【ミラ・クニス】美貌だけじゃない”第二のアンジー”の魅惑のプロフィールを紹介

ミラ・クニスという女優をご存知でしょうか。映画『ブラック・スワン』で一躍有名になり、その後『ジュピター』で主演女優に抜擢されるなど、今後の活躍がますます期待される彼女。

妖艶な見た目、幼少期から培われた演技力、そして飾らない私生活。あなたは、魅力にあふれる彼女のどこに惹かれて本記事をクリックしましたか?

今回はあなたの知らないミラ・クニスの素晴らしさも含めて、前半は仕事での彼女の活躍ぶり、そして後半はプライベートに切り込んでいきます。

さまざまな方面からミラ・クニスという女性について知ることが出来るようになっています。是非最後まで読んでみて下さいね。読み終えるころにはきっとあなたも彼女の大ファンになっているはず!

(トップ画像出典:https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&id=2B7D6D58B8A8148EC41112941C0AC46D5404F34E&thid=OIP.SxxdsFu7PKP-UAhRZZQJSgEsDD&mediaurl=https%3A%2F%2Fimg.cinematoday.jp%2Fa%2FN0073726%2F_size_640x%2F_v_1433258166%2Fmain.jpg&exph=416&expw=640&q=%e3%83%9f%e3%83%a9%e3%82%af%e3%83%8b%e3%82%b9+JUPITER&selectedindex=10&ajaxhist=0&vt=0&eim=0,1)

ミラ・クニスって知ってる?基本プロフィール

  • 本名   Milena Markovna Kunis
  • 生年月日 1983年8月14日
  • 年齢   満36歳(2020年2月現在)
  • 出身地  ウクライナ・ソビエト社会主義共和国
  • 国籍   ウクライナ、アメリカ合衆国
  • 身長   163センチ
  • 体重   不明
  • 職業   女優
  • 家族構成 夫(アシュトン・カッチャー)、娘、息子

元々は旧ソ連のウクライナで育った彼女でしたが、ユダヤ人の両親と兄とともに7歳の時にカリフォルニア州ロサンゼルスへ移住。

英語の勉強のために入ったビバリーヒルズの演技学校でスカウトされたことをきっかけに、芸能活動が始まったシンデレラガールです。

ミラ・クニスの美貌。世界各国で認められるその美しさ

出典:https://www.esquire.com/entertainment/interviews/a16104/mila-kunis-video/

映画やSNS、雑誌等で見ていただいてもわかるとおりの美貌を持つ彼女。なんと”第二のアンジェリーナ・ジョリー”の異名をも持っているのです。

2012年、アメリカの代表的な男性誌「Esquire」11月号では、女優ミラ・クニス(当時29歳)が『最もセクシーな女性』に選ばれたうえ、同ウェブサイト上では、以下のように絶賛されています。

The most beautiful, opinionated, funny movie star we’ve known since she was nine.

(彼女は9歳の時から皆が知っている最も美しく、頑固で、話好きな楽しい映画スターである。)

引用:https://www.esquire.com/entertainment/interviews/a16104/mila-kunis-video/

また、イギリスでも同様に、代表的な男性誌「FHM」の『世界で最もセクシーな女性100人』に4年連続(2012年~2015年)で選ばれており、2013年にはなんと1位をも獲得しています。

こちらの投票はなんと1995年から読者投票によって選ばれる歴史あるランキングで、世界各国のセクシーな女優たちが選ばれる中、4年連続でランクインするという点で、世界中で愛されていることがわかりますね。

カラーコンタクトレンズで現在はわからないようにしているものの、ミラ・クニスは元々オッドアイズであることも有名。外見の神秘的かつ魅惑的な雰囲気は当時から評判だったのでしょう。

そんな彼女は9歳でスカウトされてから、CMや雑誌撮影、テレビ出演と活躍の場を広げていきます。子役時代からの活動経歴を次章でチェックしてみて下さい!

子役時代から活躍!ミラ・クニスの活動経歴

驚くべき子役時代

ミラ・クニスの驚くべき経歴はいくつかあり、子役時代にさかのぼります。一番最初に大物女優となることを予感させた子役時代の出来事といえば、『ジーア/悲劇のスーパーモデル』への出演です。

なんとこの作品は、あの、アンジェリーナ・ジョリーの出世作であり、さらに当時15歳だったミラ・クニスはアンジェリーナ演じるジア・マリー・キャランジの幼少期を熱演しているのです!

