これぞハードボイルド!『ラスト・ボーイスカウト』のあらすじ・見所紹介

『ラスト・ボーイスカウト』は若かりしブルース・ウィリスが主役の映画です。1991年に上映された映画で30年近く前なので、あまり知らない方も多いでしょう。

ブルース・ウィリスのハマり役と言われている映画の一つで、ブルース・ウィリスのファンなら誰でも楽しめる映画です。

今回は『ラスト・ボーイスカウト』のあらすじや見所を紹介していくので、ぜひ最後までお読みください。

『ラスト・ボーイスカウト』の作品情報

作品情報
  • 監督:トニー・スコット
  • キャスト:ブルース・ウィリス、デイモン・ウェイアンズ
  • 製作費:4,300万ドル
  • 上映時間:105分
  • 上映日:1991年12月13日(米)/1991年12月21日(日本)

まずは『ラスト・ボーイスカウト』の作品情報を見ていきましょう。主演は『ダイハード』や『アルマゲドン』でお馴染みのブルース・ウィリスが演じています。

1991年と30年近く前の映画なので当時の慣習や流行が垣間見えるシーンがあり、90年代らしい映画と言えます。

スポンサーリンク

『ラスト・ボーイスカウト』のあらすじ

ジョー・ハレンベックはかつてシークレットサービス(政府の秘密情報機関)で働く敏腕探偵だったが、現在は落ちぶれて私立探偵をやっていた。

ある日、警護の対象であったダンサーのコリーが目の前で殺されてしまう。その後、コリーの恋人で元フットボール選手のジミー・アレクサンダー・ディックスと共に捜査に乗り出す。

事件の真相を探るにつれて、プロフットボール界に潜む巨大な組織の闇が関連していることを知るが…。

『ラスト・ボーイスカウト』のキャスト

次に『ラスト・ボーイスカウト』に登場するキャストを紹介していきます。

ジョー・ハレンベック(演:ブルース・ウィリス)

かつてシークレットサービスとして名を馳せていたが、強姦中のベイナード議員に暴行したことで解雇されてしまう。

その後、私立探偵をやっていたある日、警護中のダンサーのコリーが目前で殺された。コリーの恋人のジョーと共に、事件の解決に向かう。

ミュージシャンとしても活躍するブルースウィリスの素顔を徹底解剖!

2020年1月28日

ジミー・アレクサンダー・ディックス(演:デイモン・ウェイアンズ)

かつてプロのフットボール選手だったが、賭博をきっかけにフットボール界を追放される。その後、妻と子供を亡くし、麻薬に溺れていた。

突如、恋人のコリーが殺されたことをきっかけにジョーに協力して事件の解決に向かう。

スポンサーリンク

『ラスト・ボーイスカウト』の予告映像

続いて、『ラスト・ボーイスカウト』の予告映像を観ていきましょう。

ブルース・ウィリスらしい激しいアクションシーンが予告映像からも見て取れますね。殴り合い、銃撃戦、爆弾など戦いの激しさを物語っています。

一見、強面で悪そうなジョーとジミーが正義を貫き、悪に立ち向かう様に心を打たれることでしょう。

また時折映るアメフトのシーンも物語のキーポイントになるので、ぜひ注目してみてください。

見所①ジョー&ジミーのアクション

ブルース・ウィリスの代名詞とも言えるアクションシーンは今作でも必見です。

銃を向けられ何度も殺されそうになりながらも不意をついて打ち破ったり、時にはジミーや娘の機転で状況を打開したりと落ちぶれていても正義感の強さと負けん気で事件解決に導きます。

ジミーもそんなジョーに影響されて最初は麻薬中毒で自堕落な人間でしたが、最後はジョーと抜群のチームワークを見せて事件を解決します。

スポンサーリンク

見所②ジョーと娘との関係性

物語が進むにつれてジョーと娘との関係性が変化していくところも見所です。

冒頭では反抗期のように「大嫌い、バカやろう」などと暴言を吐く娘と喧嘩が絶えませんが、ジョーが誘拐されて命の危機に晒されていると知ると自らも助けに駆けつけます。

ジョーの危機を娘が救ったり、逆に人質となった娘をジョーが救ったりして、結果的に事件は解決。エンディングでは仲睦まじく家族で時間を過ごすシーンも観られます。

『ラスト・ボーイスカウト』の口コミ

続いて、『ラスト・ボーイスカウト』の口コミを見ていきましょう。

人生に病んだ2人がある殺人をキッカケに捜査にノリ出すバディムービー。

シリアスなムード多め、アクションもド派手、The90年代のアクションムービーって感じで観ていて気持ち良いです。

出典:https://filmarks.com/movies/35549/reviews/103759093

相変わらずブルースウィリスは愚痴を垂らすダメ親父役が似合うしデイモン・ウィアンズ演じるチョイ悪黒人との掛け合いも絶妙

カーチェイスや銃撃戦など盛り上がる要素も交えつつテンポの良い会話劇にグイグイ引き込まれる

出典:https://filmarks.com/movies/35549/reviews/76007215

「若かりしブルース・ウィリスが懐かしい」「90年代らしさが感じられる」という声がいくつか見受けられました。ブルース・ウィリスが非常にハマり役なので、ブルース・ウィリスのファンからすると最高でしょう。

若く男臭さがあるブルース・ウィルスは今とは違った魅力がありますし、ストーリーも最近の映画では見られないような90年代らしいもので現在と比較するように観てみると面白いですね。

筆者の感想

筆者は『アルマゲドン』や『ダイ・ハード』などでブルース・ウィリスを知っていてアクション映画も好きなので、本作を視聴しました。

観た感想はブルース・ウィリス演じるジョーの男臭いカッコ良さが満載のアクション映画で面白かったです。

ジョーの娘は当初、ただの反抗期の娘かと思っていましたが、父を救うために敵に勇敢に立ち向かうシーンに痺れました。

アクション映画が好きな方、ブルース・ウィリスが好きな方には是非ともおすすめしたい映画です。

『ラストボーイスカウト』の視聴方法

『ラスト・ボーイスカウト』が観られる動画配信サービスはU-NEXTです。Amazonプライムビデオでも観られますが、レンタルで300円ほど必要となります。

U-NEXTは月額2,189円(税込)と高額ですが、その分雑誌見放題サービスと毎月1,200円分のポイント付与があります。作品数も21万以上もあるので、他の映画やドラマもついでに楽しめますよ。

一ヶ月間の無料体験期間があるので、ぜひお気軽にお試し下さい。

U-NEXTをおうち時間のお供に!特徴や魅力を徹底解説!

2020年12月14日
created by Rinker
¥299 (2021/05/13 14:52:17時点 Amazon調べ-詳細)

男臭いアクションをご覧あれ

今回は『ラスト・ボーイスカウト』のあらすじや見所を紹介しました。

本作は90年代の映画でワイルドなアクションシーン満載なので爽快に楽しめることでしょう。往年の名俳優ブルース・ウィリスが若い時の映画で、非常にハマり役としても話題になりました。

ブルース・ウィリスが好きな方やアクション映画が好きな方に特におすすめです。ぜひU-NEXTやAmazonプライムといったサービスでご覧ください。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です