【アニメ・ジョーカーゲーム】見どころやキャラ、裏設定などを紹介!

2016年の春に放送された、アニメ・ジョーカーゲーム。キャラクターの見分けが付きづらいことから、見るのを諦める人が多いのですが、ストーリー構成がしっかりしていて面白いんです!

さらに、映像や音楽にも一切手を抜かない徹底ぶり。1度ハマったら、何度も見直したくなるアニメです。

そこで、ジョーカーゲームを愛してやまない筆者が、ジョーカーゲームの見どころや登場人物、裏設定などについて紹介します。興味のある人はぜひ、読み進めてくださいね。

アニメ・ジョーカーゲームとは

出典:筆者撮影

アニメ・ジョーカーゲームは、2016年の春アニメです。世界大戦の火種が燻る昭和12(1937)年秋、結城中佐によって設立されたスパイ養成学校、通称「D機関」出身のスパイたちに焦点を当てた内容です。

「死ぬな、殺すな、とらわれるな」という戒律のもと、世界各地で暗躍をするスパイたちを見られますよ。

基本的に1話完結のオムニバス形式でストーリーが進みます。続き物ではないので、気軽にアニメ鑑賞ができますよ!

アニメ・ジョーカーゲームの主要キャラクター

放映当時から「キャラクターの見分けがつかない!」と言われていたほど、キャラクターデザインが似ているジョーカーゲーム。

D機関の機関員たちは、それぞれが主役である”担当回”があるので、結城中佐と機関員たちの顔を覚えるとより作品を楽しめますよ!なので、結城中佐と機関員たちについて紹介しますね。

筆者

機関員たちは経歴・氏名・年齢までもが極秘事項であり、アニメ内でも本名などは発表されていません。機関員たちは、キャラクター名さえも偽名なのです!

公式サイトにてキャラクターの性格などが掲載されていますが、はっきり言うとアニメ内ではサイトに載っている性格はあまり表れていません!

結城中佐/cv.堀内賢雄

結城中佐は先ほど述べたように、D機関を設立した人物です。「スパイは卑怯な行為」と言われていた陸軍内で、彼がなぜスパイ養成学校を設立したのか。アニメを見ていく中で分かってきますよ。

三好(真木克彦)/cv.下野紘

自信家でもあり、神永とともにD機関の仕切り役を買ってでています。第11話「柩」では、ドイツにてスパイ活動を行なっています。

後述するドラマCDでは、鏡がかかせないナルシストキャラとなっていますよ。

神永(伊沢和男)/cv.木村良平

公式サイトでは「やんちゃなプレイボーイ」として紹介されていますが、アニメ内ではその様子を見せないキャラクターです。

三好とともにD機関の仕切り役を買ってでており、機関員の中では最年長でもあります。第5話「ロビンソン」では、イギリスでスパイ活動を行っています。

ドラマCDでは、女の子が大好きなチャラ男キャラ兼不憫体質となっていますよ。

波多野(島野亮祐)/cv.梶裕貴

皮肉屋であり、ときには結城中佐にも軽口を叩くと公式サイトで紹介されているキャラクターです。第3話「誤算」では、フランスでスパイ活動を行っています。

ドラマCDでは、個性豊かな機関員たちのツッコミ役となっていますよ。

福本(塩塚朔・草薙行仁)/cv.中井和哉

無口なキャラで、第1話では割烹着姿が印象的な福本。第4話「魔都」では、2役を演じながら中国でスパイ活動を行っています。

ドラマCDでは、機関員たちのオカン的存在兼ドルオタになっていますよ。

田崎(瀬戸礼二)/cv.櫻井孝宏

公式サイトでは、知的な好青年として紹介されています。第6話の「アジア・エクスプレス」では中国でスパイ活動を行っています。ドラマCDでは、唯一の常識人キャラとなっていますよ。

甘利(内海脩)/cv.森川智之

神永と同じく機関員の最年長です。公式サイトでは、社交的で細かいことに囚われない自由人として紹介されています。

第7話「暗号名ケルベロス」では、船内で活躍している様子が描かれています。ドラマCDでは、天然キャラとなっていますよ。

実井(森島邦夫)/cv.福山潤

公式サイトでは物腰が柔らかい一方、敵対する相手に対してはサディスティックと紹介されています。

第9話「ダブル・ジョーカー」では、日本でスパイ活動を行っています。ドラマCDでは、サディスティックな面が全面に出ていますよ。

小田切(飛崎弘行)/cv.細谷佳正

寡黙なキャラクターです。他の機関員が大学卒なのに対して唯一、元から陸軍に所属しているキャラクターです。彼だけが、作中で本名が出てきています。

第12話「XXダブル・クロス」では、スパイとしての苦悩が描かれています。

ドラマCDでは、LINEを通してしか発言しない超寡黙キャラとなっています。

見どころ①アニメ・ジョーカーゲームは声優が豪華?!

この章からは、アニメ・ジョーカーゲームの見どころについて紹介しますね。

1つ目は、何と言っても声優陣が豪華ということです。アニメが放映される前から主要キャラの声優さんが豪華なのは話題に上がっていましたが、脇役のキャラもすごく豪華なんです!

