『アイアンマン3』のストーリーやメインキャスト・用語について紹介

『アイアンマン』シリーズの完結編『アイアンマン3』について紹介していきます。

この記事には『アイアンマン3』の基本的な情報や用語の説明・見どころなどが書かれているので、とくに今作をまだ観てない人には読んで欲しいです!

そして、最後には”0円”で『アイアンマン3』を観ることができる動画サイトも紹介していきますよ。ぜひ最後まで読んでくださいね!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC-%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC-712060/#content)

そもそも『アイアンマン3』って、どんな映画?

まずは『アイアンマン3』が、どんな映画なのかを紹介していきます。

『アイアンマン3』作品情報
  • 公開年:2013年
  • 監督:シェーン・ブラック
  • 主演:ロバート・ダウニー・Jr
  • ジャンル:SF映画
  • 興行収入:12.2億ドル(1280億円)
  • 前々作:『アイアンマン』
  • 前作:『アイアンマン2』

『アイアンマン3』は、『アイアンマン』と『アイアンマン2』の続編として制作・公開されました。

主演は『アイアンマン』と『アイアンマン2』から引き続いてロバート・ダウニー・Jrさんが務めています。

今作の監督は、前2作の監督であるジョン・ファヴローさんからシェーン・ブラックさんに交代しましたが、ファヴローさんは今作でもハッピー・ホーガンという人物役として出演しています。

今作は『アイアンマン』シリーズの完結編!

最後に, 最終的です, オーバー, 以上, 文字, スマイリー, 数字

https://pixabay.com/ja/photos/%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AB-%E6%9C%80%E7%B5%82%E7%9A%84%E3%81%A7%E3%81%99-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC-3408301/#content

今作『アイアンマン3』は、大人気を博した『アイアンマン』シリーズの完結編となっています。(2020年10月現在)

日本で公開されたときには、「さらば、アイアンマン」というキャッチコピーが付けられていました。そのことから、スピンオフ作品を除いて続編は作られないと思われています。

寂しさもありますが、その寂しさを埋めるハデな演出・とんでもない展開が、今作の中でどんどん広がっていきますよ。まさに『アイアンマン』シリーズの集大成と言える作品ですね!

次の項目からは『アイアンマン3』のストーリーやメインキャストなどを紹介していきます。

【サクッと読める】『アイアンマン3』のストーリーを紹介!

ここで『アイアンマン3』のストーリーを、サクッと紹介していきます。

スーパーヒーローで編成された部隊”アベンジャーズ”の一員として戦い、地球と人類を救ったアイアンマン(トニー・スターク)。

しかし、その戦いや前2作での戦いなどからパニック障害を患っていたスタークは、常にアイアンマン・スーツを持っていないと不安になる「アイアンマン依存症」になってしまいます。

そんな中、正体不明の敵によってスタークの家が襲われ、今までに作ったアイアンマンが全て壊されてしまいました。何もかも失ったスタークが、自身の頭脳を頼りにして戦いに挑む…というストーリですね。

『アイアンマン3』で大活躍する3人のメインキャスト

『アイアンマン3』で大活躍する、3人のメインキャストを紹介していきます。

トニー・スターク(演:ロバート・ダウニー・Jr)

天才科学者であり、会社の経営者でもある今作の主人公がトニー・スタークです。

演じているのは、アカデミー賞やゴールデングローブ賞を何回も受賞・ノミネートされている名俳優:ロバート・ダウニー・Jrさんですね。

今作では「アイアンマン依存症」になりながらも、最愛の女性ペッパーを守るために奮闘していきます。

ヴァージニア・ペッパー・ポッツ(演:グウィネス・パルトロー)

公私ともにスタークを支えている秘書の女性がヴァージニア・ペッパー・ポッツです。

演じているのは、アカデミー賞で主演女優賞を受賞し、アメリカの雑誌『ピープル』が選んだ「最も美しい人2013年版」でトップに輝いたグウィネス・ケイト・パルトローさんですね。

今作では、とある事件に巻き込まれたことによって重傷を負ってしまいました。

数々の男性を虜にした女優、グウィネス・パルトローの経歴を大紹介!

2020年1月27日

アルドリッチ・キリアン(演:ガイ・ピアース)

今作のメインヴィラン(悪役)であり、スタークへの復讐を考えている人物がアルドリッチ・キリアンです。

演じているのは、ボディビルダーとしても活躍していた名俳優:ガイ・ピアースさんですね。

キリアンはスタークに約束を破られたことで、自殺しようと思ったほど苦しみました。その苦しみを憎しみに変えて、今作ではスタークに襲いかかります。

メインヴィラン:キリアンが率いる「A.I.M」メンバーを解説

今作のメインヴィランであるキリアンですが、彼一人だけでスタークに向かって行ったワケではありません。

利害が一致する何人かと「A.I.M」という秘密組織を作り、その組織の中でエクストリミスを作ってスタークへの復讐を実行していきました。

ここでは、その秘密組織「A.I.M」のメンバーを解説していきます。(「A.I.M」の創設者であるキリアンについては省略します)

マヤ・ハンセン(演:レベッカ・ホール)

マヤ・ハンセンは「A.I.M」の科学者として、エクストリミスを発明しました。スタークとは、かつて一夜を共に過ごした関係でもあります。

エレン・ブラント(演:ステファニー・ショスタク)

エレン・ブラントは「A.I.M」の兵士です。もともと左手に障害を持っていましたが、エクストリミスに適合して障害が無くなり、キリアンの部下になりました。

エリック・サヴィン(演:ジェームズ・バッジ・デール)

エリック・サヴィンもエレンと同じく「A.I.M」の兵士です。爆発によって脚を失いましたが、エクストリミスに適合したことで脚が再生し、キリアンの部下になりました。

【コレだけ押さえて】『アイアンマン3』で使われる用語を解説!

