『プリンセス・プリンシパル 第1章』のストーリーやキャラを紹介!

5人の美少女スパイが、2つに分かれたロンドンで暗躍していく映画『プリンセス・プリンシパル 第1章』について紹介していきます。

この記事には今作のストーリーやメインキャラの情報・筆者がオススメする3つの見どころなどが書かれています。最後まで読み切れば、今作をより深く楽しめることでしょう!

そして元ネタであるテレビアニメ『プリンセス・プリンシパル』を観られる動画サイトも紹介しています。ぜひ最後まで読んでくださいね!

かずひさ

ちなみに今作の正式名称は『プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第1章』。しかし名前が長いので、この記事では『プリンセス・プリンシパル 第1章』と表記していきます。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/iXqTqC-f6jI)

『プリンセス・プリンシパル 第1章』の作品情報

ますは2021年3月現在、全国で上映中の映画『プリンセス・プリンシパル 第1章』の作品情報から紹介していきます。

『プリンセス・プリンシパル 第1章』の作品情報
  • 監督:橘正紀
  • メイン声優:古賀葵、関根明良、大地葉、影山灯、古木のぞみ
  • ジャンル:スパイアクション

今作は19世紀末のロンドンを舞台に、とある共和国に所属する”凄腕スパイ”な美少女たちの活躍を観られる作品です。

もともとテレビアニメとして放送されていた『プリンセス・プリンシパル』。その続編として今作が制作され、全6章に渡って映画版が公開されていく予定ですよ。

スポンサーリンク

『プリンセス・プリンシパル 第1章』のストーリー

美少女スパイたちがロンドンで暗躍していく『プリンセス・プリンシパル 第1章』。そんな今作のストーリーを、簡単に紹介していきますね。

今作には「アルビオン共和国」と「アルビオン王国」という、ロンドンを二分して生まれた国が登場します。

以降の文章で”共和国”と書かれているのは「アルビオン共和国」、”王国”と書かれているのは「アルビオン王国」ですよ。

舞台は19世紀末のロンドン。共和国のスパイ集団である「チーム白鳩」に新たな任務が課せられました。

それはとある古本屋店主を、自国へ受け渡すというモノ。敵対する王国により拘束されていた古本屋店主を、チーム白鳩のメンバー:アンジェたちが奪還します。

一方その頃、王国では“スパイ狩り”が激しさを増していました。共和国側のスパイ組織では、王国の王室に派遣しているスパイが“二重スパイ”である可能性を発見。

その真相を探るため、「王室内へ送り込んでいるスパイ:“ビショップ”との接触」がチーム白鳩へ命じられます。果たして“ビショップ”とは何者なのか…というストーリーですね。

『プリンセス・プリンシパル 第1章』のメインキャラを紹介!

美少女たちがスパイ活動をくり広げる『プリンセス・プリンシパル 第1章』。ここで今作のメインキャラクターである「チーム白鳩」のメンバーを紹介しますね!

アンジェ(声:古賀葵)

灰色に近いショートヘアーをしており、芸術的な手腕をもつ「天才スパイ」である美少女がアンジェです。

声をあてているのは、アニメ『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』で四宮かぐやを演じた古賀葵さんですね。

無口で無愛想な性格をしているアンジェ。ときどき突拍子もないウソをついて、周りの人たちを困惑させています。

プリンセス(声:関根明良)

アルビオン王国の王女でありながら、共和国のスパイとして活動している美少女がプリンセスです。

声をあてているのは、アニメ『神之塔 -Tower of God-』でアナク・ザハードの声優を務めていた関根明良(あきら)さんですね。

性格はおっとりしているプリンセスですが、芯は強いために王国民からの信頼がとても高いです。

ドロシー(声:大地葉)

