新旧二作!『ジャッジ・ドレッド』のストーリーやキャストなどを紹介

1995年と2012年に公開されたSF映画の名作『ジャッジ・ドレッド』について紹介していきます。

この記事には新旧二作のストーリーやメインキャストの情報、観た人たちのレビューなどが書かれています。最後まで読み切れば、より深く楽しめることでしょう!

さらに、今なら”無料”で新旧『ジャッジ・ドレッド』を観られる動画サイトも紹介しています。ぜひ最後まで読んでくださいね!

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/N32JLRTANCQ)

【陰謀が始まる】1995年版『ジャッジ・ドレッド』の作品情報

まずは1995年版『ジャッジ・ドレッド』の作品情報から、簡単に紹介していきます。

  • 監督:ダニー・キャノン
  • 主演:シルべスター・スタローン
  • ジャンル:SF映画
  • 原題:『Judge Dredd』

今作は核戦争後の人類が住んでいる町で、「ジャッジ」として仕事をしていく主人公を描いた作品です。

ジャッジとは…犯罪者をその場で裁判・判決・刑を執行できる権限を持つ、政府が定めたエリート集団。

町とジャッジと犯罪者を巡る”とある陰謀”が、主人公の人生を大きく狂わせていきます。

スポンサーリンク

【捕まった主人公】1995年版は、こんなストーリーです!

”とある陰謀”によって、主人公の人生が狂っていく1995年版『ジャッジ・ドレッド』。そんな今作のストーリーを、簡単に紹介していきますね。

時は2139年、核戦争後の人類が暮らしている町:メガシティ・ワンは犯罪都市と化していました。

犯罪を抑えるため、政府は「ジャッジ」といわれるエリート集団を結成。彼らには逮捕した犯罪者をその場で裁判・判決・刑執行できる権限を与えます。

そのエリートたちの頂点に君臨している男が、主人公のジャッジ・ドレッドでした。しかしある日、ドレッドは身に覚えのない殺人罪で逮捕されてしまう…というストーリーですね。

1995年版『ジャッジ・ドレッド』のメインキャストを紹介

正義の味方である主人公が捕まってしまう『ジャッジ・ドレッド』。一体どんな人たちがメインキャストを務めているのでしょうか?

ジャッジ・ジョゼフ・ドレッド(演:シルべスター・スタローン)

今作の主人公であり、犯罪者には容赦なく裁きを下すことで恐れられている男性がジャッジ・ジョゼフ・ドレッドです。

演じているのは、映画『ロッキー』シリーズや『ランボー』シリーズの主演としてもお馴染み:シルべスター・スタローンさんですね。

「法は常に正しい」という考えの彼、過去には親友を逮捕したことも。無感情なジャッジとして働いていましたが、いきなり殺人罪で捕まってしまいました。

シルヴェスタースタローンの経歴や出演作品、私生活などまとめて公開!

2020年6月11日

リコ(演:アーマンド・アサンテ)

ジャッジ・ドレッドの親友であり、彼によって逮捕されてしまった男性がリコです。

演じているのは、ゴールデングローブ賞に4回もノミネートされたことがある名俳優:アーマンド・アサンテさんですね。

殺人の罪で捕まったリコは、刑務所で亡くなったと思われていました。しかし実は生きており、陰謀を引き起こす張本人として暗躍していきます。

スポンサーリンク

【世界観が最高!】1995年版の今作を観た人のレビュー

ボード, チョーク, フィードバック, レビュー, 研究, 学校, 大学, トレーニング, 教育, 黒板, 腸

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%AF-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF-3700116/#content

親友を逮捕したことから感情を無くしたドレッドと、実は生きていたリコ。そんな2人を中心に進んでいく今作を観た人たちは、こんなレビューを残していました。

物語の骨組みはしっかりしているため、作品全体にまとまりがある。
主演のS・スタローンがハマり役で、法に関して妥協を許さない寡黙なキャラクターを好演。

引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/26636/review/15/?c=3&sort=hrf

世界観が好きだなあ。
スタローンはクールでカッコよかった。

ジャッジが言うI knew you’d say that(言うと思った)の口癖が耳に残る。
思いの外、面白かった。

引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/26636/review/12/?c=5&sort=hrf

スタローンがハマり役だった!」や「世界観が大好き!」というレビューが多く残されていました。

主演のスタローンさんは、悲しみと強さを抱えるドレッドを好演しています。筆者も「キャラと役者がバッチリ噛み合ってるなぁ」と感じました。

そして”核戦争後の荒廃した町”という世界観は、非日常の気分をたっぷりと味わわせてくれます。面白いSF映画を観たい人にオススメの映画と言えるでしょう。

【リブート作品】2012年版『ジャッジ・ドレッド』の作品情報

ここからは2012年版『ジャッジ・ドレッド』について解説していきます。まずは作品情報を紹介しますね。

  • 監督:ピート・トラヴィス
  • 主演:カール・アーバン
  • 原題:『Dredd』

今作は1995年版『ジャッジ・ドレッド』のリブート作品として制作されました。

リブート作品とは…シリーズにおける連続性を無くし、新たに一から仕切り直した作品。

17年もの間が空いているので、キャストやスタッフはもちろんストーリーも変更されています。

かずひさ

ストーリーの変更点でもっとも特徴的なのは「ドレッドが逮捕されない」。今作のドレッドは、最初からラストまで正義を執行していきますよ。

スポンサーリンク

【正義を執行】2012年版は、こんなストーリーになっています

作中を通してドレッドが正義を執行していく2012年版『ジャッジ・ドレッド』。そんな今作のストーリーを、簡単に紹介していきますね。

核戦争後のアメリカ東海岸にある巨大都市:メガシティー・ワンは、1日の犯罪件数が1万を超えるほどの”犯罪多発都市”でした。

崩壊寸前になっている町の治安をギリギリ維持しているのは、警察と司法の権力をあわせ持った裁判所。そして通称”ジャッジ”と呼ばれる裁判官達です。

そしてジャッジの中でも優れた腕を持つ主人公:ドレッドは、犯罪者に決して容赦をしない事で恐れられている…というストーリーですね。

2012年版『ジャッジ・ドレッド』のメインキャストを紹介

犯罪者から恐れられる主人公が大暴れしていく2012年版『ジャッジ・ドレッド』。一体どんな人たちがメインキャストとなって、物語は進んでいくのでしょう?

