原子爆弾が奪われる!?007サンダーボール作戦のあらすじや見所を紹介

今回は映画『007サンダーボール作戦』を紹介します。この作品は、原爆2発を奪いイギリス政府に1億ポンド(日本円だと約137億801万円)を請求する悪役を、エリート諜報員が原爆を奪い返すお話です。

原爆2発をどうやって奪ったのか、エリート諜報員がどの様にして原爆を奪い返すのか気になりますよね。

本記事では、スパイ映画『007サンダーボール作戦』のあらすじや3つの見所のほか、レビューや無料で観られる方法も紹介します。ぜひ最後までご覧ください!

(出典:https://pixabay.com/photos/diving-flippers-swim-underwater-786792/#content)

『007サンダーボール作戦』の作品情報

作品情報
  • 制作年:1965年
  • 上映時間:130分
  • 監督:テレンス・ヤング
  • 脚本:リチャード・メイボーム、ジョン・ホプキンス
  • 出演者:ショーン・コネリー、クローディーヌ・オージェ、アドルフォ・チェリ、ルチアナ・パルッツィ、リク・ヴァン・ヌッター、デスモンド・リュウェリン
  • ジャンル:アクション

まずは、映画『007サンダーボール作戦』の主な作品情報を上記にまとめてご紹介しました。

監督のテレンス・ヤングさんは、代表作品として『クリスマス・ツリー』『レッド・サン』『赤いベレー』などがあります。

『007サンダーボール作戦』の主な出演者の紹介

主な出演者
  • ショーン・コネリー(役:ジェームズ・ボンド/エリート諜報員007)
  • クローディーヌ・オージェ(役:ドミノ/ラルゴの愛人)
  • アドルフォ・チェリ(役:エミリオ・ラルゴ/原爆を奪った男)
  • ルチアナ・パルッツィ(役:フォオナ/ラルゴの仲間)
  • リク・ヴァン・ヌッター(役:フェリックス・ライター/CIA)
  • バーナード・リー(役:M/ジェームズの上司)
  • デスモンド・リュウェリン(役:Q/戦闘に役立つ物をジェームズの為に作る)

この他にも出演者はいますが、話の中心になる7人を紹介しました。

エリート諜報員のコードネーム“007”、ジェームズ・ボンド(演:ショーン・コネリー)が主人公になります。

『007サンダーボール作戦』のあらすじ


原爆2発を搭載したNATO(北大西洋条約機構)のジェット機が、犯罪組織「スペクター」に奪われてしまいます。

スペクターは、「原爆を返して欲しいなら一週間以内に1億ポンド(日本円だと約137億801万円)を支払え。支払わないと、イギリスまたはアメリカの主要都市を破壊する」と言ってきました。

ジェームズ(演:ショーン・コネリー)は、バハマのナッソーへ飛び、ジェット機を操縦していたNATO空軍少佐の妹ドミノ(演:クローディーヌ・オージェ)と出会います。

そのドミノと愛人関係にあるラルゴ(演:アドルフォ・チェリ)は、スペクターの幹部で原爆を奪った男でした。ラルゴを倒し原爆を奪回する為に、ジェームズが必死に戦うというお話です。

見所①:初対面の女性にいきなりキス

出典:https://unsplash.com/photos/V_i6AF_r0r0

ジェームズ(演:ショーン・コネリー)は原爆を奪回する前の戦いで負傷し、ある女性にレントゲンを撮ってもらうのですが、驚きです。

何といきなりキスをしたのです。初対面の女性にも関わらず。流石女好きのジェームズですね。

当然、その女性はジェームズのキスを拒みます。しかし、そこで諦めないのがジェームズ。

ジェームズはある方法で、女性とキスをするだけでなくSexまでしてしまったのです。ジェームズがどのような事をして初対面の女性を射止めるのかに注目です。

見所②:大の女好きでも例外はある

出典:https://pixabay.com/photos/ballroom-latin-dance-dancing-1039371/#content

ジェームズは(演:ショーン・コネリー)ラルゴの仲間であるフォオナ(演:ルチアナ・パルッツィ)とSexを楽しんだ後、フォオナとラルゴの部下達にジェームズは捕まってしまいます。

