超名作!『ミッションインポッシブル3』のあらすじや見所を解説!

今回は、『ミッションインポッシブル3』(M:i:III)という映画をご紹介していきたいと思います。

その前に、『ミッションインポッシブルシリーズ』といえば、世界中で大人気のスパイアクション映画の傑作ですが、実は観たことがないという方も多いのではないでしょうか?

「興味はあるけどシリーズが多くて何から観ていいかわからない…」「そもそもミッションインポッシブルって何?」という方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

本記事では『ミッションインポッシブル3』のあらすじや見所、視聴方法がわかるので、映画の情報が知りたい方は、ぜひ最後まで読んでください!

『ミッションインポッシブル』シリーズは1996年公開のアメリカ映画『ミッションインポッシブル』に始まる一連の映画作品シリーズです。ジャンルはスパイアクション。

秘密諜報組織「IMF」、訳して“不可能作戦部隊”。そのIMFに所属する、トム・クルーズが演じるイーサン・ハントを主人公とした物語であります。

1.『ミッションインポッシブル』1996年公開
2.『ミッションインポッシブル2』(M:i-2)2000年公開
3.『ミッションインポッシブル3』(M:i-3)2006年公開
4.『ミッションインポッシブル/ゴースト・プロトコル』2011年公開
5.『ミッションインポッシブル/ローグ・ネイション』2015年公開
6.『ミッションインポッシブル/フォールアウト』2018年公開

『ミッションインポッシブル3』の概要

・監督:J・J・エイブラムス
・脚本:J・J・エイブラムス:、ロベルト・オーチー、アレックス・カーツマン
・音楽:マイケル・ジアッキーノ
・日本公開:2006年5月3日
・製作費:1.5億$(日本円約161億円)
・興行収入:3.958億$(日本円約425億円)

『ミッションインポッシブル3』は2006年5月5日にアメリカ、イギリス、カナダで初公開し、日本版DVDは2006年11月17日に発売。

日本での配給会社であったユナイテッド・インターナショナル・ピクチャーズ日本法人が約一年半年後の2007年12月に解散したため、本作が最後の配給となりました。

ちなみに、次回作『ミッションインポッシブル/ゴースト・プロトコル』と第5作『ミッションインポッシブル/ログ・ネイション』はパラマウント・ジャパン。

第6作『ミッションインポッシブル/フォールアウト』より東和ピクチャーズが配給することになったそうです。

『ミッションインポッシブル3』のあらすじ

米国のスパイ組織IMFのエージェント、イーサン・ハント(主人公)は、現場を退き教官としての仕事をしながら、本業を秘密にして婚約者の『ジュリア』と幸せな生活を送っていた。

そんな彼の基に、かつての教え子である女性エージェント『リンジー』がベルリンで捕らえられたという知らせが届く。

迷いながらも救出作戦に参加したイーサンは、仲間たちとのチームワークを発揮しリンジー救出を果たす。しかし、物語は意外な方向へ急展開していく。

イーサンたちは一体どうなってしまうのでしょうか?続きはあなたの目でお確かめください!

『ミッションインポッシブル3』の登場人物

イーサン・ハント 演:トム・クルーズ

主人公のイーサン・ハントを演じたのはトム・クルーズです。映画を見てもらえればわかると思いますが、演技力・スタントはまさに一品。ハラハラドキドキした感覚を味わわせてくれます。

ジュリア・ミード 演:ミシェル・モナハン

イーサンの彼女役を演じたのは、ミシェル・モナハンです。彼女は『ミッションインポッシブル』シリーズでは10年以上ぶりの出演だったらしいのですが、そんなことを微塵も思わせない演技力です。

オーウェン・デイヴィアン 演:フィリップ・シーモア・ホフマン

オーウェン・デイヴィアンを演じたのは、フィリップ・シーモア・ホフマンです。ブラックマーケットの商人役で、冷静・冷酷な人物。『ミッションインポッシブル3』の黒幕です。

『ミッションインポッシブル3』の注目ポイント

『ミッションインポッシブル3』にはアクション・スタント・爆発シーンなど魅力的なシーンが目白押しですが、今作のぜひ注目していただきたいポイントは、イーサンが高層ビルに侵入するシーンです。

高層ビルに侵入したイーサンが走ったり飛んだりする姿は、観ているだけでもハラハラドキドキします。

本当に人間か?と言わんばかりのイーサンの飛びぬけた身体能力を使ったスタントをぜひご覧ください。

映画を視聴した筆者の感想

最初から最後まで激しいアクションと、謎めくミステリーと、どうなってしまうのかというハラハラドキドキ感が息をつく間もなく続きます。激しいアクションシーンが凄すぎて手に汗を握っちゃいました。

特に上記でもお伝えした通り、高層ビルのシーンは迫力満点ですね!正直「何がいいの?」と聞かれたら「全部!」って答えてしまいたくなるほどです。

なので、ぜひあなたの目で確かめてみてはいかがでしょうか?僕の言いたかったことが伝わると思います。

『ミッションインポッシブル3』の評価・レビュー

『ミッションインポッシブル3』の評価をレビューサイト、Filmarksで見てみると3.7(5段階中)なので、比較的高い印象ですね!

