『ターミネーター:ジェネシス』のストーリーやキャストなどを紹介!

2人のシュワちゃんが戦う映画『ターミネーター:ジェネシス』について紹介していきます。

この記事には今作のストーリーやメインキャストの情報、2人のシュワちゃんが戦うキッカケになった「あるアクシデント」について書かれていますよ。

そして今なら”無料”で『ターミネーター:ジェネシス』を観られる動画サイトも紹介しています。ぜひ最後まで読んでくださいね!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%B0-%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89-2507980/#content)

『ターミネーター:ジェネシス』って、どんな映画?

clap board roadside Jakob and Ryan

https://unsplash.com/photos/CiUR8zISX60

『ターミネーター:ジェネシス』の作品情報
  • 公開年:2015年
  • 監督:アラン・テイラー
  • 主演:アーノルド・シュワルツェネッガー
  • ジャンル:SF映画
  • 前作:『ターミネーター4』

今作は映画『ターミネーター』シリーズの、第5作目として公開されました。

前作『ターミネーター4』では出演していなかった、”シュワちゃん”ことアーノルド・シュワルツェネッガーさんが戻ってきたことでも話題になりましたよ。

ちなみに、今作のタイトルは公開されるまでに『ターミネーター: ジェネシス』→『ターミネーター・ジェニシス』→『ターミネーター:新起動/ジェニシス』と変わっていきました。

かずひさ

この記事では『ターミネーター: ジェネシス』として表記していきます。

【サラを殺しに!】『ターミネーター:ジェネシス』のストーリー

ここで『ターミネーター:ジェネシス』のストーリーを、簡単に紹介していきます。

舞台となるのは2029年。世界中で核によるテロが起こった「審判の日」から30年以上続く「人類VS機械軍」の戦いは、人類が勝利して終わりました。

しかし機械軍は、その結果を無くすために「サラ・コナー」という女性を殺すことを計画します。

そしてタイムマシンで1984年に送られたターミネーター:T-800を、ある人物が追いかける…というストーリーですね。

ストーリーに”チョイ足し”

この「ある人物」が、すべての『ターミネーター』シリーズ作品に大きく関わることになりますよ。

『ターミネーター:ジェネシス』で活躍するメインキャスト

今作で大活躍する”3人”のメインキャストを紹介していきます。

守護者(演:アーノルド・シュワルツェネッガー)

今作の主人公であり、サラ・コナーを育てて守っているのが守護者です。

演じているのは、『ターミネーター』シリーズではお馴染みの俳優:アーノルド・シュワルツェネッガーさんですね。

守護者は、サラを殺しにきたT-800とよく似ていますが、T-800よりも老けている外見をしています。

アーノルド・シュワルツェネッガーには隠し子が!?俳優以外の素顔

2020年1月10日

サラ・コナー(演:エミリア・クラーク)

今作のもう一人の主人公で、未来からやってきたT-800に命を狙われている女性がサラ・コナーです。

演じているのは、男性向けオンライン雑誌『AskMen.com』の「世界で最も理想的な女性ランキング」で第1位に輝いたこともある女優:エミリア・クラークさんですね。

幼いころに両親を亡くしたサラは、守護者によって守られながら育てられ、屈強な女戦士へと成長しました。

【エミリア・クラーク】ゲーム・オブ・スローンズで大ブレイクした女優

2019年11月9日

ジョン・コナー(演:ジェイソン・クラーク)

サラ・コナーの息子であり、『ターミネーター2,3,4』では主人公として活躍したのがジョン・コナーです。

演じているのは、オーストラリア出身の俳優:ジェイソン・クラークさんですね。

前作までのジョンは「命を狙われる側」でしたが、はたして今作のジョンも同じなのでしょうか…

筆者オススメ『ターミネーター:ジェネシス』の見どころ その1

黒と白のストライプの長袖シャツの男

https://pixabay.com/ja/photos/%E6%8C%87-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF-%E7%A2%BA%E8%AA%8D-3530353/#content

ここで筆者がオススメする、『ターミネーター:ジェネシス』の見どころ:その1を紹介していきます。

その見どころとは「若いシュワちゃん(T-800)VS中年シュワちゃん(守護者)」の構図になるバトルシーンですね。

後述しますが未来からやってきたT-800は、”青年期のアーノルド・シュワルツェネッガー”をフルCGで再現して、撮影されました。

青年期の”若いシュワちゃん”と、今作撮影時の”中年シュワちゃん”がバトルするシーンは見応えバツグンなので、とてもオススメですよ!

筆者オススメ『ターミネーター:ジェネシス』の見どころ その2

ハート型, ツリー, 赤, アウトドア, 花, バレンタインの日, ロマンチック, 空, 雲, ロマンス

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88%E5%9E%8B-%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC-%E8%B5%A4-1714807/#content

そして筆者がオススメする、『ターミネーター:ジェネシス』の見どころ:その2を紹介していきます。

その見どころとは「エミリア・クラークさん演じる、可愛すぎるサラ・コナー」ですね。

今作のヒロインであるサラは、演じているエミリアさんの容姿もあって、ものっすごく可愛い外見になっています!今作のストーリーより、サラに釘付けになる人も多いです。

そんなにも可愛いサラですが、守護者に教育されたことにより、トラックを乗り回したり銃をぶっ放したりするシーンも多いです。そのギャップを楽しんで欲しいですね!

