映画『祈りの幕が下りる時』の作品情報や評判・見どころを解説!

本記事では、2018年に公開された、阿部寛さん主演の映画『祈りの幕が下りる時』の作品情報、評判、見どころなどを紹介していきます!

タイトルを聞いたことはあるけど、どんな映画なんだろう?」と気になっている方こそ、読んで頂きたい内容の記事となっています。ぜひ最後まで読んでくださいね。

映画『祈りの幕が下りる時』の作品情報

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%E6%98%A0%E7%94%BB%E9%A4%A8-%E6%98%A0%E7%94%BB-%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9-4153289/

まずは、映画『祈りの幕が下りる時』の作品情報について紹介していきます。

映画『祈りの幕が下りる時』の作品情報
  • 劇場公開日:2018年1月27日
  • 監督:福澤 克雄
  • 脚本:李 正美
  • 配給:東宝
  • 上映時間:119分
  • 原作:東野圭吾小説『祈りの幕が下りる時』

映画監督は、『ルーズヴェルト・ゲーム』半沢直樹』下町ロケット』などの、主に「池井戸潤 原作」のTBSドラマ作品で大ヒットを連発した「福澤克雄さん」ですよ。

映画『祈りの幕が下りる時』は、東野圭吾さんの長編推理小説『新参者シリーズ』の最終作が原作となっています。

新参者シリーズを知らない方に向けて、これから詳しく解説していきます。

東野圭吾さんの『新参者シリーズ』の紹介

新参者シリーズとは、警視庁捜査一課から日本橋署に配属になった刑事「加賀恭一郎(演:阿部寛)」を主人公とするシリーズのことです。

『新参者シリーズの映像化作品は、ドラマと映画が2本ずつありますが、それぞれ1つの作品内では独立した刑事事件を扱うため、どの作品からでも問題なく楽しめるので、ご安心ください。

どうしても、『新参者シリーズ』について知りたい方は、東宝の公式YouTubeチャンネルで、5分でわかる新参者という動画を見ると良いですよ。

非常に分かりやすい内容となっているので、以下の動画を是非チェックしてみてくださいね。

映画『祈りの幕が下りる時』の登場人物

ここからは、映画『祈りの幕が下りる時』の登場人物を紹介していきます。

加賀恭一郎(演:阿部寛)

加賀恭一郎は、日本橋署に勤めている鋭い人間観察眼で、素早く事件を解決する刑事です。

小学生の頃に、母・百合子(演:伊藤 蘭)が蒸発し、仕事中心で家庭に関心がなかった警察官の父・隆正(演:山崎努)を恨んでいます。

16年前に母親が仙台で亡くなったという情報を知り、仙台まで遺骨を引き取りに行っていますが、母親が蒸発した理由はわかりませんでした。

母親が蒸発した理由をずっと知ろうとして、情報を集めることに尽力しており、本作品でついに「母親が蒸発した理由」が明かされます。

浅井博美(演:松嶋菜々子)

浅井博美は、舞台演出家です。両親が離婚した後、父が自殺したため養護施設に引き取られて育ちました。

20代の頃は女優として活躍していましたが、30代頃から演出・脚本を手がけるようになり、世間から注目を集めるようになりました。

松宮脩平(演:溝端順平)

松平脩平は、加賀恭一郎の従弟であり、警視庁捜査一課で刑事をしています。

幼い頃に父が蒸発した後、母と自分を援助してくれた、加賀恭一郎の父・隆正(演:山崎努)を尊敬しており、警察官になったのは、加賀恭一郎の父・隆正の影響です。

本作では、加賀恭一郎とともに協力して、事件を解決するために尽力します。

映画『祈りの幕が下りる時』のあらすじ

滋賀県に住む女性が東京都葛飾区、荒川沿いのアパートで殺害され、松宮(演:溝端淳平)ら警視庁捜査一課の刑事たちが、この事件を担当しました。

捜査線上に女性演出家・浅居博美(演:松嶋菜々子)の存在が浮かび上がりましたが、彼女には確かなアリバイがあり、捜査は難航していきます。

松宮は捜査を進めるうちに、現場の遺品に日本橋を囲む12の橋の名が記されていることを発見し、その事実を知った加賀恭一郎(演:阿部寛)は心を乱しました。

そして、加賀恭一郎は、本事件が母親が蒸発した秘密に、大きく関係していることに気付いていきます。果たして真犯人は誰なのでしょうか?事件の真相は・・・?

