脱獄不可能とされる刑務所とは?『大脱出』のあらすじや見所を紹介!

今回は映画『大脱出』を紹介します。この作品は、脱獄の専門家である主人公が、脱出不可能とされる刑務所から脱獄するというお話です。

脱出不可能とされる刑務所から一体どうやって脱獄するのか、どうして脱獄不可能と言われているのか、気になりますよね。

本記事では、映画『大脱出』のあらすじや3つの見所のほか、レビューや無料で観られる方法も紹介します。ぜひ最後までご覧ください!

(出典:https://pixabay.com/photos/prison-cell-slammer-prison-cell-1652896/#content)

『大脱出』の作品情報

作品情報
  • 制作年:2014年
  • 上映時間:115分
  • 監督:ミカエル・ハフストローム
  • 脚本:マイルズ・チャップマン、アーネル・ジェスコ
  • 出演者:シルヴェスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジム・カヴィーゼル、ファラン・タヒール、ヴィンセント・ドノフリオ etc
  • ジャンル:アクション

まずは、映画『大脱出』の主な作品情報を上記にまとめてご紹介しました。

監督のミカエル・ハフストロームさんは、代表作品として『Evil』『ザ・ライト -エクソシストの真実』などがあります。

スポンサーリンク

『大脱出』の主な出演者の紹介

主な出演者
  • シルヴェスター・スタローン(役:レイ・ブレスリン/脱獄の専門家として働いている)
  • アーノルド・シュワルツェネッガー(役:エミル・ロットマイヤー/レイに協力的な刑務所の囚人)
  • ジム・カヴィーゼル(役:ホブス所長/刑務所の所長)
  • ファラン・タヒール(役:ジャベド/刑務所の囚人)
  • ヴィンセント・ドノフリオ(役:レスター・クラーク/レイの上司)
  • サム・ニール(役:カイリー医師/刑務所の医師)

この他にも出演者はいますが、話の中心になる6人を紹介しました。

脱獄の専門家であるレイ(演:シルヴェスター・スタローン)が主人公になります。

『大脱出』のあらすじ

脱獄の専門家であるレイ(演:シルヴェスター・スタローン)が受けた依頼は、脱出不可能とされる非合法の刑務所、通称「墓場」からの脱獄でした。

怪しい依頼だったのでレイの仲間達は反対しますが、いつもの依頼より報酬が2倍だった事もあり、レイの上司であるクラーク(演:ヴィンセント・ドノフリオ)は依頼を受けてしまいます。

墓場は、墓場の所長であるホブス(演:ジム・カヴィーゼル)が、レイが過去に刑務所の弱点を書いた本を参考に作られている刑務所なので、一筋縄では脱獄ができません。

そんな鉄壁な刑務所から脱獄する為に、レイは墓場の囚人であるロットマイヤー(演:アーノルド・シュワルツェネッガー)と協力して脱獄を図りましたが…。

スポンサーリンク

見所①:刑務所から出る為の避難コードを言っても…

出典:https://unsplash.com/photos/_wamAZ6V0A4

レイ(演:シルヴェスター・スタローン)は墓場に向かう途中、何者かに急に襲われてしまい、目を覚ますと墓場にいました。

不安を感じたレイは、ホブス所長(演:ジム・カヴィーゼル)に避難コードを言って、今回の仕事から手を引こうとしましたが、ホブス所長は応じてくれません。

実は、レイは事前にクラーク(演:ヴィンセント・ドノフリオ)から「ホブス所長(演:ジム・カヴィーゼル)に避難コードを言えば、墓場から出してもらえる」と言われていました。

何故、避難コードを言ってもホブス所長は応じてくれなかったのかを考えながらご覧ください。

見所②:囚人のロットマイヤーがレイに協力的な訳とは?

