『美女と野獣(2014)』のあらすじやキャスト・口コミについて解説!

この記事は、「『美女と野獣(2014)』とはどんな映画か知りたい」「『美女と野獣(2014)』のあらすじやキャストについて知りたい」という方向けに書かれています。

『美女と野獣(2014)』は1780年に発表された小説を元に作られた実写映画です。同じタイトルで、ディズニーのアニメ映画が有名ですね。

今回は『美女と野獣(2014)』のあらすじやキャスト、口コミや視聴方法についてまとめて紹介していきます。また、ディズニーとの違いについても紹介していきます。

この記事を読めば、『美女と野獣(2014)』がどんな映画なのか理解でき、よりスムーズに『美女と野獣(2014)』を鑑賞できますよ。ぜひ参考にしてください。

『美女と野獣(2014)』とはどんな映画?


『美女と野獣(2014)』は、2014年2月フランスドイツ公開され、2014年11月1日日本でも公開されたファンタジー映画です。

監督は、『ジェヴォーダンの獣』『サイレントヒル』などを手掛けたクリストフ・ガンズが務めています。

『美女と野獣(2014)』は第27回ヨーロッパ映画賞観客選考最優秀映画賞や、第40回セザール賞3部門ノミネートされ、プロダクション・デザイナー賞も受賞した映画です。

そんな『美女と野獣(2014)』がどんな内容なのか、気になる方もいるのではないでしょうか。そこで、次の章では『美女と野獣(2014)』のあらすじを紹介していきます。

『美女と野獣(2014)』のあらすじを紹介

ヒロインであるベルは、父親と3人の兄、双子の姉とともに暮らしていました。しかし、父親が所有していた船が嵐で遭難し、一家は破産してしまいます。

一家は田舎へ引っ越し貧乏生活を送っていたものの、ベルは兄や姉と毎日過ごせることに満足していました。

ある日、ベルへの土産として野獣の宮殿でバラを摘んできた父親は、野獣から命を差し出すように言われてしまいます。

ベルのために父親がバラを持ち帰ったのだと知ったベルは、父親の身代わりとして、野獣の住む宮殿へ向かうのでした。

『美女と野獣(2014)』の登場人物

ここでは、『美女と野獣(2014)』の登場人物について紹介していきます。

まず、『美女と野獣(2014)』の主人公は野獣(王子)です。野獣はのちにベルの優しさに好意を抱くようになります。

ヒロインはベルです。ベルは父親の代わりに1人で野獣のいる古城へ向かい、そこで出会った野獣に惹かれ始めます。

そのほかにも、ベルの父親やならず者のペルデュカス、ペルデュカスの恋人であるアストリッドなど、多くの登場人物がいる映画です。

『美女と野獣(2014)』のキャスト紹介

https://pixabay.com/ja/illustrations/%E6%98%A0%E7%94%BB%E9%A4%A8-%E6%98%A0%E7%94%BB-%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9-4153289/

ここでは、『美女と野獣(2014)』のメインキャストについて紹介していきます。

野獣(演:ヴァンサン・カッセル)

ヴァンサン・カッセルは、1966年11月23日にフランスのパリで生まれました。

俳優として活躍し、これまでに『オーシャンズ』シリーズ『ブラック・スワン』などに出演しています。

ベルの父親に命を差し出す様に言う恐ろしい獣として描かれていますが、ベルと出会うことで、心変わりしていきます。

主な出演作品
  • 『オーシャンズ』シリーズ
  • 『ブラック・スワン』

ベル(演:レア・セドゥ)

レア・セドゥは、1985年7月1日にフランスのパリで生まれました。女優として活躍しています。

これまでに、『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』『美しい人』などに出演しています。

レア・セドゥは、カンヌ国際映画祭新人賞や、全米映画俳優組合賞キャスト賞などの賞を受賞しています。

作中では、家族想いで優しくて美しいベルは、父親の身代わりとして野獣の城へ行きます。最初は野獣と険悪だったものの、徐々に野獣に想いを寄せるようになります。

主な出演作品
  • 『ミッション:インポッシブル/プロトコル』
  • 『美しい人』

商人(演:アンドレ・デュソリエ)

アンドレ・デュソリエは、1946年2月17日にフランスアヌシーで育ちました。

俳優として活躍し、これまでに『私のように美しい娘』『マイ・ラブ』などに出演しています。

作中ではベルの父親として登場します。いつも家族を想ってくれるベルのためにバラを摘んだことをきっかけに、ベルが野獣の元へ行くきっかけを作ってしまいます。

主な出演作品
  • 『私のように美しい娘』
  • 『マイ・ラブ』

他の『美女と野獣』にはない話について触れられている

『美女と野獣(2014)』では、原作小説である『美女と野獣』で触れられていなかった、王子がなぜ野獣に身を落としたのかということについて焦点が当てられています。

『美女と野獣(2014)』の監督であるクリストフ・ガンズは、1946年に撮影されたジャン・コクトー監督版の『美女と野獣』をリスペクトしていました。

クリストフ・ガンズはジャン・コクトー監督に敬意を示しつつ、「おとぎ話を新しい形で映画化したい」と意欲を示していました。

「コクトーのリメイクをするつもりはなかった。むしろ今まで描かれてこなかったおとぎ話を新しい形で映画化したいと思ったんだ」

引用元:http://beauty-beast.gaga.ne.jp/sp/index.html

『美女と野獣(2014)』では、ほかの『美女と野獣』とは違った視点で描かれているところもあるので、ぜひ鑑賞してください。

『美女と野獣(2014)』のみどころ

『美女と野獣(2014)』のみどころといえば、ディズニー版とは違うフランス版の『美女と野獣』が描かれているところでしょう。

『美女と野獣(2014)』では、王子が野獣に身を落とした理由が語られています。全体的に少しミステリアスダークな感じもあり、大人な『美女と野獣』が楽しめる作品です。

