『オデッセイ』たった一人、火星に取り残された人の運命は?映画の紹介!

あなたは2015年(アメリカでは2016年)に公開された映画『オデッセイ』はご存知ですか?

『オデッセイ』は、アカデミー賞の7部門にノミネートされるなど、評価が非常に高い映画でした。

今回はそんな『オデッセイ』の作品情報やキャスト情報、実際に映画をみた人の評価を紹介するのでぜひ最後までご覧になってください。

(アイキャッチ画像出典:http://www.foxmovies-jp.com/odyssey/)

映画『オデッセイ』作品情報

  • 公開:2015年10月2日(アメリカ合衆国)、2016年2月5日(日本)
  • 監督:リドリー・スコット
  • 脚本:ドリュー・ゴダード
  • 製作:サイモン・キンバーグ/リドリー・スコット/マイケル・シェイファー/マーク・ハッファム/アディタヤ・スード
  • 主演:マット・デイモン
  • 配給:20世紀フォックス
  • 音楽: ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
  • 制作国:アメリカ合衆国
  • 上映時間:141分

映画『オデッセイ』予告動画&ストーリーの紹介!

ここでは、映画『オデッセイ』の予告動画と公式のあらすじを紹介します。

火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況で、ワトニーは生き延びようとする。一方、NASAは世界中から科学者を結集し救出を企て、仲間たちもまた大胆な救出ミッションを敢行しようとしていた。

(引用:https://www.youtube.com/watch?v=3nb1nw8kCj4&t=41s)

映画『オデッセイ』で絶対に見逃せない2つのポイント

最強のサバイバル精神に心打たれる

たった一人火星に取り残されてしまった宇宙飛行士のワトニーは、食料31日分、次の人類の火星探索は4年後という絶体絶命の危機に陥ってしまいます。

生きることを諦めてもおかしくない環境で、「植物学者でエンジニア」でもあったワトニーは、専門知識を駆使して水を生み出し、ジャガイモの栽培をはじめ食料の確保に成功します。

そしていかなる時もポジティブ思考で、常に地球帰還だけを考えるワトニーに心を打たれるのは必至です。

火星での技術は科学的に可能

劇中で、ワトニーが水を作るために用いた電気分解の技術は、NASAの火星探査機でも実際に使用されています。

また、ワトニーが作中で熱を発生させるために使った手法は、現実でも可能な方法であるとNASAが認めています。

そんな現実味のある内容で、しっかりと科学的根拠がある物語は、観ている人々をワクワクさせること間違いなしです。

主人公ワトニーを演じたマット・デイモンとは?

映画『オデッセイ』で火星に取り残されたワトニーを演じたマット・デイモンとは、一体どのような俳優なのでしょうか。

彼は1970年10月8日生まれ、アメリカ合衆国マサチューセッツ州出身の俳優・映画プロデューサーです(2019年12月現在49歳)。

彼は幼少期から成績優秀の生徒で、大学はアメリカ1の名門校ハーバード大学に入学しています。しかし大学在学中から映画やテレビに出演することが増え、結局中退しています。

代表作は映画『オーシャンズ』シリーズ、『デパーテッド』『インターステラー』などです。

ヒロインを演じたジェシカ・チェステインとは?

劇中で、火星に取り残されたワトニーを救出すべく奮闘する宇宙飛行士メリッサを演じるのは、ジェシカ・チャステインです。彼女はどのような女優なのでしょうか?

彼女は1977年3月24日生まれ、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身の女優です(2019年12月現在42歳)。

代表作には、『テイク・シェルター』『インターステラー』『モリーズゲーム』『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』があります。

映画『オデッセイ』主演のマット・デイモンとは、2014年公開映画『インターステラー』で共演をしています。

その他メインキャストの紹介

マイケル・ペーニャ(リック・マルティネス役)

マイケル・ペーニャは、1976年1月13日生まれ、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身の俳優です(2019年12月現在43歳)。

劇中では、主人公ワトニーの親友かつ同僚のリック・マルティネスを演じています。

代表作は、映画『世界侵略: ロサンゼルス決戦』や『アントマン』シリーズです。

ケイト・マーラ(ベス・ヨハンセン役)

