『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』をネタバレなしで紹介!

今回は、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』についてネタバレなしで紹介していきます。『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ作品となる本作は、一体どのような作品なんでしょうか。

気になる本作のあらすじや、見どころ、またオススメの視聴方法まで余すところなく紹介していくので、ぜひ最後まで本記事を読んでみてください。

本記事を読めば、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』を視聴するにあたっての事前知識は完璧になることでしょう。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーの基本情報

  • 原題:Solo: A Star Wars Story
  • 公開日:2018年5月25日
  • 監督:ロン・ハワード
  • 脚本:ジョナサン・カスダン、ローレンス・カスダン
  • 製作国:アメリカ合衆国
  • 上映時間:135分

本作は『スター・ウォーズ』シリーズで活躍する人気キャラクター、ハン・ソロの若い日を描いたスピンオフ作品です。

時系列的に言うと本作の位置付けは、シリーズ一作目の『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』以前の話となっています。

なので、ハン・ソロがいかにして相棒のチューバッカ、愛機のミレニアム・ファルコンに出会ったのか、どうして密輸業者になったのかなど、今まで明かされなかったハン・ソロの過去を本作で知ることができます。

スポンサーリンク

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーのあらすじ

惑星コレリアで生まれ育ったハン・ソロは、ギャングに犯罪を強要されて暮らしていました。彼は、恋人のキーラとともに故郷の星を脱出する計画を立てますが、その途中でキーラが捕まってしまいます。

ハンは、いつか彼女を救うために帝国軍にパイロット候補生として入隊を志願します。それから3年が経ち、帝国飛行学校を退校させられたハン・ソロは、惑星ミニバンで歩兵として訓練をしていました。

そこでハンは兵士の中に紛れ込んでいたトバイアス・ベケットが率いる犯罪者チームと出会い、仲間を入れるよう恐喝します。しかし逆に脱走兵であることを告発され、ハンは拘束されてしまうのでした。

拘束先でウーキー族のチューバッカと出会ったハンは、二人の力を合わせて脱走することに成功します。それから二人はベケットの犯罪者チームに加わり、あるミッションの手伝いをすることになります。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーのキャスト紹介

本章では『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の主要キャラクターについて演じたキャストも含め、紹介していきます。

ハン・ソロ 演:オールデン・エアエンライク

ハン・ソロは本作の主人公です。惑星コレリアでギャングの下働きをする青年ですが、トラブルから身を避けるため帝国アカデミーに入隊します。家族がいないことから「ソロ」という名を帝国軍の受付係に付けられます。

ハンを演じるのは、ハリウッドの若手俳優オールデン・エアエンライクさんです。16歳のときに『テトロ 過去を殺した男』で映画デビューを果たし、その後も多くの作品に出演している期待の俳優です。

チューバッカ 演:ヨーナス・スオタモ

ウーキー族のチューバッカは、ハンの往年の相棒です。愛称は、チューイ。同じ牢屋に閉じ込められたことを機に、ハンと知り合い、それからいくつもの難を二人で乗り越えていき、お互いを信頼し合う仲になります。

チューバッカを演じるのはフィンランドのバスケット選手ヨーナス・スオタモさんです。ヨーナスさんは、2017年に公開された『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』からチューバッカ役を演じるようになりました。

ランド・カルリジアン 演:ドナルド・グローバー

10年来のハンの悪友であるランド・カルリジアンは、ミレニアム・ファルコンの元所有者でもあります。本作では描かれるランドは、ハンと出会ったばかりで、お互いを信用している仲ではありませんでした。

ランドを演じるのは、ラッパーや脚本家など様々な分野で活躍する俳優ドナルド・グローヴァーさんです。俳優としては2015年の映画『マジック・マイクXXL』や、同年の映画『オデッセイ』などで知られています。

キーラ 演:エミリア・クラーク

キーラは、惑星コレリアでハンと共に育った幼なじみで、恋人でもあります。ハンと一緒に故郷の星を脱出しようとしますが、失敗してしまいキーラだけが囚われの身となります。

キーラを演じるのは、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズで有名となった女優エミリア・クラークさんです。ドラマだけでなく舞台や映画でも積極的に活動している女優で、年々注目度が高まっています。

トバイアス・バケット 演:ウディ・ハレルソン

トバイアス・バケットは、犯罪者組織のリーダーです。組織に入りたがるハンを一度見放しますが、ハンとチューバッカの力を見込み、二人にとあるミッションの手伝いをさせます。

