少女の命を守りきる『SAFE/セイフ』キャストや見どころを紹介!

マフィア

映画『SAFE/セイフ』は、人気ハリウッド俳優ジェイソン・ステイサムが主演を務めるアクション映画です。

今回は『SAFE/セイフ』のキャストや見どころと、視聴者の評価・感想を紹介します。またおすすめの視聴方法も紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

この記事を読めば『SAFE/セイフ』の魅力が分かり、視聴する際により楽しめますよ。最後までご覧いただけると嬉しいです。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%81%8A%E9%87%91-%E3%83%89%E3%83%AB-%E9%8A%83-%E3%83%9E%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2-3496648/)

『SAFE/セイフ』の作品概要

作品概要
  • 監督:ボアズ・イェーキン
  • 脚本:ボアズ・イェーキン
  • 制作:ローレンス・ベンダー/デイナ・ブルネッティ
  • 公開日:2012年10月13日(日本の公開日)
  • 上映時間:94分
  • 興行収入:4,060万アメリカ合衆国ドル(日本円で約43億円)

『SAFE/セイフ』の主演はジェイソン・ステイサムで、監督はボアズ・イェーキンが担当しています。

題名の『SAFE/セイフ』は、どんな危険もジェイソン・ステイサム演じるルーク・ライトによって安全(SAFE)になるという意味からつけられています。

『SAFE/セイフ』のあらすじ

まず、最初に『SAFE/セイフ』のあらすじを紹介します。ネタバレがないように序盤の部分だけ紹介するので安心してくださいね!

あらすじ

過去のある事件で職を失ったニューヨーク市警の元刑事ルーク・ライトは、地下格闘技のファイターとして落ちぶれた生活を送っていた。

ある日、本来なら負けなければいけない八百長試合で誤って相手をKOしてしまい、そのせいで損害を受けたロシアンマフィアがルークの妻を惨殺。

絶望したルークは地下鉄で飛び込み自殺をしようとするが、妻を殺したロシア人一味が1人の中国人少女を追っている姿を目撃し、とっさに少女を助ける。

少女はある大きな秘密を抱えており、ルークは少女ともども、チャイニーズマフィアや汚職警官グループに追われる身となる。

出典:https://eiga.com/movie/57837/

『SAFE/セイフ』は、元凄腕刑事の主人公ルーク・ライトが、ふたつのマフィアと悪徳警官に追われている少女を守る物語です。

なぜ少女は追われているのか、ルーク・ライトはどうやって少女を助けるのか、最後まで目が離せないアクション映画となっていますよ。

『SAFE/セイフ』の予告映像を紹介

この項目では、『SAFE/セイフ』の予告映像を紹介します。ジェイソン・ステイサムのアクションや映画のあらすじが分かる内容なので、まずはこちらをご覧ください!

予告映像でもジェイソン・ステイサムのスマートなアクションが確認できますが、本編ではさらに多くの派手なアクションシーンがありますよ。

次の項目では、『SAFE/セイフ』の大きな特徴である3勢力の三つ巴状態について紹介します。

三つ巴の争い!『SAFE/セイフ』の特徴

『SAFE/セイフ』の大きな特徴は、ロシアンマフィア・チャイニーズマフィア・悪徳警官の3勢力が登場するところです。

3勢力はお互いに敵対関係で、少女を巡って激しい交戦を繰り広げます。その特徴から登場人物も非常に多いです。主人公のルーク・ライトが、3勢力の争いを上手く利用して少女を守っていくシーンは必見ですよ。

次の項目では、『SAFE/セイフ』のメインキャストを紹介します。本作は登場人物が非常に多いので、主要なキャラクターだけでも覚えておけば、戸惑うことなく楽しめますよ!

『SAFE/セイフ』の主要キャストを紹介

ルーク・ライト(演:ジェイソン・ステイサム)

ルーク・ライトは、『SAFE/セイフ』の主人公で、元凄腕刑事です。刑事を辞めてからはマイナー格闘技大会に出場する落ちぶれた生活をしています。

妻を殺され絶望していた時、マフィアに追われる謎の少女メイを助けてマフィア・悪徳警官の抗争に巻き込まれます。

ルーク・ライトを演じるのは、大人気アクション俳優ジェイソン・ステイサムです。水泳飛込競技のイギリス代表だった経歴の持ち主です。

ジェイソン・ステイサムの代表作
  • 『トランスポーター』シリーズ
  • 『アドレナリン』シリーズ

メイ(演:キャサリン・チェン)

