出所後の世知辛さを描く映画『すばらしき世界』の見所を紹介!

今回は2021年2月11日から公開されている映画『すばらしき世界』を紹介します。この作品は、人生の大半を刑務所で過ごした主人公が、出所して普通の生活を目指すも苦戦するというお話です。

どうして主人公は人生の大半を刑務所で過ごしていたのか、出所した後はどういった事で苦労するのか、気になりますよね。

本記事では、映画『すばらしき世界』のあらすじや3つの見所のほか、レビューや無料で観られる方法も紹介します。ぜひ最後までご覧ください!

(出典:https://unsplash.com/photos/XvpWHtzlu7M)

『すばらしき世界』の作品情報

作品情報
  • 公開年:2021年2月11日
  • 上映時間:126分
  • 監督・脚本:西川美和
  • 出演者:役所広司、仲野太賀、橋爪功(はしづめいさお)、六角精児、北村有起哉、長澤まさみ etc
  • ジャンル:ドラマ、サスペンス

まずは、映画『すばらしき世界』の主な作品情報を上記にまとめてご紹介しました。

監督の西川美和さんは、代表作品として『永い言い訳』『ディア・ドクター』『蛇イチゴ』などがあります。

スポンサーリンク

『すばらしき世界』の主な出演者の紹介

主な出演者
  • 役所広司(役:三上正夫/殺人罪の為、長年刑務所に入れられていたが出所した)
  • 仲野太賀(役:津乃田龍太郎/ディレクター。三上が更生していく姿をテレビ番組にしようとしていた)
  • 橋爪功(はしづめいさお)(役:庄司勉/三上の身元引受人)
  • 六角精児(役:松本良介/三上がよく通うスーパーの店長)
  • 北村有起哉(役:井口久俊/三上のケースワーカー)

この他にも出演者はいますが、話の中心になる5人を紹介しました。

殺人罪の為、長年刑務所に入れられていましたが、出所した三上正夫(演:役所広司)が主人公になります。

『すばらしき世界』のあらすじ

人生の大半を刑務所で過ごした三上(演:役所広司)は、もう2度と戻って来ない事を誓い、刑務所から出所しました。

すぐに働いて普通の生活ができると思っていた三上ですが、何もかもが思う様にいかないので、ひどく落ち込んでしまいます。

そんな状態な三上にも、津乃田(演:仲野太賀)、橋爪功(はしづめいさお)が演じる庄司、松本(演:六角精児)が力を貸して、仕事も決まり少しずつ元気を取り戻していきます。

人間らしい笑顔も取り戻した生活を送っていた三上でしたが、そんな矢先にとんでもない知らせが入り…。

スポンサーリンク

見所①:三上が突然倒れた理由とは?

三上(演:役所広司)は、刑務所から出所したばかりという事もあり、すぐに働けませんでした。

そこで、橋爪功(はしづめいさお)が演じる身元引受人の庄司と一緒に市役所に行って、生活保護の申請の手続きに行きます。

しかし、ケースワーカである井口(演:北村有起哉)が生活保護をしぶった事で、三上は激怒してしまいます。すると、いきなり三上は倒れてしまい、病院に運ばれてしまいました。

果たして、三上は無事なのか、何か病気があるのか、考えながら観てみてください。

見所②:刑務所にいたというだけで万引きを疑われた三上

出典:https://unsplash.com/photos/J83LcLGsy_4

三上(演:役所広司)は、近所のスーパーで買い物をしていると、突然スーパーの店長である松本(演:六角精児)から万引きを疑われてしまいます。

松本は、「あんたの事は知ってる。刑務所から出てきたって事も」と言い、三上は「それだけで万引きしたと疑うのか」と言うだけでなく、万引きをやっていない証拠として服を全て脱ごうとしてしまいます。

