北の大地が舞台!『ゴールデンカムイ』のあらすじや魅力を紹介!

今回は、明治末期の北海道を舞台にした作品『ゴールデンカムイ』について紹介します!

あらすじや登場する主要キャラクター、作品の魅力などを紹介しているので、この記事を読めば『ゴールデンカムイ』とはどんな作品なのか分かります。

作品への理解が深まるので、これから『ゴールデンカムイ』を見る人はぜひ見る前に一読しておきましょう。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93-%E8%87%AA%E7%84%B6-%E5%86%AC-%E9%9B%AA-3958159/#)

2020年にはアニメ3期が放映!『ゴールデンカムイ』とは

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%9F-%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88-%E5%86%AC-%E5%AD%A4%E7%8B%AC-1341881/

『ゴールデンカムイ』とは、作者・野田サトルさんによって、2014年から週刊ヤングジャンプで連載スタートした青年漫画です。

2016年には「漫画大賞2016」大賞、2018年には「手塚治虫文化賞」マンガ大賞に選ばれたり、漫画23巻の発売時点で累計発行部数は1,400万部を突破したりするほど、多くの人に愛されている作品です。

2018年にはアニメ第1期・第2期が放映され、2020年にはアニメ第3期の放映がスタートしました。

また、様々なコラボが実施されるなど、まだまだ勢いが止まらない人気作品なので、ぜひこの機会に漫画やアニメを見始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

北の大地で繰り広げられる物語!『ゴールデンカムイ』のあらすじ

舞台はゴールドラッシュに沸いた明治末期の北海道。日露戦争での戦いっぷりから「不死身の杉元」の異名を持つ元陸軍兵・杉元佐一は、幼馴染の眼病の治療費を得るために北海道で砂金を採っていました。

そこで杉元はアイヌが隠した莫大な埋蔵金のことを知りますが、直後に冬眠明けのヒグマに襲われてしまいます。ヒグマに殺されそうになる杉本でしたが、アイヌの少女・アシㇼパに救われるのでした。

その後、杉元はアシㇼパから、のっぺら坊と呼ばれる男がアシㇼパの父・ウイルクを殺して埋蔵金を奪ったことや、隠された埋蔵金を手に入れるには今は脱獄した囚人達の刺青が必要であることを聞きます。

治療費を手に入れたい杉元、父の仇を取りたいアシㇼパ、利害が一致した2人は手を組み行動を共にすることになるのでした…。

個性が強すぎる!『ゴールデンカムイ』の主要キャラを紹介

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93-%E5%86%AC-%E9%9B%AA-%E6%9C%AD%E5%B9%8C-3971137/

『ゴールデンカムイ』にはたくさんのキャラクターが登場します。今回は作品の主要キャラクターである主人公・杉元佐一と、ヒロイン・アシㇼパの2人を紹介します。

今回は紹介しませんが、「脱獄王」の異名を持つ白石や、常に額当を装着している鶴見など、他にも個性的なキャラクターが登場するので、作品を見る時はキャラクターの個性にも注目してみてください。

杉元佐一(CV:小林親弘)

杉元佐一(すぎもと さいち)とは、元大日本帝国陸軍一等卒であり、軍帽にマフラー、顔の裂傷痕が特徴の『ゴールデンカムイ』の主人公です。

日露戦争での戦いっぷりと驚異的な回復力から「不死身の杉元」の異名で一目置かれていました。

戦争が終わった後、幼馴染の眼病の治療費を得るために北海道へ砂金を採りに来たら、アイヌの莫大な埋蔵金があるという話を聞きます。

話を聞いた直後にヒグマに襲われてしまいますが、アイヌの少女・アシㇼパに助けられます。その後、アシㇼパと利害が一致していると分かり、一緒に行動するようになるのでした。

アシㇼパ(CV:白石晴香)

アシㇼパとは、杉元が北海道で出会ったアイヌの少女です。ポーランド人と樺太アイヌの混血の父と、北海道アイヌの母の血を引く美少女ですが、頻繁に変顔をします。

アイヌの文化・風習・料理に精通してるため、その都度杉元などに教授してます。一方で、古い慣習に捕らわれず、現実的で柔軟な思想も持ち合わせている理知的で賢い少女です。