「えっ、この人をこんな使い方するの?」とびっくりするほど豪華な、脇役陣を紹介しますね。

  • 第3話「誤算」:檜山修之さん(アラン役)
  • 第4話「魔都」:藤原啓治さん(及川大尉役)
  • 第5話「ロビンソン」:大塚芳忠さん(マークス中佐役)
  • 第11話「柩」:銀河万丈さん(ヴォルフ大佐役)
  • 第12話「XXダブル・クロス」:中原麻衣さん(野上百合子役)、坂本真綾さん(安原ミヨコ役)

見どころ②アニメ・ジョーカーゲームは時代考証が本格的

2つ目は、時代考証が本格的ということです。あげだしたらキリがないのですが、いくつか時代考証がしっかり行われている点を紹介しますね。

煙草

出典:筆者撮影

当時の煙草はフィルターがなかったため、吸い口を噛んで吸っていました。そのことを反映して、作品内でもキャラクターたちは吸い口を噛んでいます。

ちなみにアニメ内では架空の煙草である「ゴールデンカイト」を吸っていますが、モデルは1906年に発売された「ゴールデンバット」(2019年販売中止)と言われています。

照明

ジョーカーゲームの舞台である昭和の時代には、蛍光灯は普及されていないため白熱灯が描かれています。

白熱灯は蛍光灯ほど光が強くなく、部屋全体を照らすことができません。ですので、室内の描写のときには隅が暗くなっているんですよ。

服装

ジョーカーゲームの時代は「紳士たるもの、外に出るときは帽子をかぶる」という慣習があったことから、基本的にキャラクターたちは帽子を被っているか、手に持っています。

景色

出典:筆者撮影

チーフリサーチャー(時代考証する人)である白土さんは、アニメ内で出てくる景色も当時の様子と同じようにするために資料などを読み込んだと言っています。

ですので、昭和の時代とほぼ同じ景観です。建物などが取り壊しされていなければ、聖地巡礼をすることもできますよ。

ちなみにアニメ後に掲載されるエンドカードでは、東京の景色と機関員たちが描かれています。もちろん、エンドカードも当時の景観そのままです。

第1話のエンドカードでは銀座ライオン(銀座七丁目店)が描かれており、聖地巡礼ができるとファンの間で有名なお店になっています。

見どころ③映像も音楽もクオリティが高い!

3つ目の見どころは、映像も音楽もクオリティが高いということです。

映像

ジョーカーゲームは、作画崩壊がないので「綺麗な映像のアニメが見たい」という人にもおすすめです。建物なども書き込みがしっかりしているので見応え十分ですよ。

さらに「モブなのにこんなに顔がしっかり描かれているの?」とびっくりするほど、背景となる人間もしっかり描かれています。

音楽

ジョーカーゲームのBGMは重厚感があり、とてもかっこいいです。作品とも、とてもマッチしていますよ。

本作のBGMは、「科捜研の女」や「ワールドトリガー」のBGMも手がけている川井憲次さんが担当しています。筆者は川井さんが作る音のファンになってしまいました!

川井さんが担当している「科捜研の女」や「ワールドトリガー」のBGMを聞いただけでテンションが上がってしまします。

音響監督は岩浪さんなのですが、音がとても聞きとりやすいようです。

この方は、ジョーカーゲームを挙げていませんが、「聞き取りにくかったメモ」に1つも該当していないようなので、ジョーカーゲームも比較的聞き取りやすいのではないでしょうか。

筆者

聞き取りやすさに注目してアニメを見たことがないのですが、筆者も「ここ何て言ったの?」と思うことがなかったので、聞き取りやすいアニメだと思います。

裏設定を知っているとより楽しめる!

ジョーカーゲームは、アニメ内で描かれていないところも細かい設定があります。設定を知っていることで、よりアニメを楽しく鑑賞することができますよ。

ですので、野村監督がイベントなどで言っていた、アニメでは描かれていない設定について紹介しますね。

結城中佐が手紙を書いていた相手

第1話で佐久間が、「ゴードンにスパイ容疑がかかっていること」を伝えるシーンで、結城中佐は文章を書いています。実は手紙を書いているのですが、相手が誰なのか設定があるんです。

その相手は、実在したスパイ養成学校である「中野学校」を設立した秋草中佐です。アニメ内では誰宛なのか描かれていませんが、設定や中野学校について知っていると面白いですよね。

次回予告

ジョーカーゲームの次回予告では、登場人物2人が話している様子が描かれています。実は全員が同じバーにいて、ぞれぞれのタイミングで2人にスポットが当たっているという設定なんです。

機関員たちの経歴・氏名・年齢は分からないの?

