カメレオン俳優山田孝之の魅力とは?おすすめの出演作品も3つ紹介!

映画好きな人であれば、「山田孝之ってよく出てくるな」と思ったことはありませんか?

山田孝之は、16歳から俳優デビューし、現在で芸歴20年以上にもなるベテラン俳優。本当に数多くの映画・ドラマ・CMに引っ張りだこの実力の持ち主なんですよ。

今回の記事では、「山田孝之ってどんな人なの?」「代表作はなんだろう?」と気になる方向けに、山田孝之の魅力をたくさんお伝えしていきます。

筆者も山田孝之ファンの1人であり、彼の魅力が生かされている作品3つを厳選して紹介しますので、興味をもたれた方はぜひ試聴してみてくださいね。

山田孝之のプロフィール

まず、山田孝之のプロフィールからお伝えします。山田孝之は19831020日生まれの現在36歳、鹿児島出身の俳優です。15歳で家族と共に上京します。

日本テレビで放送された『サイコメトラーEIJI 2(1999年)』に、当時16歳で不良少年の脇役として俳優デビュー。

その後、NHKで放送された『葵 徳川三代』や『ちゅらさん』などドラマで経験を積み、2003年にはフジテレビで放送されたWATER BOYS』でテレビドラマ初主演を果たします。

2005年には、映画『電車男』で初主演。それから、数多くの映画・ドラマに主演をして、名実ともに実力派俳優になりました。

私生活では
山田孝之は、実は高校に進学していません。中学卒業してから俳優業に専念しました。

また、2012年(28歳)に7歳年上の一般女性と結婚しており子供もいます。

作品を追うごとにカメレオン俳優へ

デビューから20代前半まで、作中における役柄は、爽やかなイケメン枠として起用されることが多かった山田孝之。

爽やかな役柄で人気だったドラマとして、フジテレビで放送された『WATER BOYS(2003年)』や日本テレビで放送された『H2〜君といた日々(2005年)』などがあります。

一方で、映画『クローズZERO(2007年)』ではワイルドなヤンキー役。映画『MW-ムウ-(2009年)』では、ゲイの神父役を演じ、作品を追うごとに様々な役をこなすようになりました。

現在では、カメレオン俳優と言えば山田孝之と言われるくらい、彼の演技は作品に合わせて雰囲気がガラリと変わるんですよ。

山田孝之の魅力がわかる作品①『勇者ヨシヒコ』シリーズ

ここからは、筆者が思う山田孝之の魅力がわかる作品を3つ紹介します。これら3つを視聴すれば、山田孝之が作品ごとに、いかに雰囲気を変えて演技をしているかわかるはずですよ。

1つ目の作品は、テレビ東京系で放送された『勇者ヨシヒコ』シリーズです。2011年〜2016年に、3シリーズに渡って放送され、全35話あります。

シリーズ一覧
  • 第1作『勇者ヨシヒコと魔王の城(2011年)』…全12話
  • 第2作『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵(2012年)』…全11話
  • 第3作『勇者ヨシヒコと導かれし七人(2016年)』…全12話

この作品の素晴らしいところが、主人公勇者ヨシヒコを演じる山田孝之が、コメディ要素満載の演技で、常に笑わせてくれるところです。

『勇者ヨシヒコ』シリーズ自体が低予算で作られているので、「明らかに手を抜きすぎ(笑)」とすぐわかる演出ですが、それを含めてとても面白い作品となっています。

山田孝之の魅力がわかる作品②『闇金ウシジマくん』シリーズ

2つ目に紹介する作品は、MBSとTBSで放送された『闇金ウシジマくん』シリーズです。こちらの作品は、テレビドラマでは第3作(全27話)まであり、映画は4本公開されています。

シリーズ・映画一覧
  • 第1作『闇金ウシジマくん(2010年)』…全9話
  • 劇場版『闇金ウシジマくん(2012)年』
  • 第2作『闇金ウシジマくん Season2(2014年)』…全9話
  • 劇場版『闇金ウシジマくん Part2(2014年)』
  • 第3作『闇金ウシジマくん Season3(2016年)』…全9話
  • 劇場版『闇金ウシジマくん Part3(2016年)』
  • 劇場版『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年)』

