『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の見どころや感想紹介

今回の記事では、映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の見どころや筆者の感想を紹介していきます。

「聞いたことはあるけど見たことがない」という方向けに、映画の基本情報や登場人物もお伝えしていますので、ぜひ最後までご覧になってください。

『コンフィデンスマンJP ロマンス編』は月9ドラマの続き

2019年5月17日に公開された映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』は、フジテレビ系「月9」枠で放送されたテレビドラマ『コンフィデンスマンJP』の続きとなっています。

テレビドラマ『コンフィデンスマンJP』は、2018年4月〜6月の間に全10話放送されました。

さらに、ロマンス編が公開された次の日(2019年5月18日)に『コンフィデンスマンJP スペシャル・運勢編』も放送されており、正確には全11話があります。全11話はFODで視聴できます。

「コンフィデンスマン」とは信用詐欺師のことで、「JP」は日本のことです。ちなみに、韓国版『コンフィデンスマンKR』、中国版『コンフィデンスマンCN』も制作決定されました。

『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の基本情報

さて、映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の基本的な情報からお伝えしていきます。

『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の基本情報
  • 劇場公開日:2019年5月17日
  • 監督:田中亮
  • 脚本:古沢 良太
  • 制作:成河広明
  • 制作会社:FILM
  • 主題歌:Official髭男dism 『Pretender』
  • 配給:東宝
  • 上映時間:116分
  • 制作国:日本
  • 興行収入:29.7億円

主題歌は、日本のピアノPOPバンドであるOfficial髭男dismが担当しました。映画の世界観に寄り添って書き下ろしたという名曲『Pretender』が主題歌となっています。

『Pretender』はYouTube再生回数がなんと約2.5億(2020年8月31日時点)の大ヒットソングです。

もし知らないという方がいれば本当に素晴らしい楽曲なので、ぜひ一度聞いてみてください。

『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の主な登場人物

次に、映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の主な登場人物を紹介します。

ダー子(演:長澤まさみ)

本作の主人公。天才的な頭脳と抜群の集中力で、どんなに難解な専門知識も短期間でマスターし、様々な役柄の人物に簡単になりきる事ができます。

ボクちゃん(演:東出昌大)

ダー子・リチャードと共に行動する詐欺師。いつもダー子やリチャードに振り回される上、お人好しで気が小さい背高ノッポです。

リチャード(演:小日向文世、右)

ダー子・ボクちゃんと共に行動する詐欺師。超一流の変装技術を持ち、ダー子同様、様々な役柄で潜入します。

ラン・リウ(演:竹内結子)

香港マフィアの女帝で、その冷酷さから、「氷姫」という異名を持っています。メディア嫌いで人前にはほとんど顔を出しません。幻の宝石「パープルダイヤ」を持っています。

ジェシー(演:三浦春馬)

天才恋愛詐欺師。以前ダー子と組んだことがありますが、ターゲットの女性を身も心も弄び大金を巻き上げるやり口を嫌うダー子とはすぐに決裂していました。

『コンフィデンスマンJP ロマンス編』のあらすじ

ここで、映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』のあらすじについて紹介します。

『コンフィデンスマンJP ロマンス編』のあらすじ

華麗かつ大胆に人を騙し続けてきたコンフィデンスマン(信用詐欺師)をする、ダー子、ボクちゃん、リチャード。

次のターゲットは香港マフィアの女帝で、その冷酷さから「氷姫」という異名を持つラン・リウでした。

彼女が持つと言われている伝説の「パープルダイヤ」を狙って、3人は香港へ。ランに取り入ろうと様々な策を講じますが、なかなか思うように作戦は進まず苦労します。

そんな中、ダー子の手を組んだことがある天才詐欺師ジェシーが現れ、同じくランを狙っていることが判明。さらに、ダー子たちに恨みを持つヤクザも登場し、事態は予測不可能になっていきます。

本作の見どころ【裏切りの連続】

この見出しでは、映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の見どころを紹介します。本作の見どころは、なんと言ってもテレビドラマから続く「裏切りの連続」がそのままあることです。

視聴者側としても、「何回騙されたらいいんだろう?」と思うくらいにどんでん返しの展開となっています。

実は数秒しか写っていない人物が、ストーリーの鍵を握っていることもあるので、最後まで目を離せない映画です。

映画の最後には、「そもそもそこから騙されていたんだ」と全てを理解できるはず。登場人物たちの裏切りの様子は、本編をみてのお楽しみ。

実際に視聴した筆者の感想【豪華すぎるキャスト】

この見出しでは、映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』を視聴した筆者の感想を紹介したいと思います。

最後まで予想できない展開も面白かったですが、筆者が一番驚いたのが、キャストが豪華すぎるところでした。

長澤まさみや東出昌大、三浦春馬だけでなく、前田敦子や小池徹平、吉瀬美智子、佐藤隆太、小栗旬など、有名俳優がずらりと起用されています。

脇役として登場するので見逃すこともあるかもしれませんが、映画のどこを切り取っても「あっ!〇〇(俳優名)だ!」と気づかされることが多かったです。

『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の口コミは?

