どんな敵も6秒以内に殺す殺し屋!?『ザ・ファブル』の見所を紹介!

今回は映画『ザ・ファブル』を紹介します。この作品は、都市伝説と言われている無敵の殺し屋が1年間誰も殺さないで一般人として生きるというお話です。

どうして殺し屋が1年間誰も殺してはいけないのか、本当に1年間誰も殺さないのか、気になりますよね。

本記事では、映画『ザ・ファブル』のあらすじや3つの見所のほか、レビューや無料で観られる方法も紹介します。ぜひ最後までご覧ください!

(出典:https://pixabay.com/photos/men-mask-gloves-evil-killer-4820716/#content)

『ザ・ファブル』の作品情報

作品情報
  • 制作年:2019年
  • 上映時間:123分
  • 監督:江口カン
  • 脚本:渡辺雄介
  • 出演者:岡田准一、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、安田顕、柳楽優弥(やぎらゆうや) etc
  • ジャンル:アクション、コメディ、ドラマ

まずは、映画『ザ・ファブル』の主な作品情報を上記にまとめてご紹介しました。

監督の江口カンさんは、代表作品として『ガチ星』『めんたいぴりり』『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』などがあります。

『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』は『ザ・ファブル』の続編映画で、近々公開予定です。(2021年2月3日現在)
スポンサーリンク

『ザ・ファブル』の主な出演者の紹介

主な出演者
  • 岡田准一(役:ファブル、佐藤明/都市伝説と言われる殺し屋。1年間、一般人として生きる事に)
  • 木村文乃(役:佐藤洋子/ファブルの仲間。1年間、ファブルの妹として生きる事に)
  • 山本美月(役:清水岬/両親の為に一生懸命に働く女性。小島に狙われている)
  • 福士蒼汰(役:フード/殺し屋。ファブルに凄く憧れている)
  • 安田顕(役:海老原/舎弟の小島を可愛がっている。佐藤兄弟の世話係)
  • 柳楽優弥(やぎらゆうや)(役:小島/海老原の舎弟。清水岬を商売の道具として狙っている)

この他にも出演者はいますが、話の中心になる6人を紹介しました。

都市伝説と言われる殺し屋のファブル(演:岡田准一)が主人公になります。

『ザ・ファブル』のあらすじ

どんな敵も6秒以内に殺すと言われている殺し屋のファブル(演:岡田准一)に、ボス(演:佐藤浩市)からあるミッションが与えられます。

「1年間誰も殺さないで、一般人として生きる事。もし、誰かを殺したら、俺がおまえを殺す。」とボスに言われたファブルは、相棒的存在である佐藤洋子(演:木村文乃)と共に一般人としての生活を始めます。

最初はバイトをするなどして、一般人として生きていたファブルでしたが、バイト仲間である清水岬(演:山本美月)が裏社会の人間達に人質に取られてしまい、助けに行く事にしますが…。

スポンサーリンク

見所①:小島の家に急に来た人物は何をしたのか

出典:https://pixabay.com/photos/hotel-guest-room-new-door-entrance-1330850/#content

