女子サッカーで熱狂『さよなら私のクラマー』のあらすじや見所を紹介

今回紹介する『さよなら私のクラマー』は、高校を舞台に“女子サッカー”の世界を描いた作品。

2021年4月からテレビアニメも放送される、注目の青春ストーリーですね!この記事を読んでもらえれば、より『さよなら私のクラマー』を楽しめますよ。

本作品のあらすじをはじめ、メインキャラクターや見所なども紹介するので、ぜひ最後までご覧くださいね!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/女子サッカー-サッカー-3682353/)

さよなら私のクラマーの作品情報

まずは『さよなら私のクラマー』の作品情報を簡単に紹介しますね!

作品情報
  • 原作:新川直司
  • 監督:宅野誠起
  • シリーズ構成:高橋ナツコ
  • キャラクターデザイン:伊藤依織子
  • アニメーション制作:ライデンフィルム

初のアニメ化となる『さよなら私のクラマー』は、『月刊少年マガジン』にて2016年6月号から2021年1月号まで連載されていた女子サッカー漫画が原作。

サッカーファンのみならず、幅広い層から支持されている人気作品ですね!

スポンサーリンク

さよなら私のクラマーの放送スケジュール

2021年4月から開始されるテレビアニメは、以下の放送スケジュールとなっています。

放送スケジュール
  • TOKYO MX:毎週日曜日・23:30〜(4月4日(日)よりスタート)
  • BS日テレ:毎週日曜日・23:30〜(4月4日(日)よりスタート)
  • KBC:毎週月曜日・1:50〜(4月12日(月)よりスタート)
  • AT-X:毎週火曜日・21:00〜(4月6日(火)よりスタート)

現在(2021年3月時点)、公式サイトには動画配信に関する情報がないので、インターネットで視聴したい方は最新情報を確認してみてくださいね!

尚、「Twitter」の公式アカウントからも、作品に関する情報を確認できますよ。

さよなら私のクラマーのあらすじ

女子高生サッカープレイヤー・恩田希は、藤第一中学校男子サッカー部での挑戦を経て、進学先の「蕨青南(わらびせいなん)高校」で待望の女子サッカー部へ入部する。

ずっと地方大会止まり”の弱小校だが、俊足のウイング・周防すみれ、中学生全国3位のボランチ・曽志崎緑など個性派の新入部員が揃うことになる。

コーチには元日本代表のレジェンド・能見可奈子が加入し、次々と現れる強豪チームに立ち向かっていく。

出会うべくして出会った“純真のイレブン”たちが、女子サッカーの未来(フィールド)を駆け抜ける!

スポンサーリンク

さよなら私のクラマーのメインキャラクターを紹介!

簡単にあらすじを紹介したところで、本作品のメインキャラクターも紹介しますね!

恩田希(CV:島袋美由利)

蕨青南高校女子サッカー部の1年生で、ポジションは「ミッドフィールダー」。

中学時代は男子サッカー部に入部していて試合経験は少ないが、高いドリブルテクニックやパスセンス、周囲を生かす洞察力を持っている。

越前佐和(CV:若山詩音)

蕨青南高校女子サッカー部の1年生で、希とは幼馴染。中学時代は男子サッカー部のマネージャーを務めていたが、高校では希と共に女子サッカー部に入部する。

周防すみれ(CV:黒沢ともよ)

蕨青南高校女子サッカー部の1年生で、ポジションは「フォワード」。

スピードが武器のウイングで、毒舌かつ気が強い。中学時代は実力を発揮することなく終わったが、高校では持ち味を発揮しつつある。

曽志崎緑(CV:悠木碧)

蕨青南高校女子サッカー部の1年生で、ポジションは「ミッドフィールダー」。

中学時代に全国大会で3位となり、U-15日本女子代表にも招集された実力者。

形勢を一変させる展開力やシュート力が持ち味で、オタク気質な一面がある。

白鳥綾(CV:古城門志帆)

蕨青南高校女子サッカー部の1年生で、ポジションは「フォワード」。

高飛車なお嬢様キャラで、「サッカー界のプリマドンナ」「オフサイドラインで生まれた女」と自称している。

“女子サッカー”ならではの青春ストーリーがここに!

ここからはストーリーのポイントを解説しながら、『さよなら私のクラマー』の見所も紹介しますね!

