『Ink』とはどんな映画?あらすじやキャスト・口コミなどを解説!

この記事は、「『Ink』とはどんな映画?」「『Ink』のあらすじやキャストが気になる」という方向けに書かれています。

『Ink』がどんな映画なのか気になる方もいるのではないでしょうか。また、『Ink』の口コミや視聴方法について気になる方もいるかもしれません。

そんなあなたのために、今回は『Ink』のあらすじやキャスト、口コミや視聴方法についてまとめて紹介していきます。

この記事を読めば、『Ink』がどんな映画なのか理解でき、よりスムーズに『Ink』を鑑賞できます。ぜひ参考にしてください。

映画『Ink』とはどんな映画?


映画『Ink』は、2009年アメリカで製作された映画です。『Ink』の監督は、これまでに『Spin』や『The Frame』などを手掛けたジャマン・ウィナンスです。

映画のパッケージを見るとホラー系なのかと思いますが、『Ink』はある1人の少女とその父親の絆を取り戻す、ダークファンタジーな物語が描かれています。

マイナー映画ではあるものの、『Ink』を観て「感動した」「面白かった」と感じた方は多く、ぜひ1度鑑賞してほしい映画です。

映画『Ink』はジャマン・ウィナンスの自主製作

映画『Ink』は、監督・脚本をジャマン・ウィナンスが務めていますが、製作会社もジャマン・ウィナンスの会社のため自主制作映画になります。

自主映画ということでどうしても予算をかけられず、撮影機材も不十分だったのか映像が乱れる場面もありました。

しかし、少ない予算や数少ない撮影機材でも『Ink』の不思議な世界観はしっかりと描かれています。チープではありますが、ジャマン・ウィナンスの個性が出ており、内容も最後まで飽きない映画です。

そんな『Ink』がどんな内容なのか気になる方もいるのではないでしょうか。そこで、次の章からは映画『Ink』のあらすじを紹介していきます。

映画『Ink』のあらすじ

何かに苛立ちながら車に乗っていた主人公のジョンは、交通事故に巻き込まれてしまいます。薄れゆく意識の中、誰かの声が聞こえていました。

閑静な住宅街に不思議な雰囲気を漂わせる人々が姿を見せます。一方で、黒い格好をした不気味な男たちも姿を現しました。

鼻が大きい男のインクは、ある少女を連れ去るために街に現れました。そしてその少女を連れ出すことに成功し、時空の隙間へ逃亡してしまいます。

不思議な雰囲気のある人々は戦士であり、連れ去られた少女を救うために、ある行動をとることになりました。

映画『Ink』の登場人物

ここでは、映画『Ink』の登場人物を紹介していきます。まず、『Ink』の主人公はジョンです。冒頭のシーンで交通事故に遭ってしまいます。

ジョンの娘がエマです。エマはインクに連れ去られてしまいます。エマは物語の中で非常に重要な人物です。

娘のエマを連れ去ったインクは大きな鼻だけしか映りませんが、なんとも不気味な雰囲気があります。

そのほかにも女戦士のアレルや、アレルの仲間であるゲイブサラなどが登場します。

映画『Ink』のみどころ

映画『Ink』のみどころといえば、黒い格好をした不気味な男たちビジュアルです。

人間でもなく化け物でもない、しかし不気味な姿をしています。映画の中盤あたりで少し正体について触れているものの、詳しいことについては一切明かされていません。

ほかにも『Ink』では説明や解説がほとんどないため、それが独特の雰囲気を生み出し、底知れない世界観を演出する要因となっています。

そんな映画『Ink』を実際に鑑賞した方の反応が気になる方もいるのではないでしょうか。そこで、次の章からは『Ink』の口コミについて詳しく解説していきます。

映画『Ink』の口コミ

https://pixabay.com/photos/review-opinion-feedback-stars-5207277/#content

「自分自身を知るには
謙虚になることだ」という
言葉が印象的で
謙虚さは必要だなと感じた。

引用元:https://filmarks.com/movies/71838/reviews/88518075

はじめはついていけないが、なんとか映像の美しさとか雰囲気を掴みながら見てるといつの間にか引き込まれる。良かったです!

