海外映画(アクション)

ワイルド・スピード ICE BREAKのキャストやあらすじを紹介

主人公が敵になって、かつての敵が味方になるアクション映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』について紹介していきます。

この記事には今作のストーリーやメインキャストの情報、筆者がオススメする”5つの見どころ”などが書かれています。最後まで読み切れば、今作を心の底から楽しめることでしょう!

さらに、今なら”無料”で『ワイルド・スピード ICE BREAK』を観られる動画サイトも紹介しているので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/OaE3fEUzGIc)

『ワイルド・スピード ICE BREAK』の作品情報!

まずは『ワイルド・スピード ICE BREAK』の作品情報から、簡単に紹介していきます。

  • 公開:2017年
  • 監督:F・ゲイリー・グレイ
  • 主演:ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム
  • ジャンル:カーアクション
  • 前作:『ワイルド・スピード SKY MISSION』

今作は世界的な大ヒット映画『ワイルド・スピード』シリーズの第8弾として制作・公開されました。

超一流のドライビングテクニックを持つ男たちが、自分の大切なものを守るために対立していくという作品ですね。

ド派手なカーアクションや、思わず「オオッ!!」と声が出てしまう格闘シーンが満載ですよ!

かずひさ
かずひさ

今作を観ている間はもちろん、観た後も興奮しっぱなしになるほどの名作映画です。

【主人公が敵になる!?】今作のストーリーを簡単に紹介します!

ここで『ワイルド・スピード ICE BREAK』のストーリーを、簡単に紹介していきます。

キューバでバカンスを楽しんでいた主人公:ドミニクは、ひょんなことから車を賭けたレースを挑まれました。車のスペックで圧倒的に不利でしたが、それでも勝利した彼はレース相手から称賛されます。

それから何日か経ったある日、ドミニクは”サイファー”という女性と会話をしました。彼女はドミニクに言いました。「ワタシの部下になりなさい」と。

最初は軽く流していたドミニクでしたが、彼女から「ある画像」を見せられると表情が一変する…というストーリーですね。

ストーリーに”チョイ足し”

今作は「まさか”あの人”が敵になって、”アノ人”が味方になるの?!」というサプライズがありますよ。

『ワイルド・スピード ICE BREAK』のメインキャスト!

ここで『ワイルド・スピード ICE BREAK』で大活躍する”3人”のメインキャストを紹介します。

ドミニク・トレット(演:ヴィン・ディーゼル)

超一流のドライビングテクニックと、非常に高い格闘能力も併せ持っている主人公がドミニク・トレットです。

演じているのは、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』にも出演していたヴィン・ディーゼルさんですね。

ドミニクは恋人と一緒にバカンスを楽しんでいました。しかしサイファーに見せられた画像をキッカケに、彼女の部下となってしまいます。

ルーク・ホブス(演:ドウェイン・ジョンソン)

アメリカ外交保安部:DSSの捜査官で、現在は休職しながらフットボールチームの監督を務めている男性がルーク・ホブスです。

演じているのは俳優兼プロレスラーで、「ザ・ロック」というニックネームでも有名なドウェイン・ジョンソンさんですね。

休職しているのに”電磁パルス砲の奪還”を命じられたホブスは、仕方なくその任務をスタートしました。

ドウェイン・ジョンソンのプロフィールは?そして知られざる過去とは?プロレスラー兼俳優の異色人気スターことドウェイン・ジョンソンのプロフィール、魅力について解説していきます。 ドウェインがなぜ人々から愛...

デッカード・ショウ(演:ジェイソン・ステイサム)

元イギリス軍特殊部隊員で、前作では敵としてドミニクたちを大いに苦しめたのがデッカード・ショウです。

演じているのは、『トランスポーター』シリーズの主人公としても有名なジェイソン・ステイサムさんですね。

デッカードは前作のラストで刑務所に入れられましたが、今作では脱獄してホブスと手を組むことになりました。

アクションスターのジェイソン・ステイサム!過去には意外な経歴が…「トランスポーター」シリーズ、「ワイルド・スピード」シリーズといった有名映画にも数多く出演しているアクション俳優のジェイソン・ステイサム...

『ワイルド・スピード ICE BREAK』の吹き替え声優!

