パソコン上で娘を探す!?『search/サーチ』の見所を紹介!

今回は映画『search/サーチ』を紹介します。この作品は、父親が警察と協力しながら、パソコンを駆使して行方不明になった娘を探すというお話です。

パソコンを駆使して行方不明になった娘を探すとはどういう事なのか行方不明になった娘は見つかるのか、気になりますよね。

本記事では、映画『search/サーチ』のあらすじや3つの見所のほか、レビューや無料で観られる方法も紹介します。ぜひ最後までご覧ください!

(出典:https://unsplash.com/photos/ykI7BeSWgMo)

『search/サーチ』の作品情報

作品情報
  • 制作年:2018年
  • 上映時間:102分
  • 監督:アニーシュ・チャガンティ
  • 脚本:アニーシュ・チャガンティ、セヴ・オハニアン
  • 出演者:ジョン・チョー、ミシェル・ラー、サラ・ソーン、ジョセフ・リー、デブラ・メッシング etc
  • ジャンル:サスペンス、ホラー

まずは、映画『search/サーチ』の主な作品情報を上記にまとめてご紹介しました。

監督のアニーシュ・チャガンティは、この『search/サーチ』が初めての映画作品になります。

スポンサーリンク

『search/サーチ』の主な出演者の紹介

主な出演者
  • ジョン・チョー(役:デヴィッド・キム/マーゴットの父)
  • ミシェル・ラー(役:マーゴット・キム/デヴィッドの娘)
  • サラ・ソーン(役:パメラ・ナム・キム/デヴィッドの妻であり、マーゴットの母。癌で他界)
  • ジョセフ・リー(役:ピーター・キム/デヴィッドの弟)
  • デブラ・メッシング(役:ローズマリー・ヴィック刑事/マーゴット失踪事件の担当女性捜査官)

この他にも出演者はいますが、話の中心になる5人を紹介しました。マーゴットの父であるデヴィッド・キムが主人公になります。

『search/サーチ』のあらすじ


パメラ(演:サラ・ソーン)が癌で亡くなった後、デヴィッド(演:ジョン・チョー)は、男手ひとつで娘であるマーゴット(演:ミシェル・ラー)を育てていました。

そんなマーゴットが16歳の高校生に成長しましたが、思春期の影響もあってかデヴィッドとの仲があまりよくありません。

ある日、マーゴットは「友達と勉強するから帰宅が遅くなる」とデヴィッドにメールで連絡しましたが、遅くなるどころかその日に家に帰ってきませんでした。

そして、デヴィッドが翌朝目を覚ますと、マーゴットから3回着信があった為、何回もかけ直しますが繋がらない上に、家にも帰ってこないので警察に捜索願を出しますが…

スポンサーリンク

見所①:デヴィッドがパソコンを駆使して娘を探す

父親であるデヴィッドがパソコンを駆使して、行方不明になってしまった娘のマーゴットを探すのが、『search/サーチ』の見所の1つですよ。

何故なら、ストーリーのほとんどがデヴィッドのパソコン上で展開していくのは、他の作品では中々観る事ができないからです。

デヴィッドのパソコンでマーゴットのSNSを調べたり、他にも手掛かりそうになりそうな事を調べたりしていきます。

デヴィッドのパソコン上で、行方不明のマーゴットについて少しずつ明らかになっていく過程にご注目ください。

見所②:マーゴットがピアノ教室を辞めた理由とお金の行方

出典:https://unsplash.com/photos/BhfE1IgcsA8

デヴィッドは、マーゴットが家に帰らずそのまま学校に行って、ピアノのレッスンに行ったのだと思いました。

そこで、デヴィッドはピアノ教室にマーゴットがいるかどうか確かめる為に電話をしますが、何とマーゴットは半年も前にピアノ教室を辞めていました。

それに加えて、デヴィッドがマーゴットに渡していたピアノ教室の月謝は全てマーゴットの懐に消えていて、マーゴットが行方不明になった夜、口座から全額おろされていた事が発覚します。

どうしてマーゴットはピアノ教室を辞めた事をデヴィッドに言わなかったのか、デヴィッドがマーゴットに渡していたピアノ教室の月謝はどこへ消えたのか、予想しながら視聴してみましょう。

スポンサーリンク

見所③:ピーターがマーゴットを誘拐した犯人!?

