【ブラジルのトム・クルーズ!】俳優ロドリゴ・サントロについて紹介!!

あなたは“ブラジルのトム・クルーズ“ とも呼ばれているロドリゴ・サントロという俳優をご存知ですか?

2003年に公開された大ヒット映画『チャーリーズ・エンジェル・フルスロットル』や、スパルタとペルシアの戦争を描いた2007年の映画『300(スリーハンドレッド)』など多くのヒット作に出演してきました。

今回はそんなロドリゴ・サントロさんのプロフィールや出演作品などを紹介していきます。

ロドリゴ・サントロのプロフィール

  • 本名:Rodrigo Junqueira dos Reis Santoro
  • 生年月日:1975年8月22日(2020年7月現在44才)
  • 出身地:ブラジル リオデジャネイロ
  • 職業:俳優
  • 身長:189センチ
  • 活動期間:2001年〜
  • デビュー作:映画『Bicho de Sete Cabeças』(2001年)
  • 出世作:映画『チャーリーズ・エンジェル・フルスロットル』(2003年)

ロドリゴ・サントロさんは1975年8月22日にブラジルのリオデジャネイロで誕生しました。彼の母国ブラジルでは絶大な人気を誇る名俳優です。

ロドリゴ・サントロのキャリア

ロドリゴ・サントロさんは、イタリア人でエンジニアの父とブラジル人アーティストの母との間に誕生しました。

ジャーナリズムを専攻していたリオデジャネイロ・カトリック大学生時代、本格的に俳優を目指したロドリゴ・サントロさんは、地元テレビ局のオーディションを受け始めます。

その努力の甲斐もあり、18歳でテレビに初出演しました。そして21歳の時に、ブラジル全国ネットのテレビドラマに抜擢され、たちまち人気アイドルに!

2001年には『Bicho de Sete Cabeças』で映画デビューし、同年のロカルノ国際映画祭新人賞、ラシフェ映画祭、ブラジル映画祭では最優秀男優賞を獲得しました。

ロドリゴ・サントロの出演作品

ロドリゴ・サントロさんは、これまで数多くの映画に出演してきました。ここでは出演してきた映画の一部をご紹介します!

映画
  • 2001年:Bicho de Sete Cabeças
  • 2001年:ビハインド・ザ・サン
  • 2003年:チャーリーズ・エンジェル・フルスロットル
  • 2003年:ラブ・アクチュアリー
  • 2007年:300(スリーハンドレッド)
  • 2008年:レッドベルト 傷だらけのファイター
  • 2002年:チェ 28歳の革命/39歳別れの手紙
  • 2009年:恋する履歴書
  • 2009年:フィリップ、きみを愛してる!
  • 2011年:ブルー 初めての空へ
  • 2011年:フロントミッション 革命の反逆者たち
  • 2012年:サッカーが裏切った天才、エレーノ
  • 2012年:恋愛だけじゃダメかしら?
  • 2012年:私が愛したヘミングウェイ
  • 2013年:ラストスタンド
  • 2014年:300(スリーハンドレッド)〜帝国の進撃〜
  • 2014年:ブルー2 トロピカル・アドベンチャー
  • 2015年:フォーカス
  • 2015年:チリ33人 希望の軌跡
  • 2016年:ベン・ハー
  • 2016年:ペレ 伝説の誕生
  • 2016年:ジェーン

ロドリゴ・サントロさんは、あの『チャーリーズ・エンジェル・フルスロットル』や『ラブ・アクチュアリー』に出演されています。

女性を魅了した『チャーリーズ・エンジェル・フルスロットル』

ロドリゴ・サントロさんは、2003年に公開された映画『チャーリーズ・エンジェル・フルスロットル』で、ランディと言うキャラを演じて注目を集めました。

この映画は、“エンジェル”と呼ばれる3人の美女ナタリー(演:キャメロン・ディアス)、ディラン(演:ドリュー・バリモア)、アレックス(演:ルーシー・リュー)が活躍するハリウッド映画です。

ロドリゴ・サントロさんは作品内で、ランディという殺人を請け負うサーファーを演じ、世界中の女性を魅了しました。

『ラブ・アクチュアリー』

先ほどと同じく2003年には、世界中で2億4,700万ドルの興行収入を得た『ラブ・アクチュアリー』にカール役で出演しました。

この映画では、19人の登場人物をとおして色々な愛を描かれており、「こんな恋愛してみたい」と思わせてくれる名作です。

この作品は第57回英国アカデミー賞英国作品賞ノミネートされており、サウンドトラックが発売されるほどの大人気作品になりました。

クセルクセスを演じた『300(スリーハンドレッド)』

2007年に上映された『300(スリーハンドレッド)』では、敵軍の大将であるペルシア王クセルクセスを熱演しています。

この映画は紀元前480年が舞台になっており、主人公であるスパルタ王レオニダスの元にペルシア帝国(アケメネス朝)からの使者が訪れ、スパルタに服従を要求するところから始まります。

これを拒否したレオニダスは使者を殺害したあと、「散歩」と称して300名の親衛隊を率い、ペルシア王クセルクセス率いる100万のペルシア軍の迎撃に向かいます。

映画のタイトルである『300』は300名の親衛隊から来ており、レオニダスとロドリゴ・サントロさん演じるクセルクセスの死闘が見ものですよ。

ロドリゴ・サントロの驚くべき役者魂

先ほど紹介した『300(スリーハンドレッド)』でペルシア王クセルクセスを演じるに当たって、ロドリゴ・サントロさんは驚くべき役者魂を発揮します。

まずは髪の毛を全て剃って、頭をスキンヘッドにしました。そして10キロ以上体重を落とし、メイクにかけた時間はなんと4時間半!

目元にはエキゾチックなアイラインを施し、ペルシアの意匠をこらした装身具やコスチュームを身にまとった彼は、普段からは想像もできないような、威風堂々たるペルシャの大王を演じてみせました。

ロドリゴ・サントロさんのInstagram

海外のスターたちは皆、InstagramなどのSNSを利用し自分を発信しており、ロドリゴ・サントロさんもその一人ですよ。こちらが彼の公式Instagramです。(@rodrigosantoro

ロドリゴ・サントロさんのInstagramでは、彼が若いときの写真から、素晴らしい筋肉が分かる写真まで幅広くアップされていますよ。

2020年7月現在で291件もの投稿がされており、フォロワーはなんと94万人!ぜひあなたもロドリゴ・サントロさんのInstagramをチェックしてみてくださいね。

ロドリゴ・サントロは世界でも屈指のモテ男

デビューした直後から、瞬く間にブラジルのトップスターとなったロドリゴ・サントロさんは、“ブラジルのトム・クルーズ“ とも呼ばれています。

2004年にはピープル誌による「最も美しいスター」にもリストアップされていますよ。

そんな彼を女性が放っておくハズがなく、1994年から1997年までは女優カシア・リニャリスと交際し、その後も女優ルアナ・ピオヴァニと付き合いました。

さらには、ナタリー・ポートマンジェニファー・ロペスとの交際も噂されていたほど、ロドリゴ・サントロさんは世界中の女性にモテモテなのです。

まとめ

今回は“ブラジルのトム・クルーズ“ とも呼ばれている俳優・ロドリゴ・サントロさんについて紹介しました。

数多くの有名映画に出演してきましたが、その中でも『300(スリーハンドレッド)』は、彼なしでは語ることができないほどの作品ですね。

2020年7月現在は44歳のロドリゴ・サントロさん。俳優として様々なキャリアを積み、ベテランの深みも手に入れた彼は、今後も活躍していくことでしょう。そんな彼の今後が非常に楽しみですね!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>