ドレッド(演:カール・アーバン)

今作の主人公で、「私が法だ」の言葉と共に正義を執行していく男性がドレッドです。

演じているのは、映画『スター・トレック』シリーズでもメインキャストを務めたカール・アーバンさんですね。

犯罪者に対してまったく手加減や容赦をしない彼は、すべての悪人から恐れられていました。そして後述のカサンドラを育成するため、彼女と一緒に事件現場へと向かいます。

カサンドラ・アンダーソン(演:オリヴィア・サールビー)

今作のヒロインで、超能力者としての才能を秘めている女性がカサンドラ・アンダーソンです。

演じているのは、映画『スパイ・ミッション シリアの陰謀』にも出演していたオリヴィア・サールビーさんですね。

テレパシー(人の心を読める能力)を使える彼女は、うまく育てば”ジャッジの戦力になる”と期待されているルーキー。そしてドレッドと一緒に、巨大な犯罪へ巻き込まれていきます。

【めっちゃ面白い!】2012年版の今作を観た人のレビュー

レビュー, 意見, フィードバック, 星, 評価, 調査, 顧客, 世論調査, 満足度, 品質, ビジネス

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC-%E6%84%8F%E8%A6%8B-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF-5207277/#content

犯罪者を次々に逮捕していくドレッドと、新人として必死に背中を追っているカサンドラ。そんな2人を中心に進んでいく今作を観た人たちは、こんなレビューを残していました。

メチャクチャ面白かった!大好きですこの作品。
も~~~、ド迫力の銃撃シーンの数々。容赦ないグロ満載の映像。迫り来る危機、また危機。

そして、スローモーションに感じる麻薬を上手く使った映像が、また味がある。ホンッと面白かった!
なんでシリーズ化しなかったのかなってつくづく感じる一本でした。

引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/343947/review/383/?c=3&sort=hrf

大味なSFアクションですが、見たいシーンは絶対外さないし納得できないところがまるでない傑作だと思います。

敵がちょっとアホだったりするのはお約束として、雰囲気やら音楽やらアクションのセンス、「ジャッジ」たちが使う武器なんかまでしっかり纏まってます。

中でもチープな雰囲気をわざと残し、それらの要素を面白さにしてしまう撮り方に脱帽です。

引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/343947/review/352/?c=4&sort=hrf

めちゃくちゃ面白かった!」や「観たいものがすべて揃っている傑作!」というレビューが多く残されていました。

今作のドレッドは、最初からラストまで正義を貫いていきます。時には残酷なシーンもありますが、それも含めとても面白い作品に仕上がっていますよ!

そしてSF映画に期待する「近未来のアイテム」や「超人キャラクター」などの要素は、ほぼ全て詰まっています。あなたが観ても、きっと満足させてくれることでしょう。

新旧『ジャッジ・ドレッド』を観られる動画サイト

Netflix, Peliculas, Youtube, デジタル, ビデオ, ムービー, インターネット

https://pixabay.com/ja/photos/netflix-peliculas-3733812/#content

それではココで新旧『ジャッジ・ドレッド』を”無料”で観られる動画サイトを紹介します。紹介するのは大手の動画サイトなので、安心して観てくださいね。

作品の配信期間が終わると観られなくなるので、今すぐ観て楽しむことをオススメします。

1995年版『ジャッジ・ドレッド』
2012年版『ジャッジ・ドレッド』

dTVとU-NEXTには「30日のお試し期間」があり、その期間内ならタダで見ることができます。

しかしVideoMarketは「登録初月無料」となっていて、月末に登録すると次の日から月額料金が発生しますよ。そこだけ注意してくださいね。

かずひさ

これらの動画サイトは、無料期間だけ楽しんで解約するのもOKです。安心して利用してください!

dTVはコスパ最強の配信サービス!おすすめポイントや利用方法を解説

2020年12月5日

U-NEXTをおうち時間のお供に!特徴や魅力を徹底解説!

2020年12月14日

『ジャッジ・ドレッド』についての情報まとめ

1995年と2012年に公開されたSF映画の名作『ジャッジ・ドレッド』について紹介しました。

「ジャッジ」として犯罪者から恐れられている主人公:ドレッドが、大活躍していく作品ですね。

2012年版はリブート作品なので、ストーリーが大きく変わっています。なので両方続けて観ても、新鮮な楽しさを味わえることでしょう!

今なら”無料”で新旧二作を観られる動画サイトも紹介したので、あなたも『ジャッジ・ドレッド』をぜひ楽しんでくださいね!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

かずひさ

ライターとして映画や俳優の記事を100以上、ブロガーとして合計200記事以上書いてます。ブログでは効率の良い筋トレやストレッチ、オススメのアイテムを紹介中!「自宅で・簡単に・効果的な筋トレ」をモットーに、情報・知識を発信しているので、ぜひ覗いてみてくださいね!