『ターミネーター』のあらすじや、メインキャラクターについて紹介!

この記事では公開当時から世界中で大ヒットし、2020年9月現在でも楽しまれている映画『ターミネーター』について紹介していきます。

今作は「デデン・デン・デデン🎶」と表現されるテーマ曲も大人気で、映画本編を見ていなくてもこのテーマ曲は何回も聞いたことがある人も多いでしょう。

そんな『ターミネーター』のあらすじやメインキャラクター、”無料”で視聴できる動画サイトも紹介していくので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E4%BA%BA%E9%80%A0%E4%BA%BA%E9%96%93-%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88-5242149/#content)

『ターミネーター』って、どんな映画?

ターミネーター』は1984年に公開されたSFアクション映画です。監督はジェームズ・キャメロンさんが務め、今作が世界中で大ヒットしたことにより、後にシリーズ化されました。

もともとは低予算で作られた「B級映画」でしたが、ボディビルダーとしても活躍したアーノルド・シュワルツェネッガーさんの存在感や、独特なコマ割りが話題となり大ヒットします。

「デデン・デン・デデン🎶」から始まるテーマ曲もスゴく有名で、日本のテレビ番組でもよく使われていますね。

今作をキッカケにして、シュワルツェネッガーさんはアクション俳優として、キャメロンさんは大ヒット作の監督として大ブレークしました。

『ターミネーター』のあらすじを簡単に紹介!


ここで『ターミネーター』のあらすじを、簡単に紹介していきます。

『ターミネーター』の舞台となるのは1984年のロサンゼルス。そこに眩しい光とともに現れたムキムキの男性が、近くにある服や銃を強奪しました。

この男性こそ、サラ・コナーという女性を殺すために未来から送られてきた「ターミネーター」だったのです。そして電話帳を頼りに、ロサンゼルスにいる「サラ・コナー」の名前をもつ女性を次々に殺していきます。

何人も殺していったターミネーターは、遂にターゲットのサラ・コナーの居場所を突き止め、彼女に銃口を向ける…というのが『ターミネーター』のあらすじですね。

『ターミネーター』のメインキャラクターを紹介!

ここで『ターミネーター』のメインキャラクターを紹介します。今作はこの3人がメインとなって、ストーリーが進んでいきますよ!

  • ターミネーター
  • サラ・コナー
  • カイル・リース

本作の主人公であり、サラ・コナーを殺すために未来から送られてきたターミネーター。なぜか命を狙われ続けるサラ・コナー

そしてターミネーターからサラを守るために奮闘するカイル・リース。次の項目で、この3人について詳しく紹介していきますね。

3人のメインキャラクターを詳しく紹介!

それでは『ターミネーター』のメインキャラクターである「ターミネーター、サラ・コナー、カイル・リース」について、詳しく紹介していきます。

ターミネーター(演:アーノルド・シュワルツェネッガー)

主人公であり、サラ・コナーを殺すために未来から送られてきたサイボーグがターミネーターです。190cmほどの身長とムキムキの筋肉が特徴的なキャラクターですね。

この大柄でムキムキなターミネーターを演じたのは、ボディビルダーとして全米チャンピオンにもなったことがあるアーノルド・シュワルツェネッガーさんです。

ターミネーターは別名T-800とも言われており、人工的に作られた筋肉や皮フ・髪の毛や血液などが、チタン合金でできた骨をカバーしているので、見た目は本物の人間とほぼ同じです。

耐久力はとても高く、カイル・リースはその強度を「装甲車なみ」と表現しているほどですよ。

サラ・コナー(演:リンダ・ハミルトン)

普通の大学生だったのに、突然ターミネーターから命を狙われる女性がサラ・コナーです。今作では19才ですね。

そんなサラ・コナーを演じるのは、アメリカ出身の女優:リンダ・ハミルトンさんです。

ターミネーターが現れるまでは、友人と暮らしながら地元のハンバーガーショップでアルバイトをする、本当にごく普通の女子大生でした。

しかし突然命を狙われ、カイル・リースに助けられる内に、カイルに対して好意を持つようになりました。余談になりますが、続編『ターミネーター2』から登場するジョン・コナーは、サラとカイルの息子です。

カイル・リース(演:マイケル・ビーン)

サラ・コナーをターミネーターから守るため、たった1人で未来からやって来た兵士がカイル・リースです。

そのカイル・リースを演じているのは、アメリカ出身の俳優:マイケル・ビーンさんです。

ターミネーターと同じ未来から、元の時代には戻れないと分かった上でサラを守るためだけに、1984年のロサンゼルスにやって来ました。

果たして、カイルが自分の命をかけてまでサラを守ろうとするワケは何なのでしょうか。そのワケはぜひ今作を見て確認してくださいね!

筆者が思う『ターミネーター』の見どころ!!

子供, 勝利, 成功, ビデオ ゲーム, 再生, 幸せ, ノートブック, 創造的です, コンピュータ, 会社

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%AD%90%E4%BE%9B-%E5%8B%9D%E5%88%A9-%E6%88%90%E5%8A%9F-593313/#content

ここで「筆者が思う『ターミネーター』の見どころ」を紹介します。あなたが今作を見るときに、ぜひ注目してほしいポイントですね。

そのポイントとは”壮絶なラスト”です!ここを見ずして『ターミネーター』は語れないほど、大切なところですよ。

未来からやって来たサイボーグ:ターミネーターに対して、兵士ではあるが人間のカイル・リース&普通の女子大生:サラ・コナーのコンビが、どうやって身を守るのか?