アンジェの相棒で、「チーム白鳩」をまとめるリーダー的存在の美女がドロシーです。

声をあてているのは、アニメ『アズールレーン びそくぜんしんっ!』で綾波の声優を務めている大地葉さんですね。

車のドライビングテクニックに長けており、射撃の腕は超一流であるドロシー。色仕掛けも得意としていますが、意外と純情。

ベアトリス(声:影山灯)

常にプリンセスの側に付き添っている貴族の少女がベアトリスです。

声をあてているのは、アニメ『干物妹!うまるちゃん』で海老名菜々の声優を務めていた影山灯さんですね。

小さいころプリンセスに助けてもらったベアトリスは、彼女を心から敬愛しています。

ちせ(声:古木のぞみ)

留学生としてロンドンにやってきた日本人で、小さいながらも剣術に秀でている美少女がちせです。

声をあてているのは、アニメ『まえせつ!』で金成かなえの声優を務めていた古木のぞみさんですね。

ちせは西洋の文化に慣れていないため、ときどき世間知らずな言動をとってしまうことがあります。

スポンサーリンク

「個性的で可愛すぎる少女たち」を要チェック!

5人のヒロインがストーリーを進めていく『プリンセス・プリンシパル 第1章』。ここからは3つの項目に分けて”筆者オススメの見どころ”を紹介していきます。

まずオススメするのは「個性的で可愛すぎる少女たち」です!アンジェやプリンセスたちは、それぞれ違った魅力をもっていますよ。

「チーム白鳩」メンバーの魅力
  • アンジェ→ツンデレ
  • プリンセス→おしとやかで笑顔が素敵
  • ドロシー→セクシー
  • ベアトリス→ロリっ娘
  • ちせ→純和風

筆者は個人的に、セクシーで魅力的な女性:ドロシーを推しています!彼女のセクシーさに、ノックアウトされることは必至でしょう。

もちろん他のメンバーたちも素晴らしい女性ばかりなので、ぜひあなたの推しも決めてみてくださいね。笑

「自分の立場を活かしまくるプリンセス」にも注目!

Queen, Crowning, Royalty, Luxury, Princess, Elegance

https://pixabay.com/photos/queen-crowning-royalty-luxury-2941437/#content

次にオススメするのは「自分の立場を活かしまくるプリンセス」です!プリンセスは本物の王女なので、その立場を至る所で発揮していきますよ。

門番に対して「通してくださる?」と言えば、ボディーチェック無しで通れます。まさに”顔パス”状態なんですね。

しかもアンジェは彼女とソックリなので、プリンセスのウィッグを着けたアンジェが顔パスで門を通ることも!(その時は、プリンセスがアンジェのフリをしています。笑)

他にも王女としての立場を活かして、自分に都合が良いように話を進めていくプリンセス。そんな彼女の横暴(?)も注目していきましょう!

スポンサーリンク

「空中を駆け回るスパイたち」に酔いしれよう!

最後にオススメするのは「空中を駆け回るスパイたち」です!今作には重力を無くす”ケイバーライト”というアイテムが登場するんですね。

ケイバーライトとは…使った瞬間に黄緑色の発光体に包まれ、宙に浮けるようになるアイテム。

ケイバーライトはかなり数が少なく、作中でもアンジェや相手側の一部キャラなど、重要な人物しか所持&使用できません。

アンジェや敵キャラが、地上だけでなく空中も駆け回る姿に酔いしれましょう!

『プリンセス・プリンシパル 第1章』を観た人のレビュー

レビュー、意見、フィードバック、スター、評価、調査

https://pixabay.com/photos/review-opinion-feedback-stars-5207277/#content

多くの見どころを楽しめる『プリンセス・プリンシパル 第1章』。そんな今作を観た人たちのレビューを紹介しますね。

初っ端から大胆潜入 トンデモアクション カーアクションなどなど…
キレキレないつものプリプリのアクション
そして、テレビシリーズでは案外無かったチーム白鳩全員での活躍も見れて、本当に帰ってきたことを実感できました

