『マイティ・ジョー』のあらすじや登場人物・みどころについて解説!

この記事は、「『マイティ・ジョー』とはどんな映画?」「『マイティ・ジョー』のあらすじやみどころについて知りたい」という方向けに書かれています。

『マイティ・ジョー』は巨大なゴリラとそのゴリラを守る1人の美しい女性の姿が描かれた映画です。心温まる作品であり、1度鑑賞してみたい方もいるかもしれません。

そんなあなたのために、今回は『マイティ・ジョー』がどんなストーリーでどんなみどころがあるのかまとめて紹介していきます。

この記事を読めば、『マイティ・ジョー』がどんな映画なのか理解でき、よりスムーズに『マイティ・ジョー』を鑑賞できます。ぜひ参考にしてください。

『マイティ・ジョー』とはどんな映画?


『マナティ・ジョー』とは、1998年12月25日アメリカ公開され、1999年4月10日日本でも公開されたSFファンタジー映画です。

監督は、これまでに『トレマーズ2』『エージェント・オブ・シールド』などを手掛けたロン・アンダーウッドが務めています。

主演はビル・パクストンが務め、ほかにもシャーリーズ・セロンやラデ・シェルベッジアなど、多数のキャストが出演しています。

心優しい巨大なゴリラと、そのゴリラと姉弟のように育ち、彼を守ろうとする女性の姿を描いた映画です。

1949年に製作された『猿人ジョー・ヤング』のリメイク版

『マナティ・ジョー』は、1949年に製作された『猿人ジョー・ヤング』のリメイク版として製作されました。

『猿人ジョー・ヤング』に出演したテリー・ムーアと効果技術を担当したレイ・ハリーハウゼンが、短い時間ですが出演しています。

『猿人ジョー・ヤング』をCGや特殊技術を駆使して進化させ、ジョーのリアルさダイナミックさ迫力をより感じられる作品です。

そんな『マイティ・ジョー』がどんなあらすじなのか、気になる方もいるのではないでしょうか。そこで、次の章では『マイティ・ジョー』のあらすじを紹介していきます。

『マイティ・ジョー』のあらすじ

美しい若い女性であるジルは幼い頃に母親を亡くし、その後は自分と同じ境遇である巨大なゴリラのジョーとともに、アフリカの奥地で暮らしていました。

そんなアフリカの平和なジャングルは、密猟者によって脅かされていたのです。ジルはジョーの身を心配します。

そこで偶然知り合った動物学者のグレッグから誘いを受け、カリフォルニアにある動物保護センターにジョーを預けることになりました。

しかし、そんなジョーの存在を知った密猟者のボスは、捕まえるためにジルとジョーに罠を仕掛けてきました。ジルとジョーの運命はどうなるのでしょうか。

『マイティ・ジョー』の登場人物

ここでは、『マイティ・ジョー』の登場人物について紹介していきます。

まず、『マイティ・ジョー』の主人公はジルです。ジルは幼い頃に母親を亡くし、その後はジョーとともに暮らしています。

ジルとともに暮らしていたのは、巨大なゴリラのジョーです。ジョーは見た目こそ迫力があるものの、愛してくれる人に対しては心優しいゴリラです。

そんなジルとジョーを助けようとするのが動物学者のグレッグであり、ジルとジョーを狙う密猟者も多数登場します。

『マイティ・ジョー』のキャスト紹介

出典 https://pixabay.com/ja/illustrations/%E6%98%A0%E7%94%BB%E9%A4%A8-%E6%98%A0%E7%94%BB-%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9-4153289/

ここでは、『マイティ・ジョー』のメインキャストについて紹介していきます。

ジル(演:シャーリーズ・セロン)

ジョーと共に暮らしていたジル役を演じたのは、女優や映画プロデューサーとして活躍しているシャーリーズ・セロンです。

1975年8月7日に南アフリカ共和国のハウテン州で生まれました。これまでに、アカデミー賞主演女優賞や、ベルリン国際映画祭銀熊賞など受賞しています。

主な出演作品
  • 『イーオン・フラックス』
  • 『ハンコック』

グレッグ(演:ビル・パクストン)

