中国人と白人のハーフ女優クロエ・ベネットってどんな人物?

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シリーズに出演しているクロエ・ベネット。彼女の過去や出演作はどういったものなんでしょうか。

今回は、気になるクロエ・ベネットについて紹介していきます。この記事を読めばクロエ・ベネットの全てが知れること間違いなしです!

クロエ・ベネットのプロフィール

  • 生年月日:1992年4月18日
  • 出生地:アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ
  • 職業:女優、歌手、声優

クロエは、中国系アメリカン人で投資銀行に勤めている父ジェームズ・ウォンと、アメリカ人で内科医の母ステファニー・クレーンの間に生まれたハーフです。

そのためクロエは、汪可盈(おう・かいえい)という中国名を持っています。

クロエには兄弟が6人いますが、ほとんどは血が繋がっておりません。

兄弟のうち3人は実の兄弟、2人はアフリカ系アメリカ人の里親の兄弟、1人はメキシコ系フィリピン人の養子といった多国籍な家庭でクロエは育ちました。

女優になる前はシンガーとして活動していたクロエ・ベネット

現在は女優を本業としているクロエですが、15歳のときにシンガーを目指して中国に渡っています。

クロエは父方の祖母と一緒に住みながら中国語を学び、彼女の中国名にちなんだChloe Wangという名前で歌手活動していたようです。

2011年は2つのシングル『Uh Oh』と『Every Day in Between』をリリースしています。

また同年2011年には、韓国のアーティストグループ『BIGBANG』のミュージックビデオ『Tonight』に出演しています。

ドラマ『エージェント・オブ・シールド』の出演から人気女優へ

歌手活動をメインに行っていたクロエですが、2012年にはアメリカのミュージックドラマ『ナッシュビル』に出演するなどして、女優としての活動を始めていきます。

恵まれた芸能活動とは言えませんが、それでも女優として活動していくうちにクロエに転機が起きました。

当時20歳だったクロエは、2013年から放映されたテレビドラマ『エージェント・オブ・シールド』のメインキャストに抜擢され、一躍大人気女優となります。

また声優としての活動も始め、マーベル・コミックのアニメーション作品にたびたび出演してます。

クロエ・ベネットの出演

一時期は中国で活動したり、歌手から女優に転向するなど珍しい経歴を持つクロエ・ベネットですが、彼女は今までどのような作品に出演してきたのでしょうか?一覧で見ていきましょう。

映画
  • 2014年 ティンカー・ベルと流れ星の伝説
  • 2015年 The Birthday Boys
  • 2015年 Nostradamus
  • 2018年 マーベルライジング:イニシエーション(声の出演)
  • 2018年 マーベルライジング:シークレットウォーリアーズ(声の出演)
  • 2019年 マーベルライジング:チェイシング・ゴースト(声の出演)
  • 2019年 マーベルライジング:ハート・オブ・アイアン(声の出演)
  • 2019年 アボミナブル(声の出演)
  • 2019年 Valley Girl
テレビドラマ
  • 2012年  ナッシュビル
  • 2013年~ エージェント・オブ・シールド

クロエ・ベネットが出演しているおすすめ作品

ここでクロエ・ベネットが出演している作品の中で、筆者おすすめの作品『エージェント・オブ・シールド』を紹介させていただきます。

2013年から2020年まで続く人気ドラマ『エージェント・オブ・シールド』は、アメコミのマーベルコミックを原作に、国際平和維持組織S.H.I.E.L.D(シールド)の活躍を描いたアクションドラマです。

ドラマの世界観は、同じマーベルコミックが原作の映画『アベンジャーズ』や『アイアンマン』といっしょで、これらの映画に登場したキャラはこのドラマでも登場しています。

マーベルコミック関連の映画を見ていればよりこのドラマを楽しめますし、マーベル関連の映画を見ていない方でもこのドラマは楽しんで見ることができます。

このドラマの見どころはやはりアクションシーンと、話が進むごとに予想外な展開をしていくドラマチックなストーリーです。

クロエ・ベネットの彼氏は?男性経験豊富?

クロエに現在交際している相手はいませんが、過去には多くの男性と交際しています。

2011年にはプロダンサーのヴァレンティン・チャルコフスキーと交際しており、2012年には俳優兼シンガーソングライターのトニー・オレルと交際していました。

2013年には俳優のオースティン・ニコルズと約4年間に渡って交際していましたが、2017には破局しました。

2018年に交際していた相手は、ユーチューバー兼俳優のローガン・ポールで約3か月交際が続きましたが、関係のもつれが原因で破局しています。

クロエ・ベネットのインスタは?

クロエのインスタグラムのフォロワーは2600万人です。ちなみにツイッターもやっておりフォロワーは708万人です。

インスタではスタイル抜群でセクシーなソロ写真をアップしてたり、映画のイベントの出演のためにドレスアップされた自身を載せたりと、クロエの美しい姿を見ることができます。

またクロエは「犬のとりこになってるの!いつも一緒にいるわ!」と言うほどの愛犬家で、インスタにもその愛犬家っぷりが反映されています。

クロエ・ベネットは一度改名している!?

実はクロエは元々父親のファーストネームであるウォンで芸能活動をしていました。

しかし、過去のオーディションでは名字のわりにはアジア人らしくないと言われ、周りからは白人役には微妙だと言われ続け、改名を決意したそうです。

名字をベネットに変えたところ、皮肉にも『エージェント・オブ・シールド』の大役を射止めることになりました。

そんな人種差別を受けてきたクロエですが、彼女はそんな差別をなくすべく自ら行動を起こしています。

人種差別反対のためにコミュニティを始めたクロエ・ベネット

クロエは差別を受けてきた経験から、等身大のアジア系アメリカ人の姿を知ってもらおうと「Represent. Us. Now. (RUN)」というコミュニティを始めました。

このコミュニティでは、アジア系アメリカ人の発言権を与え、問題視されている差別について議論するのが目的だそうです。

今でも絶えずはびこっている人種差別に対して、自身の経験を活かし真っ向から戦うクロエの姿には尊敬の意を隠せないですね。

まとめ

今回は中国人の血を引き、歌手から女優に転向した経歴を持ち、今は人種差別と戦う女優クロエ・ベネットについてまとめました。

2020年には「エージェント・オブ・シールド」のシーズン7の製作が予定されているので今後の彼女の活躍にも期待できまね。

この記事を通して少しでもクロエ・ベネットに興味を持っていただけたのなら、彼女の出演作にも触れてみてください!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>