この作品の素晴らしいところは、山田孝之演じる主人公ウシジマくん(丑嶋社長)が、闇金業者として債務者から容赦無く金を取り立ているところです。

本作では、山田孝之は暴力的で威圧感に溢れた演技をしています。今までの作品からはあまり想像できない、強面な山田孝之を見ることができますよ。

山田孝之の魅力がわかる作品③『全裸監督』

3つ目に紹介する作品は、2019年に配信されたNetflixオリジナルシリーズ『全裸監督』です。予告映像がYouTubeに公開されていましたので、ご覧になってください。

今回山田孝之が演じる役柄は、なんとAV監督。1980年代の日本において、“アダルトビデオの帝王”と称された村西とおるの半生を、見事なまでに演じ切っています。

本作では、主人公村西とおるの破天荒な性格や喋り方・表情・たたずまいを、実物の村西のように演じる山田孝之に必見です。

山田孝之ほどジャンルを超え様々な演技をする俳優は、他にいないでしょう。『WATER BOYS』あたりを見ていた山田孝之ファンなら、「ここまでやるか」と驚かされるに違いありません。

俳優だけじゃない!音楽活動もした!

ここからは、山田孝之の俳優以外の一面もお伝えていきます。山田孝之は2002年に楽曲『真夏の天使』をリリースし、CDデビュー。俳優だけではなく音楽活動にも力を入れているんです。

2012年には、スリーピースバンド「THE XXXXXX(ザ シックス)」を、俳優仲間の綾野剛、内田朝陽と共に結成しました。

THE XXXXXXのファーストアルバムの楽曲『チート』はYouTubeに公開されていましたので、ご覧になってみてください。ボーカルの山田孝之には「音楽の才能もあるんだな〜」と感じるはずです。

歌詞をよくよく聞くと、ちょっと笑ってしまうような内容で、独特な世界観の楽曲。過去にはミュージックステーションに出演したこともあるんです。

なお、2019年12月21日の発表により、THE XXXXXXとしての活動を終えています。

映画のプロデューサーもしている

俳優の山田孝之は、映画のプロデューサーもしているんです。山田孝之がプロデューサー業に徹した作品が、映画『デイアンドナイト』。

「善と悪はどこからやってくるのか」をテーマにした映画で、善と悪とは何なのかを考えさせられますよ。予告映像がYouTubeに公開されていますので、ぜひご覧になってください。

また、プロデューサー業以外に、テレビドラマの『聖☆おにいさん(2018年・2019年)』の制作総指揮も手掛けています。

現場で演じる立場だけでなく、映画を形作る裏方側にも活躍の幅を広げているんです。

会社の経営者もしている

さらに、山田孝之は会社の経営にも携わっているんです。2017年にライブコマースを取り扱う会社「ミーアンドスターズ株式会社」を設立し取締役役員にもなりました。

主な事業は、スターに会えるライブ配信アプリ『me&stars』の開発・運営です。

ライブコマースとは?

タレントやインフルエンサーがライブ動画を配信し、視聴者はリアルタイムに質問やコメントをしながら商品を購入できるサービスのことです。

山田孝之は、自身の経験を生かし、様々なアイディアや意見を多く出しているようですよ。新会社設立に際したイベントがYouTubeで公開されていましたので、興味のある方はご覧になってください。

山田孝之のドキュメンタリー映画なら、もっと魅力がわかる

山田孝之について、もっと知りたいと思った方におすすめのドミュメンタリー映画があります。

約5年半に渡り500時間の撮影時間を要した『No Pain, No Gain』です。予告映像がYouTubeで公開されていますので、ご覧になってください。

このドキュメンタリー映画では、映画プロデューサーやバンド結成の裏側・撮影と撮影の休憩時間など、山田孝之の様々な一面を見ることができますよ。

まとめ:活躍の幅を広げ続ける山田孝之

今回の記事では、数々の映画・ドラマ・CMに出演する山田孝之について詳しくお伝えしました。

デビュー当時は正統派のイケメン俳優として、爽やかな役柄をすることが多かった山田孝之。しかし、現在では、様々な役柄をこなすカメレオン俳優になりました。

俳優業だけでなく、音楽活動・映画プロデューサー・会社経営などにも活躍の手を広げています。

山田孝之の魅力がわかる映画も3つ紹介しましたので、興味をもたれた方はぜひ視聴してみてください。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ひろき

作業療法士として、発達障がい児に対する療育を仕事にしています。調査データや研究結果を引用して、できるだけ根拠に基づく記事執筆をモットーにしています。客観性を大切にしつつ、読者に寄り添った記事を書くように心がけています。