『オーシャンズ13』のあらすじや”豪華すぎる”出演俳優などを紹介

この記事では、映画『オーシャンズ13』について紹介していきます。

『オーシャンズ13』はダニー・オーシャンが主人公として活躍する最後の作品で、そんな作品にふさわしい超大作になっていますよ。

そんな『オーシャンズ13』のあらすじやキーパーソン、”無料”で視聴できる動画サイトまで紹介していくので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/qr8Ci2tzyR8)

『オーシャンズ13』とは、どんな映画?


オーシャンズ13』は『オーシャンズ11』『オーシャンズ12』の続編として制作され、2007年に公開されたケイパー(犯罪)映画です。監督は前2作と同じくスティーブン・ソダーバーグさんですね。

本作は「裏切られた仲間の仕返し」がテーマになっています。主演は前2作と同じくジョージ・クルーニーさんとブラッド・ピットさんが担当しました。

前2作では脇役だったキャラや敵だったキャラが味方になり「13人」になった最強のドロボウチームが、本作では裏切られた仲間の報復をするために大暴れします。

『オーシャンズ13』のあらすじ

かつてダニー・オーシャンが組んでいた「最強のドロボウチーム」。そのチームのメンバーだったルーベン・ディシュコフは、ウィリー・バンクという人物に裏切られ、病気で倒れてしまいます。

その話を聞いたオーシャンは、ルーベンの仕返しをするためにバンクへ宣戦布告をしました。

しかしバンクは、自身が持つ大きな力と「今のオーシャンに自分を追い詰める力は無い」という考えから、その宣戦布告をスルーします。

果たしてオーシャンは大きな力を持つバンク相手に、裏切られたルーベンの仕返しをできるのだろうか…というのが本作のあらすじですね。

『オーシャンズ13』のキーパーソンを3人紹介!

ここで『オーシャンズ13』のキーパーソンを”3人”紹介します!本作ではこの3人が大暴れしますよ。

  • ダニー・オーシャン
  • ラスティ・ライアン
  • ウィリー・バンク

『オーシャンズ11』と『オーシャンズ12』でも主役だったドロボウのダニー・オーシャンと相棒のラスティ・ライアン

そしてオーシャンの仲間だったルーベンを裏切ったウィリー・バンクを中心にして、本作は進んでいきます。次の項目ではこの3人を演じる”豪華すぎる”俳優たちを紹介していきますね。

キーパーソンを演じる”豪華すぎる”俳優たち!

それでは『オーシャンズ13』のキーパーソンである「ダニー・オーシャン、ラスティ・ライアン、ウィリー・バンク」を演じる”豪華すぎる”俳優たちを紹介していきます。

ダニー・オーシャン→演:ジョージ・クルーニー

『オーシャンズ』シリーズを通して主人公であるスゴ腕のドロボウ:ダニー・オーシャンを演じるのは、コチラもシリーズを通して演じてきた名俳優:ジョージ・クルーニーさんです。

前2作の『オーシャンズ』シリーズとは違い、「仲間の仕返しのために」盗みを働く本作のオーシャンを好演していますよ。

ジョージ・クルーニーさんの代表作
  • 2005年:『シリアナ』(アカデミー賞 助演男優賞受賞)
  • 2012年:『アルゴ』(アカデミー賞 作品賞受賞)

ラスティ・ライアン→演:ブラット・ピット

『オーシャンズ』シリーズを通してダニー・オーシャンの右腕を務めてきたラスティ・ライアンを演じる大物俳優は、前2作と同じくブラット・ピットさんです。

本作ではオーシャンと共に「ルーベンの仕返し作戦」の最前線で活躍しますよ。

ブラット・ピットさんの代表作
  • 1995年:『12モンキーズ』(ゴールデングローブ賞 助演男優賞受賞)
  • 2019年:『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(アカデミー賞 助演男優賞受賞)

ウィリー・バンク→演:アル・パチーノ

そして本作のボスでありオーシャンたちのターゲットであるウィリー・バンクを演じたのは、映画『ゴッドファーザー』シリーズで主役のマフィアを演じたことでも有名なアル・パチーノさんです。

マフィア役として素晴らしい評価を受けているパチーノさんは、本作の憎い敵であるバンクを演じるのにうってつけの俳優ですね。

アル・パチーノさんの代表作
  • 1972年:『ゴッドファーザー』(アカデミー賞 助演男優賞ノミネート)
  • 1993年:『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』(アカデミー賞 主演男優賞受賞)

筆者が思う『オーシャンズ13』の見どころ!

子供, 勝利, 成功, ビデオ ゲーム, 再生, 幸せ, ノートブック, 創造的です, コンピュータ, 会社

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%AD%90%E4%BE%9B-%E5%8B%9D%E5%88%A9-%E6%88%90%E5%8A%9F-593313/#content

筆者が思う『オーシャンズ13』の見どころを紹介します。本作の見どころは「気持ちの良いラストシーン」ですね。

バンクへの仕返しをする中で、別の人にも迷惑をかけたりイヤな思いをさせたりするシーンがあるのですが、ラストでそのイヤな思いを払拭する”ご褒美”をプレゼントします。

このラストシーンのおかげで、後味スッキリのとても気持ち良い終わり方になっていますよ。

自分の仲間を裏切るような悪人には一切容赦しませんが、迷惑をかけた人にはちゃんとお返しをするドロボウたち。その姿を見られるのも『オーシャンズ13』の見どころだと思います。

ダニー・オーシャンが主人公を務めるのは本作でラスト!