レア・セドゥが色々なドレスを着ていますが、とても美しく誰もが美女と思えるほど魅力的です。

映像も綺麗で思わず見惚れてしまうほど、『美女と野獣(2014)』の世界観に引き込まれてしまいます。

ディズニー版と比較すると「大人な印象」の作品

https://pixabay.com/photos/room-office-modern-lectronic-2559790/#content

ここでは、『美女と野獣(2014)』を鑑賞した筆者の感想を紹介していきます。

まず、ディズニー版の『美女と野獣』と比べると、大人な魅力が感じられました。フランス版ということもあり、世界観が本当に綺麗で魅力的でした。

『美女と野獣(2014)』ではなぜ王子が野獣に身を落としたのかが描かれており、違った目線から王子のことをより詳しく知れたような気がします。

ディズニー版『美女と野獣』には、1991年公開のアニメ作品とエマ・ワトソン主演で実写化された作品がありますが、それらとはまた違った魅力を感じられる作品なので、ぜひ鑑賞してください。

『美女と野獣(2014)』の視聴者からの評価・口コミ

https://pixabay.com/photos/review-opinion-feedback-stars-5207277/#content

ここでは、『美女と野獣(2014)』の口コミについて紹介していきます。

また違った美女と野獣の解釈でこれはこれで面白かったと思う。
また、今まではかっこいい感じのレアセドゥを見てきたけどドレス着たレアセドゥもすごく綺麗だった。

引用元:https://filmarks.com/movies/58186/reviews/92106910

もうひとつの 、美女と野獣 とはまた違った
作品で 見応えがあった 。
どちらかと言うと 、自分は こっちの方が好きだった 。
世界観 がこっちの方が 少し暗い感じ 。

引用元:https://filmarks.com/movies/58186/reviews/92202750

『美女と野獣(2014)』を鑑賞した方からは、「レア・セドゥが綺麗だった」「ほかの『美女と野獣』とは違う魅力があった」という声が見られました。

『美女と野獣(2014)』のヒロイン役であるベルを演じたレア・セドゥは美しい女性で、とくに「ドレスを着た姿は綺麗だった」と感じる方が多かったようです。

また、『美女と野獣(2014)』はほかの『美女と野獣』と比べて、ダークで大人な雰囲気が描きれており、「『美女と野獣(2014)』の世界観の方が好き」という方も多かったです。

ディズニー版のイメージが強い方は『美女と野獣(2014)』を鑑賞すると、違った目線から『美女と野獣』を楽しめるでしょう。

この映画をインターネットで視聴する方法

ここでは、『美女と野獣(2014)』の視聴方法について紹介していきます。

まず、『美女と野獣(2014)』はAmazonDVDが販売されていました。お家でゆっくり鑑賞したい方は、ぜひDVDを購入してください。

created by Rinker
¥1,492 (2020/10/19 00:05:10時点 Amazon調べ-詳細)

また、『美女と野獣(2014)』はAmazonプライムでレンタルすればパソコンでも視聴可能です。

そのほかにも、huluで視聴可能です。huluは初回から2週間無料で視聴できるため、ぜひ参考にしてください。

Amazon Primeへの登録を検討している学生には、“Prime Student”がオススメです!

Prime Studentなら、月額たったの250円(税込)でPrime会員と同じサービスが受けられます。登録から半年間は無料で使えるのも魅力的ですね。

Amazon Prime Videoで映画を観ようと考えているなら、この機会にぜひPrime Studentに登録しましょう!

まとめ

今回は、『美女と野獣(2014)』の映画の内容や登場人物、キャストについて紹介しました。

『美女と野獣(2014)』は、ディズニー版のアニメやエマ・ワトソン主演の『美女と野獣』とはまた違った魅力があり、ダークで大人な雰囲気が描かれています。

原作小説には描かれていない「野獣になった理由」が描かれているので、『美女と野獣』作品を違う角度で楽しめる作品となっています。

Amazonやhuluでも視聴可能なので、ぜひお家でゆっくり『美女と野獣(2014)』を鑑賞してください。

Prime Studentに登録すれば、映画をおトクに楽しめる!

「観てみたい映画はたくさんあるけど、お金がかかるからあんまり観れないなぁ……」

そんな金欠学生なあなたに朗報です。Amazonの学生向け会員プログラム、“Prime Student”に登録すれば、社会人が利用できる“Amazon Prime”と同じサービスを“超格安”で利用できます!

Prime Studentの主な特徴を下に紹介します。本当にメリットだらけなので、学生の内に登録しないともったいないですよ!

Prime Studentの特徴

  • 映画、ドラマ、アニメ、Amazonオリジナル番組などの映像作品が見放題!
  • 200万曲以上の音楽が聴き放題!
  • 漫画、雑誌、小説などが読み放題!
  • Amazonでお買い物するときにもさまざまな特典が!
  • 利用料金は年間プランなら2,450円(税込)、月間プランなら250円(税込)
  • なんと、登録から6ヶ月間は無料で使える!

※社会人が利用できる通常のAmazon Prime会員だと、ちょうど倍の金額(年間プラン4,900円(税込)、月間プラン500円(税込))がかかります。

半年間も無料で使えるので、サービスを十分利用してから継続利用するかどうかを決められます。また、社会人になると会費が倍になるので、学生のうちに登録した方がおトクであることは明らかですよね!

ちなみにPrime Videoの作品ラインナップは定期的に更新されています。つまり、気になっている作品を観ようかどうか迷っているうちに観れなくなってしまうことがあるので、迷うくらいなら、今すぐ登録してみましょう!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>