Mr.ビーンでお馴染みのローワン・アトキンソンの経歴や代表作を紹介

今回は、世界的人気キャラクターの”Mr.ビーン”を演じていることで知られるローワン・アトキンソンさんについて紹介していきます。

1990年から”Mr.ビーン”を演じているローワンさんの経歴、代表作を紹介した後に、彼のプライベートな情報についても触れていくので、気になる方はぜひ最後まで読んでみてください!

本記事を読めば、魅力的なローワンさんの人物像が見えてくることでしょう。

ローワン・アトキンソンのプロフィール

  • 本名:Rowan Sebastian Atkinson(ローワン・セバスチャン・アトキンソン)
  • 生年月日:1955年1月6日(2020年12月現在65歳)
  • 出身地:イギリス・イングランド・ダラム
  • 身長:181㎝
  • 血液型:O型
  • 職業:俳優・コメディアン・脚本家

『Mr.ビーン』として知られるローワン・アトキンソンさんは、イギリスの俳優兼コメディアンです。

多くのコメディ作品に出演したローワン・アトキンソンさんは、2003年に集計された「イギリスのコメディアンの中で最も面白い人ベスト50」にランクインしているほど、コメディアンとして有名な方です。

スポンサーリンク

ローワン・アトキンソンの経歴

ローワンさんは、1979年のテレビ番組『Rowan Atkinson Presents Canned Laughter(原題)』でテレビデビューを果たしました。

ローワンさんが有名になったきっかけは、1990年~1995年まで放送されたシットコム『Mr.ビーン』です。変顔やコミカルな動きをする強烈なキャラクターを演じたローワンさんは、一気に有名となります。

同作はあまりの人気のため1997年に『ビーン』、2007年に『Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!』と2本も映画化されています。2002年にはアニメ化もされ、世代や国籍を問わず世界中で人気を集めました。

2012年には”Mr.ビーン”としてロンドンオリンピックの開会式セレモニーに出席しています。そんなローワンさんは他にも数々のコメディ映画にも出演し、イギリスを代表する俳優として愛されています。

『ミスター・ビーン』の劇場版2作のあらすじなどについて紹介!!

2020年9月14日

筆者が選んだ代表作①:ラットレース

『ラットレース』は、ローワンさんが主演を務めるコメディ映画です。本作にはローワンさんを含め、アカデミー賞を受賞した俳優が3人も起用されています。

偶然奇妙なコインを手に入れた6組の男女が、賞金200万ドルをかけて、悪知恵の限りを尽くし合いながらラスベガスからニューメキシコまでの1000㎞に及ぶレースに挑むというのが本作のあらすじです。

本作でローワンさんは、主人公のエンリコ・ポリーニ役を演じています。イタリアからやってきた観光客で、突発的に立って寝る癖があります。

本作では個性的なキャラクターが続々と登場し、観ていて飽きない笑いを楽しむことができます。お金に目が眩んだレース参加者の馬鹿馬鹿しい行動の数々に、爆笑すること間違いないでしょう。

スポンサーリンク

筆者が選んだ代表作②:ジョニー・イングリッシュ

『ジョニー・イングリッシュ』は、2003年に公開されたスパイコメディ映画です。映画『007』シリーズをベースとして制作された作品で、同シリーズをパロディしたネタが盛り込まれてます。

英国が誇る諜報機関のエージェントたちが次々と死亡していく中、内勤のジョニー・イングリッシュだけが生き残る。イングリッシュは犯人の黒幕を探すため、奮闘するのだが…というのが本作のあらすじです。

本作でローワンさんは、主人公のジョニー・イングリッシュ役を演じています。

本作の見どころは、何と言ってもイングリッシュの間抜けっぷりです!間抜けなのに何故か、見せ場ではしっかりとカッコよくキメてしまう、そんなおかしさに笑ってしまうことでしょう。

筆者が選んだ代表作③:Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!

