爆弾マニアの復讐映画『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』の見所を紹介!

今回は映画『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』を紹介します。この作品は、刑務所に収監されていた爆弾マニアが脱獄して、かつての同僚の主人公に復讐しようとするというお話です。

一体どうやって爆弾マニアは脱獄したのか、爆弾マニアはどの様にして主人公に復讐しようとするのか、気になりますよね。

本記事では、映画『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』のあらすじや3つの見所のほか、レビューや無料で観られる方法も紹介します。ぜひ最後までご覧ください!

(出典:https://pixabay.com/photos/war-helicopter-military-defense-3078482/#content)

『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』の作品情報

作品情報
  • 制作年:1994年
  • 上映時間:121分
  • 監督:スティーヴン・ホプキンス
  • 脚本:ジョー・バッティア、ジョン・ライス
  • 出演者:ジェフ・ブリッジス、トミー・リー・ジョーンズ、スージー・エイミス、ロイド・ブリッジス、フォレスト・ウィテカー etc
  • ジャンル:アクション

まずは、映画『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』の主な作品情報を上記にまとめてご紹介しました。

監督のスティーヴン・ホプキンスさんは、代表作品として『ジャッジメント・ナイト』『アンダー・サスピション』などがあります。

スポンサーリンク

『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』の主な出演者の紹介

主な出演者
  • ジェフ・ブリッジス(役:ジミー・ダヴ/ボストン警察の爆弾処理隊員。元アイルランド共和軍闘士)
  • トミー・リー・ジョーンズ(役:ライアン・ギャリティ/ジミーと同じアイルランド共和軍時代の元同志。爆弾マニア)
  • スージー・エイミス(役:ケイト/ジミーの妻。バイオリン奏者)
  • ロイド・ブリッジス(役:マックス・オバノン/ジミーの伯父)
  • フォレスト・ウィテカー(役:アントニー・フランクリン/元SWAT(警察の特殊部隊)でジミーの後任)

この他にも出演者はいますが、話の中心になる5人を紹介しました。

元アイルランド共和軍闘士でボストン警察の爆弾処理隊員のジミー・ダヴ(演:ジェフ・ブリッジス)が主人公になります。

缶コーヒーのCMで有名なトミー・リー・ジョーンズの経歴を紹介!

2019年11月18日

俳優&監督!フォレスト・ウィテカーのプロフィールや代表作を紹介!

2020年11月4日

『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』のあらすじ

元アイルランド共和軍闘士であるギャリティ(演:トミー・リー・ジョーンズ)は、刑務所に収監されていたものの脱獄してしまいました。

何故なら、同じく元アイルランド共和軍闘士であるジミー(演:ジェフ・ブリッジス)が、今やボストン警察の爆弾処理隊員で活躍し、マスコミの注目を浴びているからです。

その事が許せなかったギャリティは、ジミーの周りの人間を爆弾を使って次々殺していきます。

周りの人間が死んでいくのがギャリティの仕業だと分かったジミーは、ギャリティを止める為に試行錯誤しますが…。

スポンサーリンク

見所①:ヘッドフォンに爆弾が仕掛けられている!?

出典:https://pixabay.com/photos/headphones-headset-audio-technology-690685/#content

アントニー(演:フォレスト・ウィテカー)の家の中にあるヘッドフォンに、ギャリティ(演:トミー・リー・ジョーンズ)は爆弾を仕掛けました。

アントニーはヘッドフォンをしてからその事に気付いたので、思う様に動く事ができず、足の指で電話を操作して何とかジミー(演:ジェフ・ブリッジス)を呼びました。

しかし、爆弾の解除は難しく、ジミーは非常に手こずります。果たして、アントニーは助かったのか、注目してご覧ください。

見所②:マックスの体に仕掛けられた大量の爆弾

とある酒場でマックス(演:ロイド・ブリッジス)が酒を飲んでいると、そこにギャリティ(演:トミー・リー・ジョーンズ)が現れます。

マックスはギャリティと乾杯した後、トイレに行くと言ってジミー(演:ジェフ・ブリッジス)に、「今ギャリティと一緒にいる」と電話をしますが、ギャリティに捕まってしまいます。

何とかマックスの居場所を見つけたジミーでしたが、マックスの体には大量の爆弾が仕掛けられていました。

一体マックスはどうなってしまうのか、マックスの取った行動にあなたは驚きの声をあげるでしょう。

スポンサーリンク

見所③:ブレーキを踏んだら車が爆発する!?