引用:https://www.anikore.jp/review/2130527/

オープニング・劇中・エンディング、どこをとっても作り手の哲学を感じる。これがプリンセスプリンシパルの世界なんだ!!という感情を全開でぶっとばしていて、映画を何回か見ても飽きが少ないのは間違いなく音楽の影響がでかい。一種のコンサートにもなっています。

引用:https://www.anikore.jp/review/2130346/

アクションがカッコイイ!」や「コンサートだと思うほど、音楽が素晴らしい!」というレビューが残されていました。

テレビアニメの時から優れていたアクションですが、それは今作でも健在です。それどころか映画になった分、迫力が大きく増したとも言えますね。

そして音楽も優れていて、BGMを聴いているだけでも満足感が半端ないですよ!目でも耳でも楽しめる一作になっています。

『プリンセス・プリンシパル 第1章』の公式コンテンツを紹介!

ノートパソコンとスマートフォンの両方を使用している人

https://unsplash.com/photos/tLZhFRLj6nY

多くの人たちが楽しんでいる『プリンセス・プリンシパル 第1章』には、2つの”公式コンテンツ”が運営されています。それが以下ですね。

『プリンセス・プリンシパル 第1章』公式コンテンツへの各種リンク

公式サイトでは各キャラクターのイラストや、声優たちによる「舞台挨拶の動画」などを観られます。そして今作を上映している映画館も調べられますよ。

そして公式Twitterにはグッズの画像や、関連ラジオの情報などが掲載!今作を観ていない人でも楽しめるアカウントですよ。

かずひさ

2つとも素晴らしすぎるコンテンツになっています。ぜひ覗いてみて、最新情報やいろいろな動画を楽しんでくださいね。

今作を観る前に、テレビアニメ版で予習しておくのもオススメ!

テレビ, 男, 見, ルーム, オフィス, 近代的な, 技術, 画面, 見制御, ホーム, デスク, テーブル

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93-%E7%94%B7-%E8%A6%8B-%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0-3774381/#content

全国の映画館で上映している『プリンセス・プリンシパル 第1章』。もちろん今作から観初めても面白いですが、テレビアニメ版で予習しておくとより一層楽しめますよ。

そこでテレビアニメ『プリンセス・プリンシパル』を観られる動画サイトを紹介します。紹介するのは大手の動画サイトなので、安心して観てくださいね。

作品の配信期間が終わると観られなくなるので、今すぐ観て楽しむことをオススメします。

テレビアニメ『プリンセス・プリンシパル』を観られる動画サイト

Hulu・TELASAには「2週間のお試し期間」。それら以外のサイトには「30日のお試し期間」があり、期間内ならタダで見ることができます。

これらの動画サイトは、無料期間だけ楽しんで解約するのもOKですよ。時間や興味のある人は、『プリンセス・プリンシパル 第1章』への予習をしてみてくださいね。

『プリンセス・プリンシパル 第1章』についての情報まとめ

5人の美少女スパイが、2つに分かれたロンドンで暗躍していく映画『プリンセス・プリンシパル 第1章』について紹介しました。

共和国の美少女スパイたちが、王室内にいるスパイ:“ビショップ”と接触していく作品です。

個性的で可愛すぎる少女たち・自分の立場を活かすプリンセス・空中を駆け回るスパイたち…。筆者がオススメした以外にも、たくさんの見どころを楽しめることでしょう。

2021年3月現在、全国で絶賛上映中の『プリンセス・プリンシパル 第1章』を、あなたもぜひ楽しんでくださいね!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

かずひさ

ライターとして映画や俳優の記事を100以上、ブロガーとして合計200記事以上書いてます。ブログでは効率の良い筋トレやストレッチ、オススメのアイテムを紹介中!「自宅で・簡単に・効果的な筋トレ」をモットーに、情報・知識を発信しているので、ぜひ覗いてみてくださいね!