記憶喪失で本当に失っていた物に気付く映画『心の旅』の見所を紹介! 

今回は映画『心の旅』を紹介します。この作品は、記憶喪失になってしまった主人公が、少しずつ記憶と元気を取り戻していくというお話です。

どうして主人公は記憶喪失になってしまったのか主人公の記憶は戻るのか、気になりますよね。

本記事では、映画『心の旅』のあらすじや3つの見所のほか、レビューや無料で観られる方法も紹介します。ぜひ最後までご覧ください!

(出典:https://pixabay.com/photos/persons-family-parents-kid-child-731514/#content)

映画『心の旅』の作品情報

作品情報
  • 制作年:1991年
  • 上映時間:106分
  • 監督:マイク・ニコルズ
  • 脚本:J・J・エイブラムス
  • 出演者:ハリソン・フォード、アネット・ベニング、ビル・ナン、ミッキー・アレン、ドナルド・モファット etc
  • ジャンル:ドラマ

まずは、映画『心の旅』の主な作品情報を上記にまとめてご紹介しました。

監督のマイク・ニコルズさんは、代表作品として『ワーキング・ガール』『2999年異性への旅』などがあります。

スポンサーリンク

映画『心の旅』の主な出演者の紹介

主な出演者
  • ハリソン・フォード(役:ヘンリー・ターナー/敏腕弁護士。強盗事件に遭遇し、記憶喪失になってしまう)
  • アネット・ベニング(役:サラ・ターナー/ヘンリーの妻)
  • ビル・ナン(役:ブラッドレー/リハビリトレーナーでヘンリーのトレーニングを担当する)
  • ミッキー・アレン(役:レイチェル・ターナー/ヘンリーとサラの娘)

この他にも出演者はいますが、話の中心になる4人を紹介しました。

強盗事件に遭遇し、記憶喪失になってしまうヘンリーが主人公になります。

映画『心の旅』のあらすじ


敏腕弁護士のヘンリー(演:ハリソン・フォード)は、仕事人間で家族の事など考えない人物でした。

ある日、ヘンリーは小売店で強盗事件に遭遇してしまい、記憶喪失になってしまいます。

しかし、ヘンリーは記憶喪失になった事で、妻のサラ(演:アネット・ベニング)や娘のレイチェル(演:ミッキー・アレン)と真剣に向き合う様になります。

そして、徐々に記憶を取り戻していったヘンリーは、ある事を決意し…。

スポンサーリンク

見所①:記憶喪失になる前後のハリソン・フォードの演技

記憶喪失になる前の優秀弁護士だった時と、記憶喪失になってからのヘンリーは全く違います。

あらすじでも少し触れましたが、優秀弁護士だった時のヘンリーは家族の事を考えていない上に、誰に対しても厳しく接していました。

それが記憶喪失になってからは、家族思いになり、誰に対しても優しく接する事ができる様になりました。

そんな180度違うヘンリーを演じたハリソン・フォードの演技にご注目ください。

見所②:靴紐の結び方で何かを思い出し家に帰りたくなる

出典:https://pixabay.com/photos/business-shoes-gentleman-man-pants-2049312/#content

病院から退院許可が出たのですが、ヘンリーはサラとレイチェルのいる家へ帰ろうとしません。

何故なら、ヘンリーは記憶を失っているので、サラとレイチェルの事が分からない上に、自分の家も分からないからです。

困ったサラですが、ヘンリーが靴紐を結ぶのにてこずっている様子を見たレイチェルは、ヘンリーに靴紐の結び方を教えてあげます。

すると、ヘンリーはある事を思い出し、「家に帰りたい」と言い出しました。ヘンリーは一体何を思い出したのか、目を離さずにご覧ください。

スポンサーリンク

見所③:記憶喪失を悪く言われたヘンリーを励ますブラッドレー

出典:https://pixabay.com/photos/friends-sky-landscape-summer-lake-1209449/#content

ヘンリーとレイチェルは友人の新居祝いパーティーに来ていました。序盤はパーティーを楽しんでいたヘンリーとレイチェルですが、嫌な事がおきます。

それは、ヘンリーとレイチェルをパーティーに招待した人達が、「記憶喪失になってからのヘンリーは給料泥棒だと悪口を言っていた事です。

偶然、それを聞いてしまったヘンリーは仕事に行けなくなってしまいました。そんなヘンリーを励まそうと、入院している時にお世話になったリハビリトレーナーのブラッドレー(演:ビル・ナン)がやって来ます。

