イギリスの俳優:ティモシー・スポールのプロフィールや代表作を紹介

イギリスが生んだ名俳優:ティモシー・スポールさんについて紹介していきます。

この記事には、ティモシーさんのプロフィールや代表作、彼が余命数週間を宣告された”ある病気”についても書かれていますよ。

そしてティモシーさんの代表作を”無料”で観られる動画サイトも紹介していきます。ぜひ最後まで読んでくださいね!

ティモシー・スポールのプロフィールを紹介!

まずはティモシー・スポールさんのプロフィールから紹介していきます。

  • 本名:ティモシー・レナード・スポール(Timothy Leonard Spall)
  • 生年月日:1957年2月27日
  • 出身地:イギリス、ロンドン
  • デビュー年:1978年

ティモシー・スポールさんは、『ラストサムライ』や『ハリーポッター』シリーズに出演していた名俳優です。

もともとイギリスの王立演劇学校で演技を学んでいたので、俳優としての実力はピカイチですよ。

ティモシー・スポールの代表作を、”3つ”紹介します!

black and blue camera film

https://unsplash.com/photos/8eQOBtgn9Qo

ここで、筆者が選んだティモシー・スポールさんの代表作を、3つ紹介していきます。

  • 2003年:ラストサムライ
  • 2004年:ハリーポッターとアズカバンの囚人
  • 2014年:ターナー、光に愛を求めて

明治のサムライ達を描いた『ラストサムライ』、世界的に大ヒットした『ハリーポッターとアズカバンの囚人』。

そしてカンヌ国際映画祭の受賞作品である『ターナー、光に愛を求めて』が、ティモシー・スポールさんの代表作ですね。

次の項目からは、これらの3作品について詳しく紹介していきます。

サムライ達の生き様を描く!『ラストサムライ』

ラストサムライ』は、トム・クルーズさんを主演にして2003年に公開されました。

かつての戦争で英雄だったオールグレン大尉は、戦争の無意味さに疲れきり、今はお酒に溺れながら暮らしています。そんな彼が、日本の軍隊の教官として雇われて日本へ渡る…というストーリーですね。

ティモシー・スポールさんは今作で、日本にやってきたオールグレン大尉の通訳を務めるサイモン・グレアムを演じました。

渡辺謙さんや真田広之さんなど、日本が世界に誇る豪華俳優たちが出演したことでも話題になった作品ですよ。

シリーズ3作目!『ハリーポッターとアズカバンの囚人』

ハリーポッターとアズカバンの囚人』は、『ハリーポッター』シリーズの第三作目として2004年に公開されました。

アズカバン監獄を脱獄したシリウス・ブラックが、ハリーの命を狙っていると噂されました。そしてホグワーツにはアズカバンの看守たち=吸魂鬼ディメンターたちが配備される…というストーリーですね。

ティモシー・スポールさんは今作で、ネズミに似ている男性:ピーター・ペティグリューを演じました。

今作はアカデミー視覚効果賞にノミネートされるほど、『ハリーポッター』シリーズの中でも”観ていて楽しい”作品になっています。

『ハリーポッターとアズカバンの囚人』ネタバレなしで徹底解剖!

2020年3月10日

ある画家の人生を描いた『ターナー、光に愛を求めて』

ターナー、光に愛を求めて』は、2014年に公開された伝記映画(実在した人の人生をモデルにした映画)です。

18世紀末のイギリスで、画家として高い評価を受けるも自由気ままに生きているターナー。ある時、ターナーは旅先で宿を経営する未亡人と出会う…というストーリーですね。

ティモシー・スポールさんは今作の主人公であり、イギリスを代表するロマン主義の画家でもあるターナーを演じました。

このターナー役でティモシーさんは「カンヌ国際映画祭 男優賞」を受賞しています。

ティモシー・スポールの代表作を”無料”で観よう!