果たして、三上は万引きをしてしまったのか予想しながら視聴してみましょう。

スポンサーリンク

見所③:驚きを隠せずにはいれられない結末

三上(演:役所広司)は無事に仕事も見つかったり、教習所で運転にも徐々に慣れていったりして、普段の生活が楽しくなっていきました。

また、元妻である久美子(演:安田成美)から電話があり、「昔のアルバムを渡すから娘と一緒に今度食事でもしよう」と三上は誘われます。

三上は全てが上手くいき始めていました。それにも関わらず、久美子と電話をした翌日、誰もが耳を塞ぎたくなる様なショックな出来事が起きてしまいます。

ショックな出来事とは一体何なのか、それが明らかになった時、あなたは驚きの声をあげるでしょう。

『すばらしき世界』を観た有名人からのコメント

出典:https://pixabay.com/photos/thumb-feedback-confirming-3150404/#content

『すばらしき世界』を観た感想が、多くの有名人からきています。例えば、小泉今日子さん、本木雅弘さん、オダギリジョーさんなどです。

その中でも、個人的に1番印象に残ったのは、尾崎世界観さんのコメントですね。以下がその尾崎世界観さんのコメントです。

ころころと変わる主人公三上の表情が、季節みたいだった。それを観てる自分も、脱いだり着込んだり傘をさしたり、忙しくて楽しかった。終盤、走っている三上を見て、笑いながら泣いた。こんな風に、祈るような気持ちで映画を観たのは初めてだった。

引用:映画『すばらしき世界』オフィシャルサイト
(https://wwws.warnerbros.co.jp/subarashikisekai/comment.html)

三上(演:役所広司)の表情を上手く表現した上に、自分の熱い気持ちもしっかりと表現しています。

他の有名人の『すばらしき世界』に対するコメントが観たい方は、下記のURLから見てみてください。『すばらしき世界』を観た有名人のコメント

『すばらしき世界』を視聴した筆者の感想

長年いた刑務所から出所して、元の生活に戻る事、もしくは普通の生活をするのがどれだけ大変な事か、『すばらしき世界』を観て、学ぶ事ができました。

もちろん、刑務所に入れられる様な悪い事をしてはいけないと思います。しかし、刑務所に入れられたからといって人生は終わりではありません。

彼らにセカンドチャンスを与えてあげられる様な環境作りがもっと必要なのではないかと、今作を観て心から思いました。

『すばらしき世界』のレビュー

出典:https://pixabay.com/photos/feedback-review-gut-bad-3677258/#content

続いては、『すばらしき世界』のレビューを紹介します。良いレビューと悪いレビューをそれぞれ2つずつご紹介します。

『すばらしき世界』の良いレビュー

確かに、主演の役所広司を筆頭に出演者の演技が上手過ぎて、感激しました。

最後、私も「え、なんで?」と言いながら涙が出てしまいました。

『すばらしき世界』の悪いレビュー

結末に関しては、納得のいかない方もいると思います。ただ、個人的には現実を意識して作られている様な気がしたので、納得です。

「何が正しいのか、正常なのかよく分からなくなりますね。」本当にその通りだなと、『すばらしき世界』を観て感じました。

三上(演:役所広司)が一般人をチンピラから助けても、「暴力は良くない」と津乃田(演:仲野太賀)から注意を受けてしまうくらいですから…。

何が正しくて何が間違っているかに、正解なんてないし誰も教えてくれないという事をこの作品は伝えたかったのかもしれないと思いました。

『すばらしき世界』のまとめ

今回は、『すばらしき世界』のあらすじや3つの見所、感想やレビュー、そして無料で観られる方法をご紹介しました。

『すばらしき世界』は、人生の大半を刑務所で過ごした三上(演:役所広司)が、出所して普通の生活を目指すも苦戦するという映画です。

特に、意外過ぎる結末の作品が観たい方、魅力あふれる登場人物の絡みが観たい方は、ぜひ映画館に足を運んでみてください。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マメ

社会で働き始めて分かった人間関係の疲れ→5社経験するも、人間関係の悩みは避けられない事を認識→なるべく1人でもできて楽しめる仕事としてライター始めました。得意ジャンルは、映画、恋愛。好きな事で場所を選ばす生きていくことを目指しています。