この項目では、今作の日本語吹き替えを担当した”豪華声優”を紹介していきます。メインキャストはもちろん、サブキャストに至るまで、とても豪華な方たちが声優を務めました。

※下の一覧は「声優の名前(『他の出演作品名』:キャラクター名)」の順番になっています。

  • 楠大典(『TIGER & BUNNY』:ロックバイソン)
  • 小山力也(『Fate/Zero』:衛宮切嗣)
  • 山路和弘(『進撃の巨人』:ケニー・アッカーマン
  • 大塚芳忠(『NARUTO-ナルト-』:自来也)
  • 小野大輔(『ジョジョの奇妙な冒険』:空条承太郎)
  • 坂本真綾(『七つの大罪』:マーリン)
  • 高木渉(『名探偵コナン』:小嶋元太)

今作ではこれだけの豪華声優が吹き替えを担当しています。さらに警察官のモノマネでお馴染み:柳沢慎吾さんも声優として参加していますよ。

『ワイルド・スピード ICE BREAK』の面白さに負けないほど豪華で、しかも実力の高い人たちが声優を務めています。今作は字幕だけでなく、吹き替えでも視聴してみてくださいね。

筆者オススメの見どころ①:前作以上の”超絶アクションシーン”

車, スポーツ, 自動, 迅速に, 速度, トランスポート, レーシング, 駆動, ウクライナ, 無料の写真https://pixabay.com/ja/photos/%E8%BB%8A-%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84-%E8%87%AA%E5%8B%95-%E8%BF%85%E9%80%9F%E3%81%AB-4018559/#content

ここからは筆者がオススメする『ワイルド・スピード ICE BREAK』の見どころを”5つ”紹介していきますね。

まずオススメするのは「前作をはるかに上回る”超絶アクションシーン”」です!

前作では「車に乗ったままスカイダイビング」という、今までの映画には無かったアクションシーンを観られました。

そして今作では大地や海で大暴れしたり、ロシアで氷上カーチェイスしたりと、前作以上の”超絶アクションシーン”を楽しめますよ。

かずひさ
かずひさ

前作を観ていた筆者は、今作を観るときに「前作のアクションは超えられないだろう」と思っていました。そんな筆者の思い込みは、見事ひっくり返されることになりましたね笑。

筆者オススメの見どころ②:ファミリーを裏切る主人公

分裂, 離婚, 分離, 関係, カップル, 結婚, 競合, 引数, 別, 危機, 不幸なカップルhttps://pixabay.com/ja/photos/%E5%88%86%E8%A3%82-%E9%9B%A2%E5%A9%9A-%E5%88%86%E9%9B%A2-%E9%96%A2%E4%BF%82-908714/#content

次にオススメするのは「最愛のファミリーを裏切る主人公:ドミニク」ですね!

『ワイルド・スピード』シリーズを観てきた人からすれば、本当に驚きです。なによりも自分のファミリーを愛しているドミニクが、今作では彼らを裏切るんですよ。

ここで言う「ファミリー」とは、ドミニクが今まで共に戦ってきた仲間たちのことです。

ドミニクの裏切りには”深い理由”がありました。しかし、その理由を知らない仲間たちとは、真っ向から敵対することになってしまいます。

苦悩しながらも”自分の守りたいものを守るため”に、ファミリーと敵対して戦うドミニクの姿をぜひ楽しんでくださいね!

筆者オススメの見どころ③:ファミリーになった”前作の敵”

仕事, インタビュー, ハンドシェイク, 雇用, キャリア, アプリケーション, 候補者, 雇った, ビジネスhttps://pixabay.com/ja/photos/%E4%BB%95%E4%BA%8B-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC-4131482/#content

次にオススメする見どころは「ファミリーになった前作の敵:デッカード・ショウ」ですね!

裏切ったドミニクの代わりに、ファミリーのメンバーとして補充されたのは、なんと前作の敵:デッカードでした。

今作は「味方(ドミニク)が敵になって、敵(デッカード)が味方になる」という、ワクワクドキドキの展開で進んでいきますよ。

前作では”恐怖の象徴”だったデッカードですが、今作では赤ちゃんをあやしながら戦います。ときどきジョークも言って赤ちゃんとコミュニケーションを取るような、面白い一面を観られますよ。

かずひさ
かずひさ

赤ちゃんとデッカードの外見は、なんとなく似ています。筆者は「大きい赤ちゃん(デッカード)が小さい赤ちゃんを守ってる」と、少し笑いながら観ていましたね。

筆者オススメの見どころ④:美しすぎる敵のボス:サイファー

4つ目に紹介する見どころは「美しすぎる敵のボス:サイファー」です!筆者は彼女の美しさにメロメロになりました。

そんなサイファーを演じているのは、アカデミー賞を受賞している女優:シャーリーズ・セロンさんですよ。

彼女のやることなすこと全てが極悪非道なのですが、それでも憎みきれないほど魅力的なんですね!

ドミニクは脅迫されて彼女の部下になりましたが、筆者だったら自ら進んで部下になります。それほど美しいサイファーを、あなたもぜひ拝んでみてくださいね。

筆者オススメの見どころ⑤:受け継がれる名前

最後に紹介する見どころは「受け継がれる”ブライアン”の名前」です!