子供, 勝利, 成功, ビデオ ゲーム, 再生, 幸せ, ノートブック, 創造的です, コンピュータ, 会社

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%AD%90%E4%BE%9B-%E5%8B%9D%E5%88%A9-%E6%88%90%E5%8A%9F-593313/#content

ここで、今なら”無料”でティモシー・スポールさんの代表作を観られる動画サイトを紹介していきます。

ここで紹介するのは大手の動画サイトなので、安心して観てくださいね。

作品の配信期間が終わると観られなくなるので、今すぐ観て楽しむことをオススメします。

(2020年10月現在『ターナー、光に愛を求めて 』を無料で観られる動画サイトはありませんでした)

『ラストサムライ』を観られる動画サイト
『ハリーポッターとアズカバンの囚人』を観られる動画サイト

U-NEXTには「30日のお試し期間」があり、その期間内ならタダで見ることができます。

しかしVideoMarketは「登録初月無料」となっていて、月末に登録すると次の日から月額料金がかかってしまうので、注意してください。

無料期間だけ楽しんで、有料になる前に解約するのもモチロンOKなので、安心して利用してくださいね。

この2つの動画サイトでは「字幕&吹き替え」の両方を楽しめますよ。ぜひどちらかのサービスに登録して、ティモシー・スポールさんの代表作を観てみてくださいね!

かずひさ

次の項目からは、ティモシーさんが受章した勲章や、余命数週間を宣告された”ある病気”などを紹介していきます。

実はイギリスの騎士団勲章を受章しているティモシー・スポール!

丸い金色のメダル

https://unsplash.com/photos/Iep8SMdpe6I

ティモシー・スポールさんは、イギリスの騎士団勲章である「大英帝国勲章」を受章されています。この勲章は、多くの有名人が受章している事でよく知られていますよ。

ティモシーさんの他には、アンジェリーナ・ジョリーさんや『ハリーポッター』シリーズの原作者:JKローリングさんも受章されていますね。

ちなみに受章者は、自身の名前に「勲位を示す文字」を付けられます。勲位を示す文字には”OBE”(将校という意味)や”GBE”(大十字騎士)などがありますよ。

ティモシーさんは”OBE”を受章したので、名前の最後に”OBE”を付けて「Timothy Leonard Spall,OBE」と表記されることもあります。

ティモシー・スポールが余命を宣告された”ある病気”とは!?

赤い聴診器を持っている医者

https://unsplash.com/photos/hIgeoQjS_iE

名俳優として活躍してきたティモシー・スポールさんですが、1996年に「急性骨髄性白血病」になりました。

急性骨髄性白血病とは、”血液のがん”とも呼ばれる白血病の一種で、致死率は30~40%と言われている病気ですね。

この恐ろしい病気にかかってしまったティモシーさんは、余命数週間を宣告されるほど深刻な状態でした。

しかし、そんな状態から長く苦しい闘病を続け、ついには急性骨髄性白血病を克服!克服後に『ラストサムライ』や『ハリーポッターとアズカバンの囚人』などの映画で活躍しました。

見た目が大きく変わるほどの減量をしていた!

彼女の腰を測定しながら巻尺を使用している女性

https://unsplash.com/photos/aIlAhLdwk2g

もともと、かなりふくよかな体型をしていたティモシー・スポールさんですが、2016年には大幅な減量をされています。

『ハリーポッターとアズカバンの囚人』に出演していたときは、ふくよかな体型を活かしてピーター・ペティグリューを演じていました。

しかし、その体型が理由でいろいろ具合が悪くなり、減量を実行します。減量してからはスゴく快適らしく、役によっては肉じゅばんを着けて演じることもあるそうですよ。

ティモシー・スポールについての情報まとめ

イギリスが生んだ名俳優:ティモシー・スポールさんについて紹介しました。

余命数週間”と宣告された白血病を克服して映画界に戻ってきた、とてもスゴイ人でしたね。

そして『ラストサムライ』や『ハリーポッター』シリーズなど、世界的に有名な作品に数多く出演されてきました。

そんな彼の名演技を”無料”で観られるサイトも紹介したので、ぜひティモシー・スポールさんの演技を楽しんでくださいね!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>