機関員たちは経歴・氏名・年齢などが極秘事項であり、公式でも基本的に発表されていません。ですが、アニメ・コミカライズや原作の参考文献である『陸軍中野学校』を読むと推測することは可能です。

経歴

機関員たちは帝大や早稲田、慶応など一般の大学を卒業しています。その中で、田崎の経歴だけ公開されていますよ。

田崎はオックスフォード大学に留学した経験があり、フェンシングでは負け知らずだったと原作で書かれています。

氏名

本名については、ジョーカーゲーム内で一切触れていません。(小田切を除く)しかし、陸軍中野学校によると、母方や親戚の姓を名乗っている場合や本名の一字をとって偽名を作っていたそうです。

基本的に本名から一字とっていたようなので、機関員たちも名前の一部が本名なのかもしれませんね。

陸軍中野学校を読んだところ、試験方法や戒律で同じようなものが多くありました。ですので、本名についても陸軍中野学校と同じ可能性があります。

年齢

機関員たちは大学を卒業していることから、22歳以上であることは確定です。さらにBlu-ray特典の小冊子で最年長である神永と甘利が20代と書かれています。

以上のことから、機関員たちの年齢は昭和12(1937年)の時点で20代であることは間違いないでしょう。

また三好役の下野さんは、spoon.2Diのインタビューで「20代前半の設定と言われた」と答えています。

放送は時系列順ではないので注意!

アニメ・ジョーカーゲームをこれから見る人やサラッと見ただけの人に注意して欲しいのが、アニメの順番は時系列ではないということです。

シリーズ構成・脚本の岸本さんによると、構成の美しさを優先した結果時系列順ではなくなったそうです。ジョーカーゲームの各回を時系列にすると以下のようになります。

時系列
  • 1937年秋  D機関設立
  • 1939年春  第1話「ジョーカー・ゲーム(前編)」、第2話「ジョーカー・ゲーム(後編)、第12話「XXダブル・クロス」
  • 1939年夏  第6話「アジア・エクスプレス」
  • 1939年秋  第5話「ロビンソン」
  • 1940年初夏 第7話「暗号名ケルベロス」
  • 1940年夏  第10話「追跡」、第3話「誤算」
  • 1940年初秋 第8話「ダブル・ジョーカー(前編)、第9話「ダブル・ジョーカー(後編)、
  • 1940年秋  第11話「柩」
  • 1941年夏  第4話「魔都」

1度ジョーカーゲームを見たことがある人でも、時系列順に見直すとまた違った面白さがあるので見直してみるのがおすすめです。

アニメ・ジョーカーゲームの視聴方法

記事を読んで、アニメ・ジョーカーゲームを見てみたくなった人もいるのではないでしょうか。なので、どこで見られるのか紹介しますね。

dアニメストアとU-NEXTは月額料金を払えば見ることができますが、アマゾンプライムとBANDAI CHANNELはプラスでお金を払ってレンタルする必要があるので注意しましょう。

上記以外にも期間限定で配信を行っているときもあるので、気になる方は1度調べてみると良いでしょう。

アニメ・ジョーカーゲームに原作はある?

出典:筆者撮影

ジョーカーゲームは、柳広司さんが書いた小説が原作です。この作品は実在したスパイ養成学校「中野学校」をモデルにして作られた作品です。

2020年4月現在で、4つのシリーズが発売されています。1冊目の「ジョーカー・ゲーム」を除き、作品目が異なるので気をつけてください。

原作のタイトル
  • ジョーカー・ゲーム
  • ダブル・ジョーカー
  • ラスト・ワルツ
  • パラダイス・ロスト

原作にはアニメ化されていない作品も集録されているので、興味がある方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

出典:筆者撮影

また、原作のコミカライズ漫画も発売されています。アニメとはキャラクターデザインが異なりますが、興味がある方はこちらもあわせて読んでみてはいかがでしょうか。

アニメ・ジョーカーゲームの派生作品

アニメ・ジョーカーゲームに派生してコミカライズ漫画やドラマCDも発売されています。

コミカライズ漫画

出典:筆者撮影

コミカライズ漫画の内容は基本的にアニメと同じですが、アニメでは描かれていない小話なども描かれています。もっと、彼らの活躍や様子を見たい方は買って損はないでしょう。

ドラマCD

出典:筆者撮影

ドラマCDは、”もしも”の世界を描いた作品です。公式で発表されている性格が色濃く反映されているので、出演している声優さんたちが戸惑うほどアニメのキャラと違います。

ですが、シリアスな雰囲気のアニメとは異なり”わちゃわちゃ”している機関員たちの生活を聞けるのでとても面白いですよ。画像には載っていませんが、このほかに警察が舞台の作品もあります。

アニメ・ジョーカーゲームのまとめ

アニメ・ジョーカーゲームについて紹介しました。スパイ養成学校、通称「D機関」に通うスパイたちを描いた作品であり、会話劇が中心の作品です。

映像も音楽も一切手を抜いておらず、時代考証もしっかりと行われています。その完成度の高さから、ファンの間では「30分の映画を見ているみたい」と言われているほどです。

キャラクターの区別が付きづらかったり、少し難しいところがあったりするので、途中で見るのを諦める人もいます。しかし、見れば見るほど面白いアニメなのでぜひ鑑賞してくださいね。

声優さんも豪華なので、声優好きの人にもおすすめなアニメとなっています。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>