映画『祈りの幕が下りる時』の見どころ

映画『祈りの幕が下りる時』の最大の見どころは、親子の絆について改めて考え直すことができるところです。

この映画は殺人事件を解決していくだけのものではありません。事件を解決しながら、親が子と生き別れた後も子供を愛し続けていたことが徐々に明らかになっていくという、人情味あふれる映画となっています。

忙しい毎日を過ごしていると、親への感謝を忘れそうになりますが、いつでも親というのは子供のことを考えているということがわかり、本作を見ると、非常に感動しますよ。

親と離れて一人暮らしをしている方や、普段親への感謝を伝えられていない方には、是非視聴して頂きたい作品です。

映画『祈りの幕が下りる時』の主題歌


映画『祈りの幕が下りる時 』の主題歌は、歌詞・JUJUさんの36枚目シングル『東京』という曲です。主題歌『東京』は、大切な人を失ったときのリアルな感情を東京という街を舞台に描いた曲です。

東京は、親や大切な人と離れて時間を過ごす人が多いので、親や家族のことを忘れがちになってしまいますが、この曲を聞くと、親や家族を愛する気持ちが溢れてきますよ。

JUJUさんの素晴らしい歌声が、最高に泣ける本作のラストシーンに華を添えています。

映画『祈りの幕が下りる時』の視聴者からの評価・口コミ

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%E9%A1%A7%E5%AE%A2%E3%81%AE%E7%B5%8C%E9%A8%93-%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88-%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%B8%E3%82%93%E8%89%AF%E3%81%84-3024488/

次に、映画『祈りの幕が下りる時』の視聴者からの評価・口コミ見てみましょう。

映画.com 3.9点

こんなに引き込まれっぱなしの映画は超久々。
さすがの東野圭吾作品。
それを映像化した福澤克雄監督の手腕。
私は貝になりたいの監督だったのか、、頷ける。

東野圭吾は、こういう人生の悲哀を過去に持つというモチーフで書くと天下一品!
ドラマの白夜行にハマり、その時の感覚が蘇り心がまた震えた。

ミステリーだが犯人当てをするんじゃなくて、人それぞれの思いもよらない過去を見せ、最後にその伏線が回収されていく作りは見事の一言。
悲しい話だが、最後にはスッキリする。

(引用元:https://eiga.com/movie/87354/review/01965394/)

映画.comのレビューは、5点中3.9点と高評価となっています。東野圭吾さんの書いたストーリーや、福澤克雄監督の作った映像に対する称賛の声が多くみられました。

また、映画の最後に様々な謎が解けて、スッキリするとの理由から、評価を高くつけている人もいるようです。

Amazon 4.3点

原作をよくぞ、この時間に凝縮できたなという見事な脚本。
序盤の緩やかなスタートからの中盤への運びが素晴らしいです。

昨今、伏線を張るだけ張って回収しないで謎で終わるような映画が多い中、犯人がわかったあとでも、その背景を丁寧に描き、伏線を細かく回収していくので後味も良い。

配役に関してはちょっとアクの強い俳優陣が多すぎる感がありますが、その中でもひときわ松嶋菜々子さんの演技が素晴らしい。ふとした表情や声、息を呑む筋肉の動きまでもが、観ている観客を惹きつけると思います。

ストーリーは加賀恭一郎シリーズを既に視聴したり読んだことがある人向け映画ですが、この映画をきっかけに加賀恭一郎シリーズを読んでみようという人も増えるんではないでしょうか。そんな素晴らしい映画です。

(引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R8CITW9G348SO/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07G1VYZZ8)