ケイト・マーラは、1983年2月27日生まれ、アメリカ合衆国ニューヨーク州出身の女優です(2019年12月現在36歳)。

劇中では、若くしてミッションに選ばれたシステムオペレーターのベス・ヨハンセンを演じています。

代表作は、映画『ザ・シューター/極大射程』や『ファンタスティック・フォー』などです。

セバスチャン・スタン(クリス・ベック役)

セバスチャン・スタンは、1982年8月13日生まれ、ルーマニア出身の俳優です(2019年12月現在37歳)。

劇中では、航空宇宙医師兼生物学者のクリス・ベックを演じています。

代表作は、『キャプテン・アメリカ』シリーズや『アベンジャーズ』シリーズです。

映画『オデッセイ』で指揮をとった監督とは?

映画『オデッセイ』でメガホンをとったのは、リドリー・スコット監督です。彼は1937年11月30日生まれで、映画監督界では巨匠と言われています(2019年12月現在82歳)。

代表作はブレードランナー』『ハンニバル』『ゲティ家の身代金などがありますが、その中でも今回紹介している映画『オデッセイ』は、彼の1番の代表作と言える程のヒットをしました。

また、彼は元々CMなどの監督をしており、1977年の『デュエリスト/決闘者』での映画監督デビュー以前までに、1000本以上のCMを監督していたことでも有名です。

映画『オデッセイ』の映画賞受賞・ノミネート一覧

ここでは、映画『オデッセイ』が受賞・ノミネートした映画賞の一覧を紹介します。

ハリウッド映画賞

  • 受賞:プロデューサー賞

ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 2015

  • 受賞:監督賞
  • 受賞:主演男優賞
  • 受賞:脚色賞
  • 受賞:作品賞トップ10

第73回ゴールデングローブ賞

  • 受賞:作品賞(ミュージカル / コメディ部門)
  • 受賞:主演男優賞(ミュージカル / コメディ部門)
  • ノミネート:監督賞

第88回アカデミー賞

  • ノミネート:作品賞
  • ノミネート:主演男優賞
  • ノミネート:美術賞
  • ノミネート:音響編集賞
  • ノミネート:録音賞
  • ノミネート:視覚効果賞
  • ノミネート:脚色賞

多くの映画賞で受賞・ノミネートがされ、非常に高い評価を受けた映画と言えるでしょう。

映画『オデッセイ』を実際に観た人の感想

ここでは、実際に映画『オデッセイ』を観た方の感想を一部抜粋して紹介していきます。

  • めっちゃ面白い!
    火星に一人取り残された男がどうやって命をつなぐか。絶望的な状況でも問題を1つずつ解決する。しかもユーモアを入れながら話を進めていくので、SFに見慣れていない人でも見やすいのかな。
  • 火星に一人取り残された男が
    如何に生き延びるか
    如何に救出するか
    思考実験として素晴らしいな
  • 空気も水もない地で、自分がいつ頃死にそうかまで計算できてしまう状況。そうした苦悩にフォーカスし過ぎることなく、専門分野や訓練で培った知識を駆使して生き抜こうとする姿は、感動的というより、エキサイティング!

(引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/353437/)

全体的に肯定の感想が多かったのが印象的です。主人公の「絶対に地球に帰る」という、諦めない精神が観る人の心に響いたのだと思います。

まとめ

今回は数々の映画賞を受賞した映画『オデッセイ』についてネタバレなしで紹介しました。

また、どんな状況でも諦めずに生き抜こうとする主人公の姿には、多くの人が心を打たれたことでしょう。映画を観る際はハンカチを持参してくださいね。

この記事を読んで気になった方は、ぜひ映画『オデッセイ』を視聴してみてください。

映画『オデッセイ』はVOD(ビデオオンデマンド)で視聴することができます。

「U-NEXT」「ビデオマーケット」「dTV」「Amazonプライム・ビデオ」などで視聴が可能です。

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間
Netflix月額¥800映画、ドラマ、アニメ、ドキュメインタリーetc…定額、低価格で、いつでもどこでも、好きなだけ視聴することができ、広告は一切ありません。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>