『進撃の巨人』ってどんな話?単に巨人との戦いを描く話ではなかった

今回の記事は「『進撃の巨人』って聞いたことがあるけど、どんなアニメなのかわからない」「巨人が人を襲うグロテスクなアニメなんでしょ?」とお思いの方向けに書かれています。

確かに、巨人が人を襲うグロテスクな一面が強いアニメですが、実はそれ以上に奥が深いアニメなんですよ。その証拠に、連載からなんと10年以上も続く大人気漫画が原作となっているんです!

今回の記事を書く筆者は、『進撃の巨人』全シーズンを一通り見たことがあります。

「進撃の巨人のここがすごい!」と筆者が感じるポイントを紹介していきますので、ぜひ最後まで記事をご覧になってください。

『進撃の巨人』の基本情報

まずは、『進撃の巨人』の基本的な情報からお伝えします。『進撃の巨人』は、2009年から別冊少年マガジンにて連載が始まったストーリー漫画で、2020年12月時点までの単行本数は32巻となる長編作品です。

2013年にアニメ化となり、2017年にシーズン2が放送。そして、2018年にシーズン3のPart1、2019年にシーズン3のPart2がテレビ放送されています。

さらに、2015年には実写版も公開されており、10年以上にわたりファンを魅了し続けるダーク・ファンタジーアニメとなっています。

ちなみに、作者の諫山創(いさやま はじめ)さんは、2020年時点で34歳。23歳からずっと『進撃の巨人』を連載し続ける実力のある若手作家ですよ。

スポンサーリンク

衝撃の設定!『進撃の巨人』の世界観とは?

ここで、『進撃の巨人』の世界観を簡単に説明します。アニメのタイトルにもあるように、本作には巨人がたくさん出現します。

100年以上前、人類の前に現れたのがその巨人たち。人類と巨人との間には、圧倒的な力の差があったのです。

すでに、人類の大半は絶滅しましたが、生き残った人類が高さ50mの壁を築いて、巨人から身を守りました。

そして、100年の平和が続きました。このように、人類は壁の中でひっそり生き延びているという設定です。しかし、この平和は長く続かなかったのです…。

『進撃の巨人』のあらすじを簡単紹介!

次に、『進撃の巨人』がどんなあらすじなのかを、簡単に紹介します。

高さ50mの壁を築き、100年の平和を謳歌していた人類でしたが、突如その壁を乗り越える超大型巨人が出現します。

壁には穴が空き、大量の巨人たちが侵入し、人類を食べて殺していきます。そして、混乱のさなか、主人公のエレンは、母親が巨人に食べられる惨劇を目の当たりにするのです。

巨人にめちゃくちゃにされた故郷を眺めながら、エレンは「駆逐してやる!この世から…一匹残らず!」と涙ながらに、復讐を決意するのでした。

スポンサーリンク

『進撃の巨人』の主な登場人物

進撃の巨人には、物語のキーを握る重要人物がとても多く登場します。ここでは、紹介しきれませんが、代表的なキャラクターを抜粋していきます。

エレン・イェーガー(CV.梶 裕貴)

主人公のエレンは、3つある壁の一番外側に住む平凡な家庭育ちの男の子。ある日、巨人に街を襲われて、母親を目の前で食い殺されてしまいます。

ミカサ・アッカーマン(CV.石川 由依)

エレンと同居する幼馴染。エレンに命を救われた過去を持ち、エレンを守ろうとする気持ちが強いです。女の子ながら、凄まじい戦闘能力を持っています。

アルミン・アルベルト(CV.井上 麻里奈)

「いつか壁の外に出て海を見る」夢を持つ男の子。エレンと幼馴染で、一緒に巨人と立ち向かうための訓練に参加します。戦闘能力よりも、戦術を練ることに長けています。

エルヴィン・スミス(CV.小野 大輔)

対巨人の兵団(調査兵団)を指揮する団長。圧倒的な統率力と人望で、兵士たちを鼓舞します。

リヴァイ(CV. 神谷 浩史)

調査兵団最強の戦士。リヴァイ一人で、4,000人分の戦力だと言われています。ちなみに、リヴァイは『進撃の巨人』のキャラクターの中で、特に女性からの人気が根強いですよ!

見どころ①巨人との戦闘。驚愕のワイヤーアクション!