父の仇を取るために、杉元と一緒に行動しながらのっぺらぼうを探しています。

スポンサーリンク

『ゴールデンカムイ』の魅力① 過激で迫力のある戦闘シーン

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%8B%95%E7%89%A9-%E3%82%AF%E3%83%9E-%E8%87%AA%E7%84%B6-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3-4443348/

あらすじやキャラクターなど、『ゴールデンカムイ』の基本情報の次は、『ゴールデンカムイ』の3つの魅力について紹介します。「見るか悩んでいる」という人はぜひ参考にしてみてください。

1つ目の『ゴールデンカムイ』の魅力は、過激で迫力のある戦闘シーンです。

『ゴールデンカムイ』は、アイヌの莫大な埋蔵金をめぐるサバイバルバトル作品です。そのため、物語の途中で度々、過激で迫力のある戦闘シーンがあります。

近接格闘技術で銃剣を使用したり、遠距離射撃で敵を追い詰めたり、多種多様な戦闘シーンが繰り広げられるため、戦闘シーンが好きな人にとって見ごたえがあります。

『ゴールデンカムイ』の魅力② 茶目っ気満載のギャグシーン

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%AA%E3%82%B9-%E5%86%AC-%E8%87%AA%E7%84%B6-%E9%9B%AA-%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC-4700919/

2つ目の『ゴールデンカムイ』の魅力は、茶目っ気満載のギャグシーンです。

先ほど紹介した通り作品のジャンルはサバイバルバトルですが、『ゴールデンカムイ』にはギャグシーンも含まれています。そのため、シリアスになり過ぎず、飽きることなく見続けることができるのです。

度々見ることができるアシㇼパの変顔や、ファンの間で神回と称される「ラッコ鍋」など、ぜひ実際に作品を見て確かめてみてください。

スポンサーリンク

『ゴールデンカムイ』の魅力③ 珍しいアイヌ文化に触れられる

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%85%AC%E5%9C%92-%E5%86%AC-%E9%9B%AA-%E9%A2%A8%E6%99%AF-%E8%87%AA%E7%84%B6-4933174/

3つ目の『ゴールデンカムイ』の魅力は、作品を見るだけで珍しいアイヌ文化に触れられることです。

『ゴールデンカムイ』の舞台が北海道であったり、アシㇼパがアイヌの少女だったりするため、作中には度々アイヌの文化・風習・料理が登場します。

「文化の紹介」となると小難しいイメージを抱きがちですが、簡潔&コミカルに説明してくれるため、誰でも理解しやすく作品を楽しみながらアイヌ文化を知ることができるのです。

北海道なら『ゴールデンカムイ』の雰囲気を体験できる!

『ゴールデンカムイ』は北海道を舞台にしているため、実際にある土地や建物などがモデルになっています。そのため、北海道各所に行けば、『ゴールデンカムイ』の雰囲気を楽しむことができるのです。

個人で聖地巡礼を計画するのもいいですが、北海道が企画する聖地巡礼スタンプラリーに参加するのがおすすめです。聖地巡礼をしながら、特典を貰うことができますよ。

また、「北海道全てを周るのは無理…」という人には、モデルとなった建物がたくさんある北海道開拓の村に行くのがおすすめです。

他にも、札幌や網走など、北海道の主要観光地でも『ゴールデンカムイ』の聖地巡礼ができます。そのため、『ゴールデンカムイ』を見ておけば、北海道旅行がより楽しめますよ。

北海道開拓の村 基本情報
  • 住所:札幌市厚別区厚別町小野幌50番1
  • 電話番号:011-898-2692
  • 営業時間(定休日):9時~16時30分もしくは17時(月曜日休館)
  • 入場料金:800円
  • 公式サイト:北海道開拓の村

『ゴールデンカムイ』を視聴した人の感想

『ゴールデンカムイ』とはどんな作品なのか把握したら、実際に作品を見た人の感想もチェックしてみましょう。

ネタバレは含まないので、ネタバレが嫌な人でも安心して読んでいただくことができますよ。

冒険、グロ、エロ、メシ、歴史、アイヌの文化、サバイバル、奇怪な登場人物たち、このアニメを構成する要素はいろいろあってエンターテインメント性の高い作品です。

また、コメディ部分は物語の邪魔をしていないので、とても見やすい作品です。

(参考:https://www.anikore.jp/anime_review/11444/)

良い意味で詰め込み過ぎな作品!

