正体不明の人物は透明になる!?『プレデター』の見所を紹介!

今回は映画『プレデター』を紹介します。この作品は、正体不明の何者かに次々と仲間が殺されてしまい、何とかして主人公がその人物を倒そうとするというお話です。

正体不明の何者とは一体何なのか主人公はその人物をどのようにして倒すのか、気になりますよね。

本記事では、映画『プレデター』のあらすじや3つの見所のほか、レビューや無料で観られる方法も紹介します。ぜひ最後までご覧ください!

(出典:https://pixabay.com/photos/soldier-the-war-the-army-conflict-4771917/#content)

『プレデター』の作品情報

作品情報
  • 制作年:1987年
  • 上映時間:107分
  • 監督:ジョン・マクティアナン
  • 脚本:渡辺雄介
  • 出演者:アーノルド・シュワルツェネッガー、カール・ウェザース、エルピディア・カリロ、ビル・デューク、ジェシー・ベンチュラ etc
  • ジャンル:アクション、SF

まずは、映画『プレデター』の主な作品情報を上記にまとめてご紹介しました。

監督のジョン・マクティアナンさんは、代表作品として『レッド・オクトーバーを追え!』『ダイ・ハード』などがあります。

スポンサーリンク

『プレデター』の主な出演者の紹介

主な出演者
  • アーノルド・シュワルツェネッガー(役:アラン・”ダッチ”・シェイファー少佐/部隊指揮官。仲間から絶大な信頼を得ている)
  • カール・ウェザース(役:ジョージ・ディロン/ダッチの元戦友。現在は軍を退役し、CIAを務めている)
  • エルピディア・カリロ(役:アンナ・ゴンザルベス/ゲリラの生き残り女性兵士。ダッチ達と行動を共にするようになる)

この他にも出演者はいますが、話の中心になる3人を紹介しました。

部隊指揮官のアラン・”ダッチ”・シェイファー少佐が主人公になります。

『プレデター』のあらすじ

フィリップス少将(演:R・G・アームストロング)にダッチ(演:アーノルド・シュワルツェネッガー)は、ゲリラ(不正規戦闘を行う組織)に襲われた3人の政府要人の救出を命じられます。

それには、CIAに所属するかつての戦友・ディロン(演:カール・ウェザース)を筆頭に、他にも強力な5人を連れて、ダッチは政府要人の救出に向かいます。

ゲリラ達を全滅させて仕事を終えたダッチ達ですが、正体不明の何者かに監視されていて…。

スポンサーリンク

見所①:ダッチの仲間が何者かに殺される

出典:https://pixabay.com/photos/hacker-silhouette-hack-anonymous-3342696/#content

ゲリラの生き残り女性兵士であるアンナ(演:エルピディア・カリロ)は、ダッチ達に捕まりますが、人質として生かされていました。

アンナは一瞬の隙をついてダッチ達から逃げようとします。逃げるアンナを追うダッチの仲間であるホーキンス(演:シェーン・ブラック)が、何者かに襲われ死んでしまいます。

ホーキンスを殺したのは、ひっそりと生き残っていたゲリラなのか、それとも他の何かなのか、予想しながら視聴してみましょう。

見所②:ダッチVS正体不明の人物の戦い

出典:https://unsplash.com/photos/WcfbKq-aamE

ダッチVS正体不明の人物の戦いが、『プレデター』の最も見応えのある見所の1つといっていいでしょう。

正体不明の人物は常に透明な状態でいられるので、ダッチ達に全くといっていいほど気付かれません。気付かれたとしても、一瞬で殺してしまう力をもっています。

そんな無敵に近い状態の人物と、どのようにしてダッチは戦うのか、ダッチがその正体不明の人物である弱点を見つけ徐々に反撃していく過程にご注目ください。

スポンサーリンク

見所③:ダッチが殺されずに済んだ理由とは?