『オーシャンズ11・12・13』と合計3作で主人公を務めてきたダニー・オーシャンですが、オーシャンを演じるジョージ・クルーニーさんは「本作でダニー・オーシャン役からの卒業」を宣言しています。

なのでダニー・オーシャンを主人公とした『オーシャンズ』シリーズは、本作がラストであり今後作られません。

さらに『オーシャンズ11・12』に出演していたバーニー・マックさんが2008年に亡くなり、シリーズを監督してきたスティーブン・ソダーバーグさんは「『オーシャンズ14』はない」と宣言しています。

しかしオーシャンの妹を主人公とした続編『オーシャンズ8』が制作・公開されたので、『オーシャンズ』シリーズ自体は今後も作られるかもしれませんね。

ウィリー・バンク役をノリノリで演じたアル・パチーノさん!

『オーシャンズ13』の憎き敵:ウィリー・バンクを見事に演じきったアル・パチーノさんですが、撮影中もノリノリだったそうです。

本作が公開された後のインタビューでは「バンクはやがて破滅への道を進むことになる。私は、何かに熱中しすぎて破滅するような人物が好きなんだ。」と語り、バンクというキャラクターを気に入っていました。

俳優として40年以上のキャリアを積んでいたパチーノさんが「脚本が良かったから」という理由で本作への出演を決めたと言っているので、『オーシャンズ13』の面白さは保証されていますよ。

『オーシャンズ13』の口コミ

親指, フィードバック, 確認, レビューを書く, 風船, 雲, 言葉の雲, 抽象的な, 対話

https://pixabay.com/ja/photos/%E8%A6%AA%E6%8C%87-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF-%E7%A2%BA%E8%AA%8D-3150404/#content

ここで『オーシャンズ13』の口コミを紹介していきます。アル・パチーノさんが「脚本が良かった」と言っている通り、ストーリーや脚本に関しての感想が多いですね。

また強奪するのか、と思いきや、そういうやり口ですか。

これは想像できませんでした。

当方、映画を知り尽くしてるわけじゃないので、

アイデアの源泉が他作品にあるのかどうなのか、わかりませんが、どちらにせよ面白い。

シリーズ三作目で、盗みという基本線は抑えつつ、新しい切り口をブッ込んでくるあたりが素晴らしい。

引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/327386/review/1696/?c=16&sort=lrf

 

結論からいうと結構面白かった。

バンクを恨むメンバーを集めて、新しいメンバーを加えて

バンクをぎゃふんと言わせる計画!

そのバンクを演じるのがアル・パチーノ。

なかなかパンチが効いてて、シビれた!秘書の女性もエロかった!

前作より話のテンポがポンポン進むし、

オーシャンズのメンバーも全員個性的だったし、

ストーリーがかなり面白かった。(^^)

ビックリするようなどんでん返しはありませんが、

まぁ~逆転はありましたね。

終わり方もクールだし、スタイリッシュさがあったな~

引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/327386/review/1655/?c=19&sort=lrf

この感想の中にもあるように、本作では前2作とは違う”新しいやり方”で盗もうとしていきます。

しかも話のテンポがとても良くてどんどん進んでいくので、「ここは退屈だな」と思うシーンがありません。

誰が見ても「楽しい!!」と思えるのが『オーシャンズ13』という作品の魅力だと思います。

『オーシャンズ13』を”無料”で視聴しよう!

テレビ, 男, 見, ルーム, オフィス, 近代的な, 技術, 画面, 見制御, ホーム, デスク, テーブル

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93-%E7%94%B7-%E8%A6%8B-%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0-3774381/#content

ここでは『オーシャンズ13』を”無料”で視聴できる動画サイトを紹介していきます。

dTVとU-NEXTには「30日のお試し期間」があり、その期間内なら無料で見ることができます。そして動画を視聴中に「字幕と吹き替えのチェンジ」ができますよ。

しかしVideoMarketは「登録初月無料」となっており、月末に登録すると翌日から月額料金がかかってしまうので、注意してくださいね。

また、VideoMarketでは「字幕or吹き替え」を動画再生前に選ぶので、視聴中にチェンジすることが出来ないところにも注意です。

ぜひどれかのサービスに登録して、『オーシャンズ13』を視聴してみてくださいね!

『オーシャンズ13』についての情報まとめ

オーシャンズ13』について紹介しました。敵役であるウィリー・バンクを演じるアル・パチーノさんがノリノリだったことから、出演した俳優たちも楽しみながら撮影していたと思います。

本作は話のテンポがとても良くてポンポンと進んでいくので、見ていて退屈しませんしいつまでも飽きない作品ですよ。

しかも最後には「気持ちの良いラストシーン」が待っているので、見終わった後の爽快感も素晴らしいです!

無料”で視聴できる動画サイトも紹介したので、ダニー・オーシャンが活躍する最後の作品『オーシャンズ13』をぜひ楽しんでくださいね!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>