出典:https://unsplash.com/photos/_9phetFNNgs

デヴィッドは、tumblrというSNSでマーゴットがよく「バルボッサ湖」という湖に行っていた事を見つけ、バルボッサ湖へ向かってみます。

そこには何とマーゴットの私物であるキーホルダーと、マーゴットが乗っていた車やマーゴットの血痕が見つかります。

そして、更にはデヴィッドの弟であるピーター(演:ジョセフ・リー)のジャケットが見つかりました。

ピーターはマーゴットを誘拐した犯人なのか、それとも何か違う事情があって2人は会っていたのか、注目してご覧ください。

『search/サーチ』を視聴した筆者の感想

『search/サーチ』を観て真っ先に感じた事は、「父親に自分のSNSを勝手に見られるのは怖いな」という事ですね。

もちろん、今作は行方不明になった娘のマーゴットを探す為に、父親のデヴィッドがマーゴットのSNSを見たり、SNSのアカウントにログインしたりするのは、仕方のない事です。

ただ、今の時代は他人の個人情報がネットに転がっていて、それを他人が見ているだけでなく「簡単に悪用できてしまうんだな」と改めて怖くなりました。

『search/サーチ』のレビュー

出典:https://pixabay.com/photos/board-chalk-feedback-review-3699978/#content

続いては、『search/サーチ』のレビューを紹介します。良いレビューと悪いレビューをそれぞれ2つずつご紹介します。

『search/サーチ』の良いレビュー

「ラストのどんでん返しがやばい」とありますが、これは私も驚きました。

SNSなど、ほとんどがパソコンを使って物語が展開していくので、確かに現代ならではの感じがしました。

『search/サーチ』の悪いレビュー

確かに、あまり普段からパソコンを使っていなかったり、SNSを使っていない方には響かないかもしれません。

ただ、行方不明になったマーゴットは見つかるのかどうかに注目して頂ければ、充分に楽しんで観る事ができますよ。

「映画を観てる感が全く感じられなかった」とありますが、これはほとんどがパソコンを使って物語が展開していく為だと思われます。仮に映画だと感じる事ができなくても、話自体は新鮮で凄く面白いですよ。

『search/サーチ』を無料で観る方法

出典:https://unsplash.com/photos/yubCnXAA3H8

動画配信サービス

『search/サーチ』は上記の動画配信サービスに会員登録をすれば、一定期間は無料で観る事ができます。

また、作品の配信期間が終了すると観れなくなってしまうので、気になっている作品は早めに視聴することをオススメします。

もちろん、無料期間だけ契約して解約する事も可能なのでご安心ください。

また、U-NEXTは無料期間が終了した後も、月額1,990円(税抜)で22万本以上の作品が見放題になります。

『search/サーチ』のまとめ

今回は、『search/サーチ』のあらすじや3つの見所、感想やレビュー、そして無料で観られる方法をご紹介しました。

『search/サーチ』は、デヴィッドがローズマリー刑事(演:デブラ・メッシング)と協力しながら、パソコンを駆使して行方不明になったマーゴットを探すという映画です。

刺激的な展開が続く作品が好きな方、常にハラハラドキドキする映画が観たい方 にはオススメです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

映画をたっぷり楽しみたいなら、動画配信サービスを利用すると良いですよ!僕があなたにオススメしたい動画配信サービスは「U-NEXT」と「Amazon Prime」の2つです。

U-NEXTは「膨大なコンテンツ数」が最大の魅力で、その数なんと“18万本”以上!

Amazon Primeは動画配信以外のサービスも充実しており、月額500円(税込)とは思えないコスパの高さが強みですね!

どちらのサービスも「無料お試し期間」が用意されており、その期間中に解約すれば利用料金は発生しません。(※無料期間:U-NEXT…31日間/Amzon Prime…30日間)

配信作品は定期的に更新されていくので「観たい!」と思っていた作品が、いつのまにか観れなくなってしまうということが起こります。

観れなくなって後悔しないように、今すぐ登録して観たかった作品たちを思い切り楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

社会で働き始めて分かった人間関係の疲れ→5社経験するも、人間関係の悩みは避けられない事を認識→なるべく1人でもできて楽しめる仕事としてライター始めました。得意ジャンルは、映画、恋愛。好きな事で場所を選ばす生きていくことを目指しています。