『Mr.ビーン カンヌで大迷惑!?』は2007年に公開されたコメディ映画です。本作は1998年に公開された『ビーン』の続編となっています。

Mr.ビーンは、教会のくじ引きでフランスでの1週間の休暇とビデオカメラを当てる。そんなビーンが、ひょんなことから映画祭真っ只中のカンヌで大騒ぎを繰り広げることになるというのが本作のあらすじです。

本作でローワンさんは、もちろん主人公のMr.ビーンを演じています。ちなみに前作の『Mr.ビーン』から、ローワンさんは10年ぶりの再演となりました。

本作は、前作を観なくても存分に”Mr.ビーン”の面白おかしさを楽しめる一本となっています。ビーンが行く先々で繰り広げるドタバタと、その中で見せてくれるビーンのシュールなお笑いが本作の見どころです。

スポンサーリンク

ローワン・アトキンソンのおすすめ作品を無料で観る方法

この章では、ローワンさんの代表作を加入のみで視聴することができる動画サイトを紹介していきます。ここで紹介するのは、どれも大手の動画サイトなので、安心して利用してみてください!

『ラットレース』を観られる動画サイト

2020年12月現在、加入のみで視聴可能な動画サイトはありませんでした。

『ジョニー・イングリッシュ』を観られる動画サイト
『Mr.ビーン カンヌで大迷惑!?』を観られる動画サイト

2020年12月時点で、『ラットレース』を観ることのできる動画サイトはありませんでした。

ネットフリックスでは、上記で紹介した『ジョニー・イングリッシュ』『Mr.ビーン』の両作品が視聴可能なので、筆者としてはネットフリックスがおすすめです。

ローワン・アトキンソンはオックスフォード大学の卒業生

ローワンさんは、実はあの有名なオックスフォード大学の卒業生です。大学内では電気電子工学などハイレベルな理系の修士課程を修了しているほど、かなりの天才だったようです。

そんなローワンさんの実の兄であるロドニーさんも、イギリスの経済学者の一人として有名です。家族そろって優秀なのはすごいですよね。

大学時代は、演劇サークル「オックスフォード・レビュー」に所属していたようです。ローワンさんの脚本力と演技は当時から突出していたそうで、周りの生徒からは「究極の天才」と呼ばれていたんだとか!

ちなみにローワンさんは、博士課程も修了しようとしていましたが、その途中で演劇一本で活動することを決意したそうです。コメディアンとしての印象が強いローワンさんが、高学歴だなんて意外ですよね!

ローワン・アトキンソンは三度の自動車事故を起こしている!?

ローワンさんは、車マニアとしても知られています。今まで所有した車は、クラシックカーからスポーツカーまで計15台以上はあるんだとか。

自動車雑誌に試乗レポートを執筆したり、車のテレビ番組に出演したりと車マニアとして有名なローワンさんですが、今まで三度の自動車事故を起こしています、

一番ひどかった事故は、2011年に自身の愛車マクラーレン・F1を大破させる事故です。愛車がスリップして、交通標識にぶつかるという大事故になりましたが、ローワンさんは奇跡的に右肩の骨折だけで済みました。

しかし愛車の修理には2年という期間と、日本円にして約1億3千万円もの修理代がかかったそうです。三度の事故を経験しておいて、今でもピンピンと生きているローワンさんの強運さには驚きですよね。

62歳で一児のパパとなったローワン・アトキンソン

2020年12月現在ローワンさんは、イギリス人コメディアンであり女優のルイーズ・フォードさんと交際しています。ルイーズさんは、ローワンさんと約28歳も年が離れています。

二人は2013年の舞台『Quartermaine’s Terms』で共演し、2014年頃から交際を始めました。二人の間には、2017年12月に娘のアイラちゃんが生まれています。

実はローワンさんには、離婚歴があります。1990年に元メイクアップアーティストのサネトラ・サストリーさんと結婚しましたが、2015年に離婚しました。サネトラさんとの間には、二人の子供が生まれています。

62歳という年齢で一児のパパとなったローワンさんですが、これからも元気なまま幸せな家庭を築いて欲しいですね!

ローワン・アトキンソンの情報まとめ

今回は、”Mr.ビーン”で知られるイギリス人俳優ローワン・アトキンソンさんについて紹介しました。

コメディアン・俳優として長年活躍しているローワンさんの経歴にも驚きですが、それ以上にオックスフォード大学の卒業生だったり、三度の交通事故を起こしているという事実の方が驚きが大きいですよね。

本記事を読んでローワンさんについて気になった方は、ぜひ彼の代表作にも触れてみてください!記事内で紹介した作品は、どれも大爆笑間違いないのでおすすめですよ。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です