『スターウォーズ/最後のジェダイ』のあらすじや口コミを解説!

この記事は、「『スターウォーズ/最後のジェダイ』とはどんな映画?」「『スターウォーズ/最後のジェダイ』のあらすじやキャストについて知りたい」という方向けに書かれています。

『スターウォーズ/最後のジェダイ』は、スターウォーズ作品の8つ目の作品として2017年に公開された作品です。主人公レイの出生の秘密が明らかになる重要な物語が展開されます。

今回は『スターウォーズ/最後のジェダイ』のあらすじやキャスト、口コミや視聴方法についてまとめて紹介していきます。

この記事を読めば、『スターウォーズ/最後のジェダイ』がどんな映画なのかを理解でき、よりスムーズに『スターウォーズ/最後のジェダイ』を鑑賞できます。ぜひ参考にしてください。

スターウォーズシリーズと用語について解説

この章では、スターウォーズシリーズを見たことがない方向けに、スターウォーズシリーズについての大まかな内容と作中に出てくる用語の解説を行います。

スターウォーズとは、ジョージ・ルーカス監督の構想を元に作られたSF映画のシリーズの総称をいいます。

スターウォーズシリーズの特徴は実写映画が、変則的な時系列で放映されている点や3つのエピソードごとに主人公が変更になっている点です。

放映の時系列
作品通称主人公
エピソード4/新たなる希望(1977)旧3部作ルーク・スカイウォーカー
エピソード5/帝国の逆襲(1980)
エピソード6/ジェダイの帰還(1983)
エピソード1/ファントム・メナス(1999)新3部作アナキン・スカイウォーカー
エピソード2/クローンの攻撃(2002)
エピソード3/シスの復讐(2005)
エピソード7/フォースの覚醒(2015)続3部作レイ
エピソード8/最後のジェダイ(2017)
エピソード9/スカイウォーカーの夜明け(2019)

『スターウォーズ』シリーズの第8作品目であり、レイ主人公とする続3部作第2章である「エピソード8」に当たります。ここから、知っておきたい用語について解説します。

知っておきたい用語①続3部作

続3部作とは、エピソード7からエピソード9までのレイ主人公とする映画のまとまりです。旧3部作と新3部作との違いは、主人公の違いと版権元の違いです。

旧3部作と新3部作は、ルーカス・フィルムが版権を持っていました。続3部作は2012年にウォルト・ディズニーがスター・ウォーズの版権を購入した後に作られました。

知っておきたい用語②ジェダイ

ジェダイとは、スターウォーズの戦士の名称です。ジェダイは、力の源である「フォース」を使って超人的なパワーを発揮したり、ジェダイの専用武器「ライトセーバー」を使い敵と戦います。

知っておきたい用語③ダークサイド

ダークサイドとは、ジェダイが闇のフォースに支配され、憎しみで戦う戦士「シス」となった状態を指します。

スターウォーズの戦士「ジェダイ」の力の源である「フォース」には、光のフォース闇のフォースが存在しています。

ジェダイが他のシスに共感してしまった親族が目の前で死んだなどのきっかけで闇のフォースに飲み込まれてしまうのです。

知っておきたい用語④ファースト・オーダー

ファースト・オーダーとは、旧3部作で滅びたダークサイドの軍隊の残党で構成された新しいダークサイド側の軍隊です。

『スターウォーズ/最後のジェダイ』では、ライバルのカイロ・レンが所属しており、主人公レイが所属するレジスタンスと対立しています。

知っておきたい用語⑤レジスタンス

レジスタンスとは、『スターウォーズ/最後のジェダイ』で、主人公レイが所属する軍隊です。ファースト・オーダーに対抗しています。

『スターウォーズ/最後のジェダイ』とはどんな映画?


『スターウォーズ/最後のジェダイ』は、2017年12月15日アメリカ日本公開されたSF映画です。

監督はライアン・ジョンソンが務め、主演はデイジー・リドリーが務めています。ほかにも、マーク・ハミルキャリー・フィッシャーなど、馴染みのある俳優陣も登場していました。

そんな『スターウォーズ/最後のジェダイ』がどんな内容なのか、気になる方もいるのではないでしょうか。そこで、次の章では『スターウォーズ/最後のジェダイ』のあらすじを紹介していきます。

