【京アニの自信作】『響け!ユーフォニアム』の魅力を教えます!

京都アニメーションが輩出する『響け!ユーフォニアム』についてご存知でしょうか。

さすが京アニと言える、綺麗で丁寧な作画に加え、仲間と共に全国大会を目指していく音楽青春ストーリーとなっているんですよ。

今回の記事は、そんな『響け!ユーフォニアム』の魅力を知ってもらえる内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

アニメ『響け!ユーフォニアム』の作品情報

まず、アニメ『響け!ユーフォニアム』の作品情報について紹介していきます。

『響け!ユーフォニアム』の作品情報
  • 第1期放送期間:2015年4月〜(全13話)
  • 第2期放送期間:2016年10月〜(全13話)
  • 監督:石原 立也
  • シリーズ構成・脚本:花田 十輝
  • キャラクターデザイン・総作画監督:池田 晶子
  • シリーズ演出:山田 尚子
  • 音響監督:鶴岡 陽太
  • 音楽:松田 彬人
  • アニメーション制作:京都アニメーション
  • 制作国:日本
  • 話数:全26話

『響け!ユーフォニアム』の制作会社は、アニメ界では有名な京都アニメーション。『涼宮ハルヒの憂鬱』や『けいおん!』、『中二病でも恋がしたい』など、人気のアニメを多く輩出しています。

アニメ『響け!ユーフォニアム』のあらすじ

物語の舞台となる北宇治高校は、以前吹奏楽の強豪校でしたが、今ではすっかり落ちぶれていました。

主人公の黄前久美子(おうまえ くみこ)は中学時代吹奏楽部でユーフォニアムを演奏していましたが、北宇治高校吹奏楽部の新入生歓迎の演奏を聴き、そのレベルの低さに驚きを隠せず。

入部をためらっていた久美子でしたが、同級生たちの誘いを断れず吹奏楽部へ入部します。

全国大会を目指すことに決まってからは久美子は、部員たちと協力し、全国大会を目指して厳しい練習の日々が始まるのでした。

アニメ『響け!ユーフォニアム』の主な登場人物

次に、『響け!ユーフォニアム』の主な登場人物について紹介していきます。

黄前久美子(おうまえ くみこ;cv.黒沢 ともよ)

『響け!ユーフォニアム』の主人公で、北宇治高校1年生。担当楽器はユーフォニアムで、小学4年生から始めています。

加藤 葉月(かとう はづき;cv.朝井 彩加)

久美子の同級生。担当楽器はチューバ。中学時代はテニス部に所属しており、高校から楽器を始めた初心者です。

川島 緑輝(かわしま さふぁいあ;cv.豊田 萌絵)

1年生で久美子や葉月と同じクラスメイト。担当楽器はコントラバス。「サファイア」という自分の名前が気に入っておらず、周りの人に「みどり」と呼んでもらっています。

滝 昇(たき のぼる;cv.櫻井 孝宏)

北宇治高校に新しく赴任してきた教師。吹奏楽部の顧問と指揮者を務めています。

田中 あすか(たなか あすか;cv.寿 美菜子)

北宇治高校の3年生で、吹奏楽部に所属し、ユーフォニアムを担当しています。副部長と低音パートのリーダーを担っています。

『響け!ユーフォニアム』の見どころ①主人公久美子の心情変化

主人公である黄前久美子は、中学時代の交友関係を断ち切りたいと思って、進学した地元から少し離れた北宇治高校に通い始めます。

しかし、その学校で最も縁を切りたかった相手である、高坂麗奈と再会してしまうところから始まるというのが1期目のストーリーです。

高校生ならではの恋愛、葛藤、受験などが絡み合いながらも、「全国大会」という目標に向け吹奏楽に打ち込んでいきます。

当初は、物事を達観してどことなく冷めている久美子でしたが、「全国大会」に向けて練習を重ねていく中で、心情的に成長していく様子を見ることができます。

『響け!ユーフォニアム』の見どころ②仲間たちの思いに着目

2期目の『響け!ユーフォニアム』では、1期目ではあまり明らかにされていなかった登場人物たちの思いが徐々にわかってきます

滝先生の指導による猛練習のおかげで、関西大会出場の切符を勝ちとった北宇治高校吹奏楽部。その滝先生の過去も知ることができます。

また、1期目では「ユーフォ二アムがとても上手い」ということ以外は、あまり描写されていなかったあすか先輩。しかし、この2期目では彼女の素性やユーフォ二アムにかける思いなどが赤裸々に語られていきます。

もちろんそれだけでなく、一波乱がありますので久美子は何度も振り回されてしまいます。1期目を見た人には楽しむことができる展開が多くちりばめられていますよ。

アニメ『響け!ユーフォニアム』のファン評価

では、アニメ『響け!ユーフォニアム』の評価について、SNSの反応を見てみましょう。

アニメを通じて、吹奏楽や音楽の素晴らしさを感じる事ができたとの意見がありました。楽器に興味を持って、「やりたくなった」という方もいました。

京都アニメーション制作の特徴である、細やかなタッチの作画に対する高評価が多かったです。演奏シーンや楽器が丁寧に描かれていて、すごい!との意見がありました。

アニメ『響け!ユーフォニアム』の視聴方法

さて、ここまで読んでくると、実際に、アニメ『響け!ユーフォニアム』をみてみたいと思いませんか?

アニメ『響け!ユーフォニアム』を定額見放題で見ることができる動画配信サービスは3社あります。

動画配信サービス月額料金(税抜き)無料お試し
U-NEXT1,990円31日
dアニメストア500円31日
バンダイチャンネル1,000円31日

どの動画配信サービスも最初の1ヶ月は無料で視聴する事ができます。ぜひ、どれかに登録して見てみてください。

アニメ『響け!ユーフォニアム』の原作は?作者について

本作は京都府宇治市出身であり、吹奏楽部員として楽器を演奏していた経験をもつ武田彩乃の小説が原作となっています。作者自身が、吹奏楽を行っていた事が作品に強く生かされていますよ。

アニメ『響け!ユーフォニアム』の原作は、小説が元になっており、2013年〜2019年で宝島社から全10巻刊行されています。

ちなみに、漫画版も発売されていて、2014年〜2017年に同じく宝島社から全9巻が発売されていますよ。

アニメ『響け!ユーフォニアム』は映画化もされた

アニメ『響け!ユーフォニアム』は2019年に映画化も実現しています。映画版は、久美子が2年生に進級したお話となっています。進級に伴い久美子は、加部という3年生と一緒に1年生の指導係になりました。

こうして、北宇治高校吹奏楽部は新たな体制でスタートを切り、大会に向けた練習の日々を送るお話となっています。

アニメの描写だけでなく、劇場版の『響け!ユーフォニアム』の映像描写も非常に綺麗だと、多くの方の意見がありました。さすが、京都アニメーション制作のアニメと言えますね。

まとめ

今回の記事では、『響け!ユーフォニアム』の作品情報や登場人物、あらすじについて紹介しました。

制作会社である京都アニメーションは、『涼宮ハルヒの憂鬱』や『けいおん!』などのアニメ好きなら知っているアニメを多く輩出する会社です。

さすが京アニと言えるような、丁寧で綺麗な映像描写を見る事ができる『響け!ユーフォニアム』をぜひ実際にみてみてください。

この記事を通して、少しでも『響け!ユーフォニアム』に興味を持っていただけたら幸いです。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ひろき

作業療法士として、発達障がい児に対する療育を仕事にしています。調査データや研究結果を引用して、できるだけ根拠に基づく記事執筆をモットーにしています。客観性を大切にしつつ、読者に寄り添った記事を書くように心がけています。