『エミリー・ブラント』プラダを着た悪魔で大ブレイクした女優とは?

2006年に公開された大ヒット映画『プラダを着た悪魔』でハリウッド進出を果たして大ブレイクをした女優をご存知ですか?

その大ブレイクをした女優こそ、エミリー・ブラントさんです。今回はそんな彼女のことについて詳しくご紹介していきます!

(トップ画像出典:https://www.imdb.com/imdbpicks/emily-blunt-through-the-years/rg1000512256/mediaviewer/rm798316288)

エミリー・ブラントのプロフィール

プロフィール
  • 【名前】エミリー・ブラント
  • 【本名】Emily Olivia Leah Blunt
  • 【生年月日】1983年2月23日
  • 【国籍】イギリス
  • 【出身地】イングランド・ロンドン
  • 【職業】女優
  • 【身長】171cm
  • 【特技】歌を歌うこと

教師をしている母親、法廷弁護士の父親のもとに4人中2番目の子供として生まれました。

エミリー・ブラントの生い立ち

イングランド・ロンドンにて、4人兄弟の2番目として生まれる。父親のオリヴァー・ブラントは法廷弁護士、母親のジョアンナ(旧姓マッキー)は元女優、現演劇講師。伯父のクリンスピン・ブラントは保守党議員。

10歳から吃音症の症状が気になり始め、なかなか治らず苦しみ、12歳の頃には、話すことを諦めてしまうほどだった。しかし、その後、「違った声で何か演じてみて」と学校の先生に言われて、北部訛りで話したことがきっかけとなり克服した。この経験から「もっと誰か他の人を演じてみたい」と志望するようになり、女優の道に進んだ。

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88)

エミリー・ブラントの経歴

2001年にジュディ・デンチさんと共演した舞台でデビューし、2003年には映画『ウォリアークイーン』で映画デビューを果たしました。

イギリスの大女優ジュディ・デンチのルーツや出演作品等を紹介

2019年7月30日

2006年公開の映画『プラダを着た悪魔』でハリウッドに進出し、ゴールデングローブ賞助演女優賞や英国アカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、たくさんの注目を集めました。

2014年には『オール・ユー・ニード・イズ・キル』でヒロインを演じ、肉体改造を行い初のアクションに挑戦。

ヒューマンドラマ、アクション、ホラーと、今までに数々のジャンルの作品に挑戦しています。

これまでのエミリー・ブラントの出演作品

エミリー・ブラントさんはこれまでいろんな映画に出演してきました。ここでは出演してきた映画の一部をご紹介します!

映画
  • 2003年 – ウォリアークイーン
  • 2004年 – マイ・サマーオブ・ラブ
  • 2005年 – ナターシャの歌に
  • 2006年 – プラダを着た悪魔
  • 2007年 – 40オトコの恋愛事情
  • 2009年 – ヴィクトリア女王 世紀の愛
  • 2010年 – ターゲット
  • 2012年 – 憧れのウェディング・ベル
  • 2015年 – ボーダーライン
  • 2016年 – ガール・オン・ザ・トレイン
  • 2017年 – マイリトルポニー プリンセスの大冒険
  • 2018年 – メリー・ポピンズ リターンズ

【ガールオンザトレイン】人気サスペンスに共通する4つの法則とは?

2019年6月11日

『プラダを着た悪魔』でアン・ハサウェイと共演

2006年、メリル・ストリープ、アン・ハサウェイと共演した『プラダを着た悪魔』でエミリー役を演じ、世界的に注目される女優となりました。

エミリー・チャールトン役を演じるにあたって、減量を要求され、厳しいダイエットをしていたため撮影中はいつも空腹状態だったそうです。

努力した甲斐があって彼女は英国アカデミー賞では助演女優賞にノミネートされ、第79回アカデミー受賞式で、アン・ハサウェイと共に最優秀衣装デザイン賞のプレゼンターも務めました。

【プラダを着た悪魔】夢をあきらめないで!今見ても新鮮!

2019年5月29日

『メリー・ポピンズ リターンズ』で披露した歌声

ディズニーの名作映画『メリー・ポピンズ リターンズ』でエミリー・ブラントさんは美しい歌声を披露しています。

約4ヶ月間に及ぶトレーニングをリハーサル期間中に行っていたそうで、ロブ・マーシャル監督も「かなりハードに取り組んでいたよ、ものすごい女優だと思った」と大絶賛していました。

まだご覧になっていない方は、ぜひ映画を観て彼女の歌声を肌で感じ取り『メリー・ポピンズ リターンズ』の世界観を体感してみてください!

エミリー・ブラントさんは日本食好き!

2019年1月23日に、ディズニー映画『メリー・ポピンズ リターンズ』ジャパンプレミアのイベントで来日しました。あるインタビューでは、以下のように話しています。

滞在している1分1分を大切に過ごさせていただいています。早く日本の皆さんに見てほしい。

1番好きなのは日本食。本物をいただいて、うれしく思います。次回はぜひ仕事じゃなく、日本に来たいです。

引用:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201901230000759.html

次回日本に来る機会があったら、ぜひエミリー・ブラントさんには日本食を好きなだけ味わってもらいたいですね。

エミリー・ブラントの旦那さんとは?

そんなエミリー・ブラントさんの旦那さんはというと、2010年7月10日にイタリアのコモ湖で結婚した俳優のジョン・クラシンスキーさんです。

プロフィール
  • 【本名】John Burke Krasinski
  • 【生年月日】1979年10月20日
  • 【国籍】アメリカ合衆国
  • 【出身地】マサチューセッツ州
  • 【職業】俳優、映画監督

現在は可愛らしい子供が3人もいて、順風満帆な生活を送っていてとても幸せそうですね。

2018年には夫のジョン・クラシンスキーさんが監督を務めた「クワイエット・プレイス」に、夫婦揃って”夫婦役”として出演しています。

「クワイエット・プレイス」音を立てたら即死のホラー映画の紹介!

2019年9月2日

実はSNSをやっていない!?

そんなエミリー・ブラントさんですが、実はインスタグラムやツイッターなどのSNSを一切行なっていません。

これだけSNSが一般的になっている世の中で、一切やっていない人というのはなかなか珍しいですよね。やらない理由には、彼女の仕事に対する強い思いがありました。

私の仕事は、みんなに私が他の人間だと信じさせること。私自身を見せすぎてしまうことは、仕事をする上で危険なのよ

引用:https://www.elle.com/jp/culture/celebgossip/a259577/cce-emily-blunt-15-1215/

仕事とプライベートのバランスを保つために、自分をさらけ出すことには慎重な様子ですね。

まとめ

今回は、大ヒット映画『プラダを着た悪魔』でハリウッド進出を果たして大ブレイクをした女優のエミリー・ブラントさんについてご紹介してきました。

彼女のプライベートは謎に包まれていますが、旦那さんのジョン・クラシンスキーさんのインスタグラムの投稿に時々出現するので、そちらのほうもチェックされてみてはいかがでしょうか。

ぜひこれからもエミリー・ブラントさんの活躍と子供の成長を楽しみにしながら、彼女のことを応援していきましょう!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

教頭先生

ライター歴1年。生まれはフィリピン、育ちはタイ。2歳から15歳の間バンコクで生活。帰国後、金融系ITプログラマーとして就職するも、わずか3ヶ月で退社。その後は職を転々とし、現在はフリーランスとして活動中。twitterではフォロワーの方と電話でお話しているので、覗いてもらえると幸いです。