脱住所不定!『ドラゴン、家を買う。』のあらすじや見所を紹介

今回紹介する『ドラゴン、家を買う。』は、高位種族のドラゴンが安住の地を求めて“マイホーム”を探していくストーリー。

2021年4月よりアニメの放送も開始される、注目度の高い作品ですね!この記事を読んでもらえれば、より『ドラゴン、家を買う。』の魅力を知ることができますよ。

本作品のあらすじをはじめ、メインキャラクターや見所なども紹介するので、ぜひ最後までご覧くださいね!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/ファンタジー-複合-ドラゴン-3194227/)

『ドラゴン、家を買う。』の作品情報

まずは『ドラゴン、家を買う。』の作品情報を簡単に紹介しますね!

  • 原作:多貫カヲ/絢薔子
  • 監督:春日森春木
  • キャラクターデザイン:蘇詩宜/朝香栞
  • 音楽制作:ポニーキャニオン
  • アニメーション制作:SIGNAL.MD

『ドラゴン、家を買う。』は、マッグガーデン「月刊コミックガーデン」「MAGCOMI」にて連載中の“お住まい探しファンタジー”。(2021年3月時点の情報)

伝説の生物「ドラゴン」が“マイホームを探す”という斬新なストーリーで、コメディ仕立てに描かれた面白い作品ですよ!

スポンサーリンク

『ドラゴン、家を買う。』の放送スケジュール

2021年春から始まるアニメ作品は、以下の放送スケジュールとなっています。

放送スケジュール
  • TOKYO MX:4月4日より毎週日曜22:00〜
  • 読売テレビ:4月5日より毎週月曜日26:59〜
  • BSフジ:4月6日より毎週火曜日24:00〜
  • アニマックス:5月8日より毎週土曜日20:30〜

2017年より連載を開始した『ドラゴン、家を買う。』。読者にとっては待望となるアニメ化ですね!

原作で見た不思議な世界観が、どんな映像や音楽で表現されているのかにも注目です。

『ドラゴン、家を買う。』のあらすじ

一族から勘当された臆病なドラゴンの子・レティ。多種多様な種族が存在する広大な世界で生き抜くため、安心して過ごせる「」を探しに旅へ出ることに。

旅の途中、勇者一行と遭遇して危機に陥るレティだが、不動産屋を名乗るエルフ・ディアリアにピンチを救われる。

安住の地を見つけるため、共に旅をすることになった2人。果たして、レティは無事に“念願のマイホーム”を手に入れることができるのか…。

スポンサーリンク

『ドラゴン、家を買う。』のメインキャラクターを紹介!

簡単にあらすじを紹介したところで、『ドラゴン、家を買う。』のメインキャラクターを紹介しますね!

レティ(CV:堀江瞬)

臆病過ぎて勘当された貧弱なドラゴン。「静かに生活して、静かに生きたい」と考えていて、夢のマイホームを手に入れるために旅に出る。

ディアリア(CV:石川界人)

レティと共に旅をしながら、物件を紹介する不動産屋を名乗るエルフ。

名刺には「一級建築士」に「宅地建物取引主任者」、そして「魔王」と記載されている。

ピーちゃん(CV:井澤詩織)

「フレースヴェルグ」と呼ばれる種族の雛鳥で、ひょんなことからレティを“パパ”と慕うようになる。

ネル(CV:福圓美里)

人間の国のお姫様で、家出中にレティたちと出会って仲良くなる。やんちゃな反面、優しい心を持つ女の子。

勇者一行(CV:伊東健人、他)

「勇者」「シーフ」「白魔導士」「弓使い」からなる4人のパーティー。

何故かレティたちとよく遭遇し、お構いなしに正義を振りかざすが、大体倒されるという“出オチキャラ”たち。

こんなドラゴン見たことがない!思わず愛着が湧くレティの姿


ここからはストーリーのポイントも解説しながら、『ドラゴン、家を買う。』の見所も紹介しますね!

本作品の面白いところは、勇者側ではなくドラゴンの視点からストーリーを楽しめること。

更に主人公のレティは、「ドラゴン」という高貴な種族でありながら超ポンコツ!戦闘能力が低く、翼がありながら飛ぶこともできないんです。

その反面、穏やかで優しい性格の持ち主で、ツッコミ気質もある憎めないドラゴンでもあります。今までのイメージが覆る、愛らしいドラゴンの姿にも注目ですね!