ジェームズは車で連行され万事休すかと思われましたが、一瞬の隙をついて逃走を図ります。しかし、またしてもフォオナに捕まりそうになってしまいピンチに。

捕まりかけたその時、ラルゴの部下が銃を打ってきたので、ジェームズは何とフォオナを盾にしてピンチを脱したのです。

敵の女性とSexをしてしまうぐらい女好きなジェームズですが、自分の命の事となると流石に話は別みたいです。

見所③:船でのクライマックスの戦い

出典:https://pixabay.com/photos/boat-interior-steering-wheel-828659/#content

遂にジェームズ(演:ショーン・コネリー)は、ラルゴ(演:アドルフォ・チェリ)を追い詰めます。

しかし、岩礁にぶつからない様に船を操縦しながらの戦いなので、ジェームズが不利な影響もあり、ラルゴに銃口を向けられて絶体絶命。

もうダメかと思われましたが、ある女性がラルゴの背後から銃を打って殺してくれました。

ある女性とは一体誰なのか、また船での狭いながらもスピード感のあるアクションシーンをお楽しみください。

『007サンダーボール作戦』を視聴した筆者の感想

『007サンダーボール作戦』は、007シリーズでは4作目になるのですが、回を重ねるごとにQ(演:デスモンド・リュウェリン)が作る戦闘に役立つ物の機能が上がっていきますね。

今作も色々あったのですが、中でも水中カメラというのが凄かったです。名前の通り、水中でも写真が撮れるのです。

しかし、これだけの物を作ってくれるQに対して、何故だかジェームズ(演:ショーン・コネリー)はちゃんと話を聞かないし、感謝もしないのですよ。

それでもちゃんと使いこなしているのが流石ジェームズと言った所ですが、感謝ぐらいした方がいいですよね(笑)

『007サンダーボール作戦』のレビュー

出典:https://pixabay.com/photos/stars-rating-travel-four-hotel-1128772/#content

続いては、『007サンダーボール作戦』のレビューを紹介します。良いレビューと悪いレビューをそれぞれ2つずつご紹介します。

『007サンダーボール作戦』の良いレビュー

犯罪組織「スペクター」の顔は出てきませんが、組織を裏切った人間をすぐに殺すなど、極悪感が良い味を出してますよね。

水中での人間同士の戦いだけでなく、タコやサメなどの生き物にも見所を作るのは、流石007シリーズです。

『007サンダーボール作戦』の悪いレビュー

確かに水中での戦いは、少し派手さに欠けた感じがしましたね。しかし、その後の船での戦いは、派手で見応えがあるので注目ですよ。

序盤はアクションシーンが少ない為、少し退屈に感じてしまうかもしれません。しかし、中盤から後半にかけてはアクションも増え、面白くなりますよ。

『007サンダーボール作戦』を無料で観る方法

出典:https://pixabay.com/photos/room-office-modern-lectronic-2559790/#content

動画配信サービス

『007サンダーボール作戦』は上記の動画配信サービスに会員登録をして、ポイントを使えば一定期間は無料で観る事ができます。

また、作品の配信期間が終了すると観れなくなってしまうので、気になっている作品は早めに視聴することをオススメします。

もちろん、無料期間だけ契約して解約する事も可能なのでご安心ください。

動画配信サービスによって観れる動画が異なるので、あなたにあった動画配信サービスを選んでくださいね。

『007サンダーボール作戦』のまとめ

今回は、『007サンダーボール作戦』のあらすじや3つの見所、感想やレビュー、そして無料で観られる方法をご紹介しました。

『007サンダーボール作戦』は、犯罪組織「スペクター」に所属するラルゴ(演:アドルフォ・チェリ)が奪った原爆2発を、ジェームズ(演:ショーン・コネリー)が奪い返す映画です。

船での危機迫るアクションが観たい方、敵の女に溺れながらも戦う時はしっかりと戦うジェームズが観たい方にはオススメです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

マメ

社会で働き始めて分かった人間関係の疲れ→5社経験するも、人間関係の悩みは避けられない事を認識→なるべく1人でもできて楽しめる仕事としてライター始めました。得意ジャンルは、映画、恋愛。好きな事で場所を選ばす生きていく為に、まずは2020年中に5万円を目指しています!