凄腕の殺し屋!映画『メカニック』についてネタバレなしで紹介します!

あなたはジェイソンステイサムが演じるアクション映画『メカニック』をご存知ですか?メカニックとは、英俗語で殺し屋を意味しています。今回は凄腕の殺し屋がテーマの『メカニック』について紹介していきますね。

(出典:https://unsplash.com/photos/oNyJXHIxlWI)

映画『メカニック』の概要

作品概要
  • 監督:サイモン・ウェスト
  • 主演:ジェイソン・ステイサム
  • 脚本:ルイス・ジョン・カリーノ、リチャード・ウェンク
  • 製作会社:ミレニアム・フィルムズ
  • 製作国:アメリカ合衆国
  • 公開日:2011年1月28日(アメリカ)/2011年8月13日(日本)
  • 上映時間:93分
  • 自作:メカニック ワールドミッション

映画『メカニック』は2011年にアメリカ合衆国で製作された、アクション映画です。人気アクション俳優のジェイソン・ステイサムが主演を務めています。

『メカニック』のストーリー

ジェイソンステイサムが演じるアーサーは、「メカニック」と呼ばれる凄腕の殺し屋でした。ある日彼は依頼主から、友人のハリーを暗殺するように依頼されます。

アーサーは一旦、拒絶をするものの依頼通り友人を暗殺します。友人には息子スティーブがおり、償いをするかのようにアーサーは彼を弟子にしました。

友人ハリーの暗殺に違和感をもったアーサーは行動を起こしますが、スティーブにハリーを殺した犯人が自分だと知られてしまう…と言ったあらすじとなっています。

『メカニック』の登場人物

アーサー・ビショップ(演:ジェイソン・ステイサム)

本作の主人公。「メカニック」と呼ばれる凄腕の殺し屋です。ハリーから殺し屋としてのテクニックを学びました。ハリー暗殺依頼後、ハリーの息子スティーブを弟子に取ることになります。

「メカニック」アーサーを演じるジェイソンステイサムは、様々なアクション映画に抜擢されている有名俳優です。

ハリー・マッケンナ(演:ドナルド・サザーランド)

裏社会を牛耳る人物の1人で、車椅子に乗っている老人です。アーサーに殺し屋としての技術と知識を教えた親友でもあります。

ドナルド・サザーランドはカナダ出身の俳優で、名脇役として知られています。『バックトラフト』や『ハンガーゲーム』など多数の映画に出演していますよ。

スティーブ・マッケンナ(演:ベン・フォスター)

ハリーの息子。短気で気に食わない相手を病院送りにするなど、凶暴な性格。ハリー暗殺後、アーサーに弟子入りします。

演じるベン・フォスターは、アメリカの俳優です。『パニッシャー』や『X-MEN:ファイナルディシジョン』などに出演しています。

ディーン・サンダーソン(演:トニー・ゴールドウィン)

裏社会を牛耳る者の1人で、アーサーに依頼をすることも多い人物です。ハリーの裏切りにより、仕事を失敗したという過去をがあります。

トニー・ゴールドウィンは、アメリカで俳優・監督として活動しています。『ラストサムライ』に出演したり、『スキャンダル 託された秘密』の監督をしたりなど幅広く活躍しています。

主演:ジェイソン・ステイサムとは!魅力を紹介!

ジェイソンステイサムはイギリス出身の俳優で、1998年に映画デビューした人気アクションスターです。

ステイサムは俳優として活動する前、ファッションモデルや水泳の飛び込み選手をしていました。その経験からか、彼の演技は魅力的で、アクションに迫力もあります。

その鍛え上げられた身体能力、肉体は映画『メカニック』でも存分に発揮されています。

ステイサムが見せる暗殺シーンやアクションシーン、人間関係をめぐる演技などは誰がみてもファンになると思います。

アクションスターのジェイソン・ステイサム!過去には意外な経歴が…

2019年10月5日

『メカニック』の見所シーンを紹介

『メカニック』の見どころはやはり、アーサーの暗殺場面です。凄腕の殺し屋と言うだけあって、非常に手際良く依頼をこなします。

また、スティーブが弟子入りして成長していく中で、アーサーはスティーブにも依頼を振るようになります。

スティーブの殺しのシーンをアーサーと比較しながら見ると、本人たちの経験の差や人柄が垣間見えて面白いです。

アクションシーンもよく動いているので、暗殺とアクションの緩急があり非常にワクワクする作品となっていますよ。

作中のアーサーの生活がかっこいい!