様々な要素を詰め込んでいるのに、話が散らかったり、説明ばかりになったりせず、本筋がしっかりとしていて見やすい。

キャラクターがたくさん出てくるけど、みんな個性が強烈なので「この人誰だっけ?」とならない。

(参考:https://www.anikore.jp/anime_review/11444/)

漫画やアニメは要素を詰め込み過ぎると何が言いたいのか分からなくなる傾向がありますが、『ゴールデンカムイ』は要素を詰め込み過ぎているのに面白いという感想が多く見られます。

また、『ゴールデンカムイ』は連載が始まってから長いためキャラクターの数多いですが、各キャラクターの個性が強いため、久しぶりに登場しても「このキャラ誰だっけ?」とならないという感想も多く見られます。

『ゴールデンカムイ』は、一粒で何度でも楽しめる作品を探している人や、ストレスなく物語を見たい人におすすめな作品であると言えるでしょう。

『ゴールデンカムイ』を視聴できる動画サイト

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93-%E6%B5%B7-%E5%86%B7-%E9%9B%AA-3958154/

『ゴールデンカムイ』は2020年12月現在、漫画は23巻、アニメは第3期が現在放映中です。そのため、これから『ゴールデンカムイ』を見るという人は、購入したりレンタルしたりする必要があります。

しかし、「なるべく無料で見たい!」「少しでも安く見たい!」という人がいるかと思います。そんな場合は、FODプレミアムがおすすめです。

FODプレミアムなら2週間無料で利用できたり、現在放映中の第3期を見ることができたりします。「過去作も最新話も一気見したい!」という人におすすめですよ。

『ゴールデンカムイ』なら戦闘・ギャグ・アイヌ文化を楽しめる!

以上が、あらすじや魅力など、『ゴールデンカムイ』とはどんな作品であるかの紹介でした。

『ゴールデンカムイ』は戦闘シーンとギャグシーンが絶妙なバランスで描かれているため、性別・年齢を問わず多くの人が楽しめるのです。

また、アイヌ文化は簡潔&コミカルに説明してくれるため、理解しやすく苦労することなく作品を見ることができますよ。

迫力のある戦闘、みんなで楽しめるギャグ、そしてアイヌ文化を楽しみたい人はぜひ『ゴールデンカムイ』を見てみて下さい。

映画をたっぷり楽しみたいなら、動画配信サービスを利用すると良いですよ!僕があなたにオススメしたい動画配信サービスは「U-NEXT」と「Amazon Prime」の2つです。

U-NEXTは「膨大なコンテンツ数」が最大の魅力で、その数なんと“18万本”以上!

Amazon Primeは動画配信以外のサービスも充実しており、月額500円(税込)とは思えないコスパの高さが強みですね!

どちらのサービスも「無料お試し期間」が用意されており、その期間中に解約すれば利用料金は発生しません。(※無料期間:U-NEXT…31日間/Amzon Prime…30日間)

配信作品は定期的に更新されていくので「観たい!」と思っていた作品が、いつのまにか観れなくなってしまうということが起こります。

観れなくなって後悔しないように、今すぐ登録して観たかった作品たちを思い切り楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

事務員として働きながら、フリーのイラストレーター・ライターを目指しています。 「依頼者に寄り添い、お互いが満足できるものを提供する」をモットーに活動しています。 SNSでオリジナルイラスト・漫画を公開中。 【依頼受付中❁お気軽にご連絡ください】