出典:https://unsplash.com/photos/ybrHV5FWqr4

墓場に連れて来られたレイ(演:シルヴェスター・スタローン)に、墓場の囚人であるロットマイヤー(演:アーノルド・シュワルツェネッガー)が近付いてきました。

ロットマイヤーは、「刑務所の経験は?今までどこで何をしていた?」など、レイに質問攻めをします。また、質問攻めなだけでなく、レイの無茶な頼み事を命を懸けて次々とやってくれます。

何故、命を懸けてまでロットマイヤーはレイに協力をするのか、その謎が明らかになった時、あなたは驚きの声をあげるでしょう。

スポンサーリンク

見所③:脱獄を決行した時に撃たれた仲間が取った驚きの行動

レイ(演:シルヴェスター・スタローン)、ロットマイヤー(演:アーノルド・シュワルツェネッガー)、ジャベド(演:ファラン・タヒール)の3人は、協力して脱獄を決行します。

しかし、ジャベドが看守に銃で撃たれてしまいました。まだ命はあるものの、危ない状態です。

レイとロットマイヤーはそんなジャベドを連れて看守達から逃げますが、数秒もすれば追いつかれてしまう状況になってしまいました。

そこで、ジャベドはロットマイヤーにある提案をします。その提案とは一体何なのか、ジャベドの行動にご注目ください。

『大脱出』を視聴した筆者の感想

レイ(演:シルヴェスター・スタローン)の様に色々な刑務所に入って、脱獄をするという仕事が実際にあったら、どうなるのだろうという目線で観ていました。

いくら仕事とはいえ、刑務所に入れられるのは嫌な気持ちになると思いませんか?私だったら、お金をいくら貰っても無理だなと思いましたね。

ただ、話の中で明らかになりますが、レイが脱獄専門家をするのにはしっかりとした理由があるので、「そういった経緯があったのか」と納得する事ができますよ。

『大脱出』のレビュー

出典:https://pixabay.com/photos/feedback-review-gut-bad-3677258/#content

続いては、『大脱出』のレビューを紹介します。良いレビューと悪いレビューをそれぞれ2つずつご紹介します。

『大脱出』の良いレビュー

冷徹で人間臭い悪役キャラは、ホブス所長(演:ジム・カヴィーゼル)の事ですね。

ホブス所長とレイ(演:シルヴェスター・スタローン)のクライマックスの頭脳戦は、面白いですよ。

シルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーが共演しているというだけで、観たくなりますよね。

『大脱出』の悪いレビュー

確かに、アクションシーンは少なめですね。ただ、レイとロットマイヤー(演:アーノルド・シュワルツェネッガー)が脱獄の仕方を考えるシーンなど、他にも見所は多くありますよ。

アマゾンプライムのあらすじにネタバレが書かれてしまっているので、アマゾンプライムのあらすじの部分は、読まずに視聴することをオススメします。

『大脱出』を無料で観る方法

出典:https://unsplash.com/photos/yubCnXAA3H8

動画配信サービス

『大脱出』は上記の動画配信サービスに会員登録をすれば、一定期間は無料で観る事ができます。

また、作品の配信期間が終了すると観れなくなってしまうので、気になっている作品は早めに視聴することをオススメします。

もちろん、無料期間だけ契約して解約する事も可能なのでご安心ください。

動画配信サービスによって観れる動画が異なるので、あなたにあった動画配信サービスを選んでくださいね。

『大脱出』のまとめ

今回は、『大脱出』のあらすじや3つの見所、感想やレビュー、そして無料で観られる方法をご紹介しました。

『大脱出』は、脱獄の専門家であるレイ(演:シルヴェスター・スタローン)が、脱出不可能とされる刑務所から脱獄するという映画です。

スタローンとシュワルツェネッガーの共演が観たい方、脱獄系の映画が好きな方にはオススメです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

社会で働き始めて分かった人間関係の疲れ→5社経験するも、人間関係の悩みは避けられない事を認識→なるべく1人でもできて楽しめる仕事としてライター始めました。得意ジャンルは、映画、恋愛。好きな事で場所を選ばす生きていくことを目指しています。