出典:https://pixabay.com/photos/car-accident-fire-street-accident-2789841/#content

ジミーの妻であるケイト(演:スージー・エイミス)と娘のリジー(演:ステフィ・ラインバーグ)の乗っている車には、ブレーキを踏むと車が爆発してしまう仕掛けになっています。

何とかジミー(演:ジェフ・ブリッジス)は、ケイトが運転している車に追いつき、ブレーキを絶対に踏まない様に伝え、自分は車の爆弾を処理する事に集中します。

この大ピンチをジミーはどの様に処理するのか、予想しながら視聴してみましょう。

『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』を視聴した筆者の感想

『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』は、常に爆弾が爆発するかどうかの緊張感があり、楽しむ事ができます。

ギャリティ(演:トミー・リー・ジョーンズ)の怪しいシーンは、全て爆弾が仕掛けてあって爆弾が爆発してしまうのかと思いきや、仕掛けられていなく何事も無かったかの様に終わる事もありました。

全ての場所に爆弾を仕掛けるのではなく、意外過ぎる場所や本当に爆破させたい所に爆弾を仕掛けるのを観ていて、さすが一流の爆弾マニアだと感じました。

『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』のレビュー

出典:https://pixabay.com/photos/board-chalk-feedback-review-3699978/#content

続いては、『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』のレビューを紹介します。良いレビューと悪いレビューをそれぞれ2つずつご紹介します。

『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』の良いレビュー

良い人役の多いトミー・リー・ジョーンズさんですが、悪役の演技も凄く上手いので注目です。

「いちいちハラハラドキドキする」という感想が『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』を観て、真っ先に出てくる感想といっていいでしょう。

『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』の悪いレビュー

確かに、ギャリティ(演:トミー・リー・ジョーンズ)は脱獄犯にも関わらず、警察から追われている描写が全くありません。その点は、フィクションという事で許してください。

おそらく同じ年の1994年に公開された『スピード』という映画の影響で、『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』はあまり人気が出なかったのかもしれません。

しかし、『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』は隠された名作なので、ぜひご覧ください。

『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』を無料で観る方法

出典:https://pixabay.com/photos/room-office-modern-lectronic-2559790/#content

動画配信サービス

『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』は上記の動画配信サービスに会員登録をすれば、初月は無料で観る事ができます。

ただし、初月なので注意が必要です。例えば、2月20日に登録したら2月28日までしか無料で観る事ができません。その為、月の初め(なるべく1日)に登録する事をオススメします。

また、作品の配信期間が終了すると観れなくなってしまうので、気になっている作品は早めに視聴することをオススメします。

もちろん、無料期間だけ契約して解約する事も可能なのでご安心ください。

『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』のまとめ

今回は、『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』のあらすじや3つの見所、感想やレビュー、そして無料で観られる方法をご紹介しました。

『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』は、ギャリティ(演:トミー・リー・ジョーンズ)が刑務所から脱獄して、ジミー(演:ジェフ・ブリッジス)に復讐しようとするという映画です。

常にハラハラドキドキする映画が観たい方 、魅力あふれる登場人物の絡みが観たい方にはオススメです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

社会で働き始めて分かった人間関係の疲れ→5社経験するも、人間関係の悩みは避けられない事を認識→なるべく1人でもできて楽しめる仕事としてライター始めました。得意ジャンルは、映画、恋愛。好きな事で場所を選ばす生きていくことを目指しています。