『スターウォーズエピソード5/帝国の逆襲』のあらすじやみどころを解説

この記事は、「『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』とはどんな映画?」「『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』のあらすじやキャストについて知りたい」という方向けに書かれています。

『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』はスターウォーズシリーズの2作品目で、有名なキャラクター、ダースベーダーとヨーダの対決シーンがみられる作品です。

今回は『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』のあらすじやキャスト、ストーリー、みどころについてまとめて紹介していきます。

この記事を読めば、『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』がどんな映画なのか理解でき、よりスムーズに『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』を鑑賞できます。ぜひ参考にしてください。

『スターウォーズ』シリーズは世界中で人気の映画

https://pixabay.com/ja/photos/%E4%BE%9D%E7%94%B0-%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%83%BB-%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BA-%E7%A0%82-1675801/

『スターウォーズ』シリーズは合計で9作品公開されており、3人の異なる主人公がそれぞれ3部作にわかれて描かれています。

  • エピソード1〜3:主人公 オビ=ワン・ケノービ
  • エピソード4〜6:主人公 ルーク・スカイウォーカー
  • エピソード7〜9:主人公 レイ

物語は全て繋がっており、共通して登場する人物もいます。その為観ている内に愛着が湧くキャラクターが出てきたり、登場人物の関係性を深く理解できるようになったりします。

ジェダイの騎士を中心とした反乱軍と帝国軍の迫力ある戦闘シーンが多く、宇宙規模で起こる壮大なストーリーが世界中で高い人気を得ています。

『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』とはどんな映画?

『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』は、1980年5月21日アメリカ公開され、1980年6月28日日本でも公開されたSF映画です。

『スターウォーズ』シリーズの第2作品目であり、旧3部作第2章である「エピソード5」に当たります。

『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』では、ジェダイになるために奮闘する主人公・ルーク・スカイウォーカーの物語が描かれています。

『スターウォーズ』シリーズ特有の宇宙を舞台に、反乱軍と帝国軍の激しい戦闘シーンが描かれており、最後まで見応えのある作品です。

『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』のあらすじ


ここでは、『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』のあらすじを紹介していきます。

「ヤヴィンの戦い」から3年。帝国軍は初代デス・スターを破壊されたものの、再び反乱軍へ反撃を仕掛けていました。

反乱軍は帝国軍の反撃に遭い、ヤヴィン秘密基地からの撤退を余儀なくされてしまいます。そこで、反乱軍は新たに氷の惑星ホスに基地を設立しました。

帝国軍のダース・ベイダーは、反乱軍とルーク・スカイウォーカーを探し出すために、銀河系へプローブ・ドロイドを送り込んでいたのです。

『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の用語を解説

『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』では、『スターウォーズ』シリーズ特有の用語が出てきます。

そこで、『スターウォーズ』シリーズを理解するために、ぜひ覚えてほしい4つのワードを紹介していきます。

  • デス・スター
  • ジェダイ
  • フォース
  • ライトセーバー

デス・スター

デス・スターとは、銀河を支配しようとしている帝国軍の基地のことです。デス・スターには暗黒卿であるダース・ベイダーがいます。

『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の前作である『スターウォーズ エピソード4/新たなる希望』で、反乱軍によってデス・スターは破壊されています。

ジェダイ

ジェダイとは、かつて銀河の平和を守るために存在していた騎士たちのことです。

ジェダイの騎士たちは、ある争いによってほぼ壊滅状態に陥ってしまいました。

『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』で登場するオビ=ワン・ケノービヨーダは、ジェダイの騎士の生き残りです。

フォース

フォースとは、『スターウォーズ』シリーズに登場する特殊能力であり、ジェダイの騎士や暗黒卿が扱えます。

フォースを持つ者は、相手の動きや未来読み取れる予知能力や、周囲の状況を把握する認識能力、触れずに物体を動かせる能力など、桁外れな能力が扱えます。

ライトセーバー

ライトセーバーもジェダイの騎士扱う武器であり、ライトセーバーを駆使した高度な剣術も、ジェダイの騎士特有の能力です。

『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の登場人物

『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』では、多くの登場人物が存在しています。

まず、主人公はルーク・スカイウォーカーです。ルーク・スカイウォーカーはジェダイの騎士になるために、ヨーダのもとで修行を受けます。

ヨーダオビ=ワン・ケノービと同様にジェダイの騎士の生き残りであり、ジェダイの中でトップに君臨する人物です。

そのほかにも、反乱軍のレイア姫ハン・ソロチューバッカが登場し、帝国軍のパルパティーンダース・ベイダーも登場します。

『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』のキャスト紹介

ここでは、『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』のメインキャストについて紹介していきます。

ルーク・スカイウォーカー(演:マーク・ハミル)

主人公であるルーク・スカイウォーカーを演じたのは、マーク・ハミルです。

マーク・ハミルは、自身が主人公を務めた『スターウォーズ』シリーズのエピソード4〜6に出演しています。また、主人公・レイの物語が描かれたエピソード7〜9にも出演しています。