opened book on brown table

https://unsplash.com/photos/FQvadXmA524

今作には、普段の生活では聞くことがない言葉が多く使われています。せっかくワクワクしながら今作を観ても、言葉の意味が分からなければ、面白さは半減しますよね。

なので、ここでは『アイアンマン3』で使われている用語を解説していきます。

アイアンマン・スーツ

「アイアンマン・スーツ」は、スタークが戦うときに身に付ける戦闘用のスーツです。あらかじめプログラムすることで、無人のオートパイロットでも戦うことができますよ。

作品が進むごとに数が増えていき、今作のラストでは何十機のアイアンマン・スーツがオートパイロットで活躍しました。

アイアン・パトリオット

「アイアン・パトリオット」は、もともとスタークが作っていたアイアンマン・スーツの一つです。

前作『アイアンマン2』でアメリカ軍に奪われ、その後はアメリカ軍の象徴として使用されています。このアイアン・パトリオットを身に付けて戦うのは、スタークの友人:ローディ大佐ですね。

アーク・リアクター

「アークリアクター」は、プラズマ技術を用いた発電機関で、スタークの生命維持とアイアンマン・スーツの動力として活用されています。

このアーク・リアクターが無いと、スタークは生きられずアイアンマンにもなれません。しかし、アーク・リアクターの動力源になっている「バラジウム」という金属がスタークの体を苦しめ続けています。

J.A.R.V.I.S.(ジャーヴィス)

「J.A.R.V.I.S.(ジャーヴィス)」は、スタークが生み出した最新鋭の人工知能です。スタークの話相手でもあり、執事のような役割も果たしていますよ。

エクストリミス

「エクストリミス」は、人間の”生体電位”と呼ばれるものをコントロールするナノマシンです。

体に投与すれば、超人的な身体能力と高熱を操る能力を得られます。しかし、体がエクストリミスに適合しない場合、エネルギーが暴発して体が爆発してしまう危険性も持っていますよ。

前2作ではサポート役だったペッパーが、今作は主役以上の活躍!

前2作である『アイアンマン』『アイアンマン2』では、主にスタークのサポート役として活躍していたペッパーですが、今作ではスターク以上に活躍します。

ネタバレになるので詳しいことは話せませんが、ペッパーがいなければ今作はハッピーエンドを迎えられなかったほどですね。

また、彼女を取り合ってスタークとキリアンが争うことにもなります。ある意味、今作の事件が起こるキッカケの1つとなりました。

ペッパーが理由で事件が起こり、その事件をペッパーが解決していくというポイントも、『アイアンマン3』の大きな見どころですよ。

『アイアンマン3』を観た人のレビューを紹介

レビュー, 意見, フィードバック, 星, 評価, 調査, 顧客, 世論調査, 満足度, 品質, ビジネス

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC-%E6%84%8F%E8%A6%8B-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF-5207277/#content

ここで『アイアンマン3』を観た人のレビューを紹介していきます。

周りもあってのアイアンマンだと再認識させられる作品

トニーの闇部分まで詳しく掘り下げられている

最後の終わり方が好きです

結局アベンジャーズでスーツ使いますが

ペッパーさんつよい…

引用:https://eiga.com/movie/57266/review/02321647/

前作よりメカメカしさが42倍になって帰ってきた。

ただのコピーかと思いきや全部長所があって飛行速度特化や高温耐久だったり皆活躍していた。最後は花火になってしまっていたが。

ペッパーも秘書から本格的なヒロイン役に、iron womanになる面もあった。トニーとジャービスの親密度もより深まっていたし大佐とのやりとりも面白かった。

前作のレビューにもあるように、苦手なメカ映画ではあるが今作は遠隔操作によってちゃんと俳優の表情が見れて良かった。

引用:https://eiga.com/movie/57266/review/02235105/

完璧では無いアイアンマンやスタークに親近感を持った」という意見や、「大量のメカが活躍して爽快だった」という意見が多いですね。

さらに前作までサポート役だったペッパーが、今作では主役であるスターク以上の大活躍をします。

『アイアンマン3』は、スタークとペッパーの物語”と言えるほどの内容なので、この2人が暴れまくる今作を、あなたもぜひ楽しんでくださいね!

今すぐ”0円”で『アイアンマン3』を観よう!

テレビ, 男, 見, ルーム, オフィス, 近代的な, 技術, 画面, 見制御, ホーム, デスク, テーブル

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93-%E7%94%B7-%E8%A6%8B-%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0-3774381/#content

それでは、今すぐ”0円”で『アイアンマン3』を観られる動画サイトを、3つ紹介していきます。

ここで紹介する3つの動画サイトは、すべて大手の動画サイトですよ。安心して観てくださいね。

U-NEXTとディズニープラスには「30日のお試し期間」があり、その期間内なら無料で見ることができます。

しかしVideoMarketは「登録初月無料」となっていて、月末に登録すると次の日から月額料金がかかってしまうので、注意してくださいね。

そして、この3つの動画サイトでは「字幕&吹き替え」の両方を楽しめますよ。ぜひどれかのサービスに登録して、『アイアンマン3』を楽しんでくださいね!

『アイアンマン3』についての情報まとめ

『アイアンマン』シリーズの完結編『アイアンマン3』について紹介しました。

前2作ではサポート役だったペッパーが、今作では主役のスタークよりも活躍していく驚きの作品ですよ。

もちろんスタークも大活躍して、ラストでは”アイアンマン勢揃い”と表現できるほど豪華なバトルが繰り広げられます。

シリーズ完結編にふさわしい、とても盛り上がる内容に仕上がっているので、ぜひ今すぐ『アイアンマン3』を楽しんでくださいね!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>