『スターウォーズ/最後のジェダイ』のあらすじ

ダースベイダーからダークサイドの力を受け継いだカイロ・レン擁する「ファースト・オーダー」は、レジスタンスと激しく交戦していました。

レジスタンスはファースト・オーダーの勢いに、徐々に追い詰められていきます。一方、レイは水の惑星オク=トーで生活していたルーク・スカイウォーカーのもとにいました。

しかし、ルーク・スカイウォーカーはレイを拒絶し、島から出ていくよう伝えます。なんとかルーク・スカイウォーカーからフォースを学ぶため、レイは説得し続けていました。

『スターウォーズ/最後のジェダイ』の登場人物

ここでは、『スターウォーズ/最後のジェダイ』の登場人物を紹介していきます。

まず、『スターウォーズ/最後のジェダイ』の主人公はレイです。レイは伝説のジェダイであるルーク・スカイウォーカーにフォースを学ぼうと水の惑星オク=トーを訪れました。

そんな伝説のジェダイがルーク・スカイウォーカーです。ルーク・スカイウォーカーはのちに元弟子のカイロ・レンと戦います。

そのほかにも、レジスタンスのレイア姫フィンポー・ダメロンなど多くの登場人物がいる映画です。

『スターウォーズ/最後のジェダイ』のキャスト紹介

ここでは、『スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のメインキャストを紹介していきます。

レイ(演:デイジー・リドリー)

デイジー・リドリーは、1992年4月10日にイギリスのロンドン・ウェストミンスターで生まれました。

女優として活躍し、これまでに『オリエント急行殺人事件』『ピーターラビット』などに出演しています。

作中では、主人公として英雄「ルーク・スカイウォーカー」から指導を受けて、ライバルであるカイロ・レイと対決する姿を見れます。

主な出演作品
  • 『オリエント急行殺人事件』
  • 『ピーターラビット』

カイロ・レン(演:アダム・ドライバー)

アダム・ドライバーは、1983年11月19日にアメリカのカリフォルニア州フォンタナで生まれました。

俳優として活躍し、これまでに『ハングリー・ハーツ』『沈黙-サイレンス-』などに出演しています。

アダム・ドライバーは、ロサンゼルス映画批評家協会賞主演男優賞ヴィネツィア国際映画祭男優賞などの賞を受賞しています。

作中では、光のフォースと闇のフォースを持つジェダイとして、主人公のレイと対立する姿が描かれています。

主な出演作品
  • 『ハングリー・ハーツ』
  • 『沈黙-サイレンス-』

ルーク・スカイウォーカー(演:マーク・ハミル)

マーク・ハミルは、1951年9月25日にアメリカのカリフォルニア州オークランドで生まれました。

俳優や声優、作家としても活躍し、これまでに『バットマン』シリーズ『チャイルド・プレイ』などに出演。

マーク・ハミルは、サターン賞最優秀主演男優賞DVDX Award DVD用映画賞などの賞を受賞しています。

作中では、主人公レイを一人前のジェダイとして指導する姿が描かれており、元弟子であるカイロ・レンとの対決が見られます。

主な出演作品
  • 『バットマン』シリーズ
  • 『チャイルド・プレイ』

レイア(演:キャリー・フィッシャー)

