【ジェフリー・ドノヴァン】映画やテレビに出演した彼の経歴に迫る

「映画やドラマで見かけたあの男の人は、何て人なんだろう。ジェフリー・ドノヴァンっていう人か。どんな経歴があるんだろう…。」

ジェフリー・ドノヴァンは、数々の映画やテレビドラマに出演している俳優です。作品によってはアクションシーンを披露することもあり、彼のことが気になった人もいるかと思います。

この記事では、ジェフリー・ドノヴァンに関する経歴などの情報について解説していきますね。

Cuterest編集部

この記事を読んで、彼の俳優としての魅力や人物像に関して理解してもらえたら、うれしいです。

アイキャッチ画像出典:https://plaza.rakuten.co.jp/okada11/diary/201910310002/

ジェフリー・ドノヴァンのプロフィール

プロフィール
フルネーム ジェフリー・T・ドノヴァン
生年月日 1968年5月11日
年齢(2019年12月時点) 51歳
身長 183cm
出生地 アメリカ合衆国マサチューセッツ州
主な活動 俳優
特技 武術

ジェフリー・ドノヴァンは、アメリカ合衆国マサチューセッツ州エームズベリーの生まれです。子供の頃、シングルマザーの家庭で育ち、生活は苦しかったそうです。

スポンサーリンク

ジェフリー・ドノヴァンの経歴

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AF-%E9%85%8D%E7%BD%AE-2974646/

ジェフリー・ドノヴァンは、貧しい家庭の中で10代を過ごしました。高校時代のある日、教師の勧めによって演劇クラブへ入部することになります。

その後、彼は演劇を学ぶためブリッジウォーター州立大学へ進学し、名門校のマサチューセッツ大学アマースト校にも進学しました。さらに、ニューヨーク大学で勉強に励むという、並々ならぬ努力をしています。

そうして、1995年に念願の俳優デビューを果たし、映画やテレビに出演するようになります。

ジェフリー・ドノヴァンの出演作品一覧

https://pixabay.com/ja/illustrations/%E3%83%87%E3%83%A2-%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC-64151/

主な映画出演作品一例
公開年 作品名 役名
1995 スリーパーズ ヘンリー・アディソン
2000 ワイルド・チェイス ジュリオ
2005 最後の恋のはじめ方 ヴァンス
2008 チェンジリング J・J・ジョーンズ警部
2015 ボーダーライン スティーブ・フォーシング
主なテレビドラマ出演作品一例
放送年 番組名 役名
1995~2007 ロー&オーダー
  • エドワード・ニコドス
  • ジェイコブ・リース
1997 ホミサイド/殺人捜査課 マイルズ・デル/ニュートン
1999 スピン・シティ トム
2005 CSI:マイアミ トッド・ケンドリック
2007~2012 バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 マイケル・ウェスティン(主演)

ジェフリー・ドノヴァンは、数々の映画やテレビドラマに出演していることが分かりますね。ドラマでは、ゲストとしての出演が多いです。

スポンサーリンク

ジェフリー・ドノヴァンのデビュー作『スリーパーズ』

ジェフリー・ドノヴァンのデビュー作は、1995年公開の映画作品『スリーパーズ』です。本作品では、ブラッド・ピットダスティン・ホフマンロバート・デ・ニーロといった有名俳優陣が共演していました。

本作品は、少年院で虐待を受けた4人の少年が大人になり、当時の少年たちを虐待した看守たちに復讐する、というストーリーです。

ジェフリー・ドノヴァンは、ヘンリー・アディソンという看守役で出演しました。少年に虐待する看守役という、少年たちにとって忌まわしい存在を演じています。

ジェフリー・ドノヴァンの初主演作『バーン・ノーティス』

ジェフリー・ドノヴァンが初主演を務めた作品が、テレビドラマ『バーン・ノーティス』です。

本作品は、突然解雇されたスパイが探偵になり、依頼人の仕事をスパイの実力を活かして解決しながら、自分が解雇された真相を探るストーリーです。

ジェフリー・ドノヴァンは、主人公マイケル・アレン・ウェスティンを演じました。お人好しな性格で、母親や依頼人の頼みは断れないという、面倒見のよさを持ち合わせています。