出典:http://www.tuttocapelli.it/download/2011/03_2011/gossip/vips/kunis_jolie/thumb.jpg

現在”第二のアンジー”と呼ばれているのは、子役時代からの運命的な出会いが関係しているかもしれませんね。

しかし呼び名の理由はそれだけでなく、エキゾチックな雰囲気や部分的に顔が似ていることや、演技の幅の広さ、セクシーな要素も兼ね備えていることなども含まれているのではないでしょうか。

世界的人気女優、アンジェリーナ・ジョリーの魅力を徹底解説!

2019年11月5日

世界的ロックスターのPVにも参加

日本でも大人気のバンドであるエアロスミスのオリジナルPVにミラ・クニスが出演したのは、彼女が17歳の時です。彼女が出演したのは、エアロスミスをよく知らない方でも耳にしたことがある「Jaded」。

何故そう言い切れるのか?理由は簡単で、日本ではコカ・コーラのCMソングとして使われていたので、恐らくサビを聴けばわかる方も多いはずです。

PVは歌詞に合わせて作られています。その歌詞の内容として、ついこの間まで子どもだった娘が荒んでしまったことを自分のせいだと憂いている親心を描いています。

そしてまさにその荒んでしまった娘としてミラ・クニスが映像に数多く映し出されます。美しくも儚い危うさが、メロディーと相まって多くのファンから絶賛されました。

ミラ・クニスの出世作といえば

世界的大ヒットとなった映画「ブラック・スワン」。ナタリー・ポートマン演じる主人公・ニナが”白鳥の湖”のプリマに抜擢されるも、さまざまなプレッシャーにより精神崩壊に追い込まれていく姿を描いた作品です。

ミラ・クニスは、この主人公のライバル・リリー役を演じています。ふたりの関係の中でニナが変貌していく様子がみどころのひとつとなっているため、物語上重要な役柄を演じています。

一方で、リリーとニナの熱いキスシーンもあったことから、内容はさることながら、シーンの一つひとつを切り取っても話題作として世界的ヒットをおさめました。

 

上の動画は予告編です。予告動画でも主人公を追い詰めていることを感じさせられる演技力は圧巻です。

ミラは、この映画で第67回ヴェネツィア国際映画賞で、マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人賞)を受賞しました。

ミラ・クニスおすすめ映画3選(ややネタバレあり)

そんなミラ・クニスが主演のおすすめ映画を3選します。ブラック・スワンは先ほど取り上げましたので、それ以外の映画から厳選してみました。気になる映画は是非観てみて下さい!

ステイ・フレンズ

さて、先ほどのブラック・スワンとは、いきなり毛色の異なるセクシー要素多めなラブコメ映画ですが、こちらの映画、ものすごく面白いです。2011年に現代的なヒロイン・ジェイミーを演じたミラ・クニス。

思わず笑っちゃう要素があり、色々な役を演じられる幅広さが見られる作品です。過激なシーンやセリフも多いはずなのに、見てみたら「こんなに面白くて笑えて、だけど考えさせられる映画、ある?」と感じるでしょう。

個人的な意見としては、悪役よりもこういったセクシーだけどカジュアルな役の方が彼女の魅力がより伝わって素敵だと思います。そう思う理由は、本記事をもう少し読み進めてみると分かってくるはずです。

オズ はじまりの戦い

次はディズニーが贈るファンタジー作品です。有名なオズの魔法使いのストーリーをもとに製作された本作。ミラは純真な良い魔女でオズの国の良心を象徴する西の魔女を演じています。

オズに恋する純真な魔女で、純真がゆえに利用されてしまうのですが、先ほどのステイ・フレンズとはまったく異なるファンタジーな世界とその中でも良心の象徴という美しい役柄に、演技の幅の広さを思い知らされます。

ストーリー自体は映像も美しくファンタジックで、且つ有名なオズの魔法使いがベースなので大変観やすく大人も子どもも楽しめる作品となっています。

ジュピター

最後はミラ・クニスの代表作といえる映画かもしれません。SFファンタジー映画の主演として、タイトルにもなっているジュピターという名前の主人公を熱演しています。

今回ご紹介した上記2作品の役柄ともまた異なる主人公ジュピターは、一見身近にいそうな親近感のわく女性でありながら、実は地球の所有権を受け継ぐ王族としての身分を知らしめられます。

宇宙を舞台に繰り広げられる地球の平和をかけた戦いは、その映像の迫力や壮大な規模間での戦いに、一度は見てみたくなる映画です。彼女の代表作品でもあるので是非視聴してみて下さい。

こんなの聞いたことない!ミラ・クニスの神対応逸話

なんと、過去にyoutubeでファンからデートに誘われ、その誘いを承諾したこともあるというミラ!