柳楽優弥(やぎらゆうや)が演じる海老原の舎弟である小島は、岬(演:山本美月)を使ってあるビジネスを始めようとしていました。

最初は抵抗していた岬でしたが、小島に「従わなければ、母親がどうなるか分かるか?」と脅され、仕方なく従う事に。

そして、小島の家で岬が契約書に印鑑を押そうとした瞬間に、インターホンが鳴ります。一体誰が何をしに来たのか、予想しながら視聴してみましょう。

見所②:岬の大ピンチを助けてくれた意外な人物

岬(演:山本美月)は、フードの相棒であるコード(演:木村了)に追いつめられて、今にも殺されそうな状況です。

ファブル(演:岡田准一)は、フード(演:福士蒼汰)と戦っている為、岬を中々助けに行く事ができません。

コードが引き金を引きかけてもうダメかと思われたその時、ある人物がコードを一撃で仕留めてくれました。

岬を助けてくれた人物とは一体誰なのか、注目しながらご覧ください。

スポンサーリンク

見所③:小島を殺した意外過ぎる人物

出典:https://pixabay.com/photos/forest-magician-night-atmosphere-1669338/#content

柳楽優弥(やぎらゆうや)が演じる小島は、兄貴分である海老原(演:安田顕)に「俺が病院から退院するまでは大人しくしてろ」と言われていました。

それにも関わらず小島は約束を破って、岬(演:山本美月)を使ってあるビジネスを始めようとしていた事が海老原にバレてしまいます。

小島は、「申し訳なかった。これからは一般人として生きていく」と反省していましたが、ある人物に殺されてしまいます。

その人物とは一体誰なのか、それが明らかになった時、あなたは驚きの声をあげるでしょう。

『ザ・ファブル』を視聴した筆者の感想

殺し屋のファブルを演じた岡田准一のアクションは、非常に見応えがあります。

人と戦う時は黒い覆面を被っていたり、人と話す時は常に無表情だったり、せっかくのイケメンがもったいないとも思いましたが、殺し屋の怖さを印象付ける為だと思いました。

ただ、殺し屋の怖さだけでなく、バイト仲間である岬(演:山本美月)を助けに行くという優しい一面も兼ね備えていて、人間の心をしっかり持った殺し屋だなと感じました。

『ザ・ファブル』のレビュー

出典:https://pixabay.com/photos/feedback-review-gut-bad-3677258/#content

続いては、『ザ・ファブル』のレビューを紹介します。良いレビューと悪いレビューをそれぞれ2つずつご紹介します。

『ザ・ファブル』の良いレビュー

アクションシーンを演じる岡田准一は、流石の一言に尽きます。「彼よりもアクションシーンを上手く演じる事ができる日本人の俳優はいるのか」と思ってしまうぐらいでした。

小島を演じた柳楽優弥(やぎらゆうや)は、クズっぷりの演技が非常に上手かったです。

『ザ・ファブル』の悪いレビュー

確かに、普段やらない様な役を演じている俳優さんは多かった印象を受けました。

個人的にはミスキャスト感というよりは、レアな感じがして楽しむ事ができましたよ。

確かに、ファブル(演:岡田准一)の関西弁には違和感がありました。しかし、それが気にならないくらいアクションシーンなどを楽しむ事ができたので、問題なしです。

『ザ・ファブル』を無料で観る方法

出典:https://pixabay.com/photos/tv-man-watching-room-office-3774381/#content

動画配信サービス

『ザ・ファブル』は上記の動画配信サービスに会員登録をすれば、一定期間は無料で観る事ができます。

また、作品の配信期間が終了すると観れなくなってしまうので、気になっている作品は早めに視聴することをオススメします。

もちろん、無料期間だけ契約して解約する事も可能なのでご安心ください。

動画配信サービスによって観れる動画が異なるので、あなたにあった動画配信サービスを選んでくださいね。

AmazonPrimeは利用すべき?【料金や特徴、口コミを紹介】

2020年12月22日

U-NEXTをおうち時間のお供に!特徴や魅力を徹底解説!

2020年12月14日

Huluってどんなサービス?実際に使っている筆者の感想も紹介!

2020年12月5日

『ザ・ファブル』の続編が近々公開か!?


『ザ・ファブル』の続編として『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』が、2021年2月5日に公開予定でしたが、緊急事態宣言の影響により延期になってしまいました。

しかし、近々公開予定なので、今のうちに前章で紹介した配信サイトで『ザ・ファブル』を観て『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』の公開に備えましょう。

『ザ・ファブル』を観れば、「ファブル(演:岡田准一)のアクションを映画館で観たい」と思う事間違いなしです。

『ザ・ファブル』のまとめ

今回は、『ザ・ファブル』のあらすじや3つの見所、感想やレビュー、そして無料で観られる方法をご紹介しました。

『ザ・ファブル』は、都市伝説と言われる無敵の殺し屋であるファブル(演:岡田准一)が、1年間誰も殺さないで一般人として生きるという映画です。

アクション映画が好きな方、魅力あふれる登場人物の絡みが観たい方にはオススメです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

マメ

社会で働き始めて分かった人間関係の疲れ→5社経験するも、人間関係の悩みは避けられない事を認識→なるべく1人でもできて楽しめる仕事としてライター始めました。得意ジャンルは、映画、恋愛。好きな事で場所を選ばす生きていく為に、まずは2020年中に5万円を目指しています!