スポンサーリンク

最強最弱のコンビ!エルフ・ディアリアは不動産界の魔王?

出典:https://unsplash.com/photos/vEE00Hx5d0Q

レティの旅に同行するエルフ・ディアリア。名刺には「一級建築士」「宅地建物取引主任者」「魔王」という肩書きが羅列し、レティは“不動産界の魔王”と認識します。

その正体は、勇者が束になっても敵わない“最強の魔王”なんですが、本人的には兼業程度の感覚。

このディアリアもクセのあるキャラクターで、思わずツッコミたくなるような物件ばかりをレティに紹介するんです。

最弱のドラゴン×最強の魔王”によるドタバタ劇も、本作品の見所ですね!

おもしろ物件が満載!レティは念願の家を手に入れられるのか?

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/宮殿-満天の星空-雲-4320416/

『ドラゴン、家を買う。』というタイトル通り、本作品のメインとなるのが「物件」。

「ドラゴンが住む家」という条件に加え、「魔王が紹介する物件」ということもあり、次々とぶっ飛んだ物件”が登場します。

例えば、勇者対策を完備した「神殿風戸建物件」には、これでもかと言うほどの“落とし穴”の仕掛けが。「蟻地獄式住居」というネーミングにもセンスを感じます。

ディアリアがどんな物件を紹介してくるのか、レティは念願のマイホームを手に入れられるのか、今後の展開に注目です!

『ドラゴン、家を買う。』はこんな人におすすめ!

ここまでの内容や原作を見た感想を踏まえると、以下のような方には特におすすめの作品ですよ!

『ドラゴン、家を買う。』をおすすめしたい人
  • コメディ作品が好き
  • ファンタジー世界の物語が好き
  • RPGの世界観が好き

『ドラゴン、家を買う。』は、コメディ要素が満載で、軽快にストーリーが進んでいくファンタジー作品。

RPGの世界観も大切にしていて、モンスター側からの視点で楽しめる魅力的な作品です!

更に“最弱のドラゴン”という斬新な設定なので、新鮮な気持ちで作品を楽しめますよ。

『ドラゴン、家を買う。』が見れる動画サイト

地上波でのアニメ化が決定した『ドラゴン、家を買う。』ですが、同時期に動画配信も予定されています。

現在(2021年3月時点)、公式サイトには「ABEMAほかにて配信決定!」と記載されているので、動画で視聴したい方は最新情報も要チェックですね!

尚、「ABEMA」には1ヶ月間の無料トライアルがあり、この期間内なら無料でアニメを視聴できます。

無料期間中に解約することもできるので、初めての方も安心して利用できますよ。

伝説の生物がお住まい探し!『ドラゴン、家を買う。』のまとめ

今回は、最弱ドラゴンが家を探すファンタジー作品『ドラゴン、家を買う。』を紹介しました。

高貴なドラゴンでありながら臆病なレティ、最強の魔王でありながらマイペースなディアリア、そして現実では想像がつかない“ぶっ飛んだ物件”など見所が満載の作品ですね!

「ファンタジー」「RPG」「コメディ」と、それぞれの要素がバランス良く取り入れられているので、最後まで飽きることなく視聴できるでしょう。

どんな物件が登場するのか、レティは安住の地を見つけられるのか、ぜひアニメの方も楽しんでみてくださいね!

映画をたっぷり楽しみたいなら、動画配信サービスを利用すると良いですよ!僕があなたにオススメしたい動画配信サービスは「U-NEXT」と「Amazon Prime」の2つです。

U-NEXTは「膨大なコンテンツ数」が最大の魅力で、その数なんと“18万本”以上!

Amazon Primeは動画配信以外のサービスも充実しており、月額500円(税込)とは思えないコスパの高さが強みですね!

どちらのサービスも「無料お試し期間」が用意されており、その期間中に解約すれば利用料金は発生しません。(※無料期間:U-NEXT…31日間/Amzon Prime…30日間)

配信作品は定期的に更新されていくので「観たい!」と思っていた作品が、いつのまにか観れなくなってしまうということが起こります。

観れなくなって後悔しないように、今すぐ登録して観たかった作品たちを思い切り楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です