こちらがそのニュースを取り上げたYoutube動画。簡単な流れとしては、当時アフガニスタンに駐留していたスコット・ムーア軍曹がyoutubeから1本の動画を投稿し、ミラをデートに誘ったというのです!

なんと彼はその動画の中で、アメリカで行われる海兵隊主催のダンスパーティー(Marine Corps Ball)に一緒に行ってくれるよう誘っています。なんと積極的な男性でしょう!

そしてさらに驚くべきは、ミラが自身のTwitter上で快諾しており、実際に軍曹の願いを叶えてあげたということです。日々、国を背負い戦地で激務をこなす米兵にとって、こんなに嬉しいことはないでしょうね。

ミラ・クニスの気取らない性格と、ファンや国に対する思いが垣間見える素敵な映像となっているので、英語がわからない方にも是非見てほしい映像となっています。

やっぱり気になる!元カレは超有名なあの人!

最も話題になったのは、あのホーム・アローンシリーズで有名なマコーレー・カルキン氏との交際です。2002年からおよそ8年にもおよぶ交際を続けていたというのですから、超大物有名カップルですね。

しかし、マコーレー・カルキンといえば、セレブ子役から薬物依存へ堕落していった残念な俳優としても有名です。ガリガリにやせ細った姿は子役時代の可愛い姿からは想像もつきませんでした。

中毒症状の酷かった2012年当時、ミラは、現夫であるアシュトン・カッチャーと交際していました。驚きなのはなんとそのアシュトンが、ミラにマコーレーを説得し、ヘロイン中毒から救出する提案をしたことです。

今カレが元カレ救出を提案するなんて、素晴らしい話ですね。ミラも素直にアシュトンの助言を受け入れ、マコーレーの支援やリハビリ施設入りを説得したと報じられています。

しかしその後、ミラの努力も空しく、マコーレー本人が薬物依存を認めることもリハビリ施設に入ることもなく、現在彼は”The Pizza Underground”というバンド名で活動をしているようです。

独身時代の恋愛は少し派手な印象を受けますが、その後に付き合ったアシュトンと結婚していますし、ミラ本人は落ち着いたあたたかな家庭で育ったように感じられます。実際の家族に対する考え方を見てみましょう。

ミラ・クニスの育った環境

プロフィールでも少しご紹介した通り、ミラ・クニスは両親と兄の四人家族で、両親ともにユダヤ人です。故郷ウクライナでのユダヤ人迫害を理由に、彼女が7歳の時にアメリカへ移住することになります。

そんな複雑な幼少期を過ごしながら女優として大成した彼女は、雑誌インタビューにて以下のように自身の私生活と演技との向き合い方を語っています。

仕事で見せるわたしの顔と本当のわたしとはまったくの別物で、これからも別であり続けるわ。この業界の人は自分を見失ってしまい、自分がなりたいと思っている人になってしまうか、世間にこうだと思ってもらいたい人に自分を変えてしまう。周囲にのせられたら、わたしは自分を見失うだけでなく、両親が一生懸命教え込んでくれたものを同時に失ってしまうと思う。でも、それだけは絶対にイヤ。両親がわたしを誇りに思ってくれないことほど残念なことはないもの。

出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0046661

複雑な幼少期の記憶があるからこそ、オンとオフの切り替えが上手な女優さんになったのかもしれません。ご両親への熱い気持ちがなければ、現在の自分の家庭に対する考え方も生まれないでしょう。

そこで次章では夫である俳優アシュトン・カッチャーとの馴れ初めや母親としての本人の家庭について焦点を当てていきます。

ミラとアシュトンの素敵夫婦ストーリー

ミラ・クニスの夫は甘いマスクでセクシーな演技派俳優アシュトン・カッチャー。ミラにとってはなんとファーストキスの相手でもあるのだから驚きです!女性なら誰しもが憧れる夢のような話ですね。

それではそんな素敵な王子さま、アシュトンや子どもたちとの生活について簡単にご紹介していきましょう。

夫アシュトン・カッチャーとはどんな人?

