クレア・デーンズのプロフィールや代表作、失業状態になった理由とは

世界的に名誉あるエミー賞&ゴールデングローブ賞を何回も受賞している名女優:クレア・デーンズさんについて紹介していきます。

この記事にはクレアさんのプロフィールや筆者オススメの代表作、彼女が”失業状態”になってしまった理由などが書かれています。最後まで読み切れば、クレア・デーンズさんの魅力を深く知れることでしょう!

さらに、今なら”無料”で「クレア・デーンズさんの代表作」を観られる動画サイトも紹介しているので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

【“7回受賞”の名女優!】クレア・デーンズのプロフィール

まずは有名な賞を”7回”受賞している名女優:クレア・デーンズさんのプロフィールから紹介していきます。

  • 本名:クレア・キャサリン・デーンズ(Claire Catherine Danes)
  • 生年月日:1979年4月12日
  • 出身地:アメリカ、ニューヨーク州
  • デビュー年:1994年
  • 受賞歴:エミー賞(3回)ゴールデングローブ賞(4回)

クレアさんは1994年に映画『若草物語』で女優デビューを果たしました。そして同年に出演したドラマ『アンジェラ 15歳の日々』で”ゴールデングローブ賞主演女優賞”を受賞します。

その受賞歴&レオナルド・ディカプリオさんと映画『ロミオ+ジュリエット』で共演したことがキッカケとなり、とても高い人気をゲットしました。

そして何人かの有名人と交際をしたあと、映画『いつか眠りにつく前に』で共演した俳優ヒュー・ダンシーさんと2009年に結婚します。2020年11月現在、クレアさんは2人の子供に恵まれていますよ。

ちなみにクレアさんは「クレア・デインズ」と表記されることもありますが、この記事では「クレア・デーンズ」として紹介していきます。

かずひさ

クレアさんはジブリ映画『もののけ姫』の英語吹き替え版で、ヒロインであるサンの声優も務めていました。日本にも馴染み深い女優と言えますね。

スポンサーリンク

筆者オススメ!クレア・デーンズの代表作を”3つ”紹介

https://unsplash.com/photos/tV80374iytg

ここで筆者がオススメするクレア・デーンズさんの代表作を紹介します。彼女の代表作はコチラの3つですね。

  • 1996年:『ロミオ+ジュリエット』
  • 1998年:『レ・ミゼラブル』
  • 2003年:『ターミネーター3』

ヒロインとして、レオナルド・ディカプリオさんとタッグを組んだ映画『ロミオ+ジュリエット』、世界的ミュージカル作品を映画化した作品『レ・ミゼラブル』。

そして大ヒット映画シリーズの3作目となる『ターミネーター3』が、クレアさんの代表作です。次の項目からは、この3作について詳しく紹介していきますね。

【対立するマフィア関係者の恋…】『ロミオ+ジュリエット』


ロミオ+ジュリエット』は1996年に公開された映画です。主役を演じるのは映画『タイタニック』の主演としても有名な俳優:レオナルド・ディカプリオさんですよ。

とあるマフィアの関係者:ロミオは、対立しているマフィアが開いたパーティーに出席します。そしてそのパーティーで出会ったジュリエットに一目惚れする…というストーリーですね。

今作でクレア・デーンズさんは、やがてロミオと恋に落ちるヒロイン:ジュリエットを演じました。

公開当時は17才だった若々しいクレアさん演じるジュリエットが、とにかく可愛い&キレイですよ!この1分30秒ほどの予告編を観ただけで心を奪われること間違いなしです!!