Amazonのレビューも、5点中4.3点と高評価となっています。Amazonのレビューでは、松嶋菜々子さんの演技力に対する称賛の声が多くありました。

また、本作をきっかけに、他の加賀恭一郎シリーズを読んでみようと思った方もいるようです。

映画『祈りの幕が下りる時』を筆者が実際に見た感想

映画の前半は、事件の内容が複雑なので理解するのが難しかったのですが、物語後半から徐々に全ての出来事が結びついてきて、スッキリしました。

しっかりと構成されたミステリーを楽しみながらも、親子の絆を感じ、つい涙がポロポロと出てきてしまいました。この作品をみると、「普段から親にもっと感謝しないといけないな」という気持ちになります。

また、主演の阿部寛さんをはじめとするキャスト人が豪華で、特に松嶋菜々子さんの迫真の演技には驚きました。

筆者は、『新参者シリーズ』を今まで一度も見たことがありませんでしが、問題なくストーリーを理解することができましたよ。

映画『祈りの幕が下りる時』の視聴方法

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA-%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-3410270/

さて、ここまで読んでくると、映画『祈りの幕が下りる時』を視聴してみたくはなりませんか?

定額見放題で、映画『祈りの幕が下りる時』を視聴できる動画配信サービスは以下の4社です。

動画配信サービス月額料金(税抜き)無料お試し期間
U-NEXT1,999円31日
Paravi925円14日
dtv500円31日
Amazon Prime Video455円31日

無料のお試し期間が、どの動画配信サービスにもありますので、是非いずれかのサービスに登録して視聴してみてはいかがでしょうか?

Amazon Primeへの登録を検討している学生には、“Prime Student”がオススメです!

Prime Studentなら、月額たったの250円(税込)でPrime会員と同じサービスが受けられます。登録から半年間は無料で使えるのも魅力的ですね。

Amazon Prime Videoで映画を観ようと考えているなら、この機会にぜひPrime Studentに登録しましょう!

まとめ

本記事では、映画『祈りの幕が下りる時』の作品情報、評判、見どころなどを紹介しました。

謎に包まれた殺人事件の真犯人を探すというミステリー要素と、事件の裏に隠された人の心の謎を解くという人情味溢れる要素がある作品です。

全く予備知識の無い方でも存分に感動できる映画となっているので、この記事を読んで映画『祈りの幕が下りる時』に興味がわいた方は是非、視聴してみてください。

感動のラストシーンがあなたを待っていますよ!最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Prime Studentに登録すれば、映画をおトクに楽しめる!

「観てみたい映画はたくさんあるけど、お金がかかるからあんまり観れないなぁ……」

そんな金欠学生なあなたに朗報です。Amazonの学生向け会員プログラム、“Prime Student”に登録すれば、社会人が利用できる“Amazon Prime”と同じサービスを“超格安”で利用できます!

Prime Studentの主な特徴を下に紹介します。本当にメリットだらけなので、学生の内に登録しないともったいないですよ!

Prime Studentの特徴

  • 映画、ドラマ、アニメ、Amazonオリジナル番組などの映像作品が見放題!
  • 200万曲以上の音楽が聴き放題!
  • 漫画、雑誌、小説などが読み放題!
  • Amazonでお買い物するときにもさまざまな特典が!
  • 利用料金は年間プランなら2,450円(税込)、月間プランなら250円(税込)
  • なんと、登録から6ヶ月間は無料で使える!

※社会人が利用できる通常のAmazon Prime会員だと、ちょうど倍の金額(年間プラン4,900円(税込)、月間プラン500円(税込))がかかります。

半年間も無料で使えるので、サービスを十分利用してから継続利用するかどうかを決められます。また、社会人になると会費が倍になるので、学生のうちに登録した方がおトクであることは明らかですよね!

ちなみにPrime Videoの作品ラインナップは定期的に更新されています。つまり、気になっている作品を観ようかどうか迷っているうちに観れなくなってしまうことがあるので、迷うくらいなら、今すぐ登録してみましょう!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>