そして「サイボーグVS二人の人間」は、どんな壮絶なラストを迎えるのか。そのポイントをぜひ意識して注目しながら、今作を楽しんでくださいね。

そもそも”ターミネーター”ってどういう意味?

question mark neon signage

https://unsplash.com/photos/8xAA0f9yQnE

今作のタイトルにもなっている”ターミネーター”という言葉の意味を紹介します。

”ターミネーター”とはもともと”Terminator”という英単語で「終わらせるもの」という意味をもっています。

その名前の通り、ターゲットの命を“終わらせる”まで追いつづけるサイボーグですね。今作では下半身を失うシーンもあるのですが、上半身だけでサラ・コナーの命を狙いつづけます。

体内には人工の血液が流れているので銃で撃たれれば血もでますが、ターゲットの命を終わらせるまで絶対に止まらない恐ろしい存在ですね。

今作が現在でも楽しまれている理由とは!?

笑い, テレビ, 楽しい, プロデューサー, 俳優, 人間, 有名人, 喜び, 笑う, 笑いで, ハリウッド

https://pixabay.com/ja/photos/%E7%AC%91%E3%81%84-%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93-%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%84-4248871/#content

公開当時はもちろん2020年9月現在でも、世界中の人たちに楽しまれている『ターミネーター』。続編が制作されても世代を超えても、今作はずっと人気が高い名作ですね。

今作が現在でも楽しまれる理由は「”怖いヤツがどこまでも追ってくる”というシンプルすぎる恐怖」ですね。人種や性別・年齢はまったく関係なしで、見る人すべてがドキドキさせられます。

しかもターミネーターはオバケではないので「ガンバれば勝てるかも!?」という希望が出てくるんですね。その希望から持久戦となってしまい、いつまでもターミネーターに追われる恐怖が終わりません。

しかもターミネーターと戦うのが、ごく普通の女性であるサラ・コナーというのも大きなポイントですね。このポイントがあることで見ている人が感情移入をしやすく、今作にのめり込める要因になっています。

『ターミネーター』を見た人の感想

親指, フィードバック, 確認, レビューを書く, 風船, 雲, 言葉の雲, 抽象的な, 対話

https://pixabay.com/ja/photos/%E8%A6%AA%E6%8C%87-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF-%E7%A2%BA%E8%AA%8D-3150404/#content

ここで『ターミネーター 』を見た人の感想を紹介していきます。「面白い!」や「興奮した!」という感想がとても多いですよ。

いろんな人の出世作だが、少ない予算を工夫して、こんな面白い作品を作り上げたのは凄い。

引用:https://eiga.com/movie/46382/review/02389453/

後年に続々製作されたターミネーターシリーズの第1作。CGを屈指した後年の作品と違い、80年代のこの作品は生身の人間が演じる迫力と工夫があります。

ショットガン、ライフル、自動小銃。乱射を受けながらも倒れないターミネーターの不気味さ、恐怖。

そのターミネーターからどのように逃げるのか?どのように倒すのか?鑑賞しながら、興奮と興味が尽きません。

また、畳みかけるようなアクションシーンは、各々違うシチュエーションで、まったく飽きることはありませんでした。

CGを屈指したターミネーター同士の闘いの迫力も素晴らしいと思いますが、本作のような「普通の武器」でターミネーターを倒すストーリー展開の方が私は好感を持っていて、その分だけ評価が高くなりました。

引用:https://eiga.com/movie/46382/review/02343861/

限られた予算でも工夫していけば、いつまでも楽しまれる作品を作れることがよく分かりますね。

またSF要素をそんなに使わず「普通の人が普通の武器で戦う」というストーリーにしたことも、今作が大ヒットした理由の1つだと思います。

ぜひあなたも視聴して、世界中で楽しまれつづけている『ターミネーター』を楽しんでくださいね!

『ターミネーター』は”無料”で視聴できます!

テレビ, 男, 見, ルーム, オフィス, 近代的な, 技術, 画面, 見制御, ホーム, デスク, テーブル

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93-%E7%94%B7-%E8%A6%8B-%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0-3774381/#content

実は『ターミネーター』を”無料”で視聴できる動画サイトがあるので、そのサイトを紹介します。

U-NEXTには「30日のお試し期間」があり、その期間内なら無料で観られます。しかも動画の再生中に「字幕と吹き替えをチェンジ」できるので、1つの動画で字幕と吹き替えの両方を楽しめますよ。

しかしVideoMarketは「登録初月無料」となっており、月末に登録すると次の日から月額料金がかかってしまうので、注意してくださいね。

また、VideoMarketでは「字幕or吹き替え」を動画再生前に選ぶので、視聴中にチェンジできないところにも注意です。

ぜひどちらかのサービスに登録して、『ターミネーター』を視聴してみてくださいね!

『ターミネーター』についての情報まとめ

ターミネーター』について紹介しました。公開当時から2020年9月現在まで、ずっと楽しまれている映画でしたね。

途中でも紹介しましたが、今作を視聴するときはとにかく「壮絶なラスト」を見逃さないでほしいです。

未来から来たサイボーグ:ターミネーターに対して、2人の人間がどうやって立ち向かい逃げまわりどんなラスト迎えるのか。きっと大興奮しながら見られると思います!

2020年9月現在でも多くの人に楽しまれている『ターミネーター』。ぜひあなたも視聴して、ターミネーターがどこまでも追ってくる恐怖を楽しんでくださいね!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>