では、実際に『ミッションインポッシブル3』を観た人たちの評価・レビューをみてみましょう!今回はFilmarksに投稿されたレビューの中から、僕が特に共感した反応を抜粋してみました。

謎、謎、アクション!アクション!謎!アクション!っていう感じ。

始まり方のピンチさと謎さがすごい!
開始数秒でもう引き込まれてしまう…。
そして今回は敵の嫌なやつさがハンパないー!

引用元:https://filmarks.com/movies/22908/reviews/91143117

謎、謎、アクション!アクション!謎!アクション!っていう感じ。この気持ち分かります!え、どうなるの?と思っていたらアクションがいきなり始まりもうドキドキ感がたまりませんね!

順位つけられへんけど、このシリーズの中で1番かな。
あー。でも、うーん。これかな!はい!気になった人すぐ、今すぐ2秒後に見て欲しい❤️

引用元:https://filmarks.com/movies/22908/reviews/90948114

僕もシリーズの中で一番『ミッションインポッシブル3』が好きですね!正直色々お伝えしていますが、すぐに観て欲しい作品ですね。

アクションと謎の展開が四方八方くるので説明が難しい気持ちは分かりますね!特にイーサンのアクションが迫力満点なので高評価につながっていると考えられます。

元サイトには他にも多数の感想が寄せられているので、「もっと他の意見がみたい!」という方は、Filmarksの『ミッションインポッシブル3』のページをご覧ください。

『ミッションインポッシブル3』に対するSNSの反応は?

『ミッションインポッシブル3』はSNSではどのような反応が起きているのか気になりますね!Twitterでの感想を観てみましょう!

もちろんイーサンが主役なので、イーサンのファンが多いみたいです。しかし人によって様々ですが、中にはラストシーンも一番好きという声や、蘇生させるシーンが好きという声もありましたね。

つまり『ミッションインポッシブル3』は見どころ満載ということですね!見どころ豊富なところが、この作品の評価を高める要因となったのではないでしょうか。

『ミッションインポッシブル3』の視聴方法

『ミッションインポッシブル』は2020年6月現在、以下のサイトで視聴することができます。

サイトによって作品ランナップや受けられるサービスが異なりますので、自分の希望に沿った配信サイトを利用してみて下さい。

また、ミッションインポッシブルだけではなく、様々な映画やアニメなどが見放題なので時間つぶしにはもってこいですね!

『ミッションインポッシブル3』紹介のまとめ

サスペンス・ストーリーの展開の早さ。何より迫力満点のアクションとトムクルーズのスタントが魅力の『ミッションインポッシブル3』。

僕たち日本人にとっては現実的な世界観ではありませんが、一緒に悪に立ち向かっていっているような感情にさせられる超名作です。

とにかく迫力満点のアクションがお好きな方は、ぜひ視聴してみて下さい。あなたもこれで『インポッシブル』ファンになること間違いなし!私もまた観たくなったので、休日に観ます。

Prime Studentに登録すれば、映画をおトクに楽しめる!

「観てみたい映画はたくさんあるけど、お金がかかるからあんまり観れないなぁ……」

そんな金欠学生なあなたに朗報です。Amazonの学生向け会員プログラム、“Prime Student”に登録すれば、社会人が利用できる“Amazon Prime”と同じサービスを“超格安”で利用できます!

Prime Studentの主な特徴を下に紹介します。本当にメリットだらけなので、学生の内に登録しないともったいないですよ!

Prime Studentの特徴

  • 映画、ドラマ、アニメ、Amazonオリジナル番組などの映像作品が見放題!
  • 200万曲以上の音楽が聴き放題!
  • 漫画、雑誌、小説などが読み放題!
  • Amazonでお買い物するときにもさまざまな特典が!
  • 利用料金は年間プランなら2,450円(税込)、月間プランなら250円(税込)
  • なんと、登録から6ヶ月間は無料で使える!

※社会人が利用できる通常のAmazon Prime会員だと、ちょうど倍の金額(年間プラン4,900円(税込)、月間プラン500円(税込))がかかります。

半年間も無料で使えるので、サービスを十分利用してから継続利用するかどうかを決められます。また、社会人になると会費が倍になるので、学生のうちに登録した方がおトクであることは明らかですよね!

ちなみにPrime Videoの作品ラインナップは定期的に更新されています。つまり、気になっている作品を観ようかどうか迷っているうちに観れなくなってしまうことがあるので、迷うくらいなら、今すぐ登録してみましょう!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

TOMO

18歳で料理の世界→8年間の時を得て脱料理人→インフラエンジニア兼3月中旬にブログ開設。ブログは毎日更新70記事まで。1カ月でPV数4桁15日で収益化3桁達成。