本作品の魅力の1つが、「女子サッカーならではの事情が描かれていること。

実際に高校の女子サッカー部やクラブチームに取材をし、作中にも環境面などのシビアな事情が描かれているんです。

蕨青南高校のメンバーは、恵まれない環境の中でサッカーを続けてきた者たち。そんな仲間たちと真剣にサッカーに打ち込む姿には、思わず胸が熱くなりますよ!

スポンサーリンク

監督視点で描かれる高度な戦術バトルにも注目!

出典:https://unsplash.com/photos/eXGslE86A1g

『さよなら私のクラマー』には個性的なプレイヤーが登場しますが、優れた監督たちによる戦術バトルも見所ですね!

本作品には圧倒的なボール支配で優位に立つ「ポゼッションサッカー」、ボールを奪取するディフェンス戦術「ゲーゲンブレッシング」など、現代サッカーにおける高度な戦術も描かれています。

特徴のあるキャラクターに加え、監督視点での展開も楽しめるので、よりサッカーの面白さを感じられますよ!

『さよなら私のフットボール』の読者も本作品を要チェック!

『さよなら私のクラマー』には、2009〜2010年に連載された『さよなら私のフットボール』の主人公・恩田希が主要人物として登場します。

これはファンへのサプライズ演出で、希の他にも引き続き登場するキャラクター(越前佐和など)もいるので、『さよなら私のフットボール』の読者も見逃せないですね!

ちなみに『さよなら私のフットボール』は、中学時代の恩田希が男子サッカー部で奮闘する物語。

『さよなら私のクラマー』へと繋がる物語でもあるので、ぜひこちらの作品もチェックしてみてくださいね!

さよなら私のクラマーはこんな人におすすめ!

ここまでの内容を踏まえると、以下のような方には特におすすめの作品ですよ。

『さよなら私のクラマー』をおすすめしたい人
  • サッカーをテーマにした作品が好き
  • 女子サッカーの世界に興味がある
  • スポーツ・青春ストーリーが好き

今回紹介した『さよなら私のクラマー』は、女子高生サッカープレイヤーたちによる熱い青春ストーリー

公開されたPVを見る限りでは、アニメーションがとても綺麗で、躍動感ある試合展開にも期待できそうです!

映画『さよなら私のクラマー ファーストタッチ』も見逃せない!

2021年4月からテレビアニメが始まりますが、2021年初夏には映画『さよなら私のクラマー ファーストタッチ』が公開されます。

映画では、ある日を境に公式戦への出場機会を得られなくなった、恩田希の中学時代(男子サッカー部時代)の物語が描かれています。

“性別による身体差”という大きな壁にぶつかる希ですが、それでも立ち向かう姿には思わず胸が打たれるでしょう。より本作品を楽しむためにも、ぜひ映画も見てみてくださいね!

新たな“部活”ストーリー『さよなら私のクラマー』のまとめ

今回は、2021年4月からテレビアニメが放送される『さよなら私のクラマー』を紹介しました。

本作品は、シビアな環境でありながらサッカーに打ち込む女子高生の物語。人間味が溢れるストーリーで、思わず胸が熱くなるおすすめの作品です。

サッカーファンはもちろん、サッカーの知識がなくても楽しめるので、ぜひ『さよなら私のクラマー』を楽しんでみてくださいね!

また、2021年初夏から映画も公開されるので、ぜひアニメと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

映画をたっぷり楽しみたいなら、動画配信サービスを利用すると良いですよ!僕があなたにオススメしたい動画配信サービスは「U-NEXT」と「Amazon Prime」の2つです。

U-NEXTは「膨大なコンテンツ数」が最大の魅力で、その数なんと“18万本”以上!

Amazon Primeは動画配信以外のサービスも充実しており、月額500円(税込)とは思えないコスパの高さが強みですね!

どちらのサービスも「無料お試し期間」が用意されており、その期間中に解約すれば利用料金は発生しません。(※無料期間:U-NEXT…31日間/Amzon Prime…30日間)

配信作品は定期的に更新されていくので「観たい!」と思っていた作品が、いつのまにか観れなくなってしまうということが起こります。

観れなくなって後悔しないように、今すぐ登録して観たかった作品たちを思い切り楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です