引用元:https://filmarks.com/movies/71838/reviews/85454909

映画『lnk』を実際に鑑賞した方からは、「自分の人生を考えさせられる」「映像やストーリーが良くて、思わず見入ってしまった」という声が見られました。

『lnk』は父親と娘の関係を通して、観ている人に何かを伝えたいという意思が強く感じられ、思わず見入ってしまいます。

感じ方は人それぞれですが、最後の展開に感動する方が多く、『Ink』は、自分の人生を見つめ直せる映画であるようです。

映画『Ink』を鑑賞したSNSの反応

「Ink」ポスターがゲームの「inside」や「limbo」みたいという理由で鑑賞。低予算映画らしい作りと、冗長な描写が続くのを我慢してると、終盤で一気に覆るのが良かった。Amazonプライムビデオにあるから、観られる方はぜひ。

引用:https://twitter.com/kia_ruruten/status/838284572630528000?s=21

映画『Ink』を鑑賞したSNSの反応では、「ストーリーが良かった」「低予算映画で映像に乱れはあるが、最後の展開で覆される」といった声が見られました。

『Ink』は自主製作映画でもあり、ほかの映画と比べても低予算で製作されています。そのため、多少映像に乱れ等あるものの、内容自体は素晴らしく最後の展開には思わず感動してしまいます。

アメリカや日本でも全くの無名映画ですが、もっと人気が出ても良いと思えるほど感動する映画です。

映画『Ink』を見た筆者の感想

この章では、映画『Ink』を鑑賞した筆者の感想を紹介していきます。先に感想を一言で言うと、「考えながら映画を見ないと内容を理解しにくい」です。

なぜなら、それぞれの登場人物ごとのシーンがぶつ切りに表現されており、理解しにくいからです。物語の序盤から中盤にかけては、ぶつ切りにシーンが映されており、推理しながら映画を鑑賞しました。

終盤で、何となくそれぞれのシーンが伝わるのですが、考えながら映画を見ないと理解しにくい内容であったと思います。

「映画など映像作品を考察しながら見るのが好きだ」という方におすすめの映画です。

映画『Ink』の視聴方法

ここでは、映画『Ink』の視聴方法を紹介していきます。『Ink』は日本では公開されておらずアメリカでも無名の映画です。

そんな『Ink』は、唯一Amazonプライムで視聴できます。Amazonプライム会員になっていない方は、月額500円から加入できます。

ほかの映画と比べて視聴方法も限られていますが、マイナー映画ながら見応えがあり感動する内容なので、ぜひ視聴してみてください。

まとめ

映画『Ink』は、ジャマン・ウィナンスが監督・脚本を務め、自主製作した映画でした。

低予算で撮影機材も少なく、映像が乱れる場面もあるものの、斬新な設定やストーリーが面白く最後まで楽しめます。

マイナー映画ながら、最後の展開に思わず感動してしまう方も多く、ぜひ1度鑑賞してほしい映画です。

『Ink』はAmazonプライムのみで視聴できるため、お家でゆっくりしながら『Ink』を鑑賞してください。

Prime Studentに登録すれば、映画をおトクに楽しめる!

「観てみたい映画はたくさんあるけど、お金がかかるからあんまり観れないなぁ……」

そんな金欠学生なあなたに朗報です。Amazonの学生向け会員プログラム、“Prime Student”に登録すれば、社会人が利用できる“Amazon Prime”と同じサービスを“超格安”で利用できます!

Prime Studentの主な特徴を下に紹介します。本当にメリットだらけなので、学生の内に登録しないともったいないですよ!

Prime Studentの特徴

  • 映画、ドラマ、アニメ、Amazonオリジナル番組などの映像作品が見放題!
  • 200万曲以上の音楽が聴き放題!
  • 漫画、雑誌、小説などが読み放題!
  • Amazonでお買い物するときにもさまざまな特典が!
  • 利用料金は年間プランなら2,450円(税込)、月間プランなら250円(税込)
  • なんと、登録から6ヶ月間は無料で使える!

※社会人が利用できる通常のAmazon Prime会員だと、ちょうど倍の金額(年間プラン4,900円(税込)、月間プラン500円(税込))がかかります。

半年間も無料で使えるので、サービスを十分利用してから継続利用するかどうかを決められます。また、社会人になると会費が倍になるので、学生のうちに登録した方がおトクであることは明らかですよね!

ちなみにPrime Videoの作品ラインナップは定期的に更新されています。つまり、気になっている作品を観ようかどうか迷っているうちに観れなくなってしまうことがあるので、迷うくらいなら、今すぐ登録してみましょう!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>