『機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』の内容について紹介

「『機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』っていう映画が面白いらしいけど、どんな作品なんだろう?」

そんな疑問を解決するため、この記事では『機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』について紹介していきます!

この記事に書かれている内容&
  • 作品情報
  • ストーリー
  • 観た人のレビューetc…
かずひさ

最後まで読み切れば、今作の面白さが分かることでしょう!

さらに今なら”無料”で、今作を観られる動画サイトも紹介しています。ぜひ最後まで読んでくださいね!

※今作の正式名称は『機動戦士ZガンダムIII A New Translation -星の鼓動は愛-』ですが、この記事では『機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』として表記していきます。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/mF9oyWk8g58)

『機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』の作品情報

white and gray robot during daytime

https://unsplash.com/photos/nKO_1QyFh9o

まずは『機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』の作品情報から紹介していきます。

『機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』の作品情報
  • 放送年:2006年
  • メイン声優:飛田展男、島田敏、榊原良子
  • ジャンル:ロボットアニメ
  • 前々作:『機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-』
  • 前作:『機動戦士ZガンダムII A New Translation -恋人たち-

今作は『機動戦士Ζガンダム A New Translation』シリーズの3作目(ラスト作品)にあたる作品です。

『機動戦士Ζガンダム A New Translation』シリーズとは…1985年に放送された『機動戦士Ζガンダム』を、3つの”映画版”としてリメイクしたもの。

「A New Translation」は「新訳」という意味なので、映画オリジナルのストーリーも多く入っています。

スポンサーリンク

『機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』のストーリー

シリーズ最終作となる『機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』、そんな今作のストーリーを紹介します。

宇宙世紀0087年、地球連邦軍:ティターンズと反地球連邦組織:エゥーゴは内戦をくり返していました。

その争いは日に日に激しくなり、ついに巨大レーザー砲へと改造されたスペースコロニーを巡る最終局面へと突き進みます。

戦場では敵味方への愛情と憎しみが入り混じり、そんな中で主人公:カミーユは戦っていく…というストーリーですね。

かずひさ

「ガンダム同士での戦い」だけでなく、「どんどんもつれる人間関係」も魅力ですよ。

『機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』のメインキャラ

white Gundam Wing robot

https://unsplash.com/photos/5Dh7rb6HB0A

『機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』は、3人の男女がメインとなって進んでいきます。

ここではそんな彼らが「どんなキャラクターなのか?」を紹介しますね!

カミーユ・ビダン(声:飛田展男)

今作の主人公であり、エゥーゴのガンダムパイロットとして戦う青年がカミーユ・ビダンです。

『ガンダム』シリーズで最高の”ニュータイプ”であり、圧倒的な実力で「Z(ゼータ)ガンダム」を操っていきますよ。

ニュータイプとは…時空を超えた非言語的コミュニケーション能力を持ち、超人的な直感力と洞察力を誇る人間。

そして声をあてているのは、アニメ『おそ松さん』でダヨーンの声優を務めていた飛田展男(とびたのぶお)さんですね。

パプテマス・シロッコ(声 – 島田敏)

「木星帰りの男」とも称され、ティターンズの実質的なリーダーである男性がパプテマス・シロッコです。

非常に高い知能&パイロット能力を誇っており、それらから生まれる”圧倒的なカリスマ性”も見せつけました。

そして声をあてているのは、アニメ『ちびまる子ちゃん』でさくら友蔵の声優も務めている島田敏(びん)さんです。

ハマーン・カーン(声:榊原良子)

「赤」とも「濃いピンク」とも言える髪の毛をなびかせ、男以上に男らしい言動をとる女性がハマーン・カーンです。

ティターンズと同盟を結んでいる第3勢力:アクシズのリーダーであり、シロッコと手を組んでカミーユを追い詰めました。

そして声をあてているのは、ジブリ映画『風の谷のナウシカ』でクシャナの声優を務めていた榊原良子(さかきばらよしこ)さんですね。

かずひさ

次の項目からは、筆者オススメの見どころを3つ紹介していきます!

スポンサーリンク

迫力あふれる「ガンダム同士の戦い」を要チェック!

Gundam, Mobil, Toy, Products

https://pixabay.com/photos/gundam-mobil-toy-products-2008559/#content

まず紹介する見どころは、迫力あふれる「ガンダム同士の戦い」です!

カミーユが操縦する「Zガンダム」を始め、今作には白・赤・緑・オレンジなど色とりどりのガンダムが登場。

そしてビームやサーベルを使いながら、「宇宙狭し!」と刃を合わせていきますよ。

かずひさ

よく見るとガンダムたちのフォルムも、少しずつ違っています!

”圧倒的な迫力の戦い”を楽しみながら、”機体の細かな違い”も楽しんでみましょう。

「大活躍する女性キャラ」に注目!