『ターミネーター:ジェネシス』を観た人のレビュー

指, フィードバック, 確認, レビューを書く, メモ, 腸, 善, 品質, 価値観, 評価, レビュー

https://pixabay.com/ja/photos/%E6%8C%87-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF-%E7%A2%BA%E8%AA%8D-3530353/#content

ここで『ターミネーター:ジェネシス』を観た人のレビューを紹介していきます。

作品はすごく面白かった。

ターミネーターは2がもっとも面白く、1はホラー要素が強いがハラハラドキドキは一級だ。

時間軸があっちに行ったりこっちに行ったりと、頭の中が混乱しそうだが、もう一度1から観てみたいと思わせる。

全ての作品を通して思うに、やはりターミネーターは面白い映画だし、アーノルド・シュワルツェネッガーが出て来ると「きたー!」って心の中で雄叫びをあげる。

引用:https://eiga.com/movie/80340/review/02282017/

もう単純に「面白い!」それだけ。

タイムトラベルものの宿命か、パラドクスに関してちょっと分かりにくい部分もあるけど「1」と「2」に対する愛とリスペクトを感じる作品だった。

続編は断念って記事が出ているけど、謎は多く残ったまま…。シュワちゃんが現役のうちに是非!!

引用:https://eiga.com/movie/80340/review/01536602/

やっぱりシュワちゃん最高!」や「『ターミネーター1,2』への愛を感じる」というレビューが多かったです。

筆者も「今作は『ターミネーター4』ではなく『ターミネーター2』の続編みたいだ」という感想を持ちました。

お時間があれば、今作を観る前か観た後に、ぜひ歴代の『ターミネーター』シリーズも楽しんでみてくださいね!

「あるアクシデント」から生まれた”若いシュワちゃん”

しくじる, 危険, 不注意です, 滑りやすい, 事故, リスク, バナナの皮, 皮, 足, 秋, 安全性

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%98%E3%82%8B-%E5%8D%B1%E9%99%BA-%E4%B8%8D%E6%B3%A8%E6%84%8F%E3%81%A7%E3%81%99-709045/#content

先ほども紹介しましたが今作には、フルCGを使って再現された”若いシュワちゃん”が登場するという、ファンが喜ぶサプライズが入っています。

実はこのサプライズ、「あるアクシデント」があったからこそ生まれました。

今作を制作していた当初は前作『ターミネーター4』と同じく、別のボディビルダーの身体に若いシュワちゃんの顔をデジタル合成する予定だったんです。

しかし、そのボディビルダーが「シュワちゃんの動きを再現できない」というアクシデントがあり、T-800の外見はフルCGでの再現となりました。

『ターミネーター:ジェネシス』の興行収入を紹介!

100米ドル紙幣を持っている人

https://unsplash.com/photos/xBuu23uxarU

ここで、世界中で大ヒットした今作の興行収入を紹介していきます。

今作の興行収入は、『ターミネーター』シリーズの中で第2位となる4.4億ドル(460億円)となっていますよ。

日本でも今作が公開されてからの3日間で、約6.7億円の興行収入を記録するほど、多くの人が観に行きました。

さらに中国では、公開初日だけで2,740万ドル(28億円)もの興行収入を記録しています。今作が世界中で大きな注目を集めていたことが、よく分かる結果となっていますね。

”無料”で『ターミネーター:ジェネシス』を観られる動画サイト

子供, 勝利, 成功, ビデオ ゲーム, 再生, 幸せ, ノートブック, 創造的です, コンピュータ, 会社

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%AD%90%E4%BE%9B-%E5%8B%9D%E5%88%A9-%E6%88%90%E5%8A%9F-593313/#content

ここで、今なら”無料”で『ターミネーター:ジェネシス』を観られる動画サイトを紹介していきます。

ここで紹介するのは大手の動画サイトなので、安心して観てくださいね。

作品の配信期間が終わると観られなくなるので、今すぐ観て楽しむことをオススメします。

U-NEXTとamazon prime videoには「30日のお試し期間」があり、その期間内ならタダで見ることができます。

しかしVideoMarketは「登録初月無料」となっていて、月末に登録すると次の日から月額料金がかかってしまうので、注意してください。

かずひさ

無料期間だけ楽しんで、有料になる前に解約するのもモチロンOKなので、安心して利用してくださいね。

この3つの動画サイトでは「字幕&吹き替え」の両方を楽しめますよ。ぜひどれかのサービスに登録して、『ターミネーター:ジェネシス』を観てみてくださいね!

『ターミネーター:ジェネシス』についての情報 まとめ

黒と青のカメラフィルム

https://unsplash.com/photos/8eQOBtgn9Qo

2人のシュワちゃんが戦う映画『ターミネーター: ジェネシス』について紹介しました。

まさかフルCGで”若いシュワちゃん”を再現して、しかも撮影当時の”中年シュワちゃん”と戦うことになるなんて、すごくビックリしましたね。

”若いシュワちゃん”が完璧に再現されているので、初代『ターミネーター』から観つづけてきた人にとっては、いつまでも忘れられない映画になっていると思います。

もちろん今作から『ターミネーター』シリーズを観る人でも、しっかり楽しめる内容になっていますよ。今なら”無料”で観られるサイトも紹介したので、ぜひ今すぐ楽しんでみてくださいね!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>