動物学者であるグレッグを演じたのは、俳優や監督として活躍していたビル・パクストンです。

アメリカのテキサス州フォートワースで生まれました。これまでに『エイリアン2』や『プレデター2』などに出演しています。

主な出演作品
  • 『エイリアン2』
  • 『プレデター2』

大きく迫力があるがゴリラの優しさが魅力的

『マイティ・ジョー』のみどころといえば、巨大なゴリラであるジョーのジルに対する優しさでしょう。

ジョーは見た目は巨大で迫力があり怖い存在ではあるものの、これまで一緒に過ごしてきたジルに対する接し方は、強い愛情が感じられます。

ジョーは人間と同じように感情が豊かではあるものの、終盤に怒り狂い街で暴れ出すシーンは、巨大ゴリラだけあり迫力が凄まじく見応えがあります。

また、ジル役を演じたシャーリーズ・セロンがとても美しく、ジョーとの絆を強く感じられる映画です。

内容がシンプルで鑑賞しやすい映画

出典:https://pixabay.com/photos/children-tv-child-television-home-403582/#content

ここでは、『マイティ・ジョー』を鑑賞した筆者の感想を紹介していきます。

『マイティ・ジョー』では、良い人間と悪い人間の存在がはっきりしており、内容も難しくないため鑑賞しやすい映画でした。

ジョーは巨大なゴリラではあるものの、心優しく美しいゴリラであり、一緒に過ごしてきたジルも瞳がきれいで美しい女性です。

ジョーが都会で大暴れし、ジルが必死に止めるシーンは見応えがあります。ジルとジョーの愛を感じられ、動物保護に関するメッセージ性が伝わる映画です。

『マイティ・ジョー』の口コミ

出演:https://pixabay.com/photos/finger-feedback-confirming-3530353/#content

ここでは、『マイティ・ジョー』の口コミについて紹介していきます。

ザ・王道ディズニーな捻りの無いストーリーなんだけど、何回観ても不思議と飽きない。

引用元:https://filmarks.com/movies/20394

密猟者に対しては敵意剥き出しで凶暴な一面を見せるけど自分を愛してくれる人間のことは分かる。
おっきくて怖く見えるけど優しいゴリラの話。

引用元:https://filmarks.com/movies/20394

『マイティ・ジョー』を鑑賞した方からは、「何度観ても飽きない」「凶暴な一面もあるけど、愛してくれる人間に対しては優しく魅力的なゴリラ」といった声が見られました。

『マイティ・ジョー』は変わったひねりなどは加えられておらず、ストレートな物語なので「何度観ても飽きない映画」と感じる方が多いようです。

また、巨大ゴリラのジョーは密猟者に対しては凶暴な一面を見せるものの、ジルや愛してくれる人間に対しては優しいです。

ゴリラなのに人間味あふれる一面を持つジョー。そんな彼のキャラクター性に魅力を感じた人は多いみたいで、作品自体の人気を集めています。

インターネットで『マイティ・ジョー』を視聴する

ここでは、『マイティ・ジョー』をインターネットで視聴する方法を紹介していきます。

まず、『マイティ・ジョー』はParaviで視聴可能です。Paraviは登録から2週間無料で視聴できます。

また、VideoMarket(ビデオマーケット)でも視聴可能です。VideoMarket(ビデオマーケット)は初月無料で利用できます。

そのほかにも、『マイティ・ジョー』はRakutenTVでも視聴可能です。330円〜レンタル・購入できるため、ぜひ参考にしてください。

まとめ

この記事では、『マイティ・ジョー』がどんなストーリーでどんなみどころがある映画なのかまとめました。

『マイティ・ジョー』では、巨大で優しいゴリラの姿が描かれており、ジルとの愛や絆を感じられる映画です。

良い人物と悪い人物がはっきりしており、内容がシンプルなため最初から最後まで鑑賞しやすいです。

「『マイティ・ジョー』を鑑賞してみたい」という方は、ぜひParaviやVideoMarketで『マイティ・ジョー』を鑑賞してください。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>