前作までの『ワイルド・スピード』シリーズでは、ポール・ウォーカーさん演じる”ブライアン・オコナー”も、主人公として活躍していました。

しかし前作を撮影している時期にポールさんが亡くなったため、今作には登場しないんですね。

今作の途中で「ブライアンがいれば…」というセリフがあるのですが、それはブライアン・オコナーのことです。

これからもブライアン・オコナーが『ワイルド・スピード』シリーズに登場することは無いでしょう。しかし今作のラストでは、ある人物に”ブライアン”の名前が引き継がれました。

とくに『ワイルド・スピード』シリーズを観てきた人にとっては、涙が止まらないシーンになっています。今作のラストは、絶対に見逃さないでくださいね!

『ワイルド・スピード ICE BREAK』を観た人のレビュー

ボード, チョーク, フィードバック, レビュー, 研究, 学校, 大学, トレーニング, 教育, 黒板, 腸https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%AF-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF-3700116/#content

ここでは『ワイルド・スピード ICE BREAK』を観た人のレビューを紹介していきます。今作へのレビューは、高評価しか見当たりませんでした。

なんだ!やっぱりワイスピ最高!そんな映画でした。

いつものオープニングのカーレース。滅茶苦茶な展開だけど初っ端から興奮です。

その後の展開もスケールがデカくて、大味なんだけどそんなことはあんまり気にならずに楽しめました。

さらに新たな悪役のシャーリーズ・セロン。彼女の冷静で冷酷なキャラクターがすごく良かった。

引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/359052/review/3945/?c=3&sort=hrf

もうね、ワイルドスピードとかどうでもよくてね。キレッキレのアクションを見せてくれるステイサムと赤ちゃんの融合!これが一番楽しかった。

引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/359052/review/3646/?c=8&sort=hrf

話のスケールが大きくて最高!」や「サイファー役のセロンさんが良い!」というレビューが多く残されていました。

そして筆者も見どころとしてオススメした「デッカードと赤ちゃんのコンビ」を楽しんでいる人が、本当に多かったですね。

「『ワイルド・スピード ICE BREAK』には、面白い&魅力的なシーンしか無い」と言っても、過言では無いと思っています。

『ワイルド・スピード ICE BREAK』を観られるサイト!

テレビ, 男, 見, ルーム, オフィス, 近代的な, 技術, 画面, 見制御, ホーム, デスク, テーブルhttps://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93-%E7%94%B7-%E8%A6%8B-%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0-3774381/#content

それでは今なら”無料”で『ワイルド・スピード ICE BREAK』を観られる動画サイトを紹介していきます。紹介するのはすべて大手の動画サイトなので、安心して観てくださいね。

作品の配信期間が終わると観られなくなるので、今すぐ観て楽しむことをオススメします。

dTVとU-NEXT・amazon prime videoには「30日のお試し期間」があります。その期間内ならタダで見ることができますよ。

しかしVideoMarketは「登録初月無料」となっていて、月末に登録すると次の日から月額料金がかかってしまいます。注意してくださいね。

そして紹介した全てのサイトでは「字幕&吹き替え」の両方を楽しめます。

かずひさ
かずひさ

無料期間だけ楽しんで、有料になる前に解約するのもモチロンOKですd(^_^o)。安心して利用してくださいね!

『ワイルド・スピード ICE BREAK』の情報 まとめ

主人公が敵になって、かつての敵が味方になるアクション映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』について紹介しました。

まさか主人公のドミニクがファミリーを裏切って敵になり、前作の敵:デッカードが味方になるなんて…。今作が公開される前に、この展開を予測できた人はいないと確信できるほど、驚きの内容になっています。

そして『ワイルド・スピード』シリーズ恒例の”大迫力のアクションシーン”は、今作でも健在!スタートからラストまで、観ていて興奮しっぱなしになることでしょう。

今なら”無料”で今作を観られる動画サイトも紹介したので、あなたも『ワイルド・スピード ICE BREAK』をぜひ楽しんでくださいね!

ABOUT ME
かずひさ
こんにちは😄 ノマドライターを目指して日々精進している かずひさと言います😁 「丁寧で詳細な記事」を自分のモットーとして 記事制作を行っています。 現在は会社員として、約10年ほど働いています。 趣味は「筋トレ・数学」です! 周囲の人達からは「丁寧な人間」と 言ってもらえる事が多いので、 その性格を記事にも反映させていきたいと思います。 憧れの人は「情熱を持っている、熱い人」なので、 自分も情熱を持って、熱い気持ちで取り組んでいきます。 最近、ノマドライターを目標とした 第一歩を踏み出しました。 (その第一歩を踏み出す為に2ヶ月かかりました😂  行動が遅い!、、、反省します😅)