出典:https://pixabay.com/photos/stars-rating-travel-four-hotel-1128772/#content

ここで、映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の口コミを映画レビューサイトから確認しましょう。

Yahoo!映画 4.03点

今回も最高でした。内容が素晴らしいし涙が出ました。出てる人達全てが最高!衣装も素敵で楽しめました。ジェシーとダー子のダンスシーンが最高!もう次からジェシーがいないのは本当に悲しい。記憶に残したいのでまた観ます。

出典:https://movies.yahoo.co.jp/movie/366008/review/5043/?c=32&sort=lrf

Yahoo!映画は、5点中4.03点と非常に高評価となっています。キャストが素晴らしいとの意見が多く、中でも三浦春馬が亡くなられた後に追悼の意を込めて視聴した方も多かったようです。

Filmarks 4.0点

相変わらずどんでん返しすぎて、、豪華すぎて、、好きすぎる、、、、
こんなにいい意味で裏切られる映画はコンフィデンスマンくらいや、、また見抜けなかった笑

そして、三浦春馬くん、、
うるうるきながら見ちゃったよ、
天国では幸せに暮らしてくれてるといいな

出典:https://filmarks.com/movies/81143/reviews/96346400

Filmarksも、5点中4.0点と非常に高評価となっています。展開が読めないくらいに、どんでん返しが多くて最後まで楽しめたとの意見がありました。

インターネットで本作を視聴する方法

ここでは、インターネットで映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』を視聴する方法について紹介していきます。

まず、『コンフィデンスマンJP ロマンス編』はAmazon Prime Videoで視聴可能です。Amazonプライム会員ではない方は、新規登録で30日間無料で視聴できます。

U-NEXTも同様に、無料トライアルが用意されており、31日間無料で閲覧できますよ。また、dTVでも視聴可能です。dTVは登録してから31日間無料で視聴できます。

その他にも、FODでも視聴可能です。FODは登録から14日間の無料視聴が可能ですよ。今回紹介した4社はどれも無料で視聴できる期間があるので、ぜひ視聴してみてください。

動画配信サービス月額料金(税抜き)無料お試し
U-NEXT1,990円31日
Amazon Prime Video455円30日
dTV500円31日
FOD888円14日

Amazon Primeへの登録を検討している学生には、“Prime Student”がオススメです!

Prime Studentなら、月額たったの250円(税込)でPrime会員と同じサービスが受けられます。登録から半年間は無料で使えるのも魅力的ですね。

Amazon Prime Videoで映画を観ようと考えているなら、この機会にぜひPrime Studentに登録しましょう!

『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の続編も映画公開

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の次回作は2020年7月23日に公開されており、タイトルは、『コンフィデンスマンJP プリンセス編』です。

今回の舞台は、シンガポール。世界有数の大富豪フウ家の当主レイモンド・フウが亡くなり、その遺産を奪うストーリーとなっています。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』では、テレビドラマや前作のロマンス編にも出てきている人物が多く、一ファンの筆者からすると予告映像を見るだけでワクワクしてきますね。

ロマンス編を視聴した方は、次回作も劇場でご覧になってみてはいかがでしょうか。

【まとめ】繰り返される騙し合いを見逃すな!

今回の記事では、『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の見どころや筆者の感想をお伝えしました。

『コンフィデンスマンJP ロマンス編』は、テレビドラマからの続編となっている人気の高い映画作品の1つです。

キャストも豪華で映画のどこを切り取っても見どころ満載の作品となっています。

2020年7月23日に続編となる『コンフィデンスマンJP プリンセス編』も公開されましたので、これを機に前作のロマンス編を視聴してみてください。

Prime Studentに登録すれば、映画をおトクに楽しめる!

「観てみたい映画はたくさんあるけど、お金がかかるからあんまり観れないなぁ……」

そんな金欠学生なあなたに朗報です。Amazonの学生向け会員プログラム、“Prime Student”に登録すれば、社会人が利用できる“Amazon Prime”と同じサービスを“超格安”で利用できます!

Prime Studentの主な特徴を下に紹介します。本当にメリットだらけなので、学生の内に登録しないともったいないですよ!

Prime Studentの特徴

  • 映画、ドラマ、アニメ、Amazonオリジナル番組などの映像作品が見放題!
  • 200万曲以上の音楽が聴き放題!
  • 漫画、雑誌、小説などが読み放題!
  • Amazonでお買い物するときにもさまざまな特典が!
  • 利用料金は年間プランなら2,450円(税込)、月間プランなら250円(税込)
  • なんと、登録から6ヶ月間は無料で使える!

※社会人が利用できる通常のAmazon Prime会員だと、ちょうど倍の金額(年間プラン4,900円(税込)、月間プラン500円(税込))がかかります。

半年間も無料で使えるので、サービスを十分利用してから継続利用するかどうかを決められます。また、社会人になると会費が倍になるので、学生のうちに登録した方がおトクであることは明らかですよね!

ちなみにPrime Videoの作品ラインナップは定期的に更新されています。つまり、気になっている作品を観ようかどうか迷っているうちに観れなくなってしまうことがあるので、迷うくらいなら、今すぐ登録してみましょう!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ひろき

作業療法士として、発達障がい児に対する療育を仕事にしています。調査データや研究結果を引用して、できるだけ根拠に基づく記事執筆をモットーにしています。客観性を大切にしつつ、読者に寄り添った記事を書くように心がけています。