ブラッドレーはヘンリーにどの様な言葉をかけるのか、それを聞いたヘンリーは元気を取り戻すのか、予想しながら視聴してみましょう。

映画『心の旅』を視聴した筆者の感想

記憶喪失になる前より記憶喪失になってからのヘンリーの方が、「誰にでも優しくて穏やかでいいな」と、『心の旅』を観て真っ先に思いました。

もちろん、記憶喪失にならないに越したことはありません。記憶喪失になってしまったら、ヘンリーの様に家族などの大切な人を忘れてしまったり、仕事ができなくなってしまったりと苦労が多いと思います。

しかし、記憶喪失になってからのヘンリーや家族、リハビリトレーナーのブラッドレーを観ていたら、「その状況でしか味わえない特別な事もあるのだな」と強く感じました。

映画『心の旅』のレビュー

出典:https://pixabay.com/photos/board-chalk-feedback-review-3699978/#content

続いては、『心の旅』のレビューを紹介します。良いレビューと悪いレビューをそれぞれ2つずつご紹介します。

映画『心の旅』の良いレビュー

「ハリソンフォードの笑顔マジ守りたい」とありますが、おそらく記憶喪失になった時のヘンリーの事でしょう。記憶喪失になったヘンリーの優しい笑顔は必見ですよ。

「派手さもとっぴな展開もないけど」とありますが、その通りです。しかし、少し泣けるぐらいの感動を与えてくれますよ。

映画『心の旅』の悪いレビュー

過去に大事な人が大事故に遭った人は、観るのが辛いと感じてしまう部分があるかもしれません。

ただ、記憶喪失になってから少しずつ記憶を取り戻し、元気になっていくヘンリーを観ると、感動しますよ。

「まぁ、普通の人情派映画だな」とありますが、個人的にはそうは思いませんでした。『心の旅』でしか観る事ができない内容だなと感じました。

映画『心の旅』を無料で観る方法

出典:https://pixabay.com/photos/children-tv-child-television-home-403582/#content

動画配信サービス

『心の旅』は上記の動画配信サービスに会員登録をすれば、初月は無料で観る事ができます。

ただし、初月なので注意が必要です。例えば、2月20日に登録したら2月28日までしか無料で観る事ができません。その為、月の初め(なるべく1日)に登録する事をオススメします。

また、作品の配信期間が終了すると観れなくなってしまうので、気になっている作品は早めに視聴することをオススメします。

もちろん、無料期間だけ契約して解約する事も可能なのでご安心ください。

映画『心の旅』のまとめ

今回は、『心の旅』のあらすじや3つの見所、感想やレビュー、そして無料で観られる方法をご紹介しました。

『心の旅』は、記憶喪失になってしまったヘンリーが、家族やリハビリトレーナーのブラッドレーの力を借りながら少しずつ記憶と元気を取り戻していくという映画です。

心が穏やかになる映画が観たい方、魅力あふれる登場人物の絡みが観たい方にはオススメです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

映画をたっぷり楽しみたいなら、動画配信サービスを利用すると良いですよ!僕があなたにオススメしたい動画配信サービスは「U-NEXT」と「Amazon Prime」の2つです。

U-NEXTは「膨大なコンテンツ数」が最大の魅力で、その数なんと“18万本”以上!

Amazon Primeは動画配信以外のサービスも充実しており、月額500円(税込)とは思えないコスパの高さが強みですね!

どちらのサービスも「無料お試し期間」が用意されており、その期間中に解約すれば利用料金は発生しません。(※無料期間:U-NEXT…31日間/Amzon Prime…30日間)

配信作品は定期的に更新されていくので「観たい!」と思っていた作品が、いつのまにか観れなくなってしまうということが起こります。

観れなくなって後悔しないように、今すぐ登録して観たかった作品たちを思い切り楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

社会で働き始めて分かった人間関係の疲れ→5社経験するも、人間関係の悩みは避けられない事を認識→なるべく1人でもできて楽しめる仕事としてライター始めました。得意ジャンルは、映画、恋愛。好きな事で場所を選ばす生きていくことを目指しています。