主な出演作品
  • 『さよならジョージア』
  • 『ターゲット/美しき目撃者』

ハン・ソロ(演:ハリソン・フォード)

ルーク・スカイウォーカーとともに、銀河を守るために戦うハン・ソロを演じたのは、ハリソンフォードです。

ハリソン・フォードは、『スターウォーズ』シリーズのエピソード4〜6と、エピソード7にも出演しています。

主な出演作品
  • 『フリスコ・キッド』
  • 『野性の呼び声』

レイア(演:キャリー・フィッシャー)

反乱軍として活動するレイア姫を演じたのは、キャリー・フィッシャーです。

キャリー・フィッシャーは、『スターウォーズ』シリーズのエピソード4〜6と、エピソード7〜9に出演しています。

主な出演作品
  • 『スクリーム3』
  • 『ワンダーランド』

ヨーダの登場とルークVSダース・ベイダーの対決

『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』で最大のみどころといえば、マスターヨーダの登場と、ルーク・スカイウォーカーダース・ベイダー対決でしょう。

ジェダイの騎士であるヨーダが登場し、ルーク・スカイウォーカーの前でフォースの力を披露するシーンは見応えがあります。

また、ルーク・スカイウォーカーとダース・ベイダーの対決シーンが描かれており、ジェダイのみが扱えるライトセーバーでの対決は迫力があります。

果たして、ルーク・スカイウォーカーは暗黒面に勝てるのでしょうか…!?視聴する際は、最後まで目を離さないようにしましょう!

ルーク・スカイウォーカーの更なる成長に期待

https://pixabay.com/photos/tv-man-watching-room-office-3774381/#content

ここでは、『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』を鑑賞した筆者の感想を紹介していきます。

新たにマスターヨーダのもとでフォースを学ぶことになったルーク・スカイウォーカーは、まだジェダイの騎士になれるほどの精神力を持ち合わせていませんでした。

修行の途中で抜け出し、ダース・ベイダーの元へ向かったときはどうなるかと思いましたが、ダース・ベイダーとの対決には敗れたものの、暗黒面には屈せずなんとか逃げ切ります。

このダース・ベイダーとの対決で自分の未熟さを痛感したルーク・スカイウォーカーが、次の作品でどんな成長を見せてくれるのか楽しみです。

『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の視聴方法

ここでは、インターネットで気軽に『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』を視聴する方法を紹介していきます。

まず、『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』はAmazonプライムで視聴可能です。Amazonプライムは月額500円から加入できます。

また、U-NEXTでも視聴可能です。U-NEXTは初回31日間無料で映画を視聴できます。

そのほかにも、dTVでも視聴可能です。dTVも初回31日間無料で映画を視聴できるので、ぜひ参考にしてください。

Amazon Primeへの登録を検討している学生には、“Prime Student”がオススメです!

Prime Studentなら、月額たったの250円(税込)でPrime会員と同じサービスが受けられます。登録から半年間は無料で使えるのも魅力的ですね。

Amazon Prime Videoで映画を観ようと考えているなら、この機会にぜひPrime Studentに登録しましょう!

まとめ

この記事では、『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』がどんな映画で、どんなみどころがあるのかまとめました。

『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』では、マスタージェダイであるヨーダがフォースの力を発揮したり、ダースベーダーが主人公のルークと対決するシーンを観られます。

『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』を鑑賞してみたい方は、ぜひAmazonプライムやU-NEXTで鑑賞してください。

Prime Studentに登録すれば、映画をおトクに楽しめる!

「観てみたい映画はたくさんあるけど、お金がかかるからあんまり観れないなぁ……」

そんな金欠学生なあなたに朗報です。Amazonの学生向け会員プログラム、“Prime Student”に登録すれば、社会人が利用できる“Amazon Prime”と同じサービスを“超格安”で利用できます!

Prime Studentの主な特徴を下に紹介します。本当にメリットだらけなので、学生の内に登録しないともったいないですよ!

Prime Studentの特徴

  • 映画、ドラマ、アニメ、Amazonオリジナル番組などの映像作品が見放題!
  • 200万曲以上の音楽が聴き放題!
  • 漫画、雑誌、小説などが読み放題!
  • Amazonでお買い物するときにもさまざまな特典が!
  • 利用料金は年間プランなら2,450円(税込)、月間プランなら250円(税込)
  • なんと、登録から6ヶ月間は無料で使える!

※社会人が利用できる通常のAmazon Prime会員だと、ちょうど倍の金額(年間プラン4,900円(税込)、月間プラン500円(税込))がかかります。

半年間も無料で使えるので、サービスを十分利用してから継続利用するかどうかを決められます。また、社会人になると会費が倍になるので、学生のうちに登録した方がおトクであることは明らかですよね!

ちなみにPrime Videoの作品ラインナップは定期的に更新されています。つまり、気になっている作品を観ようかどうか迷っているうちに観れなくなってしまうことがあるので、迷うくらいなら、今すぐ登録してみましょう!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>