ジェフリー・ドノヴァン演じる、マイケル・アレン・ウェスティンが人気を呼び、俳優として躍進していくことになります。

Cuterest編集部

次の項目から少し視点を変えて、ジェフリー・ドノヴァンのプライベートな面を解説していきますね。

スポンサーリンク

ジェフリー・ドノヴァンは武術が得意

ジェフリー・ドノヴァンは、武術が得意という一面を持ち合わせています。学生時代から、合気道とブラジリアン柔術を20年以上も続けているのです。

『バーン・ノーティス』の作中ではアクションシーンが多く、ジェフリー・ドノヴァン演じるマイケルの鮮やかなアクションを披露していました。

なお、ジェフリー・ドノヴァンは武術以外にも、テニスやゴルフ、トライアスロンといったスポーツを趣味として行っています。

ジェフリー・ドノヴァンはツイッターをやっている

ジェフリー・ドノヴァンは「ツイッター(twitter)」をやっています。英語ですが、彼自身の日常生活についてのツイートを見ることができますよ。

ツイートの内容は、彼がおすすめする番組や出演番組、映画に関する情報が多いです。画像がアップされていますので、英文が分からなくても楽しめますよ。

彼の日常生活だけでなく最新情報も知ることができるので、「ツイッター(twitter)」は要チェックです。

ジェフリー・ドノヴァンは結婚している。お相手は?

ジェフリー・ドノヴァンは結婚しています。お相手は、モデルのミシェル・ウッズです。2011年に婚約し、2012年に結婚しました。

ミシェル・ウッズは1991年生まれの若いモデルです。ジェフリー・ドノヴァンは50代、一方で彼女は20代です。そのため、20歳以上の年の差婚ということになります。

彼には子供もいて、男の子1人と女の子2人に恵まれています。小さい子供たちの面倒を見る、良きパパでもあるのです。

ジェフリー・ドノヴァンの現在

ジェフリー・ドノヴァンはモデルの若い奥さんと結婚し、3人の子供に恵まれたパパになりました。結婚後も、俳優の活動を続けています。

ここ最近の作品では、2015年公開の映画作品『ボーダーライン』の続編、『ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ(2018年)』に出演しました。

本作品は、アメリカとメキシコの国境地帯で繰り広げられる麻薬戦争を舞台に、ストーリーが展開されます。彼が演じた役は、スティーヴ・フォーシングです。

スティーヴ・フォーシングはメガネがトレードマークの男で、主人公のマットとアレハンドロと数々の作戦を共にした仲間でもあります。映画を観た人からは、策士として名高い人気のキャラクターです。

まとめ

ここまで、スティーヴ・フォーシングの経歴などについて解説してきました。彼の魅力が伝わったでしょうか。

10代の頃は貧しい生活で苦労し、教師の勧めから俳優の道を切り開いた人物です。数々のテレビドラマや映画に出演し、俳優として活躍する一方で、幸せな家庭を築き上げた父親でもあります。

今後も、彼が登場するテレビドラマや映画が予定されていますので、俳優としての活躍に期待されます。

Cuterest編集部

50代になった現在でも、彼の俳優としての魅力は衰えていません。ジェフリー・ドノヴァンの今後の活躍を、一緒に応援していきませんか。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

介護職兼、Webライターやメディア運営・編集を行っているお魚さん。 20種類以上のジャンルに渡る記事を書き、クライアント様や自前メディアで上位表示を達成した記事多数。 各メディアのテイストに合わせたSEOライティングを得意とします。 自前メディアでは、水族館の魅力を伝える情報サイト「ふぉむすい」を運営しています。 「読者の想いに応える記事を書く」をモットーに活動中です。