スポンサーリンク

【世界的ミュージカル作品としても有名!】『レ・ミゼラブル』

レ・ミゼラブル』は1998年に公開された映画です。今作は映画だけでなく、小説やミュージカルの作品としても大人気を誇るビッグタイトルですよ。

今作の主人公:ジャン・バルジャンは囚人でしたが、あるキッカケから心を入れ替え商人として成功していました。そして彼の元で働いていた女性の娘:コゼットを助けにいく…というストーリーですね。

今作でクレア・デーンズさんは、ジャンに助けられて美しく成長したヒロイン:コゼットを演じました。

大人のコゼットを演じるクレアさんは、思わず息を飲んでしまうほど美しいです!今作を観るときは素晴らしいストーリーと共に、クレアさんの美しさもぜひ堪能してくださいね。

【誰も見入る”迫真の演技”!】『ターミネーター3』

ターミネーター3』は2003年に公開されたSFアクション映画です。世界的に大ヒットしている映画『ターミネーター』シリーズの3作目として制作されました。

舞台は前作『ターミネーター2』から10年後のアメリカ。再びターミネーターに命を狙われた主人公:ジョンは、幼馴染であるケイトも巻き込んで逃げ始める…というストーリーですね。

今作でクレア・デーンズさんは、ジョンのお馴染みであり未来では妻となるヒロイン:ケイト・ブリュースターを演じました。

ケイト演じるクレアさんは、まさに”迫真の演技”をしています。それほどレベルの高い演技ができたことには「驚きの理由」がありました。

かずひさ

その「驚きの理由」については、次の項目で紹介していきますね!

スポンサーリンク

クレア・デーンズが”迫真の演技”を出来た「驚きの理由」とは

『ターミネーター3(T3)』にて、クレアさんがケイトを”迫真の演技”で演じられた「驚きの理由」を紹介します。

その理由とは「ケイト役に抜擢されたのは撮影の前日だったから」です。つまり、元々クレアさんはケイト演じる予定がありませんでした。

しかし『ターミネーター3』の撮影が始まってから”ケイト役の女優が若すぎて使えない”というトラブルが起こります。そして急遽、クレアさんがケイト役を演じることになったんですね。

クレアさんはその当時のことを、後のインタビューでこう語っています。

『T3』の撮影現場でトラブルがあって、その女優さんが若すぎて使えないって。すぐ現場にきてほしいって言われて、その晩、脚本を読み直したの。で、混乱したまま、その翌日、現場に登場して。だから、リハーサルも役作りもまるでなし

引用:https://eiga.com/movie/1189/interview/3/

急に「ケイト役、お願い!!」と頼まれ、すぐに台本を読んで翌日に混乱したまま撮影が始まる…。普通ならグダグダになってしまいそうですが、ケイトを演じる際には好都合だったみたいですよ。

上のインタビューの続きで「逆に良かったのでは?」という質問をされたクレアさんは、こう答えています。

それはその通りね。彼女はショックをうけて、恐怖状態にあるわけだから。それは、撮影現場における、わたし自身の精神状態でもあったからね

引用:https://eiga.com/movie/1189/interview/3/

「状況も分からないまま事件に巻き込まれるケイト」と「混乱したまま撮影が始まるクレアさん」は、似たような精神状態になっていました。

だからこそ『ターミネーター3』で、クレアさんは”迫真の演技”をすることができたんですね。

今なら”無料”でクレア・デーンズの代表作を観られる動画サイト

テレビ, 男, 見, ルーム, オフィス, 近代的な, 技術, 画面, 見制御, ホーム, デスク, テーブル

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93-%E7%94%B7-%E8%A6%8B-%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0-3774381/#content

ここでは今なら”無料”で、先ほど紹介した「クレア・デーンズさんの代表作」を観られる動画サイトをお教えします。

お教えするのはすべて大手のサイトなので、安心してくださいね。作品の配信期間が終わると観られなくなるので、今すぐ観て楽しむことをオススメします。

『ロミオ+ジュリエット』を観られる動画サイト
『レ・ミゼラブル』を観られる動画サイト
『ターミネーター3』を観られる動画サイト

U-NEXTには「30日のお試し期間」があり、その期間内ならタダで見ることができますよ。

しかしVideoMarketは「登録初月無料」となっていて、月末に登録すると次の日から月額料金がかかってしまうので、注意してください。

かずひさ

無料期間だけ楽しんで、有料になる前に解約するのもモチロンOKなので、安心して利用してくださいね。

次の項目からはクレア・デーンズさんが”あの超有名映画”への出演を断った裏話と、女優として失業状態にあった2年間について紹介していきます。

実は”あの超有名映画”への出演オファーがあった!しかし…

船, 難破船, 古い, さび, 座礁した, 船の難破船, 神秘主義, 放棄された, 冷, 壊れた, 錆

https://pixabay.com/ja/photos/%E8%88%B9-%E9%9B%A3%E7%A0%B4%E8%88%B9-%E5%8F%A4%E3%81%84-%E3%81%95%E3%81%B3-3401500/#content