ダッチの仲間達は、正体不明の何者かに次々と殺されてしまいます。ダッチも、その正体不明の何者かに追われ、滝に落ちてしまいます。

その正体不明の人物は、滝に落ちたダッチを追ってきましたが、ダッチが近くにいるにも関わらず、殺さず素通りしてしまいました。

何故その正体不明の人物は、他の人物を殺したにも関わらずダッチを殺さなかったのか、大事な場面なので目を離さずにご覧ください。

『プレデター』を視聴した筆者の感想

ダッチVS正体不明の人物の戦いばかりが目立つ『プレデター』ですが、個人的にはダッチ達がゲリラ達と戦うシーンも面白かったです。

迫力ある銃撃戦と、ダッチが仲間達に適格に指示を出す姿は、見応えがありました。

そして、肝心のダッチVS正体不明の人物の戦いも、一見ダッチには勝ち目のないようにみえますが、正体不明の人物にも弱点があり、その弱点をダッチが攻めていくのは、非常に観ていて楽しかったです。

『プレデター』のレビュー

出典:https://pixabay.com/photos/stars-rating-travel-four-hotel-1128772/#content

続いては、『プレデター』のレビューを紹介します。良いレビューと悪いレビューをそれぞれ2つずつご紹介します。

『プレデター』の良いレビュー

ダッチを演じたアーノルド・シュワルツェネッガーは、カッコよかったです!

ダッチ達とゲリラ達の戦いは、銃撃戦が迫力満点で面白かったです!

『プレデター』の悪いレビュー

確かに、怖い映画なので、なるべく明るい時間帯に観る事をオススメします。

正体不明の人物の姿は気持ち悪いですが、ダッチがどのようにしてこの気持ち悪い人物を倒すのかに集中して観る事ができれば、楽しむ事ができますよ。

『プレデター』を無料で観る方法

出典:https://pixabay.com/photos/room-office-modern-lectronic-2559790/#content

動画配信サービス
  • hulu(2週間無料)
  • dTV(31日間無料)

『プレデター』は上記の動画配信サービスに会員登録をすれば、一定期間は無料で観る事ができます。

また、作品の配信期間が終了すると観れなくなってしまうので、気になっている作品は早めに視聴することをオススメします。

もちろん、無料期間だけ契約して解約する事も可能なのでご安心ください。

動画配信サービスによって観れる動画が異なるので、あなたにあった動画配信サービスを選んでくださいね。

『プレデター』のまとめ

今回は、『プレデター』のあらすじや3つの見所、感想やレビュー、そして無料で観られる方法をご紹介しました。

『プレデター』は、正体不明の何者かに次々と仲間が殺されてしまい、何とかしてダッチがその人物を倒そうとするという映画です。

迫力あるアクション映画が好きな方、魅力あふれる登場人物の絡みが観たい方にはオススメです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

映画をたっぷり楽しみたいなら、動画配信サービスを利用すると良いですよ!僕があなたにオススメしたい動画配信サービスは「U-NEXT」と「Amazon Prime」の2つです。

U-NEXTは「膨大なコンテンツ数」が最大の魅力で、その数なんと“18万本”以上!

Amazon Primeは動画配信以外のサービスも充実しており、月額500円(税込)とは思えないコスパの高さが強みですね!

どちらのサービスも「無料お試し期間」が用意されており、その期間中に解約すれば利用料金は発生しません。(※無料期間:U-NEXT…31日間/Amzon Prime…30日間)

配信作品は定期的に更新されていくので「観たい!」と思っていた作品が、いつのまにか観れなくなってしまうということが起こります。

観れなくなって後悔しないように、今すぐ登録して観たかった作品たちを思い切り楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

社会で働き始めて分かった人間関係の疲れ→5社経験するも、人間関係の悩みは避けられない事を認識→なるべく1人でもできて楽しめる仕事としてライター始めました。得意ジャンルは、映画、恋愛。好きな事で場所を選ばす生きていくことを目指しています。