夫であるアシュトン・カッチャーはハンサムなアメリカ人俳優。プレイボーイで浮名を流した色男です。それもそのはず。見た目の美男子っぷりはもちろん、外見に劣らない演技力で様々な作品に出演しているからです。

きっと彼についてそこまで詳しくない人でも、その出演作品の数々は耳にしたことがある、もしくは見たことがあるなんてことも充分にあるでしょう。その、アシュトンが主演・出演した映画の一部がこちらになります。

アシュトン・カッチャー出演作品
  • バタフライエフェクト(2004年公開)
  • ベガスの恋に勝つルール(2008年公開)
  • バレンタインデー(2010年公開)
  • キス&キル(2010年公開)
  • ニューイヤーズ・イブ(2011年公開)
  • スティーブ・ジョブズ(2013年公開)

彼の驚くべきところは、出演作品のヒット数はもちろんですが、いずれの作品も主演または主演女優の相手役が多いということ。”スティーブ・ジョブズ”ではあのジョブズ役を熱演しています。

シリアスな作品からロマンチックコメディまで、本当に演技のふり幅が広いのが彼の一番の魅力でしょう。ミラとの結婚前は様々な大物女優や歌手との噂の絶えない俳優でした。

見た目のセクシーさから、出演作品も恋愛ものが比較的多く、共演者も視聴者も関係なく数多くの女性を虜にしていることも頷けますね。

【アシュトン・カッチャー】ジョブズになりきったその俳優の存在とは

2019年7月29日

ミラとアシュトンの結婚生活

そんなミラとアシュトンの最初の共演は2012年。当時はまだデミ・ムーアと離婚したばかりだったアシュトンですが、同年に始まった『ザット’70sショー』という番組でふたりは交際をスタートさせます。

ミラはその2年後の2014年には婚約、第一子となる女の子を出産します。さらに翌年には第二子となる男の子にも恵まれ、美男美女の4人家族となりました。

ミラとアシュトンの幼少期は、ともに裕福とは言い難い生活でした。そこから学びを得たふたりは、セレブと呼ばれるまでに成功した今も当時の気持ちを忘れておらず、子育てにおいても教訓として意識しているようです。

お金の大切さを子どもたちに学ばせるため過度に与えすぎないことを家族のルールとしています。なんとクリスマスでさえも自分たちからは与えず、子どもたちの祖父母からのプレゼントも一つだけとする徹底ぶり。

セレブの子どもとして生まれたという点で見ると厳しすぎる気もしてしまいますが、子どもたちが、感謝の気持ちを忘れないでほしいという両親の意図がわかる年齢になる頃には、きっと立派に成長していることでしょう。

ミラ・クニスが愛されるそのファッションと趣味

趣味はゲームとスポーツ観戦という彼女。『世界で最もセクシーな女性100人』に4年連続で選ばれている女優というと圧倒的男性ファンが多そうに感じますが、彼女の場合は違います。

スポーティーでアクティブで発言にユーモアもあって、だけど美しい。だから性別を問わず誰からも愛されるのです。彼女のセクシーさには健康的な美しさがあるから、男女ともに魅了されるのです。

そんな彼女の趣味はスポーツ観戦。夫アシュトンともたびたびスポーツ観戦デートをキャッチされています。普段はカジュアルなファッションなのも同じ女性として親近感がわきますね。

まさに、外見だけじゃない内面の美しさも兼ね備えた”本物の美”をもっている数少ない女優であると言えます。

まとめ

本記事では、幼少期からひとりの母親としての現在までの、ミラ・クニスのプロフィールをご紹介してきました。女優としての経歴が長いため、仕事・プライベートとを分けて順に解説しました。

妖艶な見た目、高い演技力、そして素晴らしい人間性。最後まで本記事を読んで下さったあなたは、魅力にあふれる彼女のどこに一番惹かれましたか?

あなただけのミラ・クニスの魅力をたくさん見つけ出して貰えると嬉しいです。今後もミラから目が離せませんね。一緒に応援しましょう!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

COCO

恋愛・婚活をメインとして、フリーランスを目指し日々奮闘しています。素直に明るく前向きに!がモットー。 小学生の頃から現在まで日記をつけています。中身はほぼ恋の話。自身の経験・多くの方から受ける相談内容と、徹底調査・分析に基づいた情報を読者の皆さんにリアル且つ役に立つかたちで提供したいと思っています。 最近起きた自虐ニュースは『婚約破棄』です(笑)!めげずに頑張るぞー!!