トバイアスを演じるのは、数々の賞のノミネート歴がある俳優ウディ・ハレルソンさんです。2017年の映画『スリー・ビルボード』では、3度目となるアカデミー賞助演男優賞ノミネートを飾りました。

スポンサーリンク

見どころ①ド派手なアクションシーン

本作では、『スター・ウォーズ』シリーズならではの、ファースやライトセーバーは登場しませんが、その代わりにピーダーバイクや宇宙船を使って繰り広げられるアクションシーンがてんこ盛りです。

映画冒頭から、ハンが盗んだスピーダーバイクで逃走するチェイスシーンが始まり、映画中盤ではミレニアム・ファルコンでド派手に宇宙を駆け巡ります。

このように物語の途中途中で登場するアクションシーンは、終盤に向かっていくにつれ、迫力も増していきます。

ミレニアム・ファルコンが宇宙に駆け巡るシーンは、まるでアトラクションに乗っているような感覚になるほど見応えがありますよ!

見どころ②シリーズファンをニヤリとさせるシーンの数々

本作には、『スター・ウォーズ』ファンを喜ばせるようなシーンが度々登場します。一つはケッセル・ランのシーンです。

『エピソード4/新たなる希望』でハンがルーク・スカイウォーカーにしていた「ミレニアム・ファルコンはケッセル・ランを12パーセクで飛んだ」という自慢話を、本作では実際に観ることができます。

他にも『エピソード1/ファントム・メナス』で死亡したあのキャラクターが登場するなど、『スター・ウォーズ』ファンがニヤリとするような要素が物語の随所に登場します。

スポンサーリンク

見どころ③ハンとチューバッカの友情

本作では、「チューバッカはなぜハンの相棒で居続けるのか」ということについてもスポットライトを当てています。

『スター・ウォーズ』シリーズが始まってから40年近くもの間、ハンとチューバッカはコンビであり続けています。その二人の友情はどのようにして生まれたのか、本作で知ることができるでしょう。

物語を通じて、惹かれ合っていくハンとチューバッカの仲には、特に注目して欲しいですね。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーはこんな人におすすめ

こんな人におすすめ!
  • 『スター・ウォーズ』シリーズが大好き
  • アドベンチャー(冒険)映画が好き
  • 爽快なSF映画を観たい!

本作は、『スター・ウォーズ』ファン必見の作品となっています。『スター・ウォーズ』ファンにとって新たな発見や、知りえなかった秘話を知ることのできる本作は、よりシリーズへの理解を深める機会になるでしょう。

またシリーズファンでなくても、SFアドベンチャー作品としてストーリーや、アクションを楽しめるので、SF好きにはたまらない作品となっています。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーの口コミ評価

本作の口コミ評価はどうなっているのでしょうか。有名映画批評サイトのレビューをいくつか見ていきましょう。

映画.com
  • ミレニアムファルコンを巡るストーリーなど、バラエティーに富んだ要素がたっぷり。
  • スターウォーズを義務的に見ている僕としては、またスターウォーズを見直したくなる一品でした!
  • スターウォーズの世界観とは少しずれますが、アクションムービーとしてはよくできた映画です。

参考サイト:https://eiga.com/movie/87351/review/

本作の評価は、映画.comにて星3.64点と比較的に高い評価を受けています。

ストーリーとしては『スター・ウォーズ』ファンの中では賛否分かれているようですが、アクションシーンに関しては絶賛の声が多くありました。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーのオススメ視聴方法

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』に興味がある方なら、本作がどの動画配信サービスで視聴できるのか気になりますよね。また視聴するなら、無料になる方を選びたいですよね。

本作を視聴できる動画配信サービスはいくつかあるのですが、その中で無料で観るとするならディズニープラスがオススメです。

ディズニープラスなら初回加入時に初月の料金が無料となります。また加入のみで『スター・ウォーズ』シリーズを全て視聴可能なので、無料期間にシリーズを一気見することもできます。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーの情報まとめ

今回は、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』についてネタバレなしで紹介しました。

『スター・ウォーズ』シリーズで人気のキャラクター、ハン・ソロについて描いた本作は、見どころ満載でとても魅力的な作品に仕上がっています。

本作はシリーズファンはもちろんのこと、『スター・ウォーズ』を観たことがない人も楽しめるSFアドベンチャー作品です。本作で楽しめるド派手なアクションシーンは、多くの人に味わってもらいたいです。

本作が気になる方は、ぜひディズニープラスに加入して視聴してみてください。本作を機に『スター・ウォーズ』の世界に踏み入れることになるかもしれませんよ!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です