『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』ネタバレなしで徹底解剖!

今回は、『ハリーポッター』シリーズ5作目『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』を観る前に知っておきたい情報や見所をまとめました。

この記事を読めば、『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』を初めて観る方、既にご覧の方でも、より楽しんで本編を観ることができるでしょう。ぜひ最後までご覧ください!(トップ画像出典:https://eiga.com/movie/1888/)

『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』の概要

  • 原題:Harry Potter and the Order of the Phoenix
  • 監督:デヴィッド・イェーツ
  • 原作:J・K・ローリング
  • 制作:デヴィッド・ハイマン、デヴィッド・バロン
  • 制作国:アメリカ合衆国、イギリス
  • 配給:ワーナー・ブラザーズ
  • 上映時間:138分
  • 公開:2007年7月20日
  • 製作費:1.5億ドル(約155億円)
  • 興行収入:9.4億ドル(約971億円)
  • 前作:『ハリーポッターと炎のゴブレット』
  • 次作:『ハリーポッターと謎のプリンス』

『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』の予告映像とあらすじ

『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』のイメージを膨らませるためにも予告映像とあらすじを見ていきましょう!

ホグワーツ魔法魔術学校の5年生となったハリーは、闇の帝王ヴォルデモート卿の復活を目の当たりにする。しかし、魔法省はその事実を認めようとしない。

そして、魔法省は闇の魔術に対する防衛術の新任教師としてドローレス・アンブリッジを送り込む。アンブリッジは、生徒の実戦的な魔法の訓練を禁じる

ハリーは、来たるべき戦いに備えて有志を集め「ダンブルドア軍団」を結成、アンブリッジの厳しい監視の目をかいくぐりながら、秘密の訓練を開始するのであった。

『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』の主要人物とキャスト

『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』に登場する主要人物とキャストについて紹介します。あの人、この映画にも出ていたの!?と発見があるかもしれません。

ダニエル・ラドクリフ(役:ハリー・ポッター)

  • 本名:Daniel Jacob Radcliffe
  • 生年月日:1989年7月23日 30歳(2020年3月現在)
  • 国籍:イギリス
  • 出演代表作:映画『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』(ウォルター・メイブリー役)
  • 配偶者:無し

劇中では、ヴォルデモートの復活を目の当たりにし来たるべき戦いに備えて、魔術の訓練に励む主人公を演じています。今作では、ヴォルデモートとの関係が明らかに…?

【ハリーポッターでおなじみ】ダニエルラドクリフの魅力を徹底調査!

2019年5月13日

ルパート・グリント(役:ロン・ウィーズリー)

  • 本名:Rupert Alexander Lloyd Grint
  • 生年月日:1988年8月24日 31歳(2020年3月現在)
  • 国籍:イギリス
  • 出演代表作:映画『バレット・オブ・ラヴ』(カール役)
  • 配偶者:無し

劇中では、ハリー、ハーマイオニーの親友で、ともに困難を乗り越えてきた仲間を演じています。性格は、臆病でおっちょこちょいですが、いざと言うときには頼りになる男です。

『ルパート・グリント』ハリー・ポッターの主人公ハリーの同級生とは

2019年5月20日

エマ・ワトソン(役:ハーマイオニー・グレンジャー)

  • 本名:Emma Charlotte Duerre Watson
  • 生年月日:1990年4月15日 29歳(2020年3月現在)
  • 国籍:イギリス
  • 出演代表作:映画『美女と野獣』(ベル役)
  • 配偶者:無し

劇中では、ホグワーツ魔法魔術学校の中でも飛び抜けた頭脳をもつ優等生を演じています。性格は真面目で、様々な知識に精通しています。今作でもハリー、ロンと力を合わせて大活躍してくれます。

 

イメルダ・スタウントン(役:ドローレス・アンブリッジ)

  • 本名:Imelda Mary Philomena Bernadette Staunton
  • 生年月日:1956年1月9日 64歳(2020年3月現在)
  • 国籍:イギリス
  • 出演代表作:映画『マレフィセント』(ノットグラス役)
  • 配偶者:ジム・カーター

劇中では、魔法省から派遣されてきた闇の魔術に対する防衛術の新任教師を演じています。性格は、残忍かつ傲慢で、次から次へとホグワーツの伝統を壊していきます。クセのある役所に注目です。

マイケル・ガンボン(役:アルバス・ダンブルドア)

  • 本名:Michael Gambon
  • 生年月日:1940年10月19日 79歳(2020年3月現在)
  • 国籍:不明。アイルランド出身
  • 出演代表作:映画『英国王のスピーチ』(ジョージ5世役)
  • 配偶者:アン・ミラー

劇中では、ホグワーツ魔法魔術学校の校長にして最高の魔法使いを演じています。最高の魔法使いの呼び名に相応しく、様々な魔術や知識に精通しその魔力はヴォルデモートと対等に戦える程。

ゲイリー・オールドマン(役:シリウス・ブラック)

  • 本名:Gary Leonard Oldman
  • 生年月日:1958年5月21日 61歳(2020年3月現在)
  • 国籍:イギリス
  • 出演代表作:映画『ハンニバル』(メイスン・ヴァージャー役)
  • 配偶者:ジゼル・シュミット

劇中では、ハリーポッターの名付け親であり、ハリーが親のように信頼を寄せている「シリウス・ブラック」を演じています。シリウスは、後述する「不死鳥の騎士団」のメンバーでもあり、今作での活躍にも注目です!

