ジャッキーの出世作『ラッシュアワー』の見所・あらすじ紹介

『ラッシュアワー』は、ジャッキー・チェンとクリス・タッカーがタッグを組んだ刑事バディ映画です。

今作の魅力は過激なアクションに息を飲み、コントのような展開に思わず笑ってしまう緩急の鋭さにあります。

今回は、そんな『ラッシュアワー』の見所やあらすじ、口コミに加え、今作を無料で視聴できる動画配信サービスまで紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

トップ画像引用:https://unsplash.com/photos/_xPmC8WRBSE

『ラッシュアワー』の作品情報

まずは、『ラッシュアワー』の基本的な作品情報を紹介していきます。

『ラッシュアワー』の作品情報
  • 劇場公開日:1999年1月23日 (日本)
  • 監督:ブレット・ラトナー
  • 上映時間:97分
  • 制作国:アメリカ
  • 製作費:3,300万ドル (約35億円)
  • 興行収入:2億4千万ドル (約250億円)

本作は、ジャッキー・チェンがアメリカへ進出して初めて興行収入1億ドルを突破した作品で、ジャッキーのハリウッドでの地位を確固たるものにしました。

そんな『ラッシュアワー』とはどんなストーリーになっているのでしょうか。次の項目ではあらすじを簡単に紹介します。

『ラッシュアワー』のあらすじ

ある日、ロサンゼルス市在中の中国領事の娘が誘拐されてしまった。娘を取り戻すため、領事は香港から腕利きの捜査官リー(ジャッキー・チェン)を呼び出すことに。

一方、FBIはこの事件について独自に捜査を進めており、部外者であるリーに介入されたくなかったため、ロス市警のカーター(クリス・タッカー)にリーのお守りして見張っておくように命じた。

カーターは当初FBIの捜査に加われると意気込んでいたため、この命令に対し頭にきて独自で捜査を進めようとする。

そして、リーもまたカーターのお守りを振り切って勝手に捜査を進めていった。そんな中、2人は黒幕を突き止めることに成功したのだが…。

『ラッシュアワー』の予告映像

ここでは、『ラッシュアワー』を少しのぞいてもらうため、予告映像を紹介します。映像は2分30秒ほどなので一度観てみてください。

いかがだったでしょうか?過激なアクションシーンがたくさん観られる作品になっていることが理解できたかと思います。

映像中にジャッキー・チェンが落下するシーンが一瞬見られ、その後が気になってしまいますよね。結末はぜひ本編で確認してみてください。

本編ではさらに多彩なアクションシーンや爆笑のコントを楽しむことができますよ。

『ラッシュアワー』のメインキャスト

ここでは、『ラッシュアワー』の主要人物を演じるメインキャストを紹介していきます。

ジャッキー・チェン (リー役)

香港出身のアクション俳優。今作に出演したことがきっかけとなり、ハリウッドで大ブレークを果たしました。

歌手としての顔も持ち、自身が出演した映画の主題歌を歌うことも多いです。

最近はアカデミー賞のプレゼンターとして登場するなど、アジアを代表する伝説的なハリウッド俳優となっています。

他の出演作品
  • プロジェクトA
  • ベスト・キッド (2010)

クリス・タッカー (カーター役)

