仮想現実ではなかった!?『VRミッション』のあらすじや見所を紹介!

今回は映画『VRミッション』を紹介します。この作品は、オンラインゲームの名手である8人の男女がVRゲームに参加するのですが、実はVRゲームではなかったというお話です。

VRゲームとは一体どういったものなのか、VRゲームではなかったとはどういう事なのか、気になりますよね。

本記事では、映画『VRミッション』のあらすじや3つの見所のほか、レビューや無料で観られる方法も紹介します。ぜひ最後までご覧ください!

(出典:https://pixabay.com/photos/vr-virtual-virtual-reality-3460451/#content)

『VRミッション』の作品情報

作品情報
  • 制作年:2016年
  • 上映時間:90分
  • 監督・脚本:チャールズ・バーカー
  • 出演者:マックス・ディーコン、モーフィッド・クラーク、アリ・クック、アドリアーナ・ランドール、パーカー・ソヤーズ etc
  • ジャンル:アクション、SF

まずは、映画『VRミッション』の主な作品情報を上記にまとめてご紹介しました。

監督のチャールズ・バーカーさんは、この『VRミッション』が初めての映画作品になります。

スポンサーリンク

『VRミッション』の主な出演者の紹介

主な出演者
  • マックス・ディーコン(役:ソックス/カール)
  • モーフィッド・クラーク(役:ムスタング/シェリー)
  • アリ・クック(役:ダ・チーフ/エドワード)
  • アドリアーナ・ランドール(役:スレイヤー・ガール/テイラー)
  • パーカー・ソヤーズ(役:ストレートシューター/アンドレ)

この他にも出演者はいますが、話の中心になる5人を紹介しました。カール(演:マックス・ディーコン)が主人公になります。

また、役に2つの名前がありますが、左側の名前がゲームの参加名で、右側の名前が本名になります。

『VRミッション』のあらすじ

VRゲームを誰よりも早く体験できる機会を得た為、オンラインゲームの名手である8人の男女が高層ビルに集められました。

8人は専用のスーツとヘルメットを着用し、VRゲームを始めると、リアルな敵や銃に興奮を覚えます。

しかし、1人が敵に銃で撃たれると、VRゲームとは思えないリアルな痛みを感じた事で、「VRゲームでは無いのかもしれない」と疑い始めます。

そして、1人が敵に銃で撃たれ殺されると、VRゲームではない事を確信しました。しかし、リタイアをすると殺されてしまう為、仕方なくVRゲームを続ける事になってしまい…。

スポンサーリンク

見所①:救助薬を探しに行ったテイラーを殺した人物

出典:https://unsplash.com/photos/0_9WmYJ1k4g

このままでは敵に殺されてしまうと思ったテイラー(演:アドリアーナ・ランドール)は、1人で救助薬を探しに行きます。

救助薬を1つだけ見つける事ができましたが、そこにはある人物がいました。

テイラーは救助薬は皆がピンチになった時に使うと主張しましたが、ある人物は自分の命が危ない時だけに使いたいと主張します。

ある人物はテイラーの説得を諦め、何と仲間であるテイラーを殺してしまいました。ある人物とは一体誰なのかを考えながらご覧ください。

救助薬というのは、死にそうになるぐらいダメージを受けた時にその痛みを完全に無くしてくれるものです。

見所②:残り1つの救助薬を誰に使うのか…

もう少しでゲームクリアという所まできたのですが、カール(演:マックス・ディーコン)は敵に銃で撃たれてしまいます。

カールは、自分に救助薬を使おうとしたその時、仲間であるシェリー(演:モーフィッド・クラーク)も敵に撃たれてしまいました。

カールとシェリー、どちらも救助薬を打たないと確実に死ぬ状況です。しかし、カールの手元に残された救助薬はたったひとつだけです。

カールは自分に救助薬を使うのか、それともシェリーに救助薬を使うのか、注目してみてください。

スポンサーリンク

見所③:生き残った人物と意外な黒幕

出典:https://pixabay.com/photos/hacker-silhouette-hack-anonymous-3342696/#content

VRゲームが終了し、生き残った人物は2人でした。スタートは8人だったので6人も死んでしまいました。

生き残った内の1人は泣きわめく一方で、もう1人はゲーム終了を言いに来た軍人の話を黙って聞いています。

しかし、泣きわめいていた人物は、ある異変に気付いてしまいます。

ある異変とは何なのか、生き残った2人とは一体誰なのか、このゲームを主催した黒幕は一体誰なのか、目を離さずにご覧ください。 

『VRミッション』を視聴した筆者の感想

「もし、この映画の様にVRだと騙されてしまったらどうしよう」と、『VRミッション』を観たら心配になってしまいました。

今の時代はVRが浸透してきているので、それを悪用しようとする人もいるのではないかと感じます。

リアルと同じ様に感じる事ができるのがVRの良い所なので、裏を返すとリアルとVRの区別がつきにくいという事になります。

ただ、そういったVRの危険性さえ気を付ければ、VRは今作の序盤の様に楽しめるものだと思いました。

『VRミッション』のレビュー

出典:https://pixabay.com/photos/board-chalk-feedback-review-3699978/#content

続いては、『VRミッション』のレビューを紹介します。良いレビューと悪いレビューをそれぞれ2つずつご紹介します。

『VRミッション』の良いレビュー

確かに、『VRミッション』を観たら実際にこの映画の様なVRゲームを体験してみたくなりました。

『VRミッション』を観ていると、黒幕が誰で、その黒幕はどういった目的でVRゲームをしたのかが気になってくるので、最後まで楽しむ事ができます。

『VRミッション』の悪いレビュー

黒幕が何故VRゲームを主催したのか、その説明が少し不完全かなと感じるかもしれません。ただ、全く述べていない訳ではないのでご安心ください。

確かに、最後は少し急いでいる感じがありました。もう少し時間をかければ、スッキリとした締め方になったかもしれません。

ただ、VRゲームで生き残った人物が黒幕に対しておこなった行動は理解できるものだったので、個人的には締め方にはそこまで不満はありません。

『VRミッション』を無料で観る方法

出典:https://pixabay.com/photos/children-tv-child-television-home-403582/#content

動画配信サービス

『VRミッション』は上記の動画配信サービスに会員登録をすれば、一定期間は無料で観る事ができます。

また、作品の配信期間が終了すると観れなくなってしまうので、気になっている作品は早めに視聴することをオススメします。

もちろん、無料期間だけ契約して解約する事も可能なのでご安心ください。

動画配信サービスによって観れる動画が異なるので、あなたにあった動画配信サービスを選んでくださいね。

『VRミッション』のまとめ

今回は、『VRミッション』のあらすじや3つの見所、感想やレビュー、そして無料で観られる方法をご紹介しました。

『VRミッション』は、主人公のカール(演:マックス・ディーコン)を中心とするオンラインゲームの名手である8人の男女がVRゲームに参加するのですが、実はVRゲームではなかったという映画です。

VRが好きな方、常に緊張感のある話が好きな方にはオススメです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

社会で働き始めて分かった人間関係の疲れ→5社経験するも、人間関係の悩みは避けられない事を認識→なるべく1人でもできて楽しめる仕事としてライター始めました。得意ジャンルは、映画、恋愛。好きな事で場所を選ばす生きていくことを目指しています。