『ロミオ+ジュリエット』で人気女優になったクレアさんは、世界中で22億ドル(2300億円)の興行収入を誇っている映画『タイタニック』への出演オファーがありました。

『タイタニック』といえば、レオナルド・ディカプリオさんが主演を務めた作品です。この映画でもクレアさんとディカプリオさんは共演する予定だったんですね。

しかしクレアさんは、『タイタニック』への出演オファーを拒否します。その理由として「新人俳優である自分は、大きな注目に耐える準備ができているのか不安だった」と明かしました。

「彼が確信しているわけじゃないのが私にはわかったけど、彼は”もういい。僕はとにかくやらなきゃいけないんだ”と。それで私は、下にいる彼に向かって、”あなたが演じる理由は完璧に理解できる。でも、私はまだ準備ができていない”と言ったわ。本当に私にはその準備ができていなかったんだと思う」

引用:https://www.harpersbazaar.com/jp/celebrity/celebrity-news/a30722897/claire-danes-turning-down-titanic-200131-lift1/

結果的にディカプリオさんが主人公を演じた『タイタニック』は大ヒットしました。それでもクレアさんは『タイタニック』への出演オファーを断ったことに「後悔ゼロ」だと言っています。

かずひさ

もちろん『タイタニック』はスゴく素晴らしい映画です。しかし筆者は、クレアさんがヒロインのローズを演じる『タイタニック』も観てみたかったですね。

名女優:クレア・デーンズが陥ってしまった”失業状態”

女性, 孤独, 悲しみ, 感情, 若い女性, のみ, 泊, 人, 悲しい, 黒と白, 不幸です, 絶望的な

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E5%AD%A4%E7%8B%AC-%E6%82%B2%E3%81%97%E3%81%BF-%E6%84%9F%E6%83%85-1958723/#content

この記事で紹介した3作を含め、数々の名作に主役クラスとして出演してきたクレアさん。しかし彼女はなんと、2年間ほど”失業状態”だったのです!

そんな状態になってしまった理由は「オファーはあったが良い役に巡り合えなかったこと」。クレアさん曰く”他愛のない役、つまりフツーの女の子はもう演じられなかった”そうです。

そして失業が続いていたクレアさんは、名女優のメリル・ストリープさんやジョディ・フォスターさんたちにアドバイスを求めたこともありました。

そんな苦しみの中でクレアさんは「女優になったのは演じるのが好きだから」と思い出します。その気持ちが彼女を吹っ切らせ、長い失業状態から見事抜け出したんですね!

かずひさ

女優として演じることに「新たな役を演じて新境地を開くことに、驚きと興奮を覚える」と表現しているクレアさん。彼女は今後も名女優として、活躍していくと思っています!

クレア・デーンズについての情報まとめ

世界的に名誉あるエミー賞&ゴールデングローブ賞を何回も受賞している名女優:クレア・デーンズさんについて紹介しました。

エミー賞は3回、ゴールデングローブ賞に至っては4回も受賞している、まさに名女優でしたね!

もちろん現在もスゴく美しいクレアさんですが、個人的に『ロミオ+ジュリエット』に出演しているとき(17才)のクレアさんは、これ以上ないほど美しいです。

そして2年ほどの”失業状態”も乗り越えられたので、これからますます活躍していく女優だと思っています。今後もクレア・デーンズさんの活躍に期待しましょう!

かずひさ

今なら”無料”で「クレア・デーンズさんの代表作」を観られる動画サイトも紹介したので、あなたもそれらの作品をぜひ楽しんでくださいね!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライターとして映画や俳優の記事を100以上、ブロガーとして合計200記事以上書いてます。ブログでは効率の良い筋トレやストレッチ、オススメのアイテムを紹介中!「自宅で・簡単に・効果的な筋トレ」をモットーに、情報・知識を発信しているので、ぜひ覗いてみてくださいね!