アーサーは殺し屋としての依頼をこなす一方で、落ち着いた生活を送っています。アーサーの生活場面で特に目を引くのがレコードで音楽をかけるシーンと、自分の愛車を整備するシーンだと思います。

アナログプレーヤーで音楽を流す際の仕草、いい音楽をかけながら仕事をする様子は真似したくなるほどの魅力を感じます。

また、作中で愛車のジャガーXK-Eをアーサーが整備するシーンがあります。こだわりを持ったアーサーの生活は男心がくすぐられました。

筆者が見た『メカニック』の感想

私が見た映画『メカニック』の感想を紹介します。アーサーが殺しの依頼を受け、淡々と暗殺をしていきます。そんな暗殺の手口が面白いと感じました。

まず冒頭の悪党を暗殺するシーンで、確実に暗殺する手際の良さ、逃走の計画の完璧さなどが分かります。この辺ですでにアーサーの殺し屋としての腕を知れます。

そんな凄腕の殺し屋アーサーとスティーブの共闘シーンや、スティーブの暗殺シーンは逆にハラハラする場面も多く思わず見入ってしまいました。

ネタバレになるので内容は伏せますが、ラストシーンでは「さすがアーサー」と思わず感心するような内容になっていましたよ。

『メカニック』の評価・感想

ここでは視聴者の評価と感想を紹介します。Yahoo!映画では3.62/5点 映画.comでは3.4/5点 Filmarks映画では3.5/5点でした。実際の声を見てみましょう。

さすがステイサム、主人公アーサーの仕事っぷりがかっこいい。
仕事と言っても「殺し屋」。フィクションだから楽しめる。
非情なはずの彼も、親友を殺害する仕事には慈悲が生じてしまった。
任務遂行するも親友の息子を助手として受け入れるというリスクを…
リメイク元のブロンソン版を見たくなった。物語は面白い。

(引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/338944/review/1068/?c=2&sort=lrf)

やはりジェイソン・ステイサム演じるアーサーの仕事っぷりや、作品のストーリーが面白いと言う意見がありますね。

軽く流す映画でしたら良いと思います。個人的な意見ですが、主演に期待を寄せて観てしまうと他の作品よりも数段軽薄な印象を受けてしまいます。

(引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/338944/review/585/?c=2&sort=hrr)

反対に、ステイサムが演じるからと期待を高めて見てしまったが故に、ガッカリしてしまう人もいるようです。

『メカニック』をインターネットで見る方法

ここまで、『メカニック』のあらすじや見どころ、主演俳優について紹介してきました。あなたもここまで読んだら試聴してみたくなったのではないですか?

ここでは『メカニック』を視聴可能な動画サービスを紹介します。

サービス一覧
  • U-NEXT
  • TSUTAYA TV
  • Netflix
  • Amazonプライム

上記の動画サービスは、新規登録で一定期間無料、見放題のものもあるのでこれをきっかけにぜひ試してみてください。また、DVDも発売されているのでそちらでの視聴も可能です。

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間
Netflix月額¥800映画、ドラマ、アニメ、ドキュメインタリーetc…定額、低価格で、いつでもどこでも、好きなだけ視聴することができ、広告は一切ありません。

今回のまとめ

今回は、人気アクション俳優のジェイソンステイサムが主演を務める『メカニック』について紹介しました。

華麗な暗殺シーンやアクションシーン、殺した相手の息子を弟子に取るストーリーなど見どころの多い作品となっていましたね。

続編もあるので、今回『メカニック』をみて気になった方はそちらもチェックしてみてください。

動画サービスを使えば、無料で見放題ですので、そちらもあわせて確認してみてください!それでは、ありがとうございました。

Prime Studentに登録すれば、映画をおトクに楽しめる!

「観てみたい映画はたくさんあるけど、お金がかかるからあんまり観れないなぁ……」

そんな金欠学生なあなたに朗報です。Amazonの学生向け会員プログラム、“Prime Student”に登録すれば、社会人が利用できる“Amazon Prime”と同じサービスを“超格安”で利用できます!

Prime Studentの主な特徴を下に紹介します。本当にメリットだらけなので、学生の内に登録しないともったいないですよ!

Prime Studentの特徴

  • 映画、ドラマ、アニメ、Amazonオリジナル番組などの映像作品が見放題!
  • 200万曲以上の音楽が聴き放題!
  • 漫画、雑誌、小説などが読み放題!
  • Amazonでお買い物するときにもさまざまな特典が!
  • 利用料金は年間プランなら2,450円(税込)、月間プランなら250円(税込)
  • なんと、登録から6ヶ月間は無料で使える!

※社会人が利用できる通常のAmazon Prime会員だと、ちょうど倍の金額(年間プラン4,900円(税込)、月間プラン500円(税込))がかかります。

半年間も無料で使えるので、サービスを十分利用してから継続利用するかどうかを決められます。また、社会人になると会費が倍になるので、学生のうちに登録した方がおトクであることは明らかですよね!

ちなみにPrime Videoの作品ラインナップは定期的に更新されています。つまり、気になっている作品を観ようかどうか迷っているうちに観れなくなってしまうことがあるので、迷うくらいなら、今すぐ登録してみましょう!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>