空が舞台の人気映画『フライトゲーム』のあらすじや魅力を徹底解説!

今回はリーアム・ニーソン主演の作品、『フライトゲーム』についてご紹介します。

リーアム・ニーソン氏が出演する『フライトゲーム』は見応えがあり、アクション映画の中で1番おすすめしたい作品になっています。

この記事では本作のあらすじ、登場人物や見どころなど、アクション映画をあまり見ない方でもわかりやすく興味をそそられる解説をしていきますね。

ぜひ本記事で『フライトゲーム』の予習をしてから映画を楽しんでください!

『フライトゲーム』の作品情報

『フライトゲーム』は、アメリカ合衆国のユニバーサル・ピクチャーズが制作したアクションスリラー映画です。『フライトゲーム』はアメリカで2014年2月28日に、日本では2014年9月6日に公開されました。

本作品では空飛ぶ密室、航空機内で起こる脅迫、殺害事件に直面したリーアム・ニーソン演じる主人公、航空保安官のビル・マークス。

乗客全員が突如容疑者になる最中、見えない凶悪犯と戦っていくアクションスリラー映画で、『誰が?何故こんなことに?』と思ってしまいます。

見入ってしまうほどに迫力あるリアリティなストーリーに圧巻され、主人公と一緒の航空機に乗った乗客になったかのような感覚に陥るほど、素晴らしい作品になっています。

『フライトゲーム』のあらすじ

主人公ビル・マークスは、過去のとある出来事が原因で酒に溺れてしまっていました。マークスは一般客を装いニューヨーク発ロンドン行きの飛行機便に乗り、普段と同じように任務を開始します。

しかし…飛行機が大西洋上空に到着した頃に、マークスの携帯へ差出人不明のメールが届き、『指定の口座に1億5000万ドル送金しなければ、20分ごとに機内の誰かを殺害する。』という内容でした。

ただのイタズラとは思えない内容に独自の捜査を開始しますが、マークスを嘲笑うかのように犠牲者が出てしまいます。そして犯人より指定された口座の名義人は…マークスのものでした。

この情報が公となり味方であった国土安全保障省や乗務員、乗客からもマークスが犯人なのでは?と疑われ、敵しかいないこの状況下で姿の見えない凶悪犯との戦いを決意します。

『フライトゲーム』の主要人物

『フライトゲーム』に登場する魅力的なキャラクター達を紹介します!

ビル・マークス(リーアム・ニーソン/石塚運昇)

『フライトゲーム』の主人公である航空保安官で、過去では優秀な警察官だったがとある出来事が原因で心に傷を負い退職しました。航空保安官になるも、心の傷によりアルコール依存症になってしまいます。

またヘビースモーカーでもあり素行は決して良いわけではなく、同僚や上司からの評判も良くはないのです。

ですが捜査能力や格闘術、銃の扱いは今でも健在です。そんなビル・マークスですが実は飛行機の離陸が大の苦手で、娘からもらった青いリボンをお守り代わりにしている一面があります。

ジェン・サマーズ(ジュリアン・ムーア/日野由利加)

ビジネスクラスの乗客で、窓辺の席に強いこだわりを持っています。気さくな性格で離陸前に緊張しているマークスにも優しく声をかけるが、マークスに質問されても自分の事は語りたがらず、はぐらかされます。

唯一引っかかるのは胸に大きな手術痕があるという事です。乗客の中では唯一マークスの主張を信じ、彼の捜査に協力してくれます。

ジャック・ハモンド(アンソン・マウント/米田基裕)

米田基祐航空保安官でマークスの同僚だが、素行が良くないマークスとの折り合いは最悪です。そしてジャックは大きな隠し事を秘めているのです。

デヴィッド・マクミラン(ライナス・ローチ/菊池達弘)

ベテラン機長で今回の事態にも冷静に対応するが、指示を無視して捜査を続けるマークスをTSA(アメリカ合衆国国土安全保障省)に通報してしまいます。

カイル・ライス(ジェイソン・パトラー・ハーナー/半田裕典)

副操縦士であるカイルは機長デヴィッドとは公私共に親しい関係になっています。そして彼もまたマークスに対して不信感を抱いており、マークスの主張に対して聞く耳を持たない。

『フライトゲーム』本編予告映像

主人公ビル・マークスの心情シーンから始まります。そしてマークスが座席に座っている時に一通のメールが届きます。

『やあ保安官、これは殺人予告だ』という書き出しのメールが届いた瞬間、マークスと146人の乗客、、、いや、146人の容疑者との心理的闘いが始まります。

普段の素行により上や同僚からや、乗客への高圧的な態度で信頼されていない主人公。

信頼してくれた数少ない仲間とともに空飛ぶ飛行機の中で繰り広げられる殺人犯に立ち向かうマークスの姿が映されています。

『フライトゲーム』の見どころは?

序盤から終盤まで全部見どころ!と言いたいのですが、ちょこっと内容紹介すると、密室状態の飛行機内で繰り広げられる心理戦と捜査、巧妙な手口で攻めてくる見えない犯人との戦いが始まります。

ここからが重要になっていて、警備のために乗客に紛れて搭乗したマークスの元に突然の脅迫メールが届くんですよ。

そして物語が動き始めた瞬間から搭乗していた146人の乗客が、146人の容疑者に変わっていきます。もうこの時点で『ええっ?!』ってなりますよ!私も実際声に出して言ってしまいましたからね。

圧倒的に不利な状況下にいる主人公はこの密室で起きた事件を解決できるのか?誰かもわからない犯人を見つけ出し、捕まえることができるのだろうか?となっていく場面が見どころですね!