アメリカ・ジョージア州出身の俳優・コメディアン。10代の頃から、スタンドアップコメディアンとして舞台に立って話芸を磨いていました。

今作の続編『ラッシュアワー2』『ラッシュアワー3』への出演の際に、高額の出演料を要求したことで話題となりました。

他の出演作品
  • フィフス・エレメント
  • 世界に一つのプレイブック

『ラッシュアワー』の見所①ジャッキー・チェンの圧巻アクション

やはり本作の最大の見所は、ジャッキー・チェンのスタントマンなしで挑んだというアクションシーンです。

「どうやって撮影したのか?」と思ってしまうほど次元の違う演技を見せてくれます。

特に筆者が驚いたのはジャッキーの足技です。倒れ込んだ不利な態勢から、ころがっていた椅子に足を引っ掛け、それを敵に投げつけることで危機を回避します。

こんなふうに「もうダメだ!」という場面から、起死回生の技を放つジャッキーに釘付けになってしまうでしょう。

『ラッシュアワー』の見所②クリス・タッカーの話芸

コメディアンでもあるクリス・タッカーの話芸もまた注目ポイントです。

クリス演じるカーターは、落ち着いたリーとは対照的に超ハイテンション・文字通りのお調子者です。

今作では、滑稽なアメリカンジョークに加え、2倍速速再生しているかのようなマシンガントークを披露してくれます。

ちなみに、日本語字幕版では、日本語でもアメリカンジョークが伝わるように人気お笑いコンビ・ナインティナインが監修に参加したそうです。

『ラッシュアワー』の口コミ

ここでは『ラッシュアワー』を視聴した人たちの口コミをいくつか紹介していきます。

ジャッキーチェンさんは子供の頃から観ていて、ずっと大好きです。

何才になっても、いつ観ても楽しい映画の時間を提供してくれますね。

ラッシュアワーはチェンさんの真面目な役ながらコミカルなところとクリスタッカーのテンションの高さとうまくマッチしていてバディムービーとしても良かったと思います。

出典:https://eiga.com/movie/50540/review/02332760/

難しいことなしにアクションとコメディを楽しみたい時にオススメ。名作!ってわけじゃないけど気軽に楽しめる映画。

出典:https://eiga.com/movie/50540/review/01835766/

ジャッキー・チェンのアクションは本当にキレがあって何回見てもいいですね~!アクションはもちろんですが、クリス・タッカーの軽快な軽口も凄く良かったです。凄くいいコンビだと思います。あとジャッキー映画お馴染みのエンドロールにあるNGシーンは最高に面白かったですww
アクションあり笑いありのいい映画だと思います!

出典:https://eiga.com/movie/50540/review/01087113/

ジャッキーとクリスの息のあったコンビプレーに引き込まれたという口コミが多かったです。

そして、難しいことを考えずに気楽に観ることができるのもこの作品の魅力ですね。

ちなみにエンドロールでは、今作のNGテイクを見ることができます。ジャッキーがアクションに失敗し悶絶するシーンもあり、撮影の大変さを垣間見ることができます。

『ラッシュアワー』を視聴した筆者の感想

まず率直な感想を言うと、この映画を観てアクション映画の概念が覆ったと言っても過言ではありません。

『ラッシュアワー』を通してはじめてジャッキーチェンの全盛期の演技をしっかり観させてもらいましたが、彼の演技は他のアクション映画とはまた別の次元で飛び抜けていました。

確かに最近のアクション映画も、かなりド派手な演出で僕たちを楽しませてくれるものは多いです。

しかし一方で、この映画はジャッキーの個人技によって目の離せない展開を次々に生み出しており、その存在感は異彩を放っているなと感じました。

『ラッシュアワー』を無料で視聴する方法

https://unsplash.com/photos/ngMtsE5r9eI

ここでは、本記事執筆時点(2020年10月)で『ラッシュアワー』が無料で視聴可能な動画配信サービスを紹介します。

『ラッシュアワー』が観れる動画配信サービス
  • U-NEXT (月額¥1,990、31日間無料)

上記のように無料トライアル期間が設けられているので試しに使い始めてみてはいかがでしょうか?

ちなみにU-NEXTは、続編である『ラッシュアワー2』『ラッシュアワー3』も視聴可能なので、『ラッシュアワー』を観て面白いと思ったら、こちらもぜひ観てみてください。

笑いとアクションのバディ映画『ラッシュアワー』の紹介まとめ

今回は映画『ラッシュアワー』の見所やあらすじの紹介ということでここまで解説してきました。

ジャッキーのコミカルで華麗なアクションとクリスの流れような話芸の絶妙なコンビネーションが楽しめる作品となっています。

特に「ジャッキーチェンの映画を実は一度も観たことがない」という人にはぜひ観て欲しいです。

今作を観れば必ずジャッキーのアクションに惚れてしまうはずです。本記事で紹介した動画配信サービスでこの映画を楽しんでくみてください。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>