キャリー・フィッシャーは、1956年10月21日にアメリカのカリフォルニア州ビバリーヒルズで生まれました。

女優や脚本家として活躍し、これまでに『シャンプー』『ブルース・ブラザース』などに出演しています。

作中では、レジスタンスの主導者としてレイやレジスタンスの仲間たちの中心として活躍します。

主な出演作品
  • 『シャンプー』
  • 『ブルース・ブラザース』

『スターウォーズ/最後のジェダイ』のみどころ

『スターウォーズ/最後のジェダイ』のみどころといえば、伝説のジェダイであるルーク・スカイウォーカーと、元弟子のカイロ・レイ対決シーンでしょう。

伝説のジェダイとも呼ばれるルーク・スカイウォーカーがどれだけ強いのか、短い戦闘シーンではあったものの身に染みてわかります。

そのほかにも、レジスタンスとファースト・オーダーによる銀河の未来をかけた戦いも迫力があり、最後まで目が離せない映画です。

また、ルークのもとで修行を積んだレイの成長も垣間見えるため、レイにもぜひ注目してください。

『スターウォーズ/最後のジェダイ』を鑑賞した筆者の感想

出典:https://pixabay.com/photos/children-tv-child-television-home-403582/#content

ここでは、『スターウォーズ/最後のジェダイ』を鑑賞した筆者の感想を紹介していきます。

レジスタンスがファースト・オーダーに追い詰められたときに登場するルーク・スカイウォーカーのタイミングが素晴らしく、ただただかっこよかったです。

『スターウォーズ』1〜3作目のルーク・スカイウォーカーとは違い、すっかり老いてしまっているものの、ジェダイとしての貫禄や強さには圧倒されました。

もう少しルーク・スカイウォーカーの戦闘シーンが見たかった気持ちもありますが、レジスタンスとファースト・オーダーの戦闘は迫力があり、見応えもありました。

『スターウォーズ/最後のジェダイ』の口コミ

出演:https://pixabay.com/photos/finger-feedback-confirming-3530353/#content

ここでは、『スターウォーズ/最後のジェダイ』の口コミを紹介していきます。

最も良かったのはカイロ・レンのキャラクターだろうか。アダム・ドライバー自体が役者としても成長し、凄みが感じられるようになったし、カリスマ的悪のダース・ベイダーに対し、誰もが陥る可能性のありそうな悪、という感じのキャラ作りになっている。

引用元:https://eiga.com/movie/84134/review/01728880/

仲間愛や友情愛、兄弟愛…
観客の心をつかむシーンが盛りだくさん!

引用元:https://eiga.com/movie/84134/review/02315355/

『スターウォーズ/最後のジェダイ』を鑑賞した方からは、「アダム・ドライバーの演技が良かった」「ストーリーがとにかく良かった」といった声が見られました。

アダム・ドライバーはカイロ・レンの役を演じており、悪の道へのまれていく役どころを見事に演じきっています。

そのほかにも、「全体を通してストーリーがよかった」との声も多かったです。『スターウォーズ/最後のジェダイ』ではさまざまな感情が込められています。

仲間愛や兄弟愛、友情愛など観ていて心を掴まれるシーンが多く、最初から最後まで見応えのある映画です。

『スターウォーズ/最後のジェダイ』の視聴方法

ここでは、『スターウォーズ/最後のジェダイ』の視聴方法について紹介していきます。

まず、『スターウォーズ/最後のジェダイ』はAmazonDVDが販売されていました。『スターウォーズ/最後のジェダイ』をお家でゆっくり鑑賞したい方は、ぜひDVDを購入してください。

他には、TSUTAYAなどのレンタルビデオ店でDVDを借りるか、アマゾンプライムで単品レンタルを行えばパソコン上で視聴できますよ。

Amazon Primeへの登録を検討している学生には、“Prime Student”がオススメです!

Prime Studentなら、月額たったの250円(税込)でPrime会員と同じサービスが受けられます。登録から半年間は無料で使えるのも魅力的ですね。

Amazon Prime Videoで映画を観ようと考えているなら、この機会にぜひPrime Studentに登録しましょう!

まとめ

『スターウォーズ/最後のジェダイ』は、スターウォーズシリーズの8作品目として主人公レイの出生の秘密が明らかになる作品です。

また、スターウォーズシリーズ最後の作品『スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に続く作品なので、『スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』を観るならチェックするべき作品です。

スターウォーズシリーズを初めて観る方も、エピソード7を観た方も楽しめる内容になっているので、TSUTAYAやアマゾンでレンタルして視聴してみてください。

Prime Studentに登録すれば、映画をおトクに楽しめる!

「観てみたい映画はたくさんあるけど、お金がかかるからあんまり観れないなぁ……」

そんな金欠学生なあなたに朗報です。Amazonの学生向け会員プログラム、“Prime Student”に登録すれば、社会人が利用できる“Amazon Prime”と同じサービスを“超格安”で利用できます!

Prime Studentの主な特徴を下に紹介します。本当にメリットだらけなので、学生の内に登録しないともったいないですよ!

Prime Studentの特徴

  • 映画、ドラマ、アニメ、Amazonオリジナル番組などの映像作品が見放題!
  • 200万曲以上の音楽が聴き放題!
  • 漫画、雑誌、小説などが読み放題!
  • Amazonでお買い物するときにもさまざまな特典が!
  • 利用料金は年間プランなら2,450円(税込)、月間プランなら250円(税込)
  • なんと、登録から6ヶ月間は無料で使える!

※社会人が利用できる通常のAmazon Prime会員だと、ちょうど倍の金額(年間プラン4,900円(税込)、月間プラン500円(税込))がかかります。

半年間も無料で使えるので、サービスを十分利用してから継続利用するかどうかを決められます。また、社会人になると会費が倍になるので、学生のうちに登録した方がおトクであることは明らかですよね!

ちなみにPrime Videoの作品ラインナップは定期的に更新されています。つまり、気になっている作品を観ようかどうか迷っているうちに観れなくなってしまうことがあるので、迷うくらいなら、今すぐ登録してみましょう!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>