『フライトゲーム』の良いレビュー

『フライトゲーム』につけられた良いレビューを各サイトごとに見ていきましょう。

映画.comより

サスペンスとしてもよし!アクションとしてもよし!こういうシチュエーションのものは好きだけどその中でも好きな作品。哀愁漂うリーアムニーソンの演技がたまらん。

父が観ていて横からチラ見したのですが、ドキドキの展開に目が離せなくなりました!とっても面白かったです。洋画はあまり見たことなかったのですが、興味が湧きました。主演の俳優さんがかっこよかった!

最後の最後まで犯人がわからず終始ドキドキ。最初の方で少しグダるが、最後はアクションなどもあり興奮!一緒に誰が犯人か推理するなどとにかく楽しかった!2回目だがとても面白かった。

引用:https://eiga.com/movie/79743/review/

映画.comのサイトでは3.5の評価コメントも非常に肯定的なものが多くなっています。

Yahoo!映画より

序盤から中盤にかけにかけてのスリルは面白かったです。

『フライト・プラン』と比較されがちですが、自分はこちらの方がまだ謎解き要素が強くて楽しめました。

ラストにかけてのある種強引さもお決まりのような感じですね。

飛行中の航空機の中で繰り広げられる物語。

色々予想しながら観られて面白かった。リーアムニーソンがかっこよかった。

ふわ〜っとなった銃を手に取るシーンがかっこよくて好き。

引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/348415/

Yahoo!映画のサイトでは3.6の評価。こちらも非常に肯定的なコメントが多いです。

2つの映画サイトで良い評価を集める際にびっくりしたのは、評価のコメントが長文で書かれてる事が多かった事ですね。

1つの記事が完成してしまいそうなくらいの長文コメントを拝見して、こんなにしっかり隅々まで見て感想を綴るのはそれだけ『フライトゲーム』という映画がどれだけ素晴らしい作品なのかが分かりますね。

『フライトゲーム』の悪いレビュー

『フライトゲーム』につけられた悪いレビューを各サイトごとに見ていきましょう。

映画.comより

え?っていう展開のオンパレード。ミステリーという割には細やかな設定が描写されておらず、どんな手口で殺害したのかもわからずじまいで、モヤモヤ。

もっと緻密な計画を立てたシーンとか見せて欲しかった。全体的に「雑」な印象を受けました。

リーアム・ニーソンが好きだから観たけど、なんだかな〜って感じ。ジュリアン・ムーアも好きだから、俳優陣には文句無し。

引用:https://eiga.com/movie/79743/review/

映画.comのサイトでは出ている俳優や女優が好きだから観たけど思ってたのと違う感じがしたというコメントがありました。

Yahoo!映画より

テンポが早くて見入ってしまったが、何故、どうやって?などの疑問が残ったまま終わってしまった。つじつまが合わないことばかりで、モヤモヤのまま。

中盤まではスリリングな展開で良かったのですが、なんといってもラストの真犯人が分かる場面が、あーあなんなんだよって…もっとひねりが欲しかったですね。キャストの演技は良かっただけに残念。

引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/348415/

Yahoo!映画サイトの悪いレビューを集めましたが内容は全部が悪いのではなく1部で、アクションシーンの迫力はあるものの、肝心の犯人である人物のところでモヤモヤしたというコメントがありました。

『フライトゲーム』を見た筆者の感想

今回2つの評価サイトを拝見しましたが、全体の60%以上が高評価でした。中には低評価のコメントもちらほらとありましたね。作品自体は見たことがありますが、個人的に最高な作品の1つだと思っています。

その理由が、まず主演のリーアム・ニーソンが好きで出演されている作品は随時見ていて、今回のフライトゲームでは不器用な一面が大きく出ている姿と迫力のあるアクションシーンをこなす姿にうっとりしました。

空飛ぶ密室飛行機で繰り広げられる推理、心理、疑心暗鬼、どれもかなり手の込んだ作品だと思いますね。かなり複雑に組まれた犯人の手口には圧巻されました。

『フライトゲーム』の視聴方法

『フライトゲーム』を視聴するにはどうしたら良いのでしょうか?視聴可能なVOD(ビデオオンデマンドサービス)をまとめました。

  • U−NEXT→31日間無料

  • music.jp→30日間無料

  • TSUTAYA TV/DISCAS→30日間無料

 

紹介した3社では月額料金は発生しますが最初の約1ヶ月は無料になります。無料期間内だけ様々な作品を楽しむのもおすすめします!

実は筆者も契約していて、お菓子と飲み物を用意してソファーから離れられないことがしばしば…。

1人で見たい時はお手元にある端末から、恋人や家族で見たい時はTVで見れる方法もあるので、その日の気分によって見たい作品を選んでまったりできる最高の休日を味わってみませんか?

おわりに

『フライトゲーム』は登場人物の個性や特徴の細かさや、手の込んだストーリー展開、迫力あるアクションシーンにもこだわった内容となっています。友人や同僚の人にもおすすめできる作品です。

『実際に起きたらどうしよう…。』『飛行機に乗るのが怖くなってきた…。』と思うほどにリアルな作品です。

そんな恐怖心を吹っ飛ばしてしまうほどのアクションシーンや誰なのか全くわからない犯人と主人公による推理、心理戦に魅了されるでしょう。

またアクションスリラー映画を初めて見る人でも楽しめる…いや、ハマってしまう内容になっているのでぜひ『フライトゲーム』を視聴してみてください!

 

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>