ここからは、『進撃の巨人』の見どころを3つ紹介していきます。1つ目の見どころは、巨人との戦闘シーンで見られる凄まじいワイヤーアクションです。

巨人に対抗する人類の武器が、立体機動装置と呼ばれるもの。これは、両足に箱がセットされていて、そこからワイヤーが伸縮し、自由に空中を飛び回ることができます。

『進撃の巨人』は、巨人とのアクロバティックな空中戦がとんでもなく、臨場感ある映像美が魅力です。特に、兵団最強の戦士であるリヴァイのアクションシーンは、ずば抜けてかっこいいですよ。

スポンサーリンク

見どころ②涙もろい人なら、涙腺崩壊は間違いなし!

『進撃の巨人』の2つ目の見どころは、グロテスクなシーンもありますが、感動シーンも多いことです。

巨人の奇想天外な攻撃で、度々絶望感に襲われる人類。仲間の死を踏み台にしてでも、作戦を実行しなくてはいけない使命感や見殺しにした仲間への自責の念に、兵士たちは涙します。

巨人が仲間を食べて血しぶきが舞う残酷なシーンもありますが、運命に果敢に立ち向かう主人公やその仲間たちの姿に、涙腺が崩壊すること間違いなしです!

見どころ③丁寧な伏線回収。怒涛の展開!

『進撃の巨人』の3つ目の見どころは、丁寧な伏線回収が行われていることです。ストーリーが進んでくると、単なる巨人との戦いを描く話ではないことがわかります。

主人公のエレンには巨人に変身する力があったり、裏切り者がいたり、など驚きと謎の連続。ストーリーの後半に行くにつれて、「そういうことだったのか!?」と理解できる伏線の回収が丁寧に描写されています。

なお、『進撃の巨人』は、ストーリーが進むほど、怒涛の展開を楽しめる作品なので、第1話から視聴することをおすすめします。

主題歌がかっこいい!『進撃の巨人』の世界観そのもの。

『進撃の巨人』は、主題歌にも力を入れており、その歌詞を聞いてみたら、『進撃の巨人』の世界観を見事に表現していることがわかります。

  • OP1:「紅蓮の弓矢」Linked Horizon.
  • OP2:「自由の翼」Linked Horizon.
  • OP3:「心臓を捧げよ!」 Linked Horizon.
  • OP4:「Red Swan」YOSHIKI feat.HYDE.
  • OP5:「憧憬と屍の道」Linked Horizon.

アニメを見ていない状態だと、ピンとこないかもしれません。しかし、実際にアニメを見ていると、アニメのシーンが脳裏に浮かびますよ。

ちなみに、OP1の「紅蓮の弓矢」は、第64回NHK紅白歌合戦で、披露されるくらいかっこいい曲です。

『進撃の巨人』をインターネットで視聴する方法

ここで、『進撃の巨人』をインターネットで視聴する方法をお伝えします。『進撃の巨人』は、視聴できる動画配信サービスが多いので、その点とてもありがたいです。

今までTVアニメで放送されたシーズンは、全てこちらの動画配信サービスに登録すれば視聴できます。しかも、無料期間があるので、この期間はどれだけ視聴しても無料です!

動画配信サービス 月額料金(税込み) お試し期間
U-NEXT 2,189円 31日間
Hulu 1,026円 14日間
FOD 976円 14日間
dTV 550 円 31日間
dアニメストア 440円 31日間
AmazonPrimeVideo 500円 30日間
Netflix 880円 なし

なお、2020年12月6日より、『進撃の巨人』のファイナル・シーズンがNHKからテレビ放送されています。

上記の配信サービスに登録すれば、放送された次の日には最新話を視聴できるので、地上波で録画する必要がありませんよ。

まとめ:『進撃の巨人』は奥が深い!

今回の記事では、『進撃の巨人』の基本的な情報から、見どころまでお伝えしました。

『進撃の巨人』は、単に人類と巨人との戦いではないです。見れば見るほど、その世界観にハマり、進撃ファンになること間違いありません。

ストーリーの後半にいくにつれて、伏線が回収され、『進撃の巨人』の意味もわかってくるでしょう。

巨人が人を食べるだけではなく、色んな要素がふんだんに詰まった奥深いアニメなので、興味のある方はぜひ視聴してみてください。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ひろき

2020年3月より、ライター業を始めました。映画系・金融系・恋愛系など幅広いジャンルで執筆しています。Google検索で1位をとった実績あり。ブログリライトや見出し構成もしています。普段は、放課後等デイサービスに出入りし、発達障害の子と関わっています。