世界で一番有名な日本人、渡辺謙について来歴や代表作、プライベートについて紹介!

あなたは、日本国内外で活躍されている俳優の渡辺謙をご存知ですか?

今回は、様々な作品に出演している彼についてプロフィールやキャリア、代表作、プライベートについて紹介します。

(画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/サムライ-戦闘機-鎧-シールド-58060/)

渡辺謙のプロフィール

  • 本名:渡辺謙
  • 生年月日:1959年10月21日(60歳/2020年7月現在)
  • 出身地:新潟県
  • 職業ジャンル:映画、テレビドラマ、舞台、広告
  • 活動期間:1979年
  • 配偶者:一般女性(1983年〜2005年)南果歩(2005年〜2018年)
  • 著名な家族:渡辺大、杏

渡辺謙は新潟県出身で、日本以外に世界中で活躍している俳優です。2002年からケイダッシュに所属しています。

邦画、洋画問わず映画を見る人なら誰しもが一度は見たことのある俳優ではないでしょうか。

渡辺謙の来歴

渡辺謙は新潟県で生まれ育ち、高校卒業後、東京の大学進学を目指します。しかし、学費捻出困難などの問題から断念しました。

同年、演劇集団 円が公演した『夜叉ヶ池』に感銘を受け、同劇団付属の研究所に入所します。そこで研究生から劇団員へと成長していき、映画デビューや主演を演じるなどして人気を獲得していきます。

1989年、順調に大役を演じていた渡辺謙ですが、急性骨髄性白血病を発症してしまい、1年間の闘病生活が続きます。

また、発病から5年経過した1994年にも再発しますが、治療を行い、1995年に無事復帰を果たしました。

闘病から復帰した後の活躍

渡辺謙は、復帰しましたが病気のイメージが拭いきれませんでした。そのため、30代の終わりを機に、今までのシリーズを終了させ、従来の彼が演じなかった悪役やダメ男を演じるようになります。

また、2002年には演劇集団 円を退団し、所属をケイダッシュへと移しました。

2003年、日本国外映画初出演となった『ラストサムライ』で高い評価を得ました。これをきっかけにロサンゼルスに居を構え数々の海外作品に出演します。

その後、日本国内、国外を問わず様々な映画やテレビドラマに出演しています。

渡辺謙の受賞歴

そんな渡辺謙ですが、受賞作はどのようなものがあるか。まとめたので確認してみてください。

受賞作品
  • 『ラストサムライ』第76回アカデミー賞助演男優賞ノミネート
  • 『ラストサムライ』第61回ゴールデングローブ賞助演男優賞ノミネート
  • 『明日の記憶』日本アカデミー賞最優秀主演男優賞
  • 『沈まぬ太陽』日本アカデミー賞最優秀主演男優賞
  • 『The King and I』第69回トニー賞ミュージカル部門主演男優賞ノミネート、リバイバル作品賞受賞
  • 『The King and I』2019年度ローレンス・オリヴィエ賞ミュージカル部門主演男優賞ノミネート

このように、国内外問わず映画、舞台で賞を受賞しています。世界で一番有名な日本人の1人と言っても過言ではないでしょう。

渡辺謙の代表作①『ラストサムライ』のあらすじ

ここで、渡辺謙がはじめて海外で注目を浴びた作品『ラストサムライ』についてあらすじと予告動画を紹介します。

明治維新直後の日本。政府は軍事力の近代化を図るため西洋戦術を取り入れようとする一方で、前時代的な侍を根絶させようとしていました。

政府と日本市場を狙うアメリカの思惑が一致し、政府軍指導のためネイサン・オールグレン大尉が日本へやってきます。

彼は西洋の武器の使い方を教え始めますが、ある日政府に反旗を翻す侍、勝元盛次(渡辺謙)と出会います。

そして、彼ら侍の揺るぎない信念に支えられた”サムライ魂”を感じ取ったとき、大尉は失いかけたかつての自分を思い出していく・・・というあらすじです。渡辺謙の鬼気迫る演技を見ることができますよ。

渡辺謙の代表作②『明日の記憶』のあらすじ

渡辺謙は白血病以降、患者役や医療従事者役、難病といった作品を避けていました。しかし、ここで紹介する作品では若年性アルツハイマー型認知症に冒される主人公を演じています。

広告代理店に勤める佐伯雅行(渡辺謙)は、平凡で幸せな暮らしを送っていました。ある日突然、若年性アルツハイマー病に冒されてしまいます。

あらゆる事柄をメモにとり、病魔と必死に戦い始める夫を懸命に受け止め、慈しみ、いたわる妻(樋口可南子)。

彼女は共に病気と闘い、来るべき時が来るまで妻であり続けようと心に決めるが・・・というあらすじとなっています。

『ラストサムライ』、『明日の記憶』を視聴するには

ここまで読んでくださったあなたは、渡辺謙が受賞した2作品に興味を持ったのではないでしょうか。ここでは『ラストサムライ』『明日の記憶』の視聴方法を紹介します。

上記の動画サービスは、『ラストサムライ』『明日の記憶』のどちらも視聴することができます。また、無料お試し期間もありますのでぜひ登録してみてください。

さらに2作品ともDVDも発売しています。自分にあった視聴方法でチェックしてみてください!

渡辺謙のプライベート① 阪神の熱狂的なファン!

ここからは渡辺謙の人物像について紹介します。渡辺謙は熱狂的な阪神ファンです。

阪神の試合結果は、ハリウッドに移った後でも情報収集していました。多忙な中、阪神甲子園球場へ駆けつけ試合を観戦するほどです。

ハリウッド関係者からは、「シーズンオフの間に撮影が終わる」と説明したり阪神が勝利した翌日にオファーをかけると承諾されやすいと言った都市伝説が挙げられています。

また、ヘビースモーカーであり、阪神応援の際に喫煙ルームや喫煙エリアに突然姿を現し、周りを驚愕させたこともあるそうです。阪神ファンで喫煙者は出会えるかもしれませんね。

渡辺謙のプライベート② 家族関係は?

渡辺謙は今まで2度の結婚と離婚を経験しています。初めは1983年に一般女性と結婚しています。そのときの子供が渡辺大さんと杏さんです。また、2005年に離婚しました。

長い結婚生活でしたが、離婚には2年の歳月を要しており、かなり泥沼模様だった様子。離婚の原因は多額の借金や宗教、渡辺謙の不倫とも言われています。

2005年に女優の南果歩さんと結婚しますが、2018年に2度目の離婚をします。渡辺謙の不倫が原因とも言われていますが、2016年に乳がんの手術を受けたこともあり心労がたたって離婚となったようです。

まとめ

最後まで目を通していただきありがとうございます。渡辺謙は、白血病を発症する状態から見事に復帰し、世界で活躍する俳優になりました。

闘病生活を乗り越えたのち、『ラストサムライ』や『明日の記憶』などの映画で様々な役を演じ、受賞しました。

そんな役者魂あふれる渡辺謙ですが、プライベートでは阪神ファンであったり、2度の結婚を経ていたりなど映像を見ているときには想像もできない一面がある俳優でした。今後の活躍にも期待ですね。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>