Argument, Conflict, Controversy, Dispute, Contention

https://pixabay.com/photos/argument-conflict-controversy-238529/#content

次にオススメするのは「大活躍する女性キャラ」です。今作は男性以上に、女性が暴れまくりますよ!

先ほど紹介したハマーンはもちろん、エゥーゴ側の人間だった「レコア」という女性もキーキャラになっています。

今作での女性の活躍とは…
  • ハマーン→「キュベレイ」というガンダムを乗りこなし、Zガンダムを破壊寸前まで追い詰める
  • レコア→シロッコに惹かれ、ティターンズに投降。元仲間だったカミーユとも戦う。

「男ばっかり登場&活躍する」と思われがちなロボットアニメで、これほど女性が活躍する作品は他に無いと思っています。

2人とも男顔負けの「芯が強い女性」なので、思わず「カッコ良い…」と思うかもしれませんよ!

スポンサーリンク

新旧入り乱れるアニメーション映像」を楽しもう!

Tv, Kids, Cartoons, Movie, Toys, Entertainment, Cartoon

https://pixabay.com/photos/tv-kids-cartoons-movie-toys-5017870/#content

最後にオススメするのは「新旧入り乱れるアニメーション映像」です!

実は今作、1985年の映像と新作アニメーションの両方が使われているんですね。

作中では何回も、”古い映像”と”新しい映像”がチェンジします。

いきなりアニメがキレイに(または荒く)なるので、最初はビックリすることでしょう。

しかし慣れてしまえば、今作を楽しむための「とても良いアクセント」になりますよ。

画素数や動きのスムーズさが違う2つのアニメーションを、ぜひ楽しんでみてくださいね!

『機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』のレビュー

Finger, Feedback, Confirming, Write A Review, Note, Gut

https://pixabay.com/photos/finger-feedback-confirming-3530353/#content

多くの見どころを楽しめる『機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』。

そんな今作に残された「良いレビュー」・「悪いレビュー」を紹介しますね。

今作に残された良いレビュー

今回、映画版を始めて見て、なかなか面白いと思いました。すごく展開が早くて見ていて飽きません

引用:https://eiga.com/movie/41365/review/0372352/

今作はアニメ版の内容をギュギュッと詰め込んでいるので、展開がどんどん進んでいきます。

濃いストーリーを1時間40分ほどで観終われるので、最初から最後まで飽きずに楽しめることでしょう。

今作に残された悪いレビュー

やっぱりキャラクターデザインはテレビ版がいい。ストーリーも端折りすぎしだし…

引用:https://eiga.com/movie/41365/review/02534811/

悪いレビューには「アニメ版のストーリーを削りすぎ」と書かれていました。

筆者も今作を観たときは「内容を詰め込みすぎて、この作品からだとまったく分からない…」と思いましたね。

もともと今作は3部構成映画のラストにあたるので、できれば”1作目から鑑賞すること”をオススメします。

『機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』のED曲を紹介

良い意味でも悪い意味でも、多くの人を夢中にしている『機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』。

そんな今作を彩ったED曲は『Love Letter』、歌っているアーティストはGacktさんですね!

かなりの「ガンダムファン」として有名なGacktさんは、歌っているだけでなく今曲の作詞&作曲も務めています。

さらに前々作・前作でもEDを担当しているので、映画の終わりを飾ってくれる歌声も聴き逃さないでくださいね!

今シリーズを”無料”で観てみましょう!

Tv, Man, Watching, Room, Office, Modern, Technology

https://pixabay.com/photos/tv-man-watching-room-office-3774381/#content

『機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』を含めた今シリーズは、「U-NEXT」で観られます。

無料”で視聴できますが配信が終わると観られなくなるので、今すぐ楽しんでみましょう。

このサイトには「30日のお試し期間」があり、その期間内ならタダで見ることができます。

そして無料期間だけ楽しんで解約するのもOKですよ。安心して利用してくださいね!

『機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』の情報まとめ

assorted Gundam toy collection lot

https://unsplash.com/photos/atVCKBxKiqQ

『機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』について紹介しました。

20年ぶりにリメイクされ、3つの映画になった『機動戦士Ζガンダム』。そのラストを飾る作品ですよ。

かずひさ

昔からのガンダムファンはもちろん、ガンダムの魅力に最近ハマった人でも楽しめると思っています。

しかし今作だけだとストーリーが分かりにくいので、前々作&前作とあわせて観るのがオススメですね。

今シリーズを”無料”で観られる動画サイトも紹介したので、ぜひ今すぐ楽しんでみましょう!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

かずひさ

ライターとして映画や俳優の記事を100以上、ブロガーとして合計200記事以上書いてます。ブログでは効率の良い筋トレやストレッチ、オススメのアイテムを紹介中!「自宅で・簡単に・効果的な筋トレ」をモットーに、情報・知識を発信しているので、ぜひ覗いてみてくださいね!