後輩俳優から尊敬を集める大物!ゲイリー・オールドマンの経歴まとめ

2020年1月13日

レイス・ファインズ(役:ヴォルデモート)

  • 本名:Ralph Nathaniel Twisleton-Wykeham Fiennes
  • 生年月日:1962年12月22日 57歳(2020年3月現在)
  • 国籍:イギリス
  • 出演代表作:映画『ハート・ロッカー』(PMC分隊長役)
  • 配偶者:なし

劇中では、「名前を呼んではいけないあの人」でおなじみ、闇の魔法使いを演じています。冷酷非道な性格と強大な魔力をもち、自らの思想のために魔法界、人間界を襲います。

ヴォルデモートの思想については、次項で詳しく紹介していきます。

悪の軍団「デスイーター」とは何者?

今作でハリーたちの前に立ちはだかる悪の集団「デスイーター」は、ヴォルデモートの思想に賛同する魔法使い達の集団です。

ヴォルデモートの思想とは、半純血の者やマグル(非魔法族)出身の者を全員排除し、完璧な魔法使いだけの世界を作るという「徹底的な純血主義」です。

デスイーターは全身を黒装束で覆った格好で、強い魔力を持ち、高い身分の人物なのが特徴です。今作では、デスイーターとハリー達の攻防にも要注目です!

映画タイトルにもなっている「不死鳥の騎士団」とは?

不死鳥の騎士団とは、アルバス・ダンブルドアが、ヴォルデモートに対抗するためにつくった秘密組織です。活動拠点は、マグルから見つからないように魔法で隠されています。

不死鳥の騎士団の活動内容

主な活動内容は、ヴォルデモートの情報収集デスイーターの追跡・捕獲ハリーポッターと関係者の護衛です。

創立メンバー

  • アルバス・ダンブルドア(ホグワーツ魔法魔術学校長)
  • ミネルバ・マクゴナガル(教諭)
  • ルビウス・ハグリット(教諭)
  • リーマス・ルーピン(元教諭)
  • シリウス・ブラック(ハリーポッターの名付け親)など。
  • 現在のメンバー

創立メンバーに加えて、ロン・ウィーズリーの両親であるアーサー&モリー夫妻、ウィズリー家長男のビル、次男チャーリーなどが参加しています。

今作では、映画タイトルにもなっている「不死鳥の騎士団」が大活躍します。ぜひ注目して観てください!

映画の鍵を握る魔法省神秘部とは?

今作で重要な鍵を握る、魔法省の神秘部とはなんなのでしょう?その秘密に迫っていきましょう。

魔法省の神秘部は、主に時や死後の世界、愛などマグル(非魔法族)や魔法使いが不思議に思うことを研究する機関です。

そして、今作で最も重要になるのが、神秘部で保管されている「予言の玉」です。予言の玉には人物の名前が書いてあり、その予言に関わる人物しか手にとれないようになっています。

この「予言の玉」が、今作でどのように登場するのか要チェックです!

『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』見所①ダンブルドア軍団

来たるべき戦いに備えて鍛錬をつむべく集まった「ダンブルドア軍団」その活動内容や、メンバーを少しだけご紹介しましょう。事前に知るだけでより映画が楽しめる情報です!

活動内容

ダンブルドア軍団の活動内容は、一言で言うと「実践的な魔術の訓練」です。

今作のあらすじでもご紹介したように、新人教師アンブリッジによって生徒達は実戦的な魔法の訓練を禁止されます。

しかし、ハリー達は来たるべきヴォルデモートとの戦いに備えて、自分たちで魔術の訓練を行う必要があったのです。

メンバー

ハリー、ロン、ハーマイオニーを始めとするグリフィンドール生が多く、ハッフルパフやレイブンクローの生徒も所属しています。「あなたが知っている生徒もいるかも?」

ダンブルドア軍団の活躍は今作の見所の一つです。ぜひ、彼らの活躍にも注目しながら観てみてください!

『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』の見所②魔法バトル

『ハリーポッター』シリーズといえば、なんと言っても魔法ですよね!今作では、そんな魔法を使ったこれまでにはない激しいバトルが繰り広げられます。

ネズミをワインに変える魔法を学んでいたホグワーツ1年生の時からの成長もみられる作品となっています。

ついに、「あの人」VS「あの人」の魔法バトルも勃発します!!

今作最大の見所ともいえるド迫力の魔法バトルは、ぜひ瞬きなしで注目して観てください!

『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』を視聴する方法

ここまで、『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』を楽しく観るための情報や見所をご紹介してきました。あなたは、「本編が観たい〜」という魔法にかかっていることでしょう。

しかし、残念ながら2020年3月現在で『ハリーポッター』シリーズを無料視聴できる動画配信サービスはありませんでした。

ですが、ご安心ください!以下の動画配信サービスで有料レンタルが可能です(2020年3月現在)

動画配信サービス備考
U-NEXT全8作品レンタル可能
クランクイン!ビデオ
TSUTAYA TV
dTV
music.jp
Video Market
Amazonプライムビデオ

動画配信サービスに未加入という方は、『ハリーポッター』シリーズ以外にも多くの映画やドラマ、アニメを楽しむことができるので、この機会に動画配信サービスに加入してみるのも良いでしょう!

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間
Netflix月額¥800映画、ドラマ、アニメ、ドキュメインタリーetc…定額、低価格で、いつでもどこでも、好きなだけ視聴することができ、広告は一切ありません。

『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』のまとめ

シリーズ5作目の『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』は、復活した闇の帝王ヴォルデモートと、これまで明かされなかったハリーとヴォルデモートの繋がりが、よりわかる作品となっています。

ヴォルデモートの思想によって危機にさらされる魔法界。そして、これまで守られる側であったハリーがダンブルドア軍団として立ち向かうなど、前作を遥かに上回るストーリ展開に注目です!

ぜひ、今後の盛り上がりに大きく繋がる『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』を楽しんで観てください。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>