メイは、一度見た数字を絶対に忘れない驚異的な記憶力をもつ少女で、その記憶力をマフィアに悪用されます。

メイを演じるのは、キャサリン・チェンです。長編映画に出演するのは『SAFE/セイフ』が初めてで、世界中の中国人少女を集めたオーディションで選ばれました。

キャサリン・チェンの代表作
  • 『SAFE/セイフ』
  • 『Aftershock』

ウルフ警部(演:ロバート・ジョン・バーク)

ウルフ警部は、刑事だったころのルーク・ライトのチームメンバーで、金のためならマフィアとも手を組む悪徳警官です。

ウルフ警部を演じるのは、ロバート・ジョン・バークです。ニューヨーク出身の俳優で、ニューヨーク州消防士の資格を持ち、空手の黒帯3段の有段者でもあります。

ロバート・ジョン・バークの代表作
  • 『ロボコップ3』
  • 『2ガンズ』

ハン・ジャオ(演:ジェームズ・ホン)

ハン・ジャオは、チャイニーズマフィアのボスで驚異的な記憶力をもつメイを利用し、ある数字を覚えさせます。

ハン・ジャオを演じるのは、ジェームズ・ホンです。アメリカ合衆国ミネソタ州出身の俳優で、俳優以外にも声優や映画監督など幅広く活躍しています。

ジェームズ・ホンの代表作
  • 『カンフー・パンダ』
  • 『地球が静止する日』

『エミール・ドチェスキー(演:サンドール・テクシー)

エミール・ドチェスキーは、ロシアンマフィアのボスでチャイニーズマフィアとある数字を巡って抗争しています。

エミール・ドチェスキーを演じるのは、サンドール・テクシーです。『悪魔の潜む部屋』やテレビドラマ『LAW&ORDER(ロー&オーダー)』にもゲスト出演していますよ。

サンドール・テクシ-の代表作
  • 『悪魔の潜む部屋』
  • 『SAFE/セイフ』

『SAFE/セイフ』の見どころを紹介

この項目では『SAFE/セイフ』の見どころについて紹介します。

一番の見どころは、ジェイソン・ステイサムのアクションです。鍛えられた肉体を駆使した豪快かつスマートなアクションは観ていてとても爽快ですよ。

ジェイソン・ステイサムのアクションで特徴的なのは、格闘だけでなく近くにあるものを武器にするところです。

『SAFE/セイフ』でも、レストランの皿を上手く使って敵を倒すシーンがあります。ぜひジェイソン・ステイサムのアクションに注目してくださいね!

『SAFE/セイフ』の評価・感想

実際に『SAFE/セイフ』を視聴した方の評価・感想を紹介します。視聴する際の参考にしてください。

まず、90分枠に収まるように、非常にコンパクトかつスピーディーに描かれている。野暮で冗長な説明や、無駄なシーンが一切ない。そういう意味ではよく作りこまれている。

それだけだと早すぎてストーリーについていけなくなりそうだが、マフィア1(中国人)×マフィア2(ロシア人)×悪徳警官(アメリカ人・スーツor制服)という、見た目で超わかりやすく色分けされている点にも意図を感じる。

出典:https://movies.yahoo.co.jp/movie/343189/review/628/?c=3&sort=lrf

どの映画でも無敵オッサンステイサム
警官もチンピラもボッコボコ
しばく度にカメラが引いたら寄ったりリズムがいい

出典:https://movies.yahoo.co.jp/movie/343189/review/558/?c=9&sort=lrf

この人の映画はいつも期待以上でも以下でもない、これだけお約束通りの作品を提供し続けることができる稀な俳優。キャラクターも役作りも「トランスポーター」や「メカニック」と全く同じなのです。

ただ本作では中国人の天才少女を守り抜くことに何故か使命を感じてしまったジェイソン。その動機付けもよくわからないのだが、そんなことは結局どうでも良いのです。謎あり、影あり、ひたすら強い主人公、それがジェイソンステイサムなのですから。

出典:https://movies.yahoo.co.jp/movie/343189/review/584/?c=6&sort=lrf

コンパクトな映画で、移動用時間つぶしにスマホで鑑賞。
がっつり、観るわけでないので、ちょうどよい作品。

ストーリーも凝ってるわけでもなく、
敢えて、天才少女を使う必要があるのか?等、
中国を意識している感はありますが、
暇つぶしには最適でした。

出典:https://movies.yahoo.co.jp/movie/343189/review/642/?c=1&sort=lrf

ハリウッドらしいアクション映画。
特別素晴らしいわけではないが、アクション好きにはいい時間つぶしにはなる。
ストーリーは平凡。
アクションが嫌いな人は見る意味ない。

