40年の時を経て続編が制作!映画『ブレードランナー 2049』

”ライアン・ゴズリング”主演の映画『ブレードランナー 2049』。本作は1982年の映画『ブレードランナー』の続編・リメイク作品となっております。

人造人間を題材とした作品なので、SF映画が好きな方におすすめの映画です!

ここでは『ブレードランナー 2049』の作品情報、概要、視聴方法などをご紹介していきます!この記事を読めば本作について詳しく知ることができますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

(出典:https://bd-dvd.sonypictures.jp/bladerunner2049/)

『ブレードランナー 2049』の作品情報

  • 制作年:2017年
  • 制作国:アメリカ合衆国
  • 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
  • 脚本:ハンプトン・ファンチャー、マイケル・グリーン
  • 音楽:ベンジャミン・ウォルフィッシュ、ハンス・ジマー
  • 撮影:ロジャー・ディーキンス
  • 編集:ジョー・ウォーカー

映画『ブレードランナー 2049』は2017年にアメリカ合衆国で制作されたSF映画です。

本作は1982年の映画『ブレードランナー』の続編であり、前作で主演を務めた”ハリソン・フォード”が引き続きリック・デッカード役を演じております。

『ブレードランナー 2049』のあらすじは?

映画『ブレードランナー 2049』のあらすじは以下の通りとなっております。

舞台は2049年のカリフォルニア。「ブレードランナー」(人間社会に紛れている労働用人造人間”レプリカント”を処分するための捜査官)”K”はある重大な秘密にたどり着きます。

その真相を明らかにするため、かつてのブレードランナー”デッカード”の行方を追っています。

やがて、デッカードの居場所を突き止めたKは、過去に何があったのかを彼に問いかける。Kが追い求めた真相とは一体…?

『ブレードランナー 2049』に出演するキャスト紹介!

『ブレードランナー 2049』に登場する主要キャストについて、それぞれの役どころを紹介していきます。

K(演:ライアン・ゴズリング)

KはLAPD(ロス市警)のブレードランナーで、労働用人造人間”レプリカント”を処分するために捜査を続けてます。彼自身もネクサス9型レプリカントであり、署内では「人間もどき」と呼ばれいています。

主演を務めた”ライアン・ゴズリング”は、2016年の映画『ラ・ラ・ランド』で”セバスチャン・ワイルダー”役を演じた事で日本でもより一層注目を浴びるようになりました。

リック・デッカード(演:ハリソン・フォード)

デッカードは元LAPDのブレードランナーで、前作の主人公です。現在はレプリカントのレイチェルと共に行方不明となっています。

デッカードを演じた”ハリソン・フォード”は、映画『インディ・ジョーンズ』シリーズで長きに渡り、主演を務めてきました。

そんな彼は、前作1982年の映画『ブレードランナー』でも主演を務めており、今作では重要人物として出演しました。

激しいアクションシーンが多彩の本編予告映像!

『ブレードランナー 2049』の予告映像は1分30秒のショートムービーとなっており、2049年のカリフォルニアでレプリカント(人造人間)が世界を支配する時が来ると予見されているところから始まります。

巨大な陰謀が動き始めたことに気づいた主人公(ライアン・ゴズリング)は、それを阻止するために動き始めるのです。

映像中盤から終盤にかけては、激しいカーチェイスやアクションシーンの数々が繰り広げられ、映像の最後には真相を突き止めるシーンで予告は終了します。

本作の予告映像を視聴した方の誰もが続きが気になる内容となっております。

『ブレードランナー 2049』の気になる評価・コメント

  • 映画.com:3.6(全547件)
  • yahoo!映画:4.1(全7911件)
  • Filmarks:3.8(全9101件)

『ブレードランナー 2049』の平均評価は3.9点と、評価の高い作品となっております。

  • オリジナルをリスペクトして作ったのは分かる。やっぱり2作目は難しい。
  • カルト的SF傑作の続編としてその名に恥じない傑作。
  • これから観る方は、必ず前作を観ておくのをお薦め。繋がった物語なので。

参考:https://movies.yahoo.co.jp/movie/359122/(一部抜粋)

以上のようなコメントが見受けられ、続編を評価する方もいれば批判する方もおり、両極端な評価となっております。全体的に若い世代からは評価が高いように感じられました。

『ブレードランナー 2049』を鑑賞したSNSの反応は?

『ブレードランナー 2049』って面白いの?と思っている方のために、『ブレードランナー 2049』を鑑賞した人たちがSNSに投稿した感想をまとめました!

本作は1982年の映画『ブレードランナー』の続編なので、前作を視聴してからの方がより一層面白いと感じます。
賛否両論の映画ですが、SF映画が好きな方ならハマること間違いなしですね!
長時間映画を観るのが苦手な方にとっては退屈かもしれません。ですが、作り込まれた映像はまさに芸術です。

『ブレードランナー 2049』を視聴できる動画配信サービス!

映画『ブレードランナー 2049』を視聴することのできるVOD(ビデオ・オンデマンドサービス)は以下の6つとなっており、前作の『ブレードランナー』も配信しております!(2020年2月現在)

  • U-NEXT
  • Amazonビデオ
  • dTV
  • ビデオパス
  • TSUTAYA TV
  • ビデオマーケット

 

VODの最大のメリットは、会員登録さえすれば動画が見放題という点です。初回登録時には無料期間が存在するのでタダで『ブレードランナー 2049』を視聴することができますよ!

(注:配信されている作品には”配信期間”がありますのでご注意ください。)

ライアン・ゴズリングの「出演映画作品一覧」

本作を視聴する前に、あらかじめ”ライアン・ゴズリング”の出演作品をいくつか見ておくと、より演技力の凄さを実感できます。

そこでここからは、彼の出演作品をご紹介していきます!(赤文字は代表作品です)

  • 1997年 フランケンシュタインと僕
  • 2000年 タイタンズを忘れない
  • 2001年 ザ・ビリーヴァー
  • 2002年 完全犯罪クラブ
  • 2002年 スローター・ルール
  • 2003年 16歳の合衆国
  • 2004年 きみに読む物語
  • 2005年 ステイ
  • 2006年 ハーフネルソン
  • 2007年 フラクチャー
  • 2007年 ラースと、その彼女
  • 2010年 ブルーバレンタイン
  • 2010年 幸せの行方
  • 2011年 ラブ・アゲイン
  • 2011年 ドライヴ
  • 2011年 スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜
  • 2012年 プレイス・ビヨンド・ザ・バインズ/宿命
  • 2013年 L.A. ギャングストーリー
  • 2013年 オンリー・ゴッド
  • 2013年 ホワイト・シャドウ
  • 2014年 ロスト・リバー
  • 2014年 マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン
  • 2015年 マネー・ショート 華麗なる大逆転
  • 2016年 ナイスガイズ!
  • 2016年 ラ・ラ・ランド
  • 2017年 ソング・トゥ・ソング
  • 2017年 ブレードランナー 2049
  • 2018年 ファースト・マン

ライアン・ゴズリングは、2004年の映画『きみに読む物語』で注目を集めるようになり、2006年の映画『ハーフネルソン』で自身初のアカデミー主演男優賞にノミネートされました。

ライアン・ゴズリングの「出演テレビシリーズ一覧」

続きまして、”ライアン・ゴズリング”が出演しているテレビシリーズ作品もご紹介します。

  • 1993年-1995年 ミッキーマウス・クラブ
  • 1995年 アー・ユー・アフレイド・オブ・ザ・ダーク?
  • 1996年 PSI FACTOR~超常現象特捜隊~
  • 1996年 新・燃えよ!カンフー
  • 1996年 アボンリーへの道
  • 1996年 ミステリー・グースバンプス
  • 1996年 シャーリー・ホームズの冒険
  • 1996年 フラッシュ・フォワード
  • 1996年 レディ・オア・ノット
  • 1997年-1998年 ブレイカー・ハイ
  • 1998年 Nothing Too Good for a Cowboy
  • 1998年-1999年 ヤング・ヘラクレス
  • 1998年 ヘラクレス
  • 1999年 The Unbelievables
  • 2005年 I’m Still Here: Real Diaries of Young People Who Lived During the Holocaust
  • 2015年 サタデー・ナイト・ライブ

ライアン・ゴズリングが出演してきたテレビシリーズ作品の中に代表作と呼べるものはなく、ほとんどが脇役として出演しています。

なお、ディズニーチャンネルで放送された『ミッキーマウス・クラブ』は、彼の子役としてのキャリアをスタートさせた作品です。

終わりに

映画『ブレードランナー 2049』の作品情報や概要、視聴方法をご紹介させていただきました。本作は1982年の映画『ブレードランナー』の正統な続編映画です。

『ブレードランナー 2049』から視聴しても充分面白いのですが、ストーリーが繋がっているため、前作の『ブレードランナー』を視聴してから観ることを勧めます。

この記事を読んで少しでも『ブレードランナー 2049』が面白そうだと感じましたら、ぜひ視聴してみてください!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>