出典:https://movies.yahoo.co.jp/movie/343189/review/155/?c=32&sort=lrf

良い評価・感想は、「テンポがよく視聴しやすかった」「安定したジェイソン・ステイサム主演映画だった」という声が多かったです。逆に悪い評価・感想は、「ストーリーがありきたり」という声がありました。

全体的に高評価な映画で、安定したジェイソン・ステイサム主演のアクション映画に仕上がっていますよ。

筆者が『SAFE/セイフ』を視聴した感想

筆者も『SAFE/セイフ』を視聴しているので、感想を紹介します。個人的な意見ですが、参考にしてくださいね。

筆者が『SAFE/セイフ』を観て一番印象に残ったのは、ジェイソン・ステイサム演じるルーク・ライトが見せる弱気な姿です。

愛する人を失って自殺を考えるほど追い詰められるのは、今まで観てきたジェイソン・ステイサム主演映画の中でも珍しく、印象的でした。その後は、少女を守るために襲ってくる敵をどんどん倒していきます。

『SAFE/セイフ』を視聴するときは、警戒していた少女が心を開いていく様子や生きがいを見つけて前向きになるルーク・ライトの姿に注目してみてください。

『SAFE/セイフ』を視聴するなら動画配信サービス!

ここまでは『SAFE/セイフ』の詳細や見どころを紹介しました。この項目では、『SAFE/セイフ』を視聴できる動画配信サービスを紹介します。

DVDを購入・レンタルして観るのも良いですが、動画配信サービスならいつでも好きな時に『SAFE/セイフ』を視聴できるのでおすすめですよ。

『SAFE/セイフ』を視聴できる動画配信サービス

『SAFE/セイフ』は上記3つも動画配信サービスで観ることができます。それぞれ特徴が違うので、まずは無料トライアルを試してくださいね!

Amazon Primeへの登録を検討している学生には、“Prime Student”がオススメです!

Prime Studentなら、月額たったの250円(税込)でPrime会員と同じサービスが受けられます。登録から半年間は無料で使えるのも魅力的ですね。

Amazon Prime Videoで映画を観ようと考えているなら、この機会にぜひPrime Studentに登録しましょう!

『SAFE/セイフ』のキャストや見どころの紹介まとめ

今回は、映画『SAFE/セイフ』のキャストや見どころを紹介しました。『SAFE/セイフ』はジェイソン・ステイサムが主演を務めるアクション映画です。

主人公のルーク・ライトはマフィア・悪徳警官に追われる謎の少女メイをどうやって守るのか、ジェイソン・ステイサムの豪快なアクションは必見ですよ。

この記事で紹介した動画配信サービスなら『SAFE/セイフ』を好きな時に楽しめます。ぜひ参考にしてくださいね!

Prime Studentに登録すれば、映画をおトクに楽しめる!

「観てみたい映画はたくさんあるけど、お金がかかるからあんまり観れないなぁ……」

そんな金欠学生なあなたに朗報です。Amazonの学生向け会員プログラム、“Prime Student”に登録すれば、社会人が利用できる“Amazon Prime”と同じサービスを“超格安”で利用できます!

Prime Studentの主な特徴を下に紹介します。本当にメリットだらけなので、学生の内に登録しないともったいないですよ!

Prime Studentの特徴

  • 映画、ドラマ、アニメ、Amazonオリジナル番組などの映像作品が見放題!
  • 200万曲以上の音楽が聴き放題!
  • 漫画、雑誌、小説などが読み放題!
  • Amazonでお買い物するときにもさまざまな特典が!
  • 利用料金は年間プランなら2,450円(税込)、月間プランなら250円(税込)
  • なんと、登録から6ヶ月間は無料で使える!

※社会人が利用できる通常のAmazon Prime会員だと、ちょうど倍の金額(年間プラン4,900円(税込)、月間プラン500円(税込))がかかります。

半年間も無料で使えるので、サービスを十分利用してから継続利用するかどうかを決められます。また、社会人になると会費が倍になるので、学生のうちに登録した方がおトクであることは明らかですよね!

ちなみにPrime Videoの作品ラインナップは定期的に更新されています。つまり、気になっている作品を観ようかどうか迷っているうちに観れなくなってしまうことがあるので、迷うくらいなら、今すぐ登録してみましょう!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

亮我

フリーライターになるため奮闘中! 分かりやすい、誠実な記事を書くことをモットーに活動しています。 職業:工場作業員兼webライター 好きな物:中華料理全般 趣味:ゲーム・プラモ作り・